メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

    タグ:メタリカ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    久しぶりにセットリスト史を更新してみました。

    追加したのはBURRN!誌の2007年10月号に掲載されていた
    メタリカ フィンランド公演のセットリストです。

    フィンランドは知る人ぞ知るヘヴィメタルの盛んな国。

    そんな国で2007年7月15日にヘルシンキの
    オリンピック・スタジアムで行われたセットリストです。


    ライブのセットリストはファンからのリクエストの多いもの
    を選ぶ側面もありますが、メンバーがやりたい曲という側面
    もあるので新譜の傾向をうかがい知る材料になりえるのかなと。

    こういう記事はニューアルバム発売前じゃないと書けないし(笑


    今回取り上げたセットリストでは『ST.ANGER』からの曲は1曲もなく、
    旧譜から最近のものまでバラエティに富んだ選曲になってました。

     

    ラーズ・ウルリッヒもニューアルバムについてこう語ってます。

    「(前略)確かに俺は次のアルバムをもう少し温かみの
    ある音にしたいと思っている『ST.ANGER』ではアグレッション
    とブルータリティを思いっきり打ち出したから、ああいうのは
    もう考えなくていいんだ」(笑)

    引用:BURRN!2006年6月号より

    アグレッション(攻撃性)とブルータリティ(荒々しさ)。。
    新譜はもう少し叙情的なものも含まれてくるということでしょうか。

    ただ、1曲のなかでいろいろ盛り込むようなコメント(以下参照)
    もしているのでそのへんは『ST.ANGER』の次作という流れを汲んで
    いるのかもしれません。

    「新作には速い曲も沢山あるよ。でも昔みたいに、"Battery"は
    ファストな曲、"The Thing That Should Not Be"はスローな曲、
    みたいなことにはならないと思う。ほぼ総ての新曲に、ファストな
    パートがあり、スローなパートがあり、ファスト、スロー…と
    1曲の中に色んな展開がある。ちょっとSYSTEM OF A DOWNみたいな、
    ダイナミックな感じさ。それに、俺達はメロディックなパートを
    盛り込もうと思ってるんだが、まだそこまでは辿り着いていないんだ」

    引用:同上

    う〜ん、想像つきません(笑

    妄想はふくらむ一方です。


    【追記】
    あっ密かにメタリカマンガに「クルム伊達公子の巻」追加しました。

     

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

    BURRN ! (バーン) 2006年 06月号 [雑誌]
    BURRN ! (バーン) 2006年 06月号 [雑誌]
    BURRN ! (バーン) 2007年 10月号 [雑誌]
    BURRN ! (バーン) 2007年 10月号 [雑誌]

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    どうも。
    メタリカ情報局管理人THINGYです。

    現在、メタリカ占いで使用しているウェブホスティング
    サービスが2008年6月1日をもって有料化するのにともない、
    5月31日にいったんメタリカ占いを休止します。

    また別の無料のところに切り替えられれば継続して
    いきたいと考えてはいますがサービスがみつかるまでは
    無期限休止とさせてもらいます。

    5月30日までは確実に公開していますのでまだメタリカ占い
    を試していない方はこの機会に是非。

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

    【追記】
    メタリカ占い、リニューアルしました!

    >>詳しくはこちらからどうぞ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    どうも。
    メタリカ情報局管理人THINGYです。

    St.Angerのデモに続き、市販されている
    メタリカのデモ音源CDやライブ音源のCDの
    情報をまとめてみました〜。

    St.Angerのデモ音源についてはこちら↓
    メタリカの新譜を妄想(いまさらSt.Angerデモ音源編)


    ブート(海賊版)まで合わせればとんでもない数
    があるんでしょうねぇ。。

    市販されているとはいえ、非公認音源が多く、
    ブートじゃないとはいいきれないスレスレもの
    が多いかもしれませんが(苦笑


    紹介した全てのものを自分が持っているわけでもないので
    何がオススメかと言われても難しいところですが。。
    持っている方からレビュー・感想などをいただけると
    大変ありがたいです。(コンテンツのメタリカネタ募集からどうぞ)
    もちろん載っていないCDの情報もお待ちしています!

    でわ、左上コンテンツメニューのメタリカグッズ情報館より
    デモCD・ライブCDをご覧くださいませ。

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!
     

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ミッションメタリカの更新をいまや遅しと待っている
    わけですが、新譜の発売についてこんな記事が
    ありましたのでご紹介。

    以下引用↓

    RADIOHEAD、NINE INCH NAILSに続く?
    METALLICAがニュー・アルバムのネット販売を検討中

    メタリカが現在レコーディング中のニュー・アルバムについて、
    インターネットを利用した新しい方法でのリリースを検討
    していることが明らかになった。
     
    ドラマーのラーズ・ウルリッヒは音楽誌「Rolling Stone」
    のインタビューで、最近レディオヘッドナイン・インチ・
    ネイルズ
    らが進めている実験的なリリース手法に注目している
    と発言。彼はネットの可能性に期待しており、バンドの新作は、
    フリー配信といった手法も視野に入れた新たな方法による
    リリースを検討しているようだ。

    (以下略)

    bounce.com(2008-04-27)


    ナップスターの件を知っている人はメタリカのネット販売や
    フリー配信に違和感を覚えるかもしれませんが、
    もともとネットのファイル配布そのものに対しては否定的ではない
    ということがこれで裏付けられたかもしれませんね。

    個人的にはホントに好きなアーティストのものは
    やっぱり直接手にとって買いたいと思うんですが。


    新曲が世界同時配信なんてこともあるやも。

    でも無料配信を検討しているから発売延期とかはやめて欲しい(苦笑

    新譜情報はこちらから↓
    速報!ミッションメタリカに急げ!


    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ジェイムズがテロリストに間違われたデマの一件から、
    噂のような情報はなるべく載せないか、真相がわかってから
    載せるように気をつけているんですが、
    公式発表じゃないとはいえ、、、、
    Amazon.comからのアナウンスだからなぁ。。。


    というわけで詳細引用↓


    メタリカのニュー・アルバムのリリース日が、
    10/28(火)と発表された。とはいえ、これは米国の
    Amazon.comが発表したもので、バンドおよび彼らの
    米所属レーベルのワーナー・ブラザーズはこの日程を
    正式には認めていない


    キャリア9作目となる次のアルバムで、ワーナーとの
    契約が満了となるメタリカ。その後はあらゆる展開を
    考えているという彼らだが、マドンナやU2がライブ・
    ネーションと交わしたような“全方位的な”契約には
    乗り気ではないという。
    「我々はこれまでも自分たちを決してそういうふうには
    売ってこなかった。俺たちはできる限り自由なプレイヤー
    でいたいんだ」

    とウルリッヒはRollingStone.comに語っている。


    また、The Pulse of Radioのインタビューでも、
    彼は契約満了後の計画について
    「いろんな可能性が広がってるからな。
    選り好みできるっていうのは素晴らしいことさ」

    と期待を示している。


    なお、メタリカはこの夏、ヨーロッパで数々のフェスに
    出演するほか、USでもボナルー・フェスティバルなど
    2公演を予定している。


    vibe-net(2008-04-28)



    でわ、実際にAmazon.comのメタリカ新譜のページを
    みていただきましょう↓
    (すいません現在はもう削除されています)


     

    「2008 Release TBD」って書いてありましてその横に


    This title will be released on October 28, 2008.


    「10月28日に発売」と書いてあるじゃないか。。



    なんで公式発表前にアマゾンが知ってるんだ。。。。
    わからんです。。。。



    ※ちなみにTBDとは「To Be Determined」の略で
    「現在は未決定だけど、将来決定する」という意味です。

     


    (T)つーか、
    (B)バカに
    (D)出し惜しみするじゃねぇか!


    おあとはよろしいようで。(全然よろしくない


    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!


    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    連日の更新ですなぁ。。
    今回はサルベージ&いまさらネタをひとつ。

    ミッションメタリカでの先行プロモが
    気になるところですが、『St.Anger』
    発売前に音源がオフィシャルで公開されてましたね。

    ミッションメタリカについてはこちら↓

    速報!ミッションメタリカに急げ!


    さらにはネットで偽造コピー流出を恐れてエレクトラが
    『St.Anger』の発売日を早めたっていう経緯があったせいか
    今回はそういった音源流出話はまだありません。
    (噂レベルではあったものの。)


    おそらくミッションメタリカでも先行音源が
    聴けるのではないかと勝手に期待してます。


    そんなわけで『St.Anger』のデモ音源をいまさら振りかえってみます。

    この音源は古い兵舎をスタジオに改造した、
    プレシディオ・スタジオで録音されたもので、
    『St.Anger』では陽の目をみることなく、
    ほとんどが没になった音源です(苦笑

    発売前にオフィシャルで公開された音源とは別物と
    記憶してますがちょっとその辺があいまい(汗


    いまとなっては本編には収録されなかった曲も
    入っている貴重なデモとなりました。


    でわどうぞ↓

    曲目は以下↓

    Dead Kennedy Rolls
    Shadow Of The Cross
    My World
    Riff(ギターリフ)
    Temptation
    More Than This (Whipping Boy)


    最後のMore Than This (Whipping Boy)はジェイムズ不在
    のときにSwizz Beatz(スウィズ・ビーツ)のアルバムに
    「We Did It Again」という曲で使われてますね。

    ジェイムズジャ・ルールのボーカルの掛け合いのような
    つくりになってますが、ジェイムズは録音された音源を
    使用されただけ(苦笑

    その曲のレコーディングの模様はドキュメンタリー映画
    『Some Kind Of Monster』のDVDおまけ映像で観れます。


    さぁ!ミッションメタリカの先行プロモとやら!

    カモ━━━щ(゚ロ゚Щ)━━━ン!


     この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!


    SWIZZ BEATZ PRESENT
    G.H.E.T.T.O.STORIES

    【送料無料選択可!】
    メタリカ 真実の瞬間 Special Collectors Edition

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    どうも。
    メタリカ情報局管理人THINGYです。

    みなさんのご協力ともうすぐ新譜の先行プロモも始まりそうなんで
    なんとかそこまでは更新は持ちそうです(苦笑

    先行プロモの件はこちらを参照↓
    速報!ミッションメタリカに急げ!

     

    というわけで、今回は、、、、、

    タイトルどおりメタリカファンクラブ限定モノ情報を
    まとめてみました〜。

    ファンクラブ限定でおなじみのFANCANがメインです。


    メタリカグッズ情報館のメニューより
    ファンクラブ限定モノのページをご覧くださいませ。

    まとめるにあたりcowboybluesさんからの情報を
    かなり(いや、ほとんどかw)参考にさせていただきました。

    cowboybluesさん、ご協力ありがとうございます!

    m(_ _)mペコリ ←ワンパターン

     

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    どうも。
    メタリカ情報局管理人THINGYです。


    また素晴らしいメタリカ絵をいただいたのでご紹介します。
    buttercupさんからの「若き日のメタリカ」のイラストです。


    またbuttercupさんのブログも合わせて相互リンク
    させて頂きました。

    豊富かつ激ウマ〜なイラストの数々に
    メタリカへの愛の深さを感じますねぇ。


    コンテンツメニューのメタリカ絵ギャラリーからどうぞ。


    ヘタレ絵しか描けない管理人(メタリカマンガ参照)は
    ホント、絵が上手い人がうらやましいです。


    buttercupさん、イラストご提供ありがとうございます!

    m(_ _)mペコリ


    そして、メタリカの絵もまだまだ募集しておりますので
    メタリカネタ募集ページにあるメールフォームから
    メッセージを添えてお寄せくださいませ。

    マンガやリアル絵、そしてヘタウマ絵までお待ちしてます。

     

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

    このページのトップヘ