メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

    タグ:メタリカ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    いよいよタイトルがあぶない刑事みたいになってきた、、

    忘れた頃にお出ましのヒゲおじさんにご登場願いましょう。


    説明しよう!(仮面ライダー風

    ヒゲおじさんとは2006年8月から

    「メタリカの新譜が出るまでヒゲ剃らねぇ!!」

    と高らかに宣言したメタリカファンである。

     

    2006年8月にはこんなお姿↓でしたが

    2006年8月21日

     

    2008年2月現在はこんなになっちゃいました。。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2008年2月



    明らかにやりすぎw

     

    さらに今回はご本人からのコメント付きです。


    will it ever end?!?

    これ終わるのか!?


    ついに弱音(本音)がw

    メタリカ諸兄、そろそろ新譜ださねぇとホントにヤバイぞw


    これまでのヒゲの変遷を見たい方はこちらへどうぞ↓

    メタリカファンの挑戦状
    続・メタリカファンの挑戦状

    メタリカの新譜はまだか!の方はこちらを目安に↓

    Metallica ニュー・アルバムのリリースは「準備でき次第」

    この記事へのトラックバック・感想等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。

    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    とりあえず場つなぎ的な動画紹介でも(苦笑

    前回、いろんな「こりゃ似てるね」フレーズを
    ご紹介した流れで今度はカバーの動画を。

    カバー原曲はアイアン・メイデン「Plowler」

    この曲はアイアン・メイデンのデビューアルバムである
    『鋼鉄の処女』の1曲目に収録されている初期の名曲です。
    (何回聞いてもこのアルバムタイトルになじめない。。)

     

    まずはオリジナルであるアイアン・メイデン
    バージョンをライヴ映像からどうぞ。


    アイアン・メイデン版↓

    ボーカルは現在のブルース・ディッキンソンではなく
    オリジナルメンバーのポール・ディアノですね。

     

    ではメタリカバージョンを1992年のライブ映像からどうぞ。

    メタリカ版↓

    わりとオリジナルに忠実なアレンジですね。
    なんでガレージ・インクに入ってないんだろ。

    もったいないなぁ。

    この記事へのトラックバック・感想等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。

    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    HM/HRで似ているフレーズ比較を集めたものを
    みつけたのでご紹介しようと思います。


    はじめに言っておきます。

    今回は全部読み終えるのに相当な時間がかかると思われるので
    この記事は時間があるときにゆっくり読むことを推奨します。

    特に深夜の閲覧は非推奨w


    でわいきます。

    このHM/HRフレーズ比較ではメタリカをはじめ、
    なじみのあるアーティストが多数「出演」してます。

    タイトルは「パクリ・パクられ」とちょっと刺激的に
    書いてみましたが、いやぁ何しろ似てる似てる。

    「この程度ならただ似てしまったのでは」
    「このぐらいの短いフレーズなら許してやれw」

    というものもありますが

    「これは明らかにパクりだろ!w」

    というものも意外とけっこうあるんですw


    まぁあまり本気(マジ)にならず軽い気持ちで聴いてください。

    メタリカ以外のアーティストの似ているフレーズも
    かなり楽しめますが、量が半端じゃないんで
    メタリカに絞ってコメントしてきます。


    まずはこちらから↓
    Metal That Sounds Like Other Metal

    メタリカに関しては「Seek And Destroy」に似ている曲として
    ホロコースト「The Nightcomers」
    ガンマ・レイ「Space Eater」のフレーズを指摘してます。

    ギターリフが似てしまうのはメタリカに限らず
    HM/HRでは日常茶飯事な気がしてますがw


    続いてはこちら↓
    Metal That Sounds Like Other Metal : Volume II

    メタリカ「The Four Horsemen」に似ている曲として
    メガデス「Mechanix」が紹介されてますが、
    これはパクリ云々というより、もともと一緒の曲
    だったんだから似てて当然。


    次はこれ↓
    Metal That Sounds Like Other Metal: Volume III

    メタリカ「Bad Seed」オーディオ・スレイヴ
    「Your Time Has Come」に、また「Ride The Lightning」
    メガデス「Mechanix」に似ていると紹介されてます。

    後者はかなり無理ある気が。。


    まだまだあります↓
    Metal That Sounds Like Other Metal: Volume IV

    「Call Of Ktulu」メガデス「When」に。。
    まぁこのぐらいのリフフレーズは似てしまう気も。


    じゃあ次!(クールポコ風に
    Metal That Sounds Like Other Metal: Volume V

    セルティック・フロスト「Cherry Orchards」
    「Seek And Destroy」に似ているそうな。。


    まだまだ終わりません↓
    Metal That Sounds Like Other Metal: Volume VI

    「Master Of Puppets」の中間ソロがデヴィッド・ボウイ
    「Andy Warhol」のにクリソツ。。
    テンポが違うのに似ているって不思議。


    忠告を聞かずに深夜に見ているあなたはそろそろ
    「見ないで寝れば良かった」と後悔し始めているはず(苦笑↓
    Metal That Sounds Like Other Metal: Volume VII

    「Through The Never」のリフとSum41「The Bitter End」
    トリヴィアム「Unrepentant」のリフ、、ったって
    これだけ短いとねぇ。。。


    このシリーズいつ終わるんでしょうか(苦笑↓
    Metal That Sounds Like Other Metal: Volume VIII

    ブラック・サバス「Fairies Wear Boots」のリフと
    メタリカ「For Whom The Bell Tolls」のリフ。

    まぁメタリカもルーツでいけばブラック・サバスは基本線なんでしょう。


    期待を裏切ることなくまだある↓
    Metal That Sounds Like Other Metal: Volume IX

    「Ride The Lightning」トリヴィアム
    「A Gunshot To The Head Of Trepidation」

    トリヴィアムは全体的にメタリカの影響を感じる曲が多い気がしてます。


    書いてて疲れてきた。。でもまだある↓
    Metal That Sounds Like Other Metal: Volume X

    「Welcome Home(Sanitarium)」マストドン
    「Megalodon」のリフ。

    短っ!


    ようやく終盤に差し掛かってまいりました↓
    Metal That Sounds Like Other Metal: Volume XI

    メタリカはまた2つエントリー(苦笑


    ブラック・サバス「Sweet Leaf」
    シルバーチェア「Leave Me Out」
    ザ・バッグズ「Cavemen Rejoice」
    メタリカ「Fixxxer」

    GTR「The Hunter」「No Leaf Clover」

    どちらももっと似ている曲が他にあるような気がします。

    ここまできたら最後まで↓
    Metal That Sounds Like Other Metal: Volume XII

    今度はメタリカ、3回登場。

    ウェポン「Set The Stage Alight」
    メタリカ「Hit The Lights」のイントロ。

    これはヤバすぎるぐらい似てますなぁ。。

    サクソン「Princess Of The Night」
    ヴェノム「Countess Bathory」
    そしてメタリカ「Seek And Destroy」のギターソロ部分。

    これはサクソン起源というよりもクラシック音楽で
    似たようなフレーズがあった気がする。

    3つ目は、、、
    レイナード・スキナード「Sweet Home Alabama」
    「The Four Horsemen」

    これは両方ともよく知ってたけど曲調が全然違うからか
    かなり意外な組み合わせ。


    さぁ最後までもう一息です↓
    Metal That Sounds Like Other Metal: Volume XIII

    メタリカ、皆勤賞ならずw


    でわラストです(今のところ)↓
    Metal That Sounds Like Other Metal: Volume XIV

    「I Dissapear」アイアン・メイデン「The Nomad」

    途中で出てくるExodusの写真ってカークがいた頃では!?
    (左から2番目)
    そっちの方が気になったw


    いや〜これ作った作者はかなりのマニアなのは
    間違いないんでしょうけど、よっぽど暇なのか
    スゴイ量みつけてきますよね。


    こりゃあ続編ありそうだw

    この記事へのトラックバック・感想等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。

    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    毎度です。
    メタリカ情報局管理人THINGYです。

    タイトルどおり歌詞勝手に解釈論に2曲追加です。
    追加したのは以下の2曲。

    ...And Justice For All
    Nothing Else Matters

    サイドバーにある歌詞勝手に解釈論からどうぞ。

    あいかわらずマスパペが一番アクセス数高いですね。
    ちなみに歌詞のページのアクセス順位は現在、こうなってます↓

     1.『Master Of Puppets』
     2.『...And Justice For All』
     3.『St.Anger』
     4.『Ride The Lightning』
     5.『Metallica』
     6.『Kill 'Em All』
     7.『Reload』
     8.『Load』

    「Nothing Else Matters」投入で『Metallica』の順位に
    変動があるのか、はたまた僅差の4位から7位が
    入れ替わるのか等と勝手にランキング気分を楽しんでます。

    まだ気になる曲が載ってねぇという方、
    いましばらくご辛抱ください。
    (↑前回更新時の使いまわしコメント)

    「次はできればこの曲から訳してくれ」というリクエストも
    あればコメント欄にでも書いてもらえると幸いです。

    日本語訳が難しい曲だとリクエストに答えられるかわかりませんが。

    この記事へのトラックバック・感想等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。

    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    毎度です。
    メタリカ情報局管理人THINGYです。

    タイトルどおりかねてから裏日記で予告していた
    メタリカマンガをアップしました。

    全自動4コマ漫画のプログラムを拝借して作ってみました。
    好きな単語を入力してボタンを押すと
    自動的に4コマ漫画が生成されるというスゴイ代物。

    よくこんなプログラム思いつきますよね、ホント。


    同じ絵を使いまわした省エネマンガで、しかも
    画力が足りないので顔が似ているか微妙なトコですが、
    ちょっと遊んでみてください。

    コンテンツメニューのメタリカマンガからどうぞ。


    この記事で漫画の感想その他モロモロお待ちしてます!

    ブログランキングに参加しています。

    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    新作の発売予定よりもライヴの予定が次々と
    埋まっていくメタリカの近況をご紹介(皮肉

    *************************************************

    今年は6月12日から15日の4日間、米テネシー州は
    マンチェスターにて開催される全米最大級の音楽
    フェス、ボナルーこと

    <Bonnaroo Music And Arts Festival 2008>

    の出演ラインナップが発表となった。
     
    注目のヘッドライナーにはメタリカパール・ジャム
    大物バンドがエントリー。ほかにも、カニエ・ウェスト
    ジャック・ジョンソンウィリー・ネルソン
    オールマン・ブラザーズ・バンドマイ・モーニング・ジャケット
    デス・キャブ・フォー・キューティーM.I.A.マストドン
    バトルズイスラエル・ヴァイブレーションなどなど、
    ジャンルの枠を超えて全部で100以上ものアーティストと
    コメディアンがパフォーマンスを披露する予定だ。
     
    なお、発表当初にレッド・ツェッペリンが出演決定とのニュースが
    流れたようだが、こちらは女性メンバーのみで結成された
    ツェッペリンのトリビュート・バンド、レズ・ツェッペリン
    (Lez Zeppelin)との勘違いによる誤報だった模様。
    その代わりではないが、本家ツェッペリン・メンバーである
    ロバート・プラントが、アリソン・クラウスと共に出演することが
    決定している。その他の出演アーティストを知りたい方は、
    オフィシャル・サイトに詳細がアップされているので、
    そちらでご確認ください。 

    2008-02-06 bounce.com

    *************************************************

    このボナルーフェスが行われる6月には新作が発売されて、
    晴れて新曲をライヴで披露というシナリオを期待。

    ちなみにボナルーの公式サイトでラーズ・ウルリッヒ
    インタビュー動画が見れます。

    bonnaroo.com

    いつもどおり早口でしゃべくり倒してくれますが、
    残念ながら日本語字幕及び吹き替えはないので
    (当たり前か)何を言っているのかようわからんす。。

    この記事へのトラックバック・感想等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。

    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    グラミー賞、いよいよ発表されました。

    今年は50回目となる節目。

    裏日記でも話題にしていたエイミー・ワインハウス
    主要3部門含む5つの賞を受賞したのが今回の目玉でしょうか。

    さて、メタリカ最優秀ロック・インストゥルメンタル
    「The Ecstacy Of Gold」がなぜかノミネート
    されていたわけですが、、、、果たして結果は!?

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    残念!


    受賞したのはブルース・スプリングスティーン
    「Once Upon A Time In The West」でした!


    まぁブルース・スプリングスティーンは、その他の賞も
    いくつか受賞していますし、妥当でしょうね。

    メタリカは新作で来年グラミー賞を狙ってもらいましょう。
    まぁもともと賞レースには興味なさそうな気もするけど。


    ちなみにその他、最優秀ハードロック部門では、
    フー・ファイターズ「The Pretender」

    最優秀メタル部門では、
    スレイヤー「Final Six」が受賞しています。


    その他、グラミー賞の結果を知りたい方は
    こちら↓からどうぞ!

    http://www.grammy.com/GRAMMY_Awards/50th_show/list.aspx

    この記事へのトラックバック・感想等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。

    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ブログネタ
    発売延期 に参加中!

    エイベックスでメタリカのDVDが発売される
    という情報を頂いたのでちょっと調べてみました。

     

    確かに本当のようです。
    http://joshinweb.jp/dp/4529158000787.html

     

    2008年1月25日に発売予定だったものが
    延期されているようです。

     

    どうやら同シリーズでPINKやコールドプレイが
    出しているようにライヴパフォーマンス映像や
    関係者のインタビューが中心のものになりそう。

     

    エイベックスと違う会社がまったく同じ品番
    XNBJ-50013」で同名DVDを出しているので
    おそらく同じ内容と思われます。

     

    それによると収録曲は以下。

     

    01. Sad But True
    02. Enter Sandman
    03. No Leaf Clover
    04. Wherever I May Roam
    05. Battery
    06. Master Of Puppets
    07. Nothing Else Matters
    08. One
    09. Harvester Of Sorrow
    10. So What
    11. Stone Cold Crazy
    12. Fade To Black
    13. The Unforgiven
    14. St.Anger

     

    推測ですが、この違う会社から発売されている
    シリーズをエイベックスが発売権利を買い取った
    ものかなぁと思われます。

     

    また発売情報等が入り次第お知らせします。

     

    いやぁ以前、冗談で言っていたことが本当になるとは・・・

     

    以前の冗談はこちら↓

    エイベックスでメタリカ!?

     

    この記事へのトラックバック・感想等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。

    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

    このページのトップヘ