メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

    タグ:IMAX

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    まずは『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』の前売りチケット情報から。10月19日(土)から全国IMAX劇場全館にて前売券が販売開始とのこと。数量限定の米国版ボスターの特典付き。

    映画『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』 IMAX3D プレミアムチケット 特別鑑賞券

    【発売日】2013年10月19日(土)

    【料金】2,000円(当日一般2,200円)

    【特典】米国版ビジュアルB2ポスター (数量限定/先着順)

    【販売場所】全国IMAX劇場全館
    http://metallica-never.jp/theater.html

    ※本前売券はIMAX劇場のみで使用可能

    そして、試写会のご報告。メタリカ情報局をご覧になってくださった映画関係者の方に『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』の試写会に招待していただきました。管理人ひとりでは心細いし、いろいろと荷が重過ぎるので日頃メタリカ関連でお世話になっている方々にもお声かけして都内某所の試写会に行ってまいりました。

    以下、やや長文になってしまいましたが、管理人レビュー。

    メタリカを好きでいながら、さらに劇場へ観に行ける環境がありながら「ブルーレイ・DVDで観ればいいや」と考えている人へ。あえて言おう、カスであると。理由は簡単。この映画は劇場で観るべき作品だから。「どうせ無料で試写会に招待されたから提灯記事でも書いているんだろう」と思ったそこのあなたにこそ是非、劇場で観て欲しい。そして確かめて欲しい。

    映画本編を見た後、予告編を観るとしょぼく見える。劇場で観た同じシーンがそこにあるにも関わらず。それだけ本編が与えた衝撃は強烈でした。個人的にこれが3D映画初体験だったということは要因の1つに間違いなくあるでしょう。でもそれだけじゃない。

    この映画を観終わってからの放心状態から正気に戻ってまず思ったのは、メタリカがこれまで提示し続けてきた【予定調和の破壊】。「スラッシュメタルアルバムを作ってくれ」「Battery Part2を作ってくれ」という声を背にブラックアルバムを作ったし、「Rocktallica」と揶揄されながらも『Load』『Reload』を作った。オーケストラとも共演したし、ルー・リードと『Lulu』を作った。メタリカはマンネリを嫌い、常に新しいことに挑む、予定調和では収まらないバンドです。

    ずっとメタリカを追い続けて「Full Arsenal」の内容を大方知っている人にとっても、黙示録的な世界に主人公が巻き込まれるストーリーが絡まることでこれまでのライヴ映画のイメージ、予定調和をぶっ壊されることでしょう。メタリカの映画を通じた新たな次元の挑戦に対して、観た人それぞれがその意味を考え、観た人どうしでいろいろと話せる作品になっていると思います。

    この映画は劇場で観ないと、もっと言えば、作り手が元々念頭にあったIMAX3Dの劇場で観ないと本当に正しい評価はできないと思う。その意味では試写会はIMAX3D対応の劇場ではなかったため、まだこの映画の「完全体」を目にしていません。こうして管理人は試写会の後、IMAX3D劇場用前売りチケットをまんまと買ってしまいました(笑)

    Through The Never Ticket

    四の五の書きましたが、要は「劇場で、出来ればIMAX3D劇場で観てくれ!」ということです。公開期間は今のところ2週間とのこと。「チャンスの女神には後ろ髪がない」といいます。11月22日のいい夫婦の日、全国公開。エンドクレジットまで席を立てない映画であることを保証します。

    管理人だけではこの映画についてうまく語りきれないというわけで、一緒に試写会に参加したcowboybluesさんにもレビューを書いていただきました。

    『覚悟はいいか。』
    この言葉には2つの意味が込められている。
    メタリカの映画をIMAX3D劇場で体感できるという観客へ向けて。 そして、ストーリーの中でのキーワード的な意味の一つとして。。。

    映画を観てポスターに書かれているこの言葉の強さをハッキリと感じました。

    この映画は是非とも劇場で観るべき作品であり、それを狙って作られている作品です。メタリカはまた新たなフィールドに挑戦し今まで観たことのないバンドの姿を見せてくれます。

    ストーリーを補うようにライブパフォーマンスが繰り広がる時もあれば、ストーリーをリードしていく時もあり馴染み深い曲も映像と重なる事でスリルにそして新鮮に感じます。過去のツアーの演出の再現は勿論、曲単位でもイメージさせるシーンもあり最新武装のメタリカがそこにあるのと同時に過去のメタリカもそこに存在しています。

    映像の迫力は凄く例えば、ジェイムズのオーディエンスを煽る場面は目の前にいるかのように、カークのソロの時などではギターのネックが自分の視界の右から左へと霞めていくシーンには思わず手が届きそうな気がするほどです。

    そうなんです!この作品は主人公トリップがローディとして雇われストーリーが進みますが、観ている我々一人一人もトリップと同じ目線、又はステージ上にいるかのような錯覚を起こさせてくれます。

    観てる側も主人公になれる作品でありトリップが与えられたミッションはもしかしたら観てる人にも同じミッションが与えられているように感じました。これは昔からのメタリカのメッセージである、作品を手にした人それぞれが自分の感情で感じてくれ、という事に結び付くのではないかと。

    このミッションを皆さんは劇場でどのように受け取るか、それは皆さん次第です。
    覚悟はいいか!


    今回このような試写会に参加させて頂く機会をくださったthingyさん並びに関係者の皆様に感謝致します。

    cowboyblues

    個人的には映画館の方にも静かに観たい人と回を分けるなど配慮していただいて、この映画が最も「騒げる」映画になって欲しい。なにせジェイムズをはじめとするメンバーからの煽りに体がウズウズしてしょうがない(笑)

    この映画をまた「体験」したいし、もう一度観て確かめたいシーンもあるので、試写会で一回観たとはいえ公開日が待ち遠しい管理人でした。

    この場を借りて、試写会に招待していただき、関係者の皆様方に重ねて感謝いたします!

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    映画『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』日本公式サイト始動!
    映画『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』日本版予告編、ポスター、公開劇場が公式発表
    吉祥寺バウスシアターで開催される「BAKUON HARVEST 爆音収穫祭」で『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』が先行プレミア上映決定

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    IMAX版で公開ということは映画のオフィシャルサイトでも提示されていましたが、本日ようやく日本でのプレスリリースが発表されました。
    through_japan

    まずはPR TIMESの記事から引用。

    【109シネマズ】『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』[IMAX 3D版] 11/22(金)公開決定!

     株式会社東急レクリエーションが運営する109シネマズのIMAXデジタルシアターは、2013年11月22日(金)より『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』[IMAX 3D版]の公開を決定しました。

    1983年のデビュー以来、ロック界に革命を起こし続け、王者として君臨する世界最強のバンド<メタリカ>。

    絶えず革新的な表現に挑戦し続ける彼らが2013年に仕掛けるのは、映画!しかも、この映画のためだけに実際にファンを集めて敢行されたライブを360度3Dカメラで撮影!

    あまたあるメタリカの楽曲の中でも選りすぐりのベスト・セットリストで贈る、まさにベスト・パフォーマンスと言っても過言ではない犒礇譽▲薀ぅ岫瓩函■械弔稜力をフル活用した爛▲ション映画瓩かつてない融合をみせます。

    メタリカだからこそ成し得た、ロックファン、映画ファン必見の、唯一無二の映画がIMAX 3D版で登場します!

    IMAXならではの究極の臨場感と大迫力のサラウンドサウンドで、まるでライブ会場にいるような興奮を体験できます。ご期待ください!

    (中略)

     【IMAXデジタルシアターとは】
    映画を構成する映像、音響、空間、そして作品。これら4つの要素すべてを最高の水準にまで高めた上映システム。
    まるで映画の中にいるような臨場感溢れる映像体験をお客様に提供致します。

     109シネマズ木場
      東京都江東区木場1-5-30 イトーヨーカドー木場店3F
     109シネマズグランベリーモール  
      東京都町田市鶴間3-4-1 グランベリーモール内
     109シネマズ川崎  
      神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ5F
     109シネマズ湘南
      神奈川県藤沢市辻堂神台1-3-1 テラスモール湘南4F
     109シネマズ菖蒲         
      埼玉県久喜市菖蒲町菖蒲6005-1 モラージュ菖蒲3F
     109シネマズ名古屋  
      愛知県名古屋市中村区平池町4-60-14 マーケットスクエアささしま2F
     109シネマズ箕面         
      大阪府箕面市坊島4-1-24 箕面マーケットパーク「ヴィソラ」内


    PR TIMES(2013-09-06)

    109シネマズのプレスリリースのみなので、IMAX劇場全館の公開情報を待ちたいところ。

    ちなみにIMAX劇場がどこにあるのかはこちらの「まとめ」が詳しいです。
    ※cowboybluesさん情報ありがとうございます。

    http://matome.naver.jp/odai/2135141115714217901

    【追記】
    IMAX劇場のユナイテッドシネマ、HUMAXシネマズでも上映情報が公開されていました。迂闊!(いずれも2013年11月22日から)シネマサンシャインのIMAX3D対応の劇場もいずれ上映情報が公開されるかと。

    ■北海道
    ユナイテッド・シネマ札幌
    http://www.unitedcinemas.jp/sapporo/movie.php?movie=3739&from=movie

    ■東京都
    109シネマズグランベリーモール
    http://www.109cinemas.net/grandberrymall/

    ユナイテッド・シネマとしまえん
    http://www.unitedcinemas.jp/toshimaen/movie.php?movie=3739&from=movie

    109シネマズ木場
    http://www.109cinemas.net/kiba/

    ■埼玉県
    109シネマズ菖蒲
    http://www.109cinemas.net/shobu/

    ユナイテッド・シネマ浦和
    http://www.unitedcinemas.jp/urawa/movie.php?movie=3739&from=movie

    ■千葉県
    成田HUMAXシネマズ
    http://www.humax-cinema.co.jp/cinema/narita/index.html

    ■神奈川県
    109シネマズ湘南
    http://www.109cinemas.net/shonan/

    109シネマズ川崎
    http://www.109cinemas.net/kawasaki/

    ■茨城県(上映予定未確認)
    シネマサンシャイン土浦
    http://www.cinemasunshine.co.jp/theater/tsuchiura/

    ■愛知県
    109シネマズ名古屋
    http://www.109cinemas.net/nagoya/

    ■大阪府
    109シネマズ箕面
    http://www.109cinemas.net/minoh/

    ■奈良県(上映予定未確認)
    シネマサンシャイン大和郡山
    http://www.cinemasunshine.co.jp/theater/yamatokoriyama/

    ■愛媛県(上映予定未確認)
    シネマサンシャイン衣山
    http://www.cinemasunshine.co.jp/theater/kinuyama/

    ■福岡県
    ユナイテッドシネマキャナルシティ13
    http://www.unitedcinemas.jp/canalcity/movie.php?movie=3739&from=movie

    ※@metajigokuさん情報ありがとうございます。

    ちなみに109シネマズのブログの中の人もサマソニ参戦組だった模様。
    http://blog.livedoor.jp/imax_109cinemas/archives/51762983.html

    【追記2】
    シネマサンシャインでも上映予定情報が公開されていました。
    茨城(土浦)、愛知(大和郡山)、愛媛(衣山)で公開!
    http://www.cinemasunshine.co.jp/imax/movie/#movie46

    ※@metajigokuさん情報ありがとうございます。

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカの3D映画『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』が11月22日に日本公開決定
    『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』のバナー画像を貼ってテンションをあげてみる。

    このページのトップヘ