メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

    タグ:メタリカ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    こないだメタリカがサマソニ'06やLive in Koreaで演っていた
    『ST.ANGER』に続くアルバムに収録されるであろう新曲を
    ご紹介しましたが、今度は新曲をいろんな歌詞サイトで
    調べてみました。


    新曲聴きたい方 OR まだ聴いてない方はこちらから↓
    メタリカの新曲(1)
    メタリカの新曲(2)


    ところがこれがなかなかのクセモンでして。。
    歌詞サイトでそれぞれ違う歌詞が載ってるんですな。。
    まぁ未完成な部分を残したままライヴで披露したんでしょう。
    日によってジェイムズが歌う歌詞も微妙に変化してたみたい。


    ってことでそれぞれの歌詞を見ながら聞き取ろうと
    試みたんですがあえなく断念。。(バージョン多すぎ)


    日本語訳するとおかしな部分もあるかもしれませんが
    いろんなところから拾った歌詞をミックスしてご紹介します。


    英語のまま味わうがいい!
    って日本語訳面倒なだけでした!すんません!


    まずは「The New Song」こと「Death Is Not The End」から。



    Man in black comes around
    Blacks the light
    Blacks the sound
    Far enough to take from here
    To rise above the myth of fear
    Lay you out, and take 'em down


    Open up your gate
    Spirit dialate
    Watch the falling sand
    Sifting through his hand
    Open Up Your Gate
    Spirit Dialate
    Whisper To Your Friend
    Death Is Not The End!


    Not the End
    Not the End
    Its the beginning
    It's a…


    Spilling sand you will not find
    Dearly beloved
    We gathered today
    to say goodbye and find our way
    Bid farewell with closing eyes


    Open Up Your Gate
    Spirit Dialate
    Watch the falling sand
    Slipping through his hand
    Open Up Your Gate
    Spirit Dialate
    Whisper to your friend
    Death Is Not The End!


    Not the End
    Not the End
    its the begining


    Ive been a rambler, the light sets me free
    Ive been a gambler, the light sets me free


    The light sets me free!!!!


    *Guitar Solo*


    Yeah!


    Ive been a rambler, the light sets me free
    ive been a gambler, the light sets me free


    Sets me free


    Haha!


    Done my time in this hell
    Accept the toll of the bell
    Man in black enter the light
    Shall return for you tonight
    Say goodbye to our old selves


    Open up your gate
    Spirit dialate
    Watch the falling sand
    Slipping through his hand
    Open Up Your Gate
    Spirit Dialate
    Whisper to your friends
    Death Is Not The End!


    Not the End
    Not the End
    its the begining


    Death is not the end!



    韻の踏み方とかは英語ならではって感じもしますね。
    あと後半の歌詞は結構いろんなサイトでバラバラの表記
    だったんですが、『ST.ANGER』でも昔の曲名や歌詞が
    織込まれてたことも加味してこのバージョンにしました。


    toll of the bell → 「For Whom The Bell Tolls」
    enter the light  → 「Enter Sandman」


    こんな感じに連想できたんで。


    誰か訳してくんないかなぁ。。(他力本願
    メタリカの歌詞ってそもそも難しいからなぁ。。


    「The Other New Song」の歌詞は次回持ち越し。


    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!


    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    以前、ジェイムズテロリストに間違われたニュース
    ご紹介しましたがメタリカの公式ホームページ
    ジェイムズ・ヘットフィールド本人が事実無根とのメッセージを出してました。


    ジェイムズの名誉のためにもちゃんと訂正しておきます。


    メッセージ原文とともにオリジナル日本語訳ものせておきますね。
    (かなりアレンジ・誤訳入っているかも(苦笑)


    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
    In the last few weeks there have been a lot of rumors
    flying around saying that I was detained by airport security
    in London while on tour in Europe. I'm here to tell you
    that it never happened . . . pure fabrication!
    The story is simply that there is no story . . .
    it's scary how gullible and easily fooled the press is!


    With that said, we had a blast out there on the
    "Sick of the Studio" tour and big thanks to everyone
    who came out to the shows and to the crew who made it happen.
    Now back to the studio . . .

     

    ここ何週間か、ヨーロッパツアー中にロンドンの空港警備に
    俺が拘留されたなんていう噂が多数飛び交っているな。


    俺がここで言うのはそんなことは起きてないってこった・・・。
    まったくのでっちあげだ!こんな話は絶対にねぇよ。
    こんなにも簡単にだまされやすく弄ばれるメディアがいるってのは
    まったくもって恐ろしい話だな!


    ついでに言っておくが、俺たちは"Sick of the Studio"ツアー
    (スタジオにはもううんざりツアー)で外でガッツリ演れた。
    そしてライヴに来てくれたみんな、さらにツアーのスタッフに
    感謝を送るよ。今はまたスタジオに戻ったところさ・・・。
    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


    自分も誤報を流してしまって反省・・・。


    誤訳等ご指摘は随時コメントにて受け付けます!
    正直、日本語訳の自信ナッシングですんで、えぇ。


    やっぱりあのヒゲがデマに真実味を持たせた感は否めないけど。。


    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!


    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    先日、ライブアースでBBCがメタリカの公演を中継カット
    して抗議が殺到したことを書きましたが、その続編。


    Metallica 「ライブ・アース」中継カットで抗議殺到!


    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
    BBCは、7月7日に開催された<Live Earth>ロンドン公演の
    生中継で、メタリカのパフォーマンスをフル・セットで
    放送しなかったことを謝罪した。BBCは基本的に、ロンドン公演に
    出演した全アーティストのパフォーマンスをフルで放送したが、
    メタリカの出番では最後の曲をカット、オーストラリアで
    行なわれたクラウデッド・ハウスの演奏に切り替えた。


    ファンにとっては納得いかないこの編集、BBCのもとには
    400以上の苦情の声が寄せられたという。dotmusicによると、
    へヴィ・メタルに偏見を持っているのではないかと批判された
    BBCは、以下のような謝罪の言葉を発表したそうだ。


    メタリカのパフォーマンスがフルで放送されなかったことで、
    視聴者から苦情を受けました。これは世界的なイベントで、
    我々はUK公演同様、別の場所で行なわれたコンサートもできる
    限りお見せしたいと考えていました」
    「ヘヴィ・メタル、そのほかどの音楽に対しても偏見はありません。
    バランスを取らなくてはならず、全ての人を喜ばすことは
    不可能でした。しかしながら、視聴者をガッカリさせて
    しまったことには謝罪します」


    メタリカは<Live Earth>で、「Sad But True」
    「Nothing Else Matters」「Enter Sandman」
    をパフォーマンス。
    BBCの放送では「Sad But True」の最初の部分が漏れただけでなく、
    「Enter Sandman」が始まる前に画面はクラウデット・ハウス
    パフォーマンスへと切り替えられた。


    クラウデッド・ハウスの再結成パフォーマンスに興味を持つ
    視聴者もいただろう。しかし、2バンドの演奏が同時に
    行なわれていたのならまだ話はわかるが、クラウデッド・ハウスの
    パフォーマンスはあらかじめ録画されていたもの。セットが交換
    される空き時間に放送してもよかったはずだ。クラウデット・ハウス
    など眼中にあるわけがないメタリカ・ファンは、突然の場面変更に
    あ然としてしまったことだろう。


    Ako Suzuki, London


    引用元:BARKS(2007-07-18)
    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


    ん〜必死にヘヴィ・メタルへの偏見を否定しているけど、
    それがかえって怪しく思えてくる気もするが(苦笑


    とりあえず日本にいてBBCを見ることのなかった自分には
    何の問題もないわけで。。また新譜出して来日してください。


    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!


    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    どうも。とりあえず今日もムリクリ更新してます。


    おおげさなタイトルつけちゃいましたが、
    実際こういうメタリカ愛好家が作ったサイトやブログって
    更新がパタッっと止まることはよくあることなんです。
    (自分も2003年に挫折経験あり(苦笑)


    何が問題なのか?


    これはひとえにメタリカが新譜をチャッチャと出せない
    バンドだから、これに尽きます。(たぶん


    新譜を出すかライブをしないとミュージシャンの
    情報ってなかなか表に出てこないのが実情。
    まして海外アーティストとなるとなおさら。


    そしてメタリカともなるとニューアルバムが出たら
    ワールドツアーやって、長期休暇とって、スタジオ入りして
    新しいアルバム作るなんてやってたら、、、、



    そら5年6年、簡単に経つわな!



    しかも、DVD『メタリカ 真実の瞬間』にも描かれているように
    バンドそのものがメチャクチャな状態だったわけで、、、



    そら新しいメタリカの情報は出てこんわな!



    最近じゃライブアースに出演してそのあとヘッドライナー公演
    もしてるからそういうニュースはあるけれど。
    (2007年7月13日にデンマークでライブしたまではわかった)


     

    じゃあ、どうすりゃいいんだと。
    何書きゃいいんだと。



    何を書くか、それは次回以降の宿題です。
    (「答え」出してないのかよ



    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!


    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    もうYouTube動画は見られるようになったようですね。
    アクセスが集中してたんでしょうか?
    とりあえず復旧したんで一安心。


    ライブアース関連でまたニュースがあったのでご紹介。


    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
    7/7(土)に開催された世界規模のチャリティー・コンサート
    「ライブ・アース」。この模様を中継したBBCが、メタリカの演奏途中で
    中継をカットしたことにより、同局には抗議が殺到したようだ。
    メタリカはこの日、ウェンブリー・スタジアムで行なわれた
    ロンドン公演に登場。「Sad But True」「Nothing Else Matters」
    「Enter Sandman」の3曲を演奏して会場を沸かせた。しかし、
    「Nothing Else Matters」の途中で、TV中継はオーストラリア会場の
    クラウデッド・ハウスのステージへと切り替えられてしまった。
    これに憤慨した視聴者から苦情が続々と寄せられる結果となった。
    なお、メタリカはこの翌日、同じくウェンブリー・スタジアムで
    ヘッドライン公演を行なっている。


    引用元:vibe(2007-07-11)
    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


    いやぁテレビ局の人たちも大変ですねぇ(苦笑
    敵に回したら一番やっかいなファンを敵に回してしまいました(笑


    曲の途中でぶったぎりて。。
    ありえん。。
    そら抗議殺到するわ。
    「Creeping Death」「Die!Die!」コールの途中なら
    教育上よろしくないとカットされかねないかもしんないけど(笑
    (BBCならやりかねない)


    ただでさえニューアルバムはまだかとやきもきしてるとこに
    中継カットじゃいきり立たないわけがない(苦笑


    ファンの溜飲を下げるにはもう新譜の発表これしかないでしょ!
    ってことでメタリカさんお願いします m(_ _)m

     

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!


    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    このメタリカ情報局にYouTubeの動画を貼り付けておるわけですが、


    現在、YouTube動画を見ることができません。


    YouTube本体もアクセスしにくい状態にあるので、ライブドアブログ
    というよりYouTubeが原因でしょう。


    「動画みたい!」と思ってアクセスしてくださった方には
    申し訳ありませんがいましばらくお待ちくださいませ。

     

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!


    【追記】

    一応解決済みなんですが、時間帯によっては見れないときもあるようです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    サッカー日本代表監督がイビチャ・オシムになってからサッカー界で
    複数のポジションをこなす選手のことをポリバレントということが
    増えてきたそうです。


    自分はサッカー詳しくないので一瞬「入れ歯安定剤」かと思いました。。

    トルシエのころはユーティリティープレイヤーだとか、
    マルチロールだとか、マルチプレイヤーだとか言ってた気がしますが。


    まぁここはサッカーのページじゃないので
    そのへんは深くつっこまないようにします。



    なんでそんな「まくら」(これは落語用語ですね)から入ったかと言うと、
    メタリカも流行りの「ポリバレント」ってヤツなんですよ。
    バンドにとって複数のポジションと言えば、、、、楽器ですね。


    ジェイソンがいた時代になるんですが、メタリカ全員が
    「ポリバレント」なアーティストなのです!


    その証拠がこれ↓



    ジェイムズ:リズムギター&ボーカル→ドラムス
    ラーズ:ドラムス→ボーカル
    カーク:リードギター→ベースギター
    ジェイソン:ベースギター→リードギター


    見事なポジションチェンジ(笑


    長い時間帯のライブや長期滞在のツアーだとこういうお遊びも
    見れたりするんですかねぇ。。


    そんなメタリカ、ひと目見たいもんです。


    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!


    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    新作がいいかげん待ち遠しいメタリカですが、こういう時期になると
    今のご時勢でしょうか、デモ音源なるものがネットで流出なんてことが
    あったりなかったり(どっちやねん


    そんな真偽不明なメタリカの新曲」を一挙ご紹介。
    結構、辛口批評コメント書いてるから本物だったら怖い(苦笑


    ■不明その1

    初期セパルトゥラみたい。。それはそれで好きなんだけど。
    よく聴くと曲そのものが惰性のリフが多くてメリハリがない?
    これを聴くぐらいならデリンジャー・エスケイプ・プラン
    聴いた方がいいかなぁ。。


    ■不明その2

    その1と同じ投稿者ということもあってか、こちらもはじめの方は
    初期セパルトゥラみたい。。途中からのメロウなリフへの入りは結構好きかも。
    ただよく聴くとリズムとかピッキングとかの細かい部分がヘタクソな気が。
    まぁ本家メタリカも抜群にウマイかと言われると(以下略


    ■不明その3

    その1、その2と同じ投稿者。
    メタルというよりハードコア・ラウドロック系統でしょうか。
    でも完全インストでラウドとは言わないのかな?
    って投稿者が「The band is Holywars.」ってコメント書いてる。。
    上記3つ全部同じ投稿者だから「Holywars」ってバンドの音源ってこと??

    してやられた!!


    ■不明その4


    これまでとは別の投稿者。
    ギターソロの指癖なんかはカークっぽい!
    ただ本物かと言われると、どだろ?
    露骨にブラックサバス的な感じがするんだけど。。
    ライブで披露された新曲を聴く限り、曲の複雑化傾向は変わらないと
    個人的には思うので、それと比べるとちょっとシンプルすぎ?
    でもこの曲はかなり好きだったりする(笑


    聴いてどう思います?

    こちとら、エキセントリック少年ボウイの
    カウボーイが敵か味方かわからないぐらい
    わからねぇ。。


    ちなみにデリンジャー・エスケイプ・プランを聴くならこの一枚から!


    アイロニー・イズ・ア・デッド・シーン
    Irony Is a Dead Scene


    だいぶ前衛的変態音楽なのでかなりの変態な方はぜひ(笑
    フェイス・ノー・モアパットン閣下ことマイク・パットン
    絶妙な変態ボーカルかましてくれます。


    そしてブラックサバスを聴くならこの一枚から!


    パラノイド
    パラノイド


    ジャケがなんとも言えない「ダサさ」をかもし出してるけど
    中身は有名曲が多くてまさに入門編にうってつけ!
    外見より中身が大事だってことですね(笑


    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!


    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

    このページのトップヘ