メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

    タグ:WorldwiredTour

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    メタリカが現在行っている「Worldwired Tour」の日程が一気に発表されました。今回発表されたのは2018年5月までのヨーロッパツアーで、ノルウェー出身のKVELERTAK(クヴァラータク)がスペシャルゲストとして参加します。以下が発表された日程。
    2017_0316_7549_5947

    2017年9月4日
     オランダ・アムステルダム(Ziggo Dome)
    2017年9月6日
     オランダ・アムステルダム(Ziggo Dome)
    2017年9月8日
     フランス・パリ(AccorHotels Arena)
    2017年9月10日
     フランス・パリ(AccorHotels Arena)
    2017年9月12日
     フランス・リヨン(Halle Tony Garnier)
    2017年9月14日
     ドイツ・ケルン(Lanxess Arena)
    2017年9月16日
     ドイツ・ケルン(Lanxess Arena)
    2017年10月22日
     イギリス・ロンドン(The O2 Arena)
    2017年10月24日
     イギリス・ロンドン(The O2 Arena)
    2017年10月26日
     イギリス・グラスゴー(The SSE Hydro)
    2017年10月28日
     イギリス・マンチェスター(Manchester Arena)
    2017年10月30日
     イギリス・バーミンガム(Genting Arena) 
    2017年11月1日
     ベルギー・アントワープ(Sportpaleis)
    2017年11月3日
     ベルギー・アントワープ(Sportpaleis)
    2018年2月1日
     ポルトガル・リスボン(MEO Arena)
    2018年2月3日
     スペイン・マドリッド(Wizink Center)
    2018年2月5日
     スペイン・マドリッド(Wizink Center)
    2018年2月7日
     スペイン・バルセロナ(Palau Sant Jordi)
    2018年2月10日
     イタリア・トリノ(Pala Alpitour)
    2018年2月12日
     イタリア・ボローニャ(Unipol Arena)
    2018年2月14日
     イタリア・ボローニャ(Unipol Arena)
    2018年2月16日
     ドイツ・マンハイム(SAP Arena)
    2018年3月27日
     デンマーク・ヘアニング(Jyske Bank Boxen)
    2018年3月29日
     ドイツ・ハンブルグ(Barclaycard Arena)
    2018年3月31日
     オーストリア・ウィーン(Wiener Stadthalle)
    2018年4月2日
     チェコ・プラハ(O2 Arena)
    2018年4月5日
     ハンガリー・ブタペスト(Sports Arena)
    2018年4月7日
     ドイツ・シュトゥットガルト(Schleyerhalle)
    2018年4月9日
     ドイツ・シュトゥットガルト(Schleyerhalle)
    2018年4月11日
     スイス・ジュネーヴ(Palexpo)
    2018年4月26日
     ドイツ・ミュンヘン(Olympiahalle)
    2018年4月28日
     ポーランド・クラクフ(Tauron Arena)
    2018年4月30日
     ドイツ・ライプツィヒ(Leipzig Arena)
    2018年5月2日
     ノルウェー・オスロ(Telenor Arena)
    2018年5月5日
     スウェーデン・ストックホルム(Ericsson Globe)
    2018年5月7日
     スウェーデン・ストックホルム(Ericsson Globe)
    2018年5月9日
     フィンランド・ヘルシンキ(Hartwall Arena)
    2018年5月11日
     フィンランド・ヘルシンキ(Hartwall Arena)

    Metallica.com(2017-03-16)

    デンマーク公演やメキシコ公演ですでに行われているオプション付きチケットも発売されるとのこと。詳しくはこちらから。
    http://www.cidentertainment.com/events/metallica-europe-tour-2017/

    MetClubのチケット先行販売は、Legacyメンバーは3月21日(日本時間18:00)から、通常メンバーはその1時間後から(先行販売にはMetallica.comログイン後のプロフィールページに表示されている販売コードが必要になります)。

    来日公演はまたひとつ遠ざかった感がありますが、、、来年以降のオセアニアとのパッケージに期待することにします。

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカ、「Worldwired」北米ツアー日程を発表
    メタリカ、メキシコ公演にてイギー・ポップと「TV Eye」で共演、「Dream No More」ライヴ初披露も

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    メキシコのフォロ・ソル(Foro Sol)で3夜にわたって行われたメタリカの公演。3日目の2017年3月5日に行われた公演で、イギー・ポップがゲスト参加。ザ・ストゥージズの楽曲「TV Eye」で共演しました。

    ファン撮影の動画をご紹介。




    こちらは開演前のバックステージでの写真。
    metallica_iggypop
    カークのシャツがまたシャレてます。

    なお、この日は『Hardwired...To Self-Destruct』から新たに「Dream No More」がライヴで初披露されました。こちらもファン撮影の動画をご紹介。


    この日のセットリストはこちら。
    0305_setlist

    今回のメキシコ公演では、同じく新譜からの「Now That We're Dead」で、メンバー4人でドラムを叩く試みも行われました。(6分頃から)


    さらにステージとは別に、スネイクピットの突端に設置されたドラムセットでラーズが叩いています。(ちなみにロブのシャツはメキシコ仕様の緑)
    20170302_090257_7549_971476

    メタリカのメキシコ公演と言えば、ライヴDVD(Orgullo, Pasion y Gloria: Tres Noches En La Ciudad de Mexico(邦題:ライヴ・イン・メキシコ 栄光の一夜!))が発売され、映画『Metallica Through The Never』の極盛ステージセットでライヴが行われていますが、それに相応しい激アツなファンがいっぱい。今回の新曲も歌詞を覚えていて大合唱なところが本当にすごいです。こちらはほんの一例。


    激アツなファンにまた新しい試みで応えてみせたメタリカ。次は何を見せてくれるのか楽しみです。

    【追記】
    公式動画もアップされました。




    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカ、メキシコ公演DVD『Orgullo, Pasion y Gloria: Tres Noches En La Ciudad de Mexico』販売開始。
    メタリカのメキシコ公演が想像以上にヤバイ件。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    毎度こちらでの告知が遅くてすみません(汗

    2017年3月5日(日)に西横浜EL PUENTEにて'Tallica Japanのチャプターパーティーとして「METALLICA NIGHT」を開催いたします!

    20170305

    今回は本家公認のトリビュートバンド、Hattallicaのワンマンギグ、「Worldwired Tour」のアジアツアー遠征報告、震災復興支援のチャリティー販売、パエリア等スペインビュッフェのお食事付きと盛りだくさんです。

    ・Hattallicaのワンマンギグ
    韓国から始まった2017年の「Worldwired Tour」のアジアツアーを彷彿とさせるセットリストを用意!

    ・「Worldwired Tour」のアジアツアー遠征トークショー
    ライヴ雑感から遠征よもやま話まで、次の来日公演への期待とともに予習がてらお話しさせていただきます。

    ・震災復興支援のチャリティー販売
    本家公認の'Tallica JapanのTシャツ、ワケありアウトレット(‪1枚1500円、3枚以上で1枚1000円!)、そしてMetClub本部のご厚意で送られた半券やバックステージパス、メンバー用含むセットリスト(価格未定)を販売予定です。

    outletTshirts

    charity_2017_1charity_2017_2charity_2017_3

    その他、Hattallica×喜国雅彦先生のコラボTシャツ(3000円)、カーク・ハメット本人の手にも渡ったメタリカ情報局のカークお会計Tシャツ(2000円)も販売します。

    hattallica_kikuni01hattallica_kikuni02kirk_checkplease

    3月5日は全商品とも売り上げの一部を被災者に寄付します。(寄付の詳細はまた継続的にご報告する予定です。)
    ■会場
    西横浜EL PUENTE(西横浜駅徒歩1分)

    ■日時
    2017年3月5日(日)

    16:30 Open
    17:00 Hattallica Gig
    18:30 Dinner
    19:30 Talk show w/ メタリカ情報局
    20:00 Metallica Session
    20:30 購入者特典プレゼント争奪じゃんけん大会

    チケット40名予約優先
    前売当日共に 2000円 +1ドリンク
    (チケットは食事代込み、1ドリンク別)

    ご予約は hattallica@hotmail.com まで。

    【追記】
    企画の詳細が決まりましたので追記です。まずはMetClub本部から送られてきた品々を1000円チャリティーパックとして10コ限定で販売します。パックの内容は、下記グッズを1つずつ封入。
    ・バックステージパス
    ・ステッカー
    ・ピック
    ・南極公演セットリスト複製
    ・『Kill 'Em All』『Ride The Lightning』LIVEセットリスト複製
    charity_2017_4

    また当日物販お買い上げ1000円ごとにメタリカギターピックを1枚進呈します。さらに、イベントの最後にピックを持っている方限定でじゃんけん大会を行い、勝ち残った方にプレゼントを用意いたしました!プレゼント予定のものはこちら。
    ・「Hardwired」を初披露したミネアポリス公演のツアーTシャツ(M・Lサイズ各1枚)
    ・アジアツアーTシャツ(Lサイズ1枚)

    20:00からはメタリカセッション。予定している曲は以下の通り。
    Enter Sandman
    Fuel
    Whiplash
    For Whom The Bell Tolls
    Creeping death
    ボーカルのみ引き続き募集中とのことなのでぜひご参加ください。
    ※タイムテーブルも追記しました。

    重ねてになりますが、ご予約は hattallica@hotmail.com まで。よろしくお願いします!

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    MetClub協賛の東日本大震災復興支援チャリティ・パーティー開催のお知らせ。
    2015年、メタリカ情報局から新年のご挨拶
    【告知】メタリカ情報局Tシャツ発売【えっ】

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    グラミー賞から間髪入れず、メタリカがアルバム『Hardwired...To Self-Destruct』にともなう「Worldwired」北米ツアーの日程を発表しました。全24公演。サポート・アクトとしてアヴェンジド・セヴンフォールド、ヴォルビート、ゴジラ(Gojira)が出演するとのこと。詳細は以下の通り。
    2017_0213_7549_5708

    5月10日 Baltimore, MD – M&T Bank Stadium ※1 ※2
    5月12日 Philadelphia, PA – Lincoln Financial Field ※1 ※2
    5月14日 East Rutherford, NJ – MetLife Stadium ※1 ※2
    5月17日 Uniondale, NY – The New Coliseum Presented by NYCB ※2
    5月19日 Foxborough, MA – Gillette Stadium ※2
    5月21日 Columbus, OH – Rock On The Range @ MAPFRE Stadium ※4
    6月04日 St. Louis, MO – Busch Stadium ※2
    6月07日 Denver, CO – Sports Authority Field at Mile High ※1 ※2
    6月11日 Houston, TX – NRG Stadium ※1 ※2
    6月14日 San Antonio, TX – Alamodome ※1
    6月16日 Dallas, TX – AT&T Stadium ※1 ※5
    6月18日 Chicago, IL – Soldier Field ※1
    7月05日 Orlando, FL – Camping World Stadium ※1 ※2
    7月07日 Miami, FL – Hard Rock Stadium ※1 ※2
    7月09日 Atlanta, GA – SunTrust Park ※1 ※2
    7月12日 Detroit, MI – Comerica Park ※1 ※2
    7月14日 Quebec City, QC – Festival D'Ete de Quebec ※6
    7月16日 Toronto, ON – Rogers Centre ※1 ※2
    7月19日 Montreal, QC – Parc Jean-Drapeau ※1 ※2
    7月29日 Los Angeles, CA – Rose Bowl ※1 ※3
    8月04日 Phoenix, AZ – University of Phoenix Stadium ※1 ※3
    8月06日 San Diego, CA – Petco Park ※1 ※3
    8月09日 Seattle, WA – CenturyLink Field ※1 ※3
    8月14日 Vancouver, BC – BC Place ※1 ※3
    8月16日 Edmonton, AB – Commonwealth Stadium ※1 ※3

    ※1 Support from Avenged Sevenfold
    ※2 Support from Volbeat
    ※3 Support from Gojira
    ※4 チケット完売
    ※5 2月18日発売
    ※6 3月9日発売

    Metallica.com(2017-02-13)
    MetClubの一般先行チケット販売は、2017年2月14日の現地時間昼11:00から。Legacyメンバーは同日朝9:00から開始されます。今回のチケットは先日のデンマーク公演同様にメモラビリア鑑賞、メンバーとのMeet & Greetを含むいくつかのオプションが用意されるとのこと。オプションチケットは以下の4種類。このうち「"Hardwired" Experience」がミーグリ付きチケットとなっています。
    "Hardwired" Experience
    The "Whiplash" Experience
    The "Sandman" Experience
    The "Unforgiven" Experience
    オプションの詳細はこちらから。
    http://www.cidentertainment.com/events/metallica-tour-2017/

    また、北米ツアーと同時に「All Within My Hands Foundation」という慈善組織の立ち上げを発表。10ドル一口でエントリーを行い、抽選に当たるとライヴでの良席やスネイクピットへの入場、1等に当たるとMeet & Greetとラーズ・ウルリッヒの使用済みドラムスティックにサインしたものがもらえるとのこと。エントリーで集まった資金は「All Within My Hands Foundation」を通じて、地域の音楽教育やフードバンクなど慈善目的で使われます。

    エントリーはこちらから。
    https://www.crowdrise.com/metallica

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカ、2017年2月にコペンハーゲンのロイヤル・アリーナこけら落とし公演決定

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2017年2月12日(日)にテレビ放送される第59回グラミー賞にメタリカが招待されました。Metallica.comによるととてもユニークで特別なものを計画しているとのこと。メタリカのグラミー賞でのパフォーマンスは、中国人ピアニストのラン・ランと「One」で共演した2014年の第56回グラミー賞以来3年ぶり。ちなみにメタリカは今回、「Hardwired」がグラミー賞ベスト・ロック・ソング部門にノミネートされています。

    jmz_langlang

    Metallica & Lang Lang: One (MetOnTour - Grammy Rehearsals - 2014)


    また、2017年1月18日(木)に行われる「Worldwired Tour」北京公演では、そのラン・ランがスペシャル・ゲストとして出演するとのこと。(今回のアナウンスで以前6公演とされていた1月のアジア・ツアーが5公演と記されており、1月中のアジア・ツアーの追加はなさそうです。。)



    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    グラミー賞2014にてメタリカ&ラン・ランで「One」を共演。
    メタリカ、新曲「Hardwired」が第59回グラミー賞にノミネート
    カーク・ハメット、グラミー賞授賞式で「One」を披露することを明かす。
    メタリカ、第56回グラミー賞授賞式に中国人ピアニスト、ラン・ランと出演決定
    メタリカ、ラン・ランとのグラミー賞共演のリハーサル音源がiTunesで発売

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ジェイムズ・ヘットフィールドとカーク・ハメットがNerdistのPodcastに出演。2017年の予定など語ってくれました。BLABBERMOUTH.NETさんの文字起こしを管理人拙訳にてご紹介。

    james_kirk_2017

    −2017年のツアースケジュールについて

    ジェイムズ・ヘットフィールド
    俺たちは今年一年を通じて何か予定が入れられている。俺の身体は年50回のショーならできるって言っておいたから、そのなかでベストを尽くすようにするよ。俺たちはそれに同意すると思う。でも年50回のショーってのはかなり良いね。それなら俺の身体は対処できる。身体と精神と魂全てを家で回復させる必要があるし、声のためには1日のオフが必要だ。そういったことで年50回、それでかなりスムーズに行くと俺は思ってる。俺がみんなに「年50回しかやらない」と言えば「マジかよ!そりゃ多いな」となる。まぁそれは俺たちがこれまでやってきたことに比べたら、そう多くはないな。

    カーク・ハメット
    あぁ、つまり俺たちは過去に12ヶ月のうち10ヶ月間ツアーをしていた。クレイジーなツアーをやっていたよ。12週、15週、16週連続とか、週5回のショーとか・・・

    ジェイムズ・ヘットフィールド
    それで家に帰ると、離婚するわ、ガールフレンドは去るわ、何かの中毒になるわ、メンバー同士で争うわ・・・

    カーク・ハメット
    全部、学習体験だね。俺たちはそういう全てを通じて多くを学んだよ。


    −バンドを組む時の着実なツアーの重要性について

    カーク・ハメット
    最初はそうだね。バンド最初の10年とか15年間は、俺たちはかなりその過程で暮らしてた。

    ジェイムズ・ヘットフィールド
    俺たちは誰もやらない場所に行ってライヴをやっていた。労働者のバンドだ。C、D、Eとされるマーケットに行って、知っての通り、みんなは凄い感謝してくれた。「すげぇ!アーカンソー州じゃ誰もライヴをやってなかったけど、メタリカはやってくれたぞ」みたいにね。それが多くを物語ってくれる。プロモツアーにしたって、行って姿を見せて・・・誠実さを示せば、そういうものを見せることができるんだ・・・。それに何も、いや今でこそ、そう言えるけど、(将来は)わからないな。新しい(ヴァーチャル・リアリティー的な)新しいゴーグルが出てくるかもしれないけど、ライヴを観に行くのに勝るものは何もない。曲を聴くこともできるし、Podcastできるし、そういった全てのことは(ライヴに行かなくても)できるけど、(ライヴなら)実際にその場所にいて、自分の感覚がぶっ叩かれる。音楽だけじゃない、バンドだけじゃない。雰囲気であったり、隣に入る人たちだったりね。

    カーク・ハメット
    完全な体験だね。全てなんだ。ショーまでドライブして、また帰る。別の夜にスター・ウォーズを観て、映画が終わった後には興奮した気持ちがある。同じことがロック・ショーでも言える。バンドが成功すると、そういう瞬間がある。「ショーが終わった。最高だったんじゃないか?」とか「これまでで一番すごかったんじゃないか?」とか「すげぇ!彼らはあの曲をやったぞ」とかね。つまりそういうのは体験の全ての部分であって、ボタンをクリックしたり、画面を見ていたりする時には得られないものなんだよ。


    −体験を楽しむ代わりに携帯電話でコンサートを撮影する人たちについて

    ジェイムズ・ヘットフィールド
    ライヴで、誰もが画面を持ってるのを見ちゃうと多少イライラするよ、やっぱり。さながらロボット軍団だ。みんなが自分の持っている画面越しに見ている。誰かがiPadなんて持ってたら本当最悪だよ。「ちょっと待て!こっちも見えやしないじゃないか!」ってね。でもどうしたいんだろう?俺たちは何も強いることはできない。「あれやこれは持ってこないで」なんてね。コンサートに来ているんだ。何を望もうと(まず)そのことを祝いたい。もしその瞬間を覚えていたいなら、それは最高だ。俺よりも電話に向かって歌って(笑)後で誰とも知れない人たちのために再生する。おそらくYouTubeじゃ同じアングルのものが500くらいある。俺たちはそういうことをコントロールはできない。みんな楽しみたいやり方で楽しんでいる。俺は後で「チクショー!俺はここに記憶したはずなのに、こんな感じじゃなかったぞ。俺は完全に味わえなかった。」ってならないのかなと思うよ。まぁそれは彼ら次第だね。


    −メタリカは定期的にセットリストを変えるか

    カーク・ハメット
    俺たちはショーごとにセットリストを変えて、観客だけじゃなく俺たちにとっても面白いものにしようとしているんだ。

    ジェイムズ・ヘットフィールド
    俺が言えるのは、俺たちには今、たくさんの曲がある。ぜいたくな悩みだよ。どの曲をやればいいんだ?ここなら、あそこなら、どんな曲が一番うまくいくんだ?ラーズには(選曲する)独自のメソッドがある。「前回、○○ツアーで1997年にここに来た時に俺たちは「Hit The Lights」をやってるから〜」ってね。だから「おぉ、OK」オマエとオマエのコンピューター以外、誰がそんなこと覚えているんだ?でもアイツはそういうことにとても興味があるみたいだ。アイツは焼き直し、焼き直しってのをしたくないんだね。今回のアルバムにも良い曲がたくさんある。ライヴでその全てを試そうとしているよ。うまくいけば、複数の街で倍の曲ができるんじゃないかな。もしみんなが複数のショーを見ているなら、別のセットリストを思いつく方が簡単だしね。みんな旅行しているし。俺たちのファンは国を超えて、大陸を超えてさえ追いかけてくるほどクレイジーだからね。信じられないよ。

    カーク・ハメット
    知っての通り、俺たちはまだまだ新しい組み合わせを、どんな曲の組み合わせなら驚くほどうまくいくのか発見しているところなんだ。セットリストで新しいものをまだ発見できているってのは面白いよ。ロンドンでショーをした時、最初の3曲はこれまでにやったことのなかった組み合わせだった。あの曲を演奏して、ショーが終わった後、俺たちは「すげぇ、あれは本当に効果的でクールだった」「あの3曲をああいう風にセットリストの先頭でやったことはなかったからなぁ」って思ったよ。

    BLABBERMOUTH.NETより(2017-01-08)

    カークが最後に言っていたロンドンのショーとは、おそらく2016年11月18日の公演でしょう。冒頭3曲は「Breadfan」「The Four Horsemen」「Battery」となっています。
    https://metallica.com/tour/27707

    2016年11月18日のライヴ映像。序盤からの畳みかけに圧倒されます。


    今回のインタビューのフル音声はこちらから。カークの子どものエピソードなど、笑いの絶えないインタビューなのでヒアリングできる方はぜひオリジナル音声でお楽しみください。
    http://nerdist.com/nerdist-podcast-metallica-returns/

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    ラーズ・ウルリッヒ「今度のツアーで新曲をたくさんやったら楽しいだろうね」
    メタリカ、2017年1月に韓国ソウル公演決定
    メタリカの韓国公演にBABYMETALがゲスト出演
    メタリカ、2017年1月15日に中国上海公演決定
    メタリカ、2017年1月18日に中国北京公演決定
    メタリカ、2017年1月20日に香港公演決定

    このページのトップヘ