メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

    タグ:メタリカ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ビートルズ風メタリカをやっているビータリカの話を
    以前書きましたが、本家メタリカがビートルズの曲を
    歌っているおふざけ音源をYouTubeにて発見!
    (以前の記事はこちらから)


    曲は「Hey Jude」。名曲ですね。
    まずはご一聴あれ。



    フラットな音階をわざと使っているのか、
    音がはずれただけなのか、、、


    なんかジェイムズ歌下手!w


    そら本人も笑けてくるわw
    こういうパロディはやっぱりビータリカ
    お任せした方がよさそうです。


    なんだかんだいってビータリカまで応援している自分がいるw


    またビータリカのオフィシャルサイトも載せときますか。


    BEATALLICA オフィシャル・サイト
    http://www.beatallica.org/


    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!


    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    英音楽誌『Classic Rock Magazine』が主催する<Classic Rock>アワーズ
    のノミネートが発表されて、メタリカもDVD部門でノミネートされたそうです。


    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
    今年の<Classic Rock>アワーズのノミネートは以下の通り。


    ●最優秀アルバム
    バックチェリー
    『15』


    イアン・ハンター
    『Shrunken Heads』


    ポーキュパイン・ツリー
    『Fear Of A Blank Planet』


    ラッシュ
    『Snakes & Arrows』


    ヴェルヴェット・リヴォルヴァー
    『Libertad』


    ザ・フー
    『Endless Wire』


    ●最優秀バンド
    エアロスミス
    ヘヴン&ヘル
    ミューズ
    ラッシュ
    ヴェルヴェット・リヴォルヴァー


    ●最優秀リイッシュー
    デフ・レパード
    『Hysteria Delux Edition』


    キッス
    『Alive! 1975-2000』


    ホワイトスネイク
    『1987 20th Anniversary Edition』


    マニック・ストリート・プリーチャーズ
    『Everything Must Go 10th Anniversary Edition』


    ザ・プリテンダーズ
    『The Pretenders』


    ザ・トラヴェリング・ウィルベリーズ
    『Deluxe Collector's Edition』


    ●最優秀DVD
    ボブ・ディラン
    『Don't Look Back』


    フリー
    『Forever』


    メタリカ
    『The Videos 1989-2004』


    マン・オブ・ザ・ワールド
    『The Peter Green Story』


    ザ・ポリス
    『Everybody Stares』


    ●イベント・オブ・ザ・イヤー
    エアロスミス at ハイドパーク
    ジェネシス再結成
    ザ・ポリス再結成
    ルー・リードのベルリン・コンサート
    キース・リチャーズ、父親を吸引
    サクソン on ハーヴェイ・ゴールドスミス

    ●最優秀ニュー・バンド
    ブラック・ストーン・チェリー
    ダモーン
    プリーステス
    ローズ・ヒル・ドライブ
    トリューズ


    ●リビング・レジェンド
    ジミー・ペイジ


    授賞式は11月5日に行なわれる。


    Ako Suzuki, London


    引用元:BARKS(2007-08-23)
    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


    居並ぶバンドとメタリカを比較しても正直遜色ない。
    ってことはもうメタリカも大御所ってことなんでしょう。


    ただ、クラシックと呼ばれるにはまだ早いかと。


    某バンドみたいに昔の曲ばかりやって盛り上がるライブより
    メタリカには新曲でも観客(っていうか自分だけでも(笑)
    を沸かせてほしいもんです。


    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!


    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    メタリカ歌詞ってやっぱり初期の頃は
    クリフ・バートンの影響が大きいと思うんですよ。


    それはクリフが曲作りに不参加だった
    『キル・エム・オール』と曲作りから参加した
    『ライド・ザ・ライトニング』『メタルマスター』
    との歌詞の違いを見ると一目瞭然です。


    ( ̄_ ̄ )。o0(歌詞の話と関係ないけどこの『メタルマスター』
                 っていう邦題はなんとかならんのか



    そうは言っても『キル・エム・オール』歌詞
    メタリカの「初心」が刻まれているようでなんだか微笑ましい。


    なかでも「HIT THE LIGHTS」「WHIPLASH」なんかは
    メタリカと熱狂的ファンの一体感がよくあらわれた歌詞だなぁと。


    「HIT THE LIGHTS」の歌詞


    「WHIPLASH」の歌詞


    一部、日本語訳をしてみると、、、

    夜が更ければシステム全開
    ショーを見にやってきたんだろ
    俺たちはベストを尽くす、あとはおまえら次第
    現実にすんのはおまえらさ



    俺らのファンはみんなイっちゃってるヤツばっか
    こんな場所吹き飛ばしてやるぜ
    今までなかったようなデカイ音で
    それが俺らの唯一のやり方さ


    「なんか文句あっか」って感じですね(汗


    2003年の来日公演のときも『キル・エム・オール』からの曲が
    多くセットリストに加えられて、この2曲も演奏されてました。
    (あっでも「HIT THE LIGHTS」はアンコールだけだったっけか。。)
    メタリカにとってメンバーが交代して、初のツアーだったんで
    初心に帰るって意味もあったんじゃなかろうかと思います。


    で、やっぱりブラックアルバムまでのメタリカ歌詞だったら
    この「教材」↓がオススメですね。


    メタリカ詩集


    日本語訳と解説は”さこたはつみ”さんです。
    これはメタリカを聴く上でのバイブル。
    つまり聖書みたいなもんで、、、、「買い」です!


    読むとメタリカの曲に深みとコクが生まれます(笑


    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!


    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    どうも。メタリカ情報局管理人THINGYです。


    アクセスありがとうございます!


    そこそこアクセスもとれるようになったので
    ここで相互リンクをしていただけるサイト・ブログを
    募集したいと思います。


    相互リンク方法はとっても簡単です!


    まず相互リンクをご希望の方は、


    1.この記事のコメント欄に【お名前】【サイト名】 【リンク先URL】【他、特記事項(任意)】を書き込む。
    2.ご自分のサイト・ブログのトップページにメタリカ情報局のリンクを貼る。


    これだけです。


    コメント及びリンクを確認次第、直ちにこちらもリンク
    を貼らせていただきます!


    始めてから半年足らずでメタリカ情報局が「メタリカ」のグーグルの検索結果で15位になりました!


    ※追記
    2009年2月現在、1ページ目(3位)に表示されるようになりました!


    相互リンクで一緒にアクセス伸ばしやしょう!



    メタリカ情報局
    http://metallica.livedoor.biz


    [メタリカへの歪んだ愛をブログで表現!@thingy]



    【WARNING】
    掲載にあたり、アダルト系・だましサイト以外であれば特に内容に制限なしです!
    ご自由にどうぞ!


    ただし、アクセスされた方から抗議があった場合は、予告なしで
    リンクを削除させていただくことがあるかもしれません。


    めったにないと思いますがそのときはあしからず。m(_ _)m

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    世の中にはいろんなことを考える人がいるもんで。。
    メタリカのクイズがWeb上にあったんで挑戦してみました。
    ただし英語のページなんですが。


    難易度は初級から中級といったところだと思うんですが
    メタリカ愛の中途半端さを指摘されていた管理人は
    全問正解とはいきませんでした。。OTL ガックシ

    ってことで下の画像の表記にあるように
    「Die Hard Fan」の格付けを頂きました。


    ・・・まぁ及第点だよね。。


    画像をクリックするとクイズの画面になるので
    我こそはメタリカの生き字引な方もそうでない方も
    是非挑戦してみてください。↓(画像クリックでスタート)


    How big of a metallica fan are you?



    Die Hard Fan
    You are a true fan. Stay true to your Metallica trivia from Kill EM All to St. Anger... you frown on posers who mouth the words at concerts and make a half assed METAL sign with their hands and wish they just not bother coming at all, you sport the old school Ride the LIghtening concert T Shirts to show just how long you been down with the metal! Rock on!
    Take The Quiz Now! Quizzes by myYearbook.com

    正解数で格付けが変わるようで、
    全問正解だと、、、



    「あんた、ジェイムズ本人じゃねぇの?」
    と褒められ、


    正解数が少ないと、、、


    「ここはグッド・シャーロットのクイズじゃねぇよ!」
    と怒られます(苦笑


    英語がわからない?
    そんな難しい単語使ってないからまずはレッツトライっす!

     

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!


    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    なんか話題になってますねぇ。
    脳内メーカー


    人の名前を入れるだけでその人の脳内イメージが表示されるというアレ。
    滝川クリステルの脳内がえらいことになってるとか、なってないとか。

     


    自分のことはさておいてさっそくメタリカのメンバーの名前で
    脳内メーカーしちゃいました♪


    まずは我らが鶴次郎ことロバート・トゥルージロの脳内をドン!


    ロバート・トゥルージロの脳内


    なんか人間としてバランス取れてんなぁ(笑
    やっぱ鶴ちゃんは人間できてるよ。


    ・・・って鶴ちゃんって言うと片岡鶴太郎みたいだな(苦笑



    続いてはカーク・ハメットの脳内はこんな感じ↓


    カーク・ハメットの脳内


    嘘ついて休んで遊ぶって、チョイワル社会人ですか(笑
    しっかし相当幸せな脳内です。


     

    それじゃあ兄貴いっちゃいますか!
    ジェイムズ・ヘットフィールドの脳内をどうぞ!


    ジェイムズ・ヘットフィールドの脳内



    ひゃ・・・100%遊び・・・・さすがですぜ、兄貴ぃ♪
    兄貴はやっぱスケールが違うね(笑


     

    それでは真打ち登場、よくしゃべるデンマーク人こと
    ラーズ・ウルリッヒの脳内はどうだ!?


    ラーズ・ウルリッヒの脳内


    ・・・なんかナップスター騒動を暗示しているかのような(苦笑
    まぁラーズのセールストークなしにメタリカは存在しえないかんね。
    前回記事のニュースでもマット・ソーラムから新作作成状況の情報を
    リークさせるとこなんてさすがだよね(苦笑


    カタカナや大文字の英字にしても結果違うんでいろいろ
    試してみるとまた面白いかも。

     

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!


    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    メタリカの新作関連ニウス。


    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
    現在、ニュー・アルバムをレコーディング中のメタリカ
    デモを聴かせてもらったというヴェルヴェット・リヴォルヴァー
    ドラマー、マット・ソーラムは、彼らの新曲を「異常だ」
    と評している。
    否定的にも聞こえるこの言葉が意味するところは……。


    メタリカのドラマー、ラーズ・ウルリッヒと友達だという
    ソーラムは、Rollingstone.comにこう話している。
    「デモを聴かせてもらったとき、俺は奴を凝視し、
    “この出来損ないをマスタリングしてリリースしろ”
    って言ったよ。異常だった。8分の曲で、テンポが次々変わり、
    クレイジーなスピードなんだ。“お前さ、年とったからって
    スローにはなるなよ、でも、速くならなくてもいいだろ!
    どうやってライヴでプレイするつもりなんだ?”
    って感じさ。
    それから俺たち、一晩中どんちゃん騒ぎしてた。奴は翌日、
    スタジオへ戻ってこの9分だか10分ある馬鹿げた曲をプレイ
    しなきゃならないっていうんだから、笑っちまったよ。
    だって、あいつが聴かせてくれたデモは本当に速かったんだぜ」


    「(翌日)電話して、“おい相棒、どんな感じだ?”って訊いたら、
    あいつ、“相棒よ、苦しいぜ”って言ってた。連中、全部そのまま
    レコーディングしたんだ。ライヴだよ。すげえよ。気に入ったね。
    エキサイティングだ」


    メタリカはその名も<Sick Of The Studio '07(スタジオにウンザリ)>
    ツアーを終えたばかり。公式サイトによると、この後
    「スタジオへ戻り、約束したアルバムを完成する」そうだ。


    また先日、フロントマンのジェームス・ヘットフィールドが英国の空港で
    テロリストと間違えられたとの報道があったが、本人によるとこの話は
    「まったくのデマ」だそうだ。


    Ako Suzuki, London


    引用元:BARKS(2007-07-31)
    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


    なんか新作も『ST.ANGER』以上の衝撃を受けそうな予感。
    プロデューサーも割りとガッチガチのボブ・ロックから
    放任主義のリック・ルービンになったらしいし、
    かなりやりたい放題やってそうな気がする。。


    そしてラーズ、またそんな無茶して肩痛めちゃいかんぜ(苦笑


    ってかさりげなく誤報を訂正してるね(苦笑


    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!


    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    メタリカはその音楽性からいろんなアーティストに影響を
    与えたことはいまさら言うまでもない事実なわけで。。


    そんなメタリカに影響されたアーティストを今日はご紹介。
    と言っても、既に知っている方も多いかもしれませんね。
    (「今さらネタ」ですかね。)


    あっビータリカ(BEATALLICA)のことじゃないです今回は(笑


    ビータリカのことはこちらでどうぞ↓
    ビータリカってなんだよ。

    今回はSUM41というバンドの「Bitter End」
    メタリカ「Battery」にクリソツな件について〜。


    ってことでまずは四の五の言わず、SUM41「Bitter End」をどうぞ。



    ここまで露骨に似ていると、もはやカバーである。
    ってか明らかに曲のタイトルからしてそうじゃん(笑


    おそらく本人も「メタリカなんて聴いたことない」
    なんて否定してはいないでしょう、きっと。
    否定しようがないじゃない、ねぇ?
    (すんませんがSUM41ってバンドのことはよう知りません。)



    あまりに似すぎてて「マネしてんじゃねぇよ」とか言うより


    むしろ微笑ましい。



    やっぱりこれ見てたら本物が見たくなってきました。
    ってことでメタリカ「Battery」をお聴きください。




    やっぱこの頃のライブが一番脂のってる感あるなぁ〜♪
    今は今で大御所感バリバリですが。


    そっちの気はないけどホント惚れ惚れするわ、
    ジェイムズ兄貴。



    ホントにクリソツかじっくり検証したい方はこちらでも見てくらさい。



    いやぁ〜やっぱよう似とるわ。


    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!


    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

    このページのトップヘ