メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

    タグ:ルー・リード

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    以前、30秒ほど試聴できた先行シングル「The View」ですがついに1曲まるまる(5:17)試聴可能となりました。
    試聴できるページはこちらから。

    http://www.loureedmetallica.com/
    または
    http://soundcloud.com/loureedmetallica/the-view#zoomed-artwork

    後者は同じページで歌詞も掲載されていますので転載します。

    I AM A CHORUS OF THE VOICES
    THAT GATHER UP THE MAGNETS
    SET BEFORE ME

    I ATTRACT YOU AND REPEL YOU
    A SCIENCE OF THE HEART
    AND BLOOD AND MEANING

    THE COLDNESS OF MOST BEAUTIES
    IS A CHALLENGE THAT OUR YOUTH
    MUST QUICKLY CONQUER

    THERE IS NO TIME FOR GUILT
    OR SECOND GUESSING, SECOND GUESSING
    BASED ON FEELING

    I AM THE TRUTH, THE BEAUTY
    THAT CAUSES YOU TO CROSS
    YOUR SACRED BOUNDARIES

    I HAVE NO MORALS
    SOME THINK ME CHEAP
    AND SOMEONE WHO DESPISES
    THE NORMALCY OF HEARTBREAK
    THE PURITY OF LOVE

    BUT I WORSHIP THE YOUNG
    AND JUST FORMED ANGEL

    WHO SITS UPON THE PIN OF LUST
    EVERYTHING ELSE
    BORES ME

    I WANT TO SEE YOUR SUICIDE
    I WANT TO SEE YOU GIVE IT UP
    YOUR LIFE OF REASON
    I WANT YOU ON THE FLOOR
    AND IN A COFFIN YOUR SOUL SHAKING
    I WANT TO HAVE YOU DOUBTING
    EVERY MEANING YOU’VE AMASSED
    LIKE A FORTUNE

    OH THROW IT AWAY

    FOR WORSHIP SOMEONE
    WHO ACTIVELY DESPISES YOU

    FOR WORSHIP SOMEONE
    WHO ACTIVELY DESPISES YOU

    I AM THE ROOT
    I AM THE PROGRESS
    I’M THE AGGRESSOR
    I AM THE TABLET
    THESE TEN STORIES

    WORSHIP
    WORSHIP

    PAIN AND EVIL HAVE THEIR PLACE
    SITTING HERE BESIDE ME
    I OFFER THEM TO YOU AS SERVANTS
    OF THE GOLD THAT YOU MUST GIVE

    PAIN AND EVIL HAVE THEIR PLACE
    SITTING HERE BESIDE ME
    AND I’LL OFFER THEM, I OFFER THEM TO YOU
    AS SERVANTS OF THE GOLD
    THAT YOU MUST GIVE TO ME

    I WANT TO SEE YOUR SUICIDE
    I WANT TO SEE YOU GIVE IT UP, GIVE IT UP
    YOUR YOUR LIFE OF REASON

    I WANT TO SEE YOU ON THE FLOOR

    AND IN A COFFIN, SOUL SHAKING
    SOUL SHAKING
    I WANT TO HAVE YOU DOUBTING
    EVERY MEANING YOU’VE AMASSED
    LIKE A FORTUNE, LIKE A FORTUNE
    THROW IT AWAY

    FOR WORSHIP OF SOMEONE WHO ACTIVELY DESPISES YOU

    WHO ACTIVELY DESPISES YOU
    the_view
    The View

    【追記】
    YouTubeでもアップ済みでした。


    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします

    関連記事
    ルー・リードとメタリカの特設サイト出現
    Loutallica続報(その1)
    ルー・リード、『Lulu』レコーディング中にメタリカを泣かす。
    メタリカのジェイムス・ヘットフィールド「ルー・リードと演るっていったい何が起きるんだ?って感じだった」
    メタリカとルー・リードとのコラボ作『LULU』のアートワークが公開。
    『LULU』のトラックリストが全曲明らかに。
    ルー・リードとメタリカのコラボ作、『LULU』は結局、何枚組仕様なのかまとめてみた。
    メタリカ+ルー・リードのコラボ作『LULU』先行シングル「The View」が試聴可能に。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    レビュー完全版書いてたら、こちらの更新が遅れてしまった(汗
    タイトル通り、メタリカのオフィシャル動画がYouTubeで公開。

    リハーサルやミート&グリートなど含め、約28分と長めです。

    Metallica - Blackened and Overkill (Live - New York, NY)


    さらに先日お伝えしたルー・リードとのコラボ『LULU』の先行シングル「The View」のサンプル試聴もオフィシャルにて公開されています。


    さらにさらにLiveMetallicaにてこの9月14日のBIG4ニューヨーク公演の音源がすでにダウンロード販売が開始されています。
    出費がとまらん。。。

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします

    関連記事
    BIG4ニューヨーク公演レポート(メタリカ抜粋版)
    メタリカ+ルー・リードのコラボ作『LULU』先行シングル「The View」が試聴可能に。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    Amazon.comにて『LULU』収録曲にして先行シングルとなる「The View」が30秒ぐらいだけですが試聴可能となっています。

    the_view
    The View

    MC風のルー・リードのボーカル、ヘヴィなリフが絡まる感じに仕上がっている模様。早く全編聴きたい!

    【追記】
    YouTubeで早くも同じ音源がアップされていました。


    Morillicaさん情報ありがとうございます。

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします

    関連記事
    ルー・リードとメタリカの特設サイト出現
    Loutallica続報(その1)
    ルー・リード、『Lulu』レコーディング中にメタリカを泣かす。
    メタリカのジェイムス・ヘットフィールド「ルー・リードと演るっていったい何が起きるんだ?って感じだった」
    メタリカとルー・リードとのコラボ作『LULU』のアートワークが公開。
    『LULU』のトラックリストが全曲明らかに。
    ルー・リードとメタリカのコラボ作、『LULU』は結局、何枚組仕様なのかまとめてみた。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    『LULU』の仕様がなんだかよくわからないことになってます。

    lulu_cover_lg

    少し整理してみましょう。
    ※各販売サイトの価格等の記載は変更される場合がありますがとりあえずは現時点(9/10)のものを掲載。

    まずはアマゾンさん。
    amazon

    ■国内盤
    http://amzn.to/p9jZlu

    発売日:2011年11月2日
    ディスク枚数:2
    レーベル:ユニバーサルインターナショナル
    ASIN:B005KLAAZ4
    価格:2,980円
    品番:UICR-1093

    ■輸入盤その1。
    http://amzn.to/nxgTb5

    発売日:2011年11月8日
    ディスク枚数:12(9/18現在)
    フォーマット:Import, from US
    レーベル:Vertigo Re
    ASIN:B005LNCMIE
    価格:2,865円→2,833円(9/18現在)

    ■輸入盤その2。
    http://amzn.to/qeIL72

    発売日:2011年11月8日
    ディスク枚数:4
    フォーマット:Import, from US
    レーベル:Vertigo Be
    ASIN:B005L3HK36
    価格:2,681円→3,466円(9/18現在)


    続いてHMVさん。
    hmv_logo

    ■国内盤
    http://bit.ly/rqCeBs

    発売日:2011年11月2日
    組み枚数:2
    フォーマット:SHM-CD
    レーベル:    ユニバーサル インターナショナル
    発売国:日本
    カタログNo:UICR1093
    価格:2,980円

    ■輸入盤
    http://bit.ly/rdjVcI

    発売日:2011年10月31日
    組み枚数:1
    フォーマット:CD
    レーベル:Vertigo
    発売国:UK
    カタログNo:2781598
    価格:2,661円

    さらにタワーレコードさん。
    tower

    ■国内盤
    http://bit.ly/oqHyCw

    発売日:2011年11月02日
    構成数:2
    フォーマット:SHM-CD
    製造国:国内
    レーベル:Vertigo
    規格品番:UICR-1093
    価格:2,980円

    最後に国内盤の販売元であるユニバーサル。
    universal_logo

    ■国内盤
    http://store.universal-music.co.jp/fs/artist/uicr1093

    発売日:2011年11月02日
    組み枚数:2
    フォーマット:SHM-CD
    商品番号:UICR-1093
    価格:2,980円

    ■整理してみてわかったこと。
    ・日本国内盤はSHM-CDの2枚組
    ・HMVの表記を考えると輸入盤は普通のCD
    ・輸入盤は1枚組か4枚組
    ※ただし4枚組表記はいまのところアマゾンのみ

    ■結論
    国内盤が圧倒的に無難(苦笑)

    さらに情報などございましたら、お寄せくださいませ〜。

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします

    関連記事
    ルー・リードとメタリカの特設サイト出現
    Loutallica続報(その1)
    ルー・リード、『Lulu』レコーディング中にメタリカを泣かす。
    メタリカのジェイムス・ヘットフィールド「ルー・リードと演るっていったい何が起きるんだ?って感じだった」
    メタリカとルー・リードとのコラボ作『LULU』のアートワークが公開。
    『LULU』のトラックリストが全曲明らかに。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    更新遅くなってしまってすみません(汗)

    ルー・リードとメタリカとのコラボ作『LULU』のトラックリストが全曲公開。
    さらに各曲の時間も明らかになりました。
    01. Brandenburg Gate (4:19)
    02. The View (5:17)
    03. Pumping Blood (7:24)
    04. Mistress Dread (6:52)
    05. Iced Honey (4:36)
    06. Cheat On Me (11:26)
    07. Frustration (8:33)
    08. Little Dog (8:01)
    09. Dragon (11:08)
    10. Junior Dad (19:28)

    loureedmetallica.com(2011-09-07)

    19分て。。長っ!インスト強めなのかしら。。

    今回は『デス・マグネティック』のように制作過程を映像で見る仕掛けがされていないのでどんな曲になるか予想もつかない。。

    【追記】
    アマゾンでも取扱いが始まりました。
    こちら(輸入盤)の発売日は2011年11月8日とのこと。
    国内盤はあるのかしら?
    lulu_cover_lg
    LULU

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします

    関連記事
    カークが漏らしたメタリカの極秘レコーディングが完了。
    メタリカとルー・リードの共演作は2011年11月までには発表?
    ルー・リードとメタリカの特設サイト出現
    Loutallica続報(その1)
    ルー・リード、『Lulu』レコーディング中にメタリカを泣かす。
    メタリカのジェイムス・ヘットフィールド「ルー・リードと演るっていったい何が起きるんだ?って感じだった」
    メタリカとルー・リードとのコラボ作『LULU』のアートワークが公開。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2011年10月31日にリリースされる、メタリカとルー・リードとのコラボ作『LULU』のアートワークが公開されました!

    lulu_cover_lg

    その他、"Loutallica"の特設サイト(www.loureedmetallica.com)もかなり内容が更新されています。
    現在、明らかとなったトラックリストは以下のとおり。

    01. Brandenburg Gate
    02.
    03. Frustration
    04. The View
    05. Cheat On Me
    06. Junior Dad
    07. Little Dog
    08. Mistress Dread
    09. Pumping Blood
    10.

    さらに制作の陣容も合わせて発表されました。
    『デス・マグネティック』に続き、ミキシングはグレッグ・フィデルマンが担当。さらにルー・リードとメタリカとともにプロデュースにも名を連ねています。
    もう1人プロデュースに名前のあるハル・ウィルナーは過去にルー・リードやメタリカと「The Memory Remains」で共演したマリアンヌ・フェイスフルのプロデューサーを務めたこともある人物です。

    果たしてどんな曲が聴けるのか!?

    【追記】
    トラックリストがまた更新されていました。
    現時点(9/5)での最新版はこちら。
    01. Brandenburg Gate
    02.
    03. Cheat On Me
    04. Frustration
    05. Dragon
    06. Junior Dad
    07. Little Dog
    08. Mistress Dread
    09. Pumping Blood
    10. The View
    けっこう入れ替わっていてホントに制作途中といった感じです。

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします

    関連記事
    カークが漏らしたメタリカの極秘レコーディングが完了。
    メタリカとルー・リードの共演作は2011年11月までには発表?
    ルー・リードとメタリカの特設サイト出現
    Loutallica続報(その1)
    ルー・リード、『Lulu』レコーディング中にメタリカを泣かす。
    メタリカのジェイムス・ヘットフィールド「ルー・リードと演るっていったい何が起きるんだ?って感じだった」

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    NMEのインタビュー記事をro69.jpが日本語訳してくれていたのでご紹介。
    NMEの元の記事はこちら。

    【メタリカのジェイムス・ヘットフィールド「ルー・リードと演るっていったい何が起きるんだ?って感じだった」】

    10月31日にコラボレーション・アルバム『Lulu』をリリースするルー・リードとメタリカだが、ルーとメタリカのジェイムス・ヘットフィールドがともにこの作品の経緯について語っている。

    もともと『Lulu』という作品はドイツの戯曲家フランク・ヴェーデキントが1913年に運命に放浪されるダンサーについて書いた戯曲『ルル』をルーが音楽的に再構成するというプロジェクトだったのが、ルーとメタリカによるコラボレーション・プロジェクトとなった作品だ。

    ジェイムスによれば、もともと今回のコラボレーションはルーがヴェルヴェット・アンダーグラウンド時代に書いた作品でまだ発表されていないものをあらためて録り直すというプロジェクトだったのが、ルーの方から『Lulu』をレコーディングしたいと提案されたのだという。

    「ルーと一緒になんかやるというのにものすごく興味があったよ。大きなクエスチョン・マークが頭の上に浮かんでたからね。『どんな感じになるんだろう?』『なにが起きるんだろう?』ってね。だから、ルーから『Lulu』用の歌詞を一塊送ってもらった時には本当に嬉しかったよ。俺たちとしてもすごく馴染む作風のものだったからなんだ。おかげで、俺も普段の作詞家や歌い手としての役割を忘れて、純粋に音だけを作ることに集中できたんだよ。今回の歌詞はものすごく力強いもので、ある種の雰囲気を持った音像をもう感じさせるものだったんだ。それでラーズと俺とでアコースティック・ギターを持って、真っ白いキャンヴァスに導かれるままに描いていったという感じなんだ。実際に、この作品にメタリカとしての判を押してくれと申し出てもらえたということは、これ以上とない贈り物だったよ。で、その通りのことをやったんだよ。」

    一方、ルーは今回のプロジェクトについてこう語っている。

    「『Lulu』に生命を吹き込むにはものすごく洗練されたやり方でやる必要があって、それはロックと最もハードなパワー・ロックを使ってやるやり方で、それをやるにはメタリカでなければだめだったんだよ。これは俺がこれまでやってきたもののなかで最高の出来だと思う。しかも、俺に探せる最高のグループとともに成し遂げたものなんだ。まず、そもそもこれに関わった人間は全員が誠実だった。だから、この作品はまったく純粋なままこの世に生まれた。この現実という領域のなかで、俺たちはこの作品を最大限にまで押し広げてみせたんだよ」

    作品は10曲収録するということで、そのうちの4曲のタイトル("Pumping Blood""Litte Dog""Mistress Dread""Junior Dad")が明らかになっている。

    (c) NME.COM / IPC Media 2011

    ro69.jp(2011-08-31)

    "Loutallica"の公式ページ(http://www.loureedmetallica.com/)も小出しで更新されていますね。
    正直、国内盤が出たとしても日本語訳はあんまり期待できないけど、また勝手な歌詞解釈するという楽しみがあります(笑)

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします

    関連記事
    ジェイムズ、赤裸々に孤独を語る。
    ジェイムズ・ヘットフィールド、ドキュメンタリーで幼少期のトラウマについて語る。
    ジェイムズ・ヘットフィールド、父親としての自分について語る。
    メタリカとルー・リードの共演作は2011年11月までには発表?
    ルー・リードとメタリカの特設サイト出現
    Loutallica続報(その1)
    ルー・リード、『Lulu』レコーディング中にメタリカを泣かす。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    『Lulu』制作中のエピソードをカーク・ハメットが語っています。

    The Pulse Of Radioによると、カーク・ハメットとジェイムズ・ヘットフィールドがルー・リードとの共同作『Lulu』のセッション中に涙を流したという。『Lulu』収録の「Junior Dad」と呼ばれる曲をレコーディング中のこのエピソードについてカーク・ハメットはこう語る。

    「俺は父親をまさに3、4週間前に亡くしたばかりだったんだ。俺はコントロール・ルームから駆け出して行かなければならなかった。気が付けば、俺はキッチンですすり泣いていたんだ。ジェイムズがキッチンにやってきて同じような状態になっていた。彼もすすり泣いていた。あれは異常な状況だったね。」

    どうやら2人のメタル・マンをそんな状態にした歌詞は「Say hello to junior dad/The greatest disappointment/Age withered and changed him.(年下の父さんによろしく/この上ない失望だ/齢は彼をうすれさせ、変えたんだ)」のようだ。

    カークはさらに「(ルー・リードは)思いかけず、彼の驚くべき詩的な歌詞でメタリカの2人のギタリストをともに一撃で無力にしてしまったんだよ。」と続けた。

    ジェイムズ・ヘットフィールドの父親は、ジェイムズがたった13歳のときに家族を捨てた。この体験はドキュメンタリー映画、『Absent』のなかで詳細に語られている。

    BLABBERMOUTH.NETより(2011-08-25)

    「自分が年齢を重ねることで「憎むべき対象」だった故人となった父親の存在の意味が変わってきた」ということを言っているんじゃないかと自分は解釈しました(いつもどおりの勝手な解釈ですが)。

    楽曲だけでなく、歌詞の面でもメタリカに大きな影響を及ぼしているんですね。

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします

    関連記事
    ジェイムズ、赤裸々に孤独を語る。
    ジェイムズ・ヘットフィールド、ドキュメンタリーで幼少期のトラウマについて語る。
    ジェイムズ・ヘットフィールド、父親としての自分について語る。
    メタリカとルー・リードの共演作は2011年11月までには発表?
    ルー・リードとメタリカの特設サイト出現
    Loutallica続報(その1)

    このページのトップヘ