メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

    タグ:慈善コンサート

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2015年に引き続き、公式サイト上でジェイムズ・ヘットフィールドが手書きで2016年の10大ニュースを発表しています。

    20161231_papa_top10
    Metallica.com(2016-12-31)

    何の解説もないので読み解くのが難しいものもありますが、管理人拙訳と一応の解説。

    ・オークランド・レイダースの復活
     2016年シーズン、レイダースはプレーオフ出場決定

    ・The Mountains
     デンマークのエレクトリック・トリオのことなのか、移住先のコロラド州の山々なのか・・・
     https://www.youtube.com/channel/UCfLVD3VxGsVR3hBmsSR4zLA

    ・新曲を「ライヴ」で演奏
     『Hardwired...To Self-Destruct』からすでに先行公開曲3曲をライヴで披露

    ・AT&Tパーク「Too Heavy For Half Time」ギグ
     2016年2月6日、スーパーボウル前夜祭「The Night Before」に出演

    ・キャンピングカーでアメリカ西部へ横断
     家族でコロラド州に移住、現地までキャンピングカーでドライブ

    ・娘が大学入り
     もうそんなお年頃

    ・And Honey For All
     ごちそうさまです

    ・GUNTHER
     Orionフェス出演バンド、Battlecrossのボーカル、カイル・ギュンターのことかと思いましたが、2016年に話題になったというところではスウェーデン出身のギュンターというアーティストのことか?(昨年に引き続きのジャスティン・ビーバー・ネタなのか?)


    ・慈善興行で最高!
     「Bridge School Benefit」や「Acoustic-4-A-Cure」、現地のフードバンクにコンサート収益の一部を寄付したりと慈善興行を実施

    ・『Hardwired...To Self-Destruct』誕生!
     言わずもがな

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    ジェイムズ・ヘットフィールド、2015年の10大ニュースを発表
    スーパーボウル前夜祭「The Night Before」まとめ
    メタリカ、最近の私生活について語る
    メタリカ、慈善コンサート「Bridge School Benefit」でニール・ヤングと共演、ザ・クラッシュのカバーも披露
    ロバート・トゥルージロ、52歳の誕生日を慈善コンサート「Bridge School Benefit」で迎えてパイまみれに
    ジェイムズ・ヘットフィールド、「Acoustic-4-A-Cure」にてトミー・リーとアコースティックver.の「Motorbreath」披露
    メタリカ、新曲「Hardwired」公開!8年ぶりのアルバム『Hardwired…To Self-Destruct』を2016年11月18日発売決定!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ジェイムズ・ヘットフィールドが2周年を迎えるアコースティックの慈善コンサート「Acoustic-4-A-Cure」に参加とのこと。

    acoustic4cure2015poster

    日時は2015年5月15日(金)、場所はサンフランシスコ・マソニック(The Masonic)。昨年の同日にもジェイムズが参加していたイベントで、主催のサミー・ヘイガー、同じく昨年も参加したジョー・サトリアーニに加え、ジェリー・カントレル(アリス・イン・チェインズ)、チャド・スミス(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)も参加予定。

    収益金はカリフォルニア大学サンフランシスコ校ベニオフ小児病院の小児脳腫瘍研究のために寄付される。

    チケットは現地4月10日(金)午前10:00からLive NationとTicketmasterで発売。

    以下、参考リンク。

    Acoustic-4-A-Cure
    http://www.acoustic4acure.org/2015/

    The Masonic
    http://sfmasonic.com/event/acoustic-4-a-cure/

    Live Nation
    http://concerts.livenation.com/event/1C004E83B2BD551E

    Ticketmaster
    http://www.ticketmaster.com/The-Masonic-tickets-San-Francisco/venue/229776

    昨年の様子は関連記事からどうぞ。

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    ジェイムズ・ヘットフィールド、サミー・ヘイガーらとアコースティック慈善コンサートに参加
    ジェイムズ・ヘットフィールド、サミー・ヘイガーらと慈善コンサートに参加予定

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2014年5月12日に行われた「MusiCares MAP」基金の10周年コンサートでアコースティック・カバーを披露したメタリカ。同基金からスティーヴィー・レイ・ヴォーン賞を受賞したオジー・オズボーンを称賛するために駆けつけました。この日行われたLoudwireによるカーク・ハメット独占インタビューを管理人拙訳にて。

    musicares-2014-5887
    Kathy Flynn, WickedGoddessPhotography.com

    Loudwire
    カーク、今日ここでオジーを称賛することがどういうことか少し話してもらえますか?

    カーク・ハメット
    信じられないほど名誉なことだよ。こんな形でオジーが必要としている支援をここでこうして出来たというのが本当に嬉しい。「MusiCares MAP」はたくさんの友だちに支援されている素晴らしい団体だ。このイベントの一部として参加できたことは本当に名誉なことだよ。

    Loudwire
    メタリカ自身がレジェンドとなっているなかで、オジー・オズボーンのようなこの世界のアイコンの近くにいることでインスピレーションを得ますか?

    カーク・ハメット
    他のミュージシャンの近くに身を置くことはいつだって感化されるよ。オジーがこうしてやってきて、他のミュージシャンもいるというのは俺を後押ししてくれると思う。ミュージシャンとして良くなろう、ミュージシャンとしても人としても成長していきたいと背中を押してくれるんだ。俺はまだ自分の楽器(ギター)を上達させること、新しいことを学ぶことに貪欲だ。それがバンドを長く続けることの手助けになると思っている。バンドの4人全員がこういう考えで共に前を進んでいけたらと思うね。

    Loudwire
    メタリカの次のアルバムはどんな状況ですか?

    カーク・ハメット
    ニューアルバムはまだ制作初期段階なんだ。つまり、俺たちにはたくさんのリフがある。リフがあまりにたくさんありすぎるという呪いに恵まれている。だから、もう少し辛抱してもらわないといけないね。でもこれは良い呪いだ。俺たちにはおそらくアルバム3つ、4つ分の素材がある。でも俺たちは本当に良いアルバムをひとつ作りたいんだ。1曲にそいつを全部ぶち込んで、全てのリフでもって9分の曲を作るかもしれないね!

    Loudwire(2014-05-15)

    インタビュー最後の言葉はカーク流の冗談でしょうか(笑)そろそろリフから曲へと形作って欲しいです。ツアーの合間もこうしたアコースティック・ライヴや他のミュージシャンとの交わりのなかでまたいろいろと刺激を受けているようです。新譜にどう生かされるのか楽しみなところ。

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカ、慈善コンサートでアコースティック・カバーを披露
    メタリカ、オジー・オズボーンと慈善コンサートに参加予定
    ジェイムズ・ヘットフィールド、サミー・ヘイガーらと慈善コンサートに参加予定

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    先日お伝えしたとおり、「MusiCares MAP」基金の10周年慈善コンサートが5月12日(月)にロサンゼルスのクラブ・ノキアで行われました。

    2014_05may12_pic14
    Metallica.com

    メタリカは、以下のアコースティック・ヴァージョンのカバーを披露。

    1. I Just Want To Celebrate (Rare Earth cover)
    2. When A Blind Man Cries (Deep Purple cover)
    3. In My Life (The Beatles cover)
    4. Diary Of A Madman (Ozzy Osbourne cover)

    メタリカは2007年に2日に渡って行われた慈善コンサート「The Bridge School Concerts」でも「I Just Want To Celebrate」のカヴァーを披露していますが、それ以外の3曲はライヴでは初披露。会場のファンが撮った映像がアップされていましたのでご紹介。

    I Just Want To Celebrate


    When A Blind Man Cries


    In My Life


    Diary Of A Madman


    曲の合間にレッド・ツェッペリンの「Stairway to Heaven(天国への階段)」もちょろっと弾いたのはご愛嬌ということで(笑)

    Stairway to Heaven (Intro)


    当日の写真もMetallica.comでアップされています。
    http://www.metallica.com/photo-gallery/20140512-pics.asp

    選曲理由については「’Tallica Japan」FBページのcowboybluesさんのコメントをご参考に。
    https://www.facebook.com/Tallica.Japan/posts/492351460893184?comment_id=492354354226228&offset=0&total_comments=1

    ちなみに2007年のときのアコースティック・ライヴのセットリストは以下の通り。

    ■2007年10月27日
    1. I Just Want to Celebrate (Rare Earth cover)
    2. Please Don't Judas Me (Nazareth cover)
    3. Only Happy When It Rains (Garbage cover)
    4. Brothers in Arms (Dire Straits cover)
    5. Disposable Heroes
    6. All Within My Hands
    7. Turn the Page (Bob Seger cover)
    8. Nothing Else Matters

    ■2007年10月28日
    1. I Just Want to Celebrate (Rare Earth cover)
    2. Please Don't Judas Me (Nazareth cover)
    3. Veteran of the Psychic Wars (Blue Oyster Cult cover)
    4. Brothers in Arms (Dire Straits cover)
    5. Disposable Heroes
    6. All Within My Hands
    7. The Unforgiven
    8. Nothing Else Matters

    このとき「All Within My Hands」がライヴで初披露されました。今回の「Stairway to Heaven」の動画で、観衆が「All Within My Hands!」と叫んでいるのは、過去のセットリストを知っていた通なファンということでしょうか(笑)

    他のアーティストとのステージ上での共演はなかったのかな・・・・

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカ、オジー・オズボーンと慈善コンサートに参加予定
    ジェイムズ・ヘットフィールド、サミー・ヘイガーらと慈善コンサートに参加予定

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    やはりじっとしていられないようです(笑)

    hetfieldhagaracousticcure

    メタリカのヨーロッパツアー前に、今度はジェイムズ・ヘットフィールド個人として慈善コンサートに参加する予定とのこと。参加するのは2014年5月15日にサンフランシスコのフィルモア(メタリカ30周年イベントが行われた場所)にて行われる「Acoustic-4-A-Cure」1周年記念コンサート。ジェイムズの他、サミー・ヘイガー(exヴァン・ヘイレン、チキンフット)、ビリー・ジョー・アームストロング(グリーン・デイ)、ジョー・サトリアーニ(チキンフット)、ナンシー・ウィルソン(ハート)らが参加する。

    このイベントの収益はカリフォルニア大学サンフランシスコ校ベニオフ小児病院の小児ガンプログラムへ寄付される。参加ミュージシャンのソロやまたとないデュエット、そしてジャムセッションが実現するとのこと。

    チケットは現地3月21日(金)午前10:00からLive Nationのみで発売。

    BLABBERMOUTH.NETより(2014-03-18)

    子供に関するチャリティーに参加することが多いのはやはり家族をもったからということもあるんでしょうか。果たしてジェイムズはソロで何かやるのか、それとも参加者との意外なコラボが実現するのか!?(と煽ってみる)

    コメントへの返信は後ほど。

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカ、オジー・オズボーンと慈善コンサートに参加予定
    ロバート・トゥルージロ、ブラック・サバスのトリビュート慈善コンサートに参加

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    Metallica.comにてアナウンスがありました。オジーとステージ上での共演となるとロックの殿堂25周年以来でしょうか。管理人拙訳にて。

    Metallica-Ozzy-Osbourne1

    5月12日(月)にロサンゼルスで行われる「MusiCares MAP」基金の10周年慈善コンサートに参加することを誇りに思います。親愛なる友人オジー・オズボーンはそこでスティーヴィー・レイ・ヴォーン賞を受賞します。オジーが我々の全人生を通じて大きな存在であることは隠すまでもないことです。この特別な夜をオジーと過ごせることに大変恐縮するとともに光栄に思っています。

    「MusiCares MAP」基金は、音楽コミュニティならびにツアーやビジネスのサポートメンバーにアルコール中毒回復治療や禁酒生活の援助を受けられるよう働きかけています。ジェイムズは2006年にこの賞を受賞しました。そして我々はMAP基金が行っている素晴らしい業務のサポートを続けてきたことを誇りに思います。オジーに敬意を表することに我々も加わり、ケブ・モ(ブルース音楽家)とオジーとそのツアー・バンド、スラッシュのギターを含むメンバーでスペシャル・パフォーマンスを行います。ジョー・ウォルシュ(イーグルス)がオジーに賞を贈るプレゼンターとして出席し、ジェフ・グリーンバーグ(ヴィレッジ・スタジオのオーナー兼CEO)がクレイグ・ファーガソン(アメリカのテレビ司会者)から「From The Heart」賞を授与される予定です。

    このイベントはロサンゼルスのクラブ・ノキアで行われ、バルコニー席の自由席チケットが50ドルでAXS(www.axs.com)を通じてのみ購入可能です。チケットはただいま発売中。

    10席限定のスペシャル・ディナー・コンサート・リビング・ルームのチケットは12500ドル、フロアの個人席は1250ドル、フロアの立見席は500ドル(VIPの軽食含む)、バルコニーの限定VIP席が200ドル。(中略)イベントとチケットの詳細についてはwww.musicares.orgをご覧ください。

    Metallica.com(2014-03-17)

    日程的にはヨーロッパツアーの前。休暇を終えてそろそろやったるかという時期です。

    慈善コンサートってこともあるんでしょうけど、12万円の席なんてのも用意されてるんですね。まさにVIPが集まる席ということでしょうか。オジーに加えて、スラッシュとも共演ということで、バックステージでカークとホラー映画談義でもするのかしらと妄想を巡らせた管理人でした。

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカ、ロックの殿堂25周年記念コンサートでオジー・オズボーンらと共演。
    ロックの殿堂コンサートのベスト盤にメタリカが演奏したブラック・サバスのカバー「Iron Man」収録
    ロバート・トゥルージロ、ブラック・サバスのトリビュート慈善コンサートに参加
    ロバート・トゥルージロらが参加したブラック・サバスのチャリティー・トリビュート・コンサートのファン撮影映像が公開

    このページのトップヘ