メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

    タグ:3D映画

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ついに日本版のサイトが始動しました!
    まだ「表紙」だけしかないようですが、これから日本版の予告編や上映劇場情報などアップされることでしょう。

    neverjp
    http://metallica-never.jp/


    ※cowboybluesさん情報ありがとうございます。

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    映画『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』サウンドトラックから1曲公開
    IMAX 3D版『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』の上映劇場情報が公開開始
    メタリカの3D映画『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』が11月22日に日本公開決定

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    本国アメリカの公開がいよいよ近づいてきた『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』。トロント国際映画祭(TIFF)での舞台裏写真がFacebookのTL風にアップされています。

    こちらでもほんの一部ご紹介。

    新しいアー写に使われそう。
    tiff-17

    瞑想風。
    tiff-19

    言われてみればたしかにゴッド・ファーザー風。
    lars_tiff

    Metallica.com(2013-09-10)

    そして映画のメイキング映像もオフィシャルサイトでアップされました!

    チャプター1では、メイキング映像をメタリカの他、Qプライムのマネージャー、ピーター・メンチとクリフ・バーンスタインというおなじみの顔、そして映画のプロデューサー、シャーロット・ハギンスのインタビューを交えて。

    Chapter 1: Making a 3D Movie


    メイキング映像はもちろん、3:34にあのケリー・キング似の運転手氏がチラッと写っていたのが気になってしょうがない。

    チャプター2では、シャーロット・ハギンスのインタビューを中心に、「FULL ARSENAL」なステージの仕掛けの舞台裏を。

    Chapter 2: The Stage... or the Greatest Bits


    Metallica.comより(2013-09-10)

    チャプター2の冒頭、Qプライムのマネージャーが「こんなステージ、金がかかりすぎる!」と発狂してて不覚にも笑ってしまいました。

    ※チャプター1と2が逆になってましたね。。失礼しました。(修正済み)

    すっかり『ミッション・メタリカ』な手法にやられっぱなしです!
    映画のメイキングだけで映画できるな、これ。

    cowboybluesさん、情報ありがとうございます。

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    映画『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』サウンドトラックから1曲公開
    IMAX 3D版『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』の上映劇場情報が公開開始
    メタリカの3D映画『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』が11月22日に日本公開決定

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    トロントの映画祭(TIFF)での先行上映が行われ、さらにはオースティンでのファンタスティック・フェストでの先行上映が控えているメタリカの3D映画『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』。

    メタリカ、そして映画の公式FacebookアカウントではTIFFでのメディア取材に応じているメタリカの写真が続々アップされてました。
    tronto_metallica
    ジェイムズ、ロブ、カーク。

    tronto_metallica_01
    主演俳優デイン・デハーンとラーズ。

    tronto_metallica_02
    メンバーそろい踏み。

    さて、そんななか映画の予告編も別バージョンが次々とアップされています。




    ストーリー部分とメタリカの曲がどう絡んでくるのかイメージがついてきました。正直言うと、楽しみにしている映画ほど予告編とか事前の映像はあまり見たくないのが管理人の本音なんですが(苦笑)。

    そして記事タイトルの件ですが、セーソクさんのPower Rock Todayでの予告どおり、サウンドトラック盤から1曲が公開されました。曲は「Master of Puppets」!!



    through-the-never-soundtrack
    メタリカ / スルー・ザ・ネヴァー


    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカの3D映画『Metallica Through The Never』のサウンドトラックCDが2枚組で発売予定
    メタリカの3D映画『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』が11月22日に日本公開決定
    「Rock City」にてサマーソニック2013で来日時のラーズ・ウルリッヒのインタビューを放送

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    IMAX版で公開ということは映画のオフィシャルサイトでも提示されていましたが、本日ようやく日本でのプレスリリースが発表されました。
    through_japan

    まずはPR TIMESの記事から引用。

    【109シネマズ】『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』[IMAX 3D版] 11/22(金)公開決定!

     株式会社東急レクリエーションが運営する109シネマズのIMAXデジタルシアターは、2013年11月22日(金)より『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』[IMAX 3D版]の公開を決定しました。

    1983年のデビュー以来、ロック界に革命を起こし続け、王者として君臨する世界最強のバンド<メタリカ>。

    絶えず革新的な表現に挑戦し続ける彼らが2013年に仕掛けるのは、映画!しかも、この映画のためだけに実際にファンを集めて敢行されたライブを360度3Dカメラで撮影!

    あまたあるメタリカの楽曲の中でも選りすぐりのベスト・セットリストで贈る、まさにベスト・パフォーマンスと言っても過言ではない犒礇譽▲薀ぅ岫瓩函■械弔稜力をフル活用した爛▲ション映画瓩かつてない融合をみせます。

    メタリカだからこそ成し得た、ロックファン、映画ファン必見の、唯一無二の映画がIMAX 3D版で登場します!

    IMAXならではの究極の臨場感と大迫力のサラウンドサウンドで、まるでライブ会場にいるような興奮を体験できます。ご期待ください!

    (中略)

     【IMAXデジタルシアターとは】
    映画を構成する映像、音響、空間、そして作品。これら4つの要素すべてを最高の水準にまで高めた上映システム。
    まるで映画の中にいるような臨場感溢れる映像体験をお客様に提供致します。

     109シネマズ木場
      東京都江東区木場1-5-30 イトーヨーカドー木場店3F
     109シネマズグランベリーモール  
      東京都町田市鶴間3-4-1 グランベリーモール内
     109シネマズ川崎  
      神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ5F
     109シネマズ湘南
      神奈川県藤沢市辻堂神台1-3-1 テラスモール湘南4F
     109シネマズ菖蒲         
      埼玉県久喜市菖蒲町菖蒲6005-1 モラージュ菖蒲3F
     109シネマズ名古屋  
      愛知県名古屋市中村区平池町4-60-14 マーケットスクエアささしま2F
     109シネマズ箕面         
      大阪府箕面市坊島4-1-24 箕面マーケットパーク「ヴィソラ」内


    PR TIMES(2013-09-06)

    109シネマズのプレスリリースのみなので、IMAX劇場全館の公開情報を待ちたいところ。

    ちなみにIMAX劇場がどこにあるのかはこちらの「まとめ」が詳しいです。
    ※cowboybluesさん情報ありがとうございます。

    http://matome.naver.jp/odai/2135141115714217901

    【追記】
    IMAX劇場のユナイテッドシネマ、HUMAXシネマズでも上映情報が公開されていました。迂闊!(いずれも2013年11月22日から)シネマサンシャインのIMAX3D対応の劇場もいずれ上映情報が公開されるかと。

    ■北海道
    ユナイテッド・シネマ札幌
    http://www.unitedcinemas.jp/sapporo/movie.php?movie=3739&from=movie

    ■東京都
    109シネマズグランベリーモール
    http://www.109cinemas.net/grandberrymall/

    ユナイテッド・シネマとしまえん
    http://www.unitedcinemas.jp/toshimaen/movie.php?movie=3739&from=movie

    109シネマズ木場
    http://www.109cinemas.net/kiba/

    ■埼玉県
    109シネマズ菖蒲
    http://www.109cinemas.net/shobu/

    ユナイテッド・シネマ浦和
    http://www.unitedcinemas.jp/urawa/movie.php?movie=3739&from=movie

    ■千葉県
    成田HUMAXシネマズ
    http://www.humax-cinema.co.jp/cinema/narita/index.html

    ■神奈川県
    109シネマズ湘南
    http://www.109cinemas.net/shonan/

    109シネマズ川崎
    http://www.109cinemas.net/kawasaki/

    ■茨城県(上映予定未確認)
    シネマサンシャイン土浦
    http://www.cinemasunshine.co.jp/theater/tsuchiura/

    ■愛知県
    109シネマズ名古屋
    http://www.109cinemas.net/nagoya/

    ■大阪府
    109シネマズ箕面
    http://www.109cinemas.net/minoh/

    ■奈良県(上映予定未確認)
    シネマサンシャイン大和郡山
    http://www.cinemasunshine.co.jp/theater/yamatokoriyama/

    ■愛媛県(上映予定未確認)
    シネマサンシャイン衣山
    http://www.cinemasunshine.co.jp/theater/kinuyama/

    ■福岡県
    ユナイテッドシネマキャナルシティ13
    http://www.unitedcinemas.jp/canalcity/movie.php?movie=3739&from=movie

    ※@metajigokuさん情報ありがとうございます。

    ちなみに109シネマズのブログの中の人もサマソニ参戦組だった模様。
    http://blog.livedoor.jp/imax_109cinemas/archives/51762983.html

    【追記2】
    シネマサンシャインでも上映予定情報が公開されていました。
    茨城(土浦)、愛知(大和郡山)、愛媛(衣山)で公開!
    http://www.cinemasunshine.co.jp/imax/movie/#movie46

    ※@metajigokuさん情報ありがとうございます。

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカの3D映画『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』が11月22日に日本公開決定
    『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』のバナー画像を貼ってテンションをあげてみる。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2013年11月22日に日本公開が決定したメタリカの3D映画『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』。現地日付9月5日には、ニューヨークのアポロ・シアターで先行プレミア上映会が行われるこの映画(この日はライヴも予定)。Facebookのアカウントでバナー画像を少しずつアップしていたのですが、メンバー全員分がそろったのでこちらでもご紹介。

    メンバー全員バージョン。
    through_metallica

    ロバートのバージョン。
    through_rob

    ラーズのバージョン。
    through_lars

    カークのバージョン。
    through_kirk

    ジェイムズのバージョン。
    through_jmz

    上記のバナー画像やサントラ盤のプレスの様子がアップされたり、「『LOAD』収録曲のうち、CD収録時間に合わせるためにショート・バージョンとなっている曲は?」といったトリビアクイズが出題されたりしている映画のFacebookアカウントはこちらから。
    https://www.facebook.com/MetallicaThroughTheNever

    記事中にはあえて答えは書きません(笑)

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカの3D映画『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』が11月22日に日本公開決定

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ついに日本公開日が決定しました。
    まずは音楽ニュースサイトBARKSの記事を転載。

    メタリカが仕掛ける、未体験の革命的3Dライブアクション・エンタテイメント映画『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』が11月22日に日本公開になることが発表された。

    『Predators』『Armored』などで知られるニムロッド・アーントルが監督、『The Amazing Spider-Man 2』の俳優デイン・デハーンが主演の『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』は、メタリカのツアー・クルー(デハーン)がコンサート中に重大な使命を負わされ、驚天動地のアクシデントに見舞われるというストーリーで、9月27日に全米で上映となったばかりだ。

    「メタリカのラーズだ。映画を心待ちにしている日本のみんな、ありがとう!ぜひ楽しんでくれ。この映画は今までに見たことのないジャンルの作品に仕上がっているよ。見たら何かを感じとって欲しい。映画を完成させるまでのこの3年間はとても大変だったが、同じくらい楽しかった。だから俺達はとても誇りに思っている。観客のみんなも面白い体験をしてくれ!ありがとう!!」
    ──ラーズ・ウルリッヒ(メタリカ/ドラムス)

    『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』
    極限の興奮状態にあるメタリカのライブ会場。観客の怒号がとどろく中、ツアーのローディーであるトリップ(デイン・デハーン)は、メンバーにとって、とても貴重なカバンをライブ終了までに取ってくるよう依頼される。ついに始まるド迫力のライブ。タイムリミットはライブ終了までの90分。トリップは地図を片手に街へ飛び出すが、そこには恐るべき世界が待ち構えていた。

    出演:デイン・デハーン『アメイジング・スパイダーマン2』『クロニクル』/メタリカ (ジェイムズ・ヘットフィールド、ラーズ・ウルリッヒ、カーク・ハメット、ロバート・トゥルージロ)
    監督:ニムロッド・アーントル『プレデターズ』『アーマード 武装地帯』
    配給:ポニーキャニオン
    (C)2013 HIT THE LIGHTS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
    サウンドトラック:「メタリカ/スルー・ザ・ネヴァー」ユニバーサル インターナショナル(UICN-1046, 7) 2013年9月25日発売
    through-the-never-soundtrack

    BARKS(2013-08-30)

    「いい夫婦の日」に公開とは何とも覚えやすい。

    本家の映画サイトではすでに劇中の写真がたくさんアップされています。
    http://www.throughthenevermovie.com/

    一部ご紹介。
    CHAOS_0827_0127-750x500

    CHAOS_0827_03611-750x500

    CHAOS_0824_0241-750x500

    250812-0206-800x532

    結局、邦題は『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』で決定の模様。
    「〜な夜」シリーズにならなくて一安心(笑)

    日本語版の映画サイトも近日公開になるのかしら??
    上映期間、上映館情報など続報待ってます!

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカが3D映画プロジェクトを公式に認める。
    メタリカの3D映画の監督は『コントロール』、『プレデターズ』のニムロッド・アーントルに決定。
    メタリカの3D映画撮影公演終了。
    ジェイムズ・ヘットフィールド、新譜の制作状況や3D映画の内容について語る。
    主演俳優デイン・デハーン、メタリカ3D映画『METALLICA THROUGH THE NEVER』について語る。
    メタリカの3D映画『Metallica Through the Never』の劇中写真が公開
    ラーズ・ウルリッヒ、メタリカ3D映画を売り込みにカンヌ映画祭に現る。
    メタリカ3D映画『Metallica Through The Never』特設サイト始動か?
    メタリカ、コミコンで3D映画『Metallica Through The Never』の告知、シークレットライヴも敢行予定
    3D映画『Metallica Through The Never』の新予告映像公開など、コミコン参加のメタリカまとめ。
    メタリカの3D映画『Metallica Through the Never』が2013年日本公開決定!
    メタリカの3D映画『Metallica Through The Never』のサウンドトラックCDが2枚組で発売予定

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    このほど日本での公開も決定したメタリカの3D映画『Metallica Through The Never』のサウンドトラックCDが2枚組で9月24日に発売予定とのこと。国内盤発売は今のところ不明ですが、映画が日本公開となれば出さない手はないでしょう、ユニバーサルさん!

    発売仕様はCDの他、アナログレコードも発売。「33 1/3」RPM盤とシリアルナンバー入りの「45 RPM」限定盤が今秋後半に発売とのこと。CDはMetStoreではすでに予約も可能となっています。(『Through The Never』ギターピック特典付き)


    through-the-never-soundtrack

    3D映画撮影のために行われた入場料5ドルの2012年8月27日カナダのバンクーバー公演から「The Ecstasy of Gold」と15曲を収録。

    以下、トラックリスト。

    ■Disc One
    The Ecstasy of Gold
    Creeping Death
    For Whom the Bell Tolls
    Fuel
    Ride the Lightning
    One
    The Memory Remains
    Wherever I May Roam
    Cyanide
    ...And Justice for All

    ■Disc Two
    Master of Puppets
    Battery
    Nothing Else Matters
    Enter Sandman
    Hit the Lights
    Orion

    Metallica.com(2013-07-29)

    ライヴ当日は録り直しをしたこともあって、セットリストそのままのライヴを収録というわけではないですが、ベストアクトが収録されていることを期待します。

    【追記】
    ユニバーサルさんの国内盤の発売が発表されました!2枚組のSHM-CD仕様とのこと。
    価格は2,980円。発売予定は2013年9月25日。

    through-the-never-soundtrack
    メタリカ / スルー・ザ・ネヴァー


    [SHM-CD-1]
    1.ジ・エクスタシー・オブ・ゴールド
    2.クリーピング・デス
    3.フォー・フーム・ザ・ベル・トールズ
    4.フューエル
    5.ライド・ザ・ライトニング
    6.ワン
    7.ザ・メモリー・リメインズ
    8.ホェアエヴァー・アイ・メイ・ローム
    9.サイアナイド
    10. ...アンド・ジャスティス・フォー・オール

    [SHM-CD-2]
    11.メタル・マスター
    12.バッテリー
    13.ナッシング・エルス・マターズ
    14.エンター・サンドマン
    15.ヒット・ザ・ライツ
    16.オライアン


    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカの3D映画『Metallica Through the Never』が2013年日本公開決定!
    3D映画『Metallica Through The Never』の新予告映像公開など、コミコン参加のメタリカまとめ。
    メタリカの3D映画撮影公演終了。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    先日のコミコンの様子を取材した記事のなかにさりげなく重要な情報が!というわけで転載になりますが、TimeWarpの記事から。

    【メタリカが新作映画を引っさげコミコン会場に降臨!熱狂の記者会見&シークレットライブを披露】

    1983年のアルバムデビュー以来、ロック界に革命を起こし続け、王者として君臨するメタリカ。絶えず革新的な表現に挑戦し続けるメタリカが2013年に仕掛けるのは、なんと映画!その名は『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー(原題)』。この映画のために撮影された激レアLIVE映像と、IMAX 3Dの迫力が、かつてない融合をみせる、まさにメタリカだからこそ成し得た、唯一無二の映画だ。

    through_the_never_member

    そして、現地時間の7月17日から21日、米サンディエゴで開催された世界最大のカルチャーイベント「Comic-Con International 2013」(通称“コミコン”)では、メタリカのメンバーと主演俳優のデイン・デハーン(『アメイジング・スパイダーマン2』)、監督のニムロッド・アーントル(『プレデターズ』)と共に記者会見とミニライブを開催。『スター・ウォーズ』『アバタ―』『アベンジャーズ』など、例年話題作のプレゼンテーションが行われるコミコンの伝説的な最大ホールであるHALL H(6500席)でミュージシャンが記者会見を開くのは史上初のことで、大勢のファンと報道陣で満席になった記者会見会場は異様な熱気に包まれた。

    また、記者会見に合わせ、映画の予告編をiTunes Movie Trailer上にて世界に向けて解禁。ポスタービジュアルもメタリカの公式サイト等にて公開された。


    バンドの中心人物であり、本作のプロデューサーもつとめたドラマー、ラーズ・ウルリッヒは、予想を超えた観客たちの歓迎に「ファッ●ン最高だよ!」と挨拶。「この映画を製作したことで、俺たち自身のバンドに対するテンションがますます高まった気がしているよ。俺たちはアルバム製作が大好きだし、今でも新譜を作れることに感謝しているけれど、この映画はアルバムを聴くよりさらに、俺たちに親しみを感じてくれると思う。俺たち4人の真ん前でダイナミックなライブを体験できる作品になっているからね。」とコメント。

    劇中のライブシーンは、この映画のためだけに、カナダ・バンクーバーにあるロジャース・アリーナで実際に観客を動員して撮影されたもので、24台ものカメラにより、360度からメタリカのライブシーンを完全に収録するため、幾度ものリテイクが重ねられたという。ボーカル・ギターのジェイムズ・ヘットフィールドが、「ライブシーンはその中で一番良いところだけを使っている。」と、そのクオリティを保証!さらに本編を待ちきれないファンに向けて「みんな新しい予告編を観て早く本編が観たくなっただろ?」と熱いメッセージを発した。

    バンクーバーでの撮影に臨む直前、メタリカのメンバーはリハーサルも兼ねて、メキシコシティで2週間もの間ライブを繰り広げた。ベーシストのロバート・トゥルージロは、その日々に、自身がメタリカのメンバーとして初めてライブを行った、サン・クエンティン州立刑務所で実際の囚人たちの前で行った伝説のライブ(アルバム「セイントアンガー」PVもここで収録された)を思い出し、この映画の成功に確かな手応えを感じたという。「メキシコシティでのリハーサルからバンクーバーでの撮影、そして今日、コミコンに来るまでの一年間は、かなりワイルドな体験だった。この映画がこんなに沢山の人たちに知られていることに興奮しているよ。今この場所にいることがとても不思議な感覚だよ。」

    アニメやホラー映画に造詣が深いことも知られており、今回のコミコン参加をメンバーの誰よりも喜んでいるはずのギタリスト、カーク・ハメット「かつて、どこで観たライブよりも壮大なステージを体験できる」とアピールした。

    本編中、メタリカのライブシーンと並行して描かれるドラマパートで重要なキャラクターを演じるデイン・デハーンも登壇。『アメイジング・スパイダーマン2』でグリーン・ゴブリン役を演じることが決定している、ブレイク間近の俳優だ。
    少年時代、厳しい両親によりメタリカの曲を聴くことを禁じられており、本作へのオファーが届く数ヶ月前からメタリカを聴き始めたという彼が、この映画がただのライブ映像ではないこと、そしてメタリカと共に過ごした喜びを、「普通のコンサート映画だと思ったら大間違いだよ!とんでなくクレイジーな映像が続くんだ。メタリカのみんなと3週間一緒にいれたんだ!」と、興奮気味に語った。

    史上最強のバンド・メタリカ初となる3D映画の監督に抜擢されたのは、ニムロッド・アーントル。2003年の『コントロール』でカンヌ映画祭を熱狂させ、『アーマード 非武装地帯』、『プレデターズ』と着実にハリウッドでの実績を重ねている俊英の映画監督だ。プロデューサーのシャーロット・ハギンズと共にメタリカに会った日のことをこう述懐している。
    「あのメタリカが僕に会いたがっているって言われたんだ!会った時、彼らはこの映画に関して明確なアイディアを聞かせてくれて、とても興味深く感じた。普通のライブに取って代わるようなものができるはずだと思えたんだ。」

    記者会見の後は、同じくコミコン会場にて、メタリカのシークレットライブが行われた。超限定のプラチナチケットを手にすることができた幸運なファンの前で、1991年にリリースされ全世界で3000万枚に届くセールスを記録、数多のミュージシャンに影響を与えたアルバム「METALLICA」(通称「ブラック・アルバム」)収録曲を中心に、アンコールを含めて13曲を披露。コミコン3日目の夜はメタリカ一色の熱狂に包まれた。

    『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー(原題)』は、9月27日にIMAX 3Dでの先行全米公開(IMAXによる先行公開は史上初)に続き、日本でもポニーキャニオン配給により2013年に公開されることが決定。ファンならずとも注目の作品であることは間違いないであろう。

    配給:ポニーキャニオン
    (C) 2013 Metallica – All rights reserved

    TimeWarp(2013-07-22)

    ユニバーサルと思いきや、まさかのポニーキャニオン!!

    これはサマソニ前に、いいニュースを持ってきてくれましたね!!

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカ、コミコンで3D映画『Metallica Through The Never』の告知、シークレットライヴも敢行予定
    3D映画『Metallica Through The Never』の新予告映像公開など、コミコン参加のメタリカまとめ。

    このページのトップヘ