メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

    タグ:setlist

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    更新大変ご無沙汰しております。

    更新が滞っているあいだにメタリカのツアー前半が終わってしまいました!(焦)そこで「Rock in Rio USA」から始まった2015年のツアー前半を振り返ってみましょう。
    ※2月9日に行われたSalesforce社員及び関係者向けのサンフランシスコ公演除く

    ■セットリスト
    まずはセットリストから。

    それぞれ書くと超縦長記事になるので、Metallica.comのツアーページをリンクにてご参照ください。

    ・2015年5月9日:「Rock in Rio USA」アメリカ・ラスベガス
    http://www.metallica.com/tour/may-09-2015-rock-in-rio.asp

    ・2015年5月29日:「Rock im Revier」ドイツ・ゲルゼンキルヒェン
    http://www.metallica.com/tour/may-29-2015-gelsenkirchen.asp

    ・2015年5月31日:「Rockavaria」ドイツ・ミュンヘン
    http://www.metallica.com/tour/may-31-2015-munich.asp

    ・2015年6月2日:「Sonisphere」イタリア・ミラン
    http://www.metallica.com/tour/jun-02-2015-milan.asp

    ・2015年6月4日:「Rock in Vienna」オーストリア・ウィーン
    http://www.metallica.com/tour/jun-04-2015-vienna.asp

    ・2015年6月6日:「X games」アメリカ・オースティン
    http://www.metallica.com/tour/jun-06-2015-xgames.asp

    アメリカ初上陸となった「Rock in Rio USA」と初参加となった「X games」では「Fuel」を1曲目に持ってきての比較的王道セトリ。それ以外のフェス「Rock im Revier」「Rockavaria」「Sonisphere」「Rock in Vienna」では、ツアー中としては初披露となった「The Unforgiven II 」をはじめ、『Load』収録曲の「King Nothing」や、いつもイントロの焦らしだけで終わる「The Frayed Ends of Sanity」が入る構成となっています。

    Metallica.comの各ツアーページでも「「Fuel」はミュンヘンでは11年前に披露されていて今回2回目」といった曲に関する情報が詳細に書かれており、王道曲が並んだ昨年の「By Request」ツアーでは観られなかったセトリであることをかなり意識している模様。

    公式動画では久々の披露となる「The Unforgiven II 」がアップされています。


    ■ステージセット
    「Rock in Rio USA」で観客150人をステージ背面にあげ、その前でライヴを行っていましたが、その他の公演でも同じような手法をとっています。このため、ファン撮影のYouTubeにアップされた今回のツアー動画は圧倒的に後ろからが多くなっています(笑)安全面を配慮してかパイロはなく、レーザー演出が多い傾向にあるようです。
    2015-06jun06-pic39


    ■物販
    ドイツ・ゲルゼンキルヒェン公演の写真のなかで物販コーナーが上がっていました。
    2015-05may29-pic04

    昨年のツアー中に発表された「Lords of Summer」のシングルジャケット、レコードストアデイで発売された『No Life 'Til Leather』のカセットがデザインされたグッズが揃っています。(プリントこそされていませんが、もうツアー名は「No Life 'Til Summer」で決まりって感じですかね?)

    ちなみに公式のEUROPEAN STOREではすでに2015年ツアーのグッズが発売されていますのでチェックされる方はこちらからどうぞ。
    https://metallica.probitymerch.com/

    と、雑に駆け足で振り返ってみましたが、「X games」についてはもう少し書くことがあるので別記事にて追記します。

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカ出演の「Rock in Rio USA」配信予定
    メタリカ、エクストリームスポーツの最高峰「X Games」でライヴ決定
    ラーズ・ウルリッヒ、Tバック着用疑惑で話題に
    『No Life 'Til Leather』カセットテープの国内販売状況
    メタリカ、サンフランシスコにてシークレット・サプライズ・ライブを決行

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2014年11月8日に大型ゲームイベント「BlizzCon 2014」にてメタリカが出演した模様がYouTubeでアップされました。当日の写真、セットリストと合わせてどうぞ。



    Mのロゴが印象的に配されたシンプルなステージセットですね。
    当日写された写真もロゴがバッチリ入ってました。

    blizzcon01
    instagram(2014-11-09)

    blizzcon02
    instagram(2014-11-09)

    ロバートは出演直前の動画で(笑)
    instagram.com/p/vKc8GFSSzE/

    その他の写真はこちらから。
    http://www.metallica.com/tour/nov-08-2014-anaheim.asp

    以下、セットリスト。曲順はともかく映画『スルー・ザ・ネヴァー』な選曲です。
    setlist
    instagram(2014-11-08)

    【追記】
    オフィシャル動画公開。


    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカ、大型ゲームイベント「BlizzCon 2014」に参加決定
    メタリカ、退役軍人向けのチャリティーイベントにブルース・スプリングスティーン、エミネム、デイヴ・グロールらと参加
    メタリカの3D映画『Metallica Through The Never』のサウンドトラックCDが2枚組で発売予定

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    おまっとさんでした。ボチボチ更新再開していきます。

    まずはメタリカの公式発表のニュースから。Metallica.comから管理人拙訳にて。

    blizzcon-banner

    さぁBlizzConだ!ブリザード・エンターテインメントのヒットゲーム「ウォークラフト」「ディアブロ」「スタークラフト」のゲーム・コミュニティーが全世界から集まってくる年次集会がカリフォルニア州アナハイムで行われる。ラッキーなことに彼らのパーティーに俺たちは招待された。11月8日(土)、2日間の祝賀会をカリフォルニア州アナハイムのコンベンション・センターでのステージで俺たちが締めくくる予定だ。ゲーム界の友人たちとロックできることに俺たちは興奮しているよ。

    もし、もう売り切れてしまったコンベンションのチケットを手に入れてなかったら、まだBlizzConのバーチャル・チケットで最前列をゲットできる。バーチャル・チケットは土曜日のショーを含むBlizzConの週末を全部オンラインでカバーしてくれる。もしDIRECTVを家で見ていたら、BlizzConをペイ・パー・ビューで見るかもしれない…。詳細はDirecTV.com/blizzconまで。

    パーティーにこっそり入れてくれて、BlizzConチームには大感謝だ!

    Metallica.com(2014-10-21)

    以下、予告動画。


    やはりメタリカはツアー時以外は地元カリフォルニアのイベントに積極的に参加する予定のようです。バーチャル・チケットで日本から視聴できるのか・・・今のところ地域制限の記載はなさそうですが、うーん・・・。

    オンライン中継については、こちらでもいろいろ調べてくださってますのでご参考に。
    http://metallica-death.blog.jp/archives/7599551.html

    メタリカのBlizzCon参加にちなんで、MetalHammerでメタリカがウォークラフト(以下、World of Warcraft 略して WoW)をプレイするとしたら、どんなキャラクターを使うかを勝手に予想する記事が載っていたのでご紹介。

    WoWをやっている前提で書かれている記事なので使っている言葉がわからないところが多々ありますが、Wikipediaで世界観をお勉強しながら・・・

    ウォークラフト(Wikipedia)
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%88

    (前略)以前にBlizzConでパフォーマンスを行った人たち(オジー・オズボーンを含む)はWoWのファンやプレイヤーであると認めさせてこられた。我々はメタリカがWoWのプレーヤーかどうかはわからない。しかしもしそうだとしたら?ひとつ確実なのは彼らはアライアンス側には属していないということだ。彼らの音楽の凶暴性はホルド側に属している。(俺はこんな記事を依頼したなんて信じられないよ 編集部より)

    ■ジェイムズ・ヘットフィールド

    種族:オーク
    クラス:ハンター
    キャラクター名:Hetfield WarMouth

    monster_j


    ■ラーズ・ウルリッヒ

    種族:ゴブリン
    クラス:デスナイト
    キャラクター名:The Unholy Uhls

    monster_l


    ■カーク・ハメット

    種族:アンデッド
    クラス:ウォーロック
    キャラクター名:Hammeth The Silent

    monster_k


    ■ロバート・トゥルージロ

    種族:トーレン
    クラス:ウォーリアー
    キャラクター名:Robert Trujillo (オマエはクビだ!編集部より)

    monster_r

    MetalHammer(2014-10-24)

    リンク元では筆者がメタリカの各メンバーになぜこのキャラクターを割り当てたかの理由についても書かれていますが、訳しててバカバカしくなってきたので割愛します(苦笑)。

    【11/9追記】
    当日のセトリはこちら。
    setlist
    instagram(2014-11-08)

    スルー・ザ・ネヴァーな選曲ですね。


    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカ、退役軍人向けのチャリティーイベントにブルース・スプリングスティーン、エミネム、デイヴ・グロールらと参加

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    出演が決定したことでフェスのカラーと違うといろんなところで話題になっていた公演がついに行われました。

    metallica_gl

    セットリストは以下の通り。

    01. Creeping Death
    02. For Whom the Bell Tolls
    03. Wherever I May Roam
    04. Sad but True
    05. Fade to Black
    06. Cyanide
    07. The Unforgiven
    08. The Memory Remains
    09. One
    10. Master of Puppets
    11. Nothing Else Matters
    12. Enter Sandman
    encore
    13. Whiskey in the Jar
    14. Seek & Destroy

    Metallica.com(2014-06-28)

    今回は「By Request」ではない公演でしたが、「Battery」「Blackened」や新曲「Lords of Summer」といった、いわゆるスラッシュ寄りの曲は封印した形となりました。さらに、この公演では多くのミュージックビデオやグラストンベリー・フェスティバルのドキュメンタリー撮影の経験もあるジュリアン・テンプルによるショート・フィルム「Glastallica」が上映されました。公式でアップされた映像がこちら。



    メタリカの定番のオープニング映像として使われている「The Good, The Bad The Ugly(続・夕陽のガンマン)」主演のイーライ・ウォラックが6月24日に亡くなったことを受けて、はじめに追悼メッセージから始まる「Glastallica」。農場で行われるフェスらしい映像が挿入され、エンディングは・・・熊狩り批判をされていたジェイムズからのオチャメな回答でしょうか。

    【参考記事】メタリカのフェス出演禁止嘆願、ジェイムズの“熊狩り賛成”に抗議。
    http://www.narinari.com/Nd/20140626269.html

    BBCで放送されたフルセット映像もアップされています。


    ジェイムズ、髪伸びた?
    james_gl

    'TALLICA JAPANのこちらの記事もあわせてどうぞ。
    https://www.facebook.com/Tallica.Japan/posts/515559698572360

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカ、念願のグラストンベリー・フェスティバル出演決定
    メタリカのグラストンベリー・フェス出演に関しての賛否両論

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    先日お伝えしたとおり、「MusiCares MAP」基金の10周年慈善コンサートが5月12日(月)にロサンゼルスのクラブ・ノキアで行われました。

    2014_05may12_pic14
    Metallica.com

    メタリカは、以下のアコースティック・ヴァージョンのカバーを披露。

    1. I Just Want To Celebrate (Rare Earth cover)
    2. When A Blind Man Cries (Deep Purple cover)
    3. In My Life (The Beatles cover)
    4. Diary Of A Madman (Ozzy Osbourne cover)

    メタリカは2007年に2日に渡って行われた慈善コンサート「The Bridge School Concerts」でも「I Just Want To Celebrate」のカヴァーを披露していますが、それ以外の3曲はライヴでは初披露。会場のファンが撮った映像がアップされていましたのでご紹介。

    I Just Want To Celebrate


    When A Blind Man Cries


    In My Life


    Diary Of A Madman


    曲の合間にレッド・ツェッペリンの「Stairway to Heaven(天国への階段)」もちょろっと弾いたのはご愛嬌ということで(笑)

    Stairway to Heaven (Intro)


    当日の写真もMetallica.comでアップされています。
    http://www.metallica.com/photo-gallery/20140512-pics.asp

    選曲理由については「’Tallica Japan」FBページのcowboybluesさんのコメントをご参考に。
    https://www.facebook.com/Tallica.Japan/posts/492351460893184?comment_id=492354354226228&offset=0&total_comments=1

    ちなみに2007年のときのアコースティック・ライヴのセットリストは以下の通り。

    ■2007年10月27日
    1. I Just Want to Celebrate (Rare Earth cover)
    2. Please Don't Judas Me (Nazareth cover)
    3. Only Happy When It Rains (Garbage cover)
    4. Brothers in Arms (Dire Straits cover)
    5. Disposable Heroes
    6. All Within My Hands
    7. Turn the Page (Bob Seger cover)
    8. Nothing Else Matters

    ■2007年10月28日
    1. I Just Want to Celebrate (Rare Earth cover)
    2. Please Don't Judas Me (Nazareth cover)
    3. Veteran of the Psychic Wars (Blue Oyster Cult cover)
    4. Brothers in Arms (Dire Straits cover)
    5. Disposable Heroes
    6. All Within My Hands
    7. The Unforgiven
    8. Nothing Else Matters

    このとき「All Within My Hands」がライヴで初披露されました。今回の「Stairway to Heaven」の動画で、観衆が「All Within My Hands!」と叫んでいるのは、過去のセットリストを知っていた通なファンということでしょうか(笑)

    他のアーティストとのステージ上での共演はなかったのかな・・・・

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカ、オジー・オズボーンと慈善コンサートに参加予定
    ジェイムズ・ヘットフィールド、サミー・ヘイガーらと慈善コンサートに参加予定

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ペルー公演を前にしたロバート・トゥルージロのインタビューを管理人拙訳にて。

    robert2014

    セットリストに入れた大多数の曲のエネルギーと速さのために、バンドメンバーが苦痛を感じることなくアグレッシブでキツいセットリストをこなせるのかと疑問をもつソーシャル・メディアのコメンテーターもいる。我々はそのことや他のことについて話そうとメタリカのベーシストであるロバート・トゥルージロと席についた。

    「(普段のセットリスト)よりキツいかもしれないね。でもそれもある時点までだよ。今のメタリカで最高なことは全てを試しているってことだね。これって素晴らしいことなんだ。リマではステージでファンと楽しい時間を過ごすつもりだよ。(リクエストによって選ばれた)セットリストを見たけど、まだライヴでやっていない曲もあった。でも、俺たちの姿勢としては『さぁ来い、やってみせる!』ってとこだね。」

    リマのセットリストでハッキリしたことは、観衆の多くが最初の5つのアルバム(『Kill 'Em All』からブラックアルバムまで)の楽曲をセットリストとしたことだ。この点についてロバートにきいてみた。

    「あれらのアルバムには本当にいい曲があると思ってる。メタリカのカタログにはたくさんの楽曲がある。普通、バンドのファンは一番古い曲を一番好きなものなんだ。実際、最初の5つのアルバムのエネルギーとか魂は特別だしね。今だって明らかに俺たちが何なのかを置き去りにすることなく、あの趣を持ったまま曲を書く手助けとなっているよ。」

    彼がメタリカに加入したのは2003年に遡る。それ以前は、メキシコの祖先をもつアメリカのミュージシャン、ロバート・トゥルージロはいくつかの有名なバンドの一員だった。80年代終盤にはスイサイダル・テンデンシーズのベースとして、さらに後にはオジー・オズボーンとも活動した。−オジーの最初のアルバムの再録盤のベースとして契約したのだ− 最後にジェイソン・ニューステッドに代わってメタリカのベーシストに選ばれた。

    なぜメタリカの新しいベーシストとしてあなたが選ばれたのだと思いますか?

    「わからない。メタリカに加入する前、カークとサーフィンに行った。いま思うのは、カークが俺とサーフィンを始めたのは、彼がバンドで万が一ベーシストが必要になったときに備えて、俺のことをもっと知りたがっていたのかもしれないね。とにかく俺たちが一緒にサーフィンしていたときは音楽の話は一切しなかったよ。波について話していたんだ。」

    2010年にメタリカがリマで公演を行った際、サーフィンはどうにかできましたか?

    「うん。前回はワイキキ・ビーチでサーフィンしに行ったよ。ソフィア・ムラノビッチとマグー・デラ・ロサ(※訳注:いずれもペルーのプロ・サーファー)に会ったんだ。おいしいセビチェ(※訳注:ラテンアメリカで食べられる魚介類のマリネ)も食べたよ。本当に楽しかったなぁ。またそんなことをしたいと思ってるよ。」

    メタリカのライヴをやるには体調がよくなければいけませんか?

    「身体的な準備なしに2時間のメタリカのライヴはできないよ。今や俺たちも年を取ってきているし、自分の身体についてはより気をつけるようになった。このご時勢に俺たちのとってアルコールやドラッグは重要なものじゃない。」


    あなたの人生を変えたアルバムは何ですか?

    「ブラック・サバスの最初のアルバム(『Black Sabbath』)は俺の人生を変えた。あれには俺もびっくりしたよ。友だちと部屋の明かりを消してロウソクに火を灯して聴いてアルバム・カバーを見ていた。サンタナの2枚目のアルバム『Abraxas(邦題:天の守護神)』は俺にとって大きな意味を持っている。ものすごくダイナミックなリズムがあるからね。アルバムでいったらクール・アンド・ザ・ギャングの『Jungle Boogie』とかレッド・ツェッペリンの『Led Zeppelin III』なんかもそうだね。」

    ミュージシャンとして最も影響を受けたのは誰ですか?

    「子供の頃、父親が弾いていたフラメンコ・ギターを挙げるかな。父親がアコースティック・ギターを弾いているっていうのが、俺の最初の音楽の思い出なんだ。」

    Peru this Week(2014-03-13)

    ツアー中のメタリカのインタビューを訳していると、時々こういう外国の食べ物(今回はセビチャ)が出てきてお腹が減ります(笑)。そして、サバスのアルバムを聴くためにわざわざ蝋燭に火を灯すとはなかなか手が込んでますね。

    さて、話題に上がっていたセットリストをおさらいしておきましょう。まずは20日に行われたペルー公演のセットリスト。

    01. Battery
    02. Master of Puppets
    03. Welcome Home (Sanitarium)
    04. Disposable Heroes
    05. The Unforgiven
    06. Lords of Summer
    07. ...And Justice for All
    08. The Four Horsemen
    09. Whiplash
    10. Orion
    11. One
    12. Ride the Lightning
    13. Fight Fire with Fire
    14. Fade to Black
    15. Enter Sandman
    Encore
    16. Creeping Death
    17. Hit the Lights (Vote of the Day Song)
    18. Seek & Destroy

    Metallica.com(2014-03-20)

    そして、その前に行われたエクアドル公演のセットリスト。

    01. Blackened
    02. Master of Puppets
    03. Welcome Home (Sanitarium)
    04. Ride the Lightning
    05. The Unforgiven
    06. Lords of Summer
    07. ...And Justice for All
    08. Sad But True
    09. Fade to Black
    10. Orion
    11. One
    12. For Whom the Bell Tolls
    13. Battery
    14. Nothing Else Matters
    15. Enter Sandman
    Encore
    16. Creeping Death
    17. Fuel (Vote of the Day Song)
    18. Seek & Destroy

    Metallica.com(2014-03-18)

    たしかにペルー公演は見事にブラックアルバムまでの楽曲+新曲になってます。公式のツアージャーナルでは「Sad But True」も「Nothing Else Matters」もない!と驚いていました(笑)。南米ファンのさらなるムチャぶりに期待しましょう。

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    休む気ないだろ!メタリカ、2014年のツアー日程さらに追加
    メタリカ、南米ツアー初日のコロンビア公演にて新曲披露。
    ラーズ・ウルリッヒ、新曲「The Lords of Summer」の今後について語る

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    先日お伝えした掲題のトリビュート・コンサートのファン撮影の映像がYouTubeに続々とアップされました。2014年1月17日(金)カリフォルニア州オークランドのオークランド・メトロ・オペラハウスで行われたコンサート。参加したのはロバート・トゥルージロや主催のマシーン・ヘッドのロブ・フリンの他、スレイヤー、テスタメント、マシーン・ヘッド、エクソダス、スーサイド・サイレンス、デス・エンジェルのメンバーら。

    bs_tr

    Hole in The Sky




    Into The Void


    Sweet Leaf






    Children Of The Grave


    War Pigs


    Symptom Of The Universe


    Killing Yourself to Live


    Paranoid


    Iron Man


    BLABBERMOUTH.NETより(2014-01-20)

    その他の曲、動画は記事ネタ元リンクよりどうぞ。(当日のセットリストは探したけどみつけられませんでした・・・)ちなみに当日コンサートでは限定Tシャツが発売された模様。
    blacksabbath_tt

    さらに後日、コンサート参加アーティストのサイン入りギター、今回参加できなかったアーティストのサイン入りアイテムがチャリティー・オークションに出されるとのこと。

    Facebookより(2014-01-18)

    【追記】
    当日のセットリストは下記のとおりだった模様。

    01. Cornucopia (Intro)
    02. Supernaut
    03. Children of the Grave
    04. Symptom of the Universe
    05. Iron Man
    06. N.I.B.
    07. Electric Funeral
    08. National Acrobat
    09. Lord of this World
    10. Tomorrows Dream
    11. Changes
    12. Sweet Leaf
    13. Into the Void
    14. Killing Yourself to Live
    15. Paranoid
    16. Hole in the Sky
    17. War Pigs

    TakeMyScars.com(2014-01-21)

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    ロバート・トゥルージロ、ブラック・サバスのトリビュート慈善コンサートに参加

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    晴れ渡る青空の下、ビニールハウスのようなドームのなかという開放的な環境で行われたメタリカの南極公演。気になるセットリストはこちら。

    01. Creeping Death
    02. For Whom the Bell Tolls
    03. Sad But True
    04. Welcome Home (Sanitarium)
    05. Master of Puppets
    06. One
    07. Blackened
    08. Nothing Else Matters
    09. Enter Sandman
    10. Seek & Destroy

    Metalilca.com(2013-12-08)

    約1時間の短い公演だったようです。
    個人的には南極まで行ったんだから「Trapped Under Ice」をやってほしかったなぁ。

    しかし、なによりメンバーたちとの距離の近さが羨ましすぎる!!

    まずはそんな様子を写した写真をオフィシャルサイトからいくつか。

    リハーサル風景。
    2013_12dec08_pic04

    ドラムは南極仕様。
    2013_12dec08_pic03

    この迫りくる鶴次郎は3Dを超えてる・・・
    2013_12dec08_pic14

    イケメンすぎるカーク。
    2013_12dec08_pic18

    こんな帽子でやるのは南極だけ!
    2013_12dec08_pic16

    この近さは羨ま死ぬ!
    2013_12dec08_pic17

    さっそくフル動画もアップされたようです。
    ※22分まで動きなし、メンバーたちとのホエールウオッチングを経て、31分ごろからメンバーが車に乗って登場、ライブ開始です。


    redsauceさん、情報ありがとうございます。

    曲ごとで観たい方は、プレイリストでどうぞ。
    http://www.youtube.com/watch?v=XN4KgeXU8no&feature=share&list=PLGppSrVhtU5UogpqKSYlABnJlX2J-3a72

    cowboybluesさん、まとめありがとうございます。

    よし、次は宇宙公演だな!(予定なし)

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカが12月に企てていたのは南極でのコンサートだった件
    メタリカが南極コンサートを公式発表
    メタリカ、南極に到着

    このページのトップヘ