メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

    タグ:メガデス

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    更新ご無沙汰しています。

    今回は2011年9月14日のニューヨーク公演以後のBIG4公演の実現性について語るメガデスのデイヴ・ムステインのインタビューをご紹介。

    【デイヴ・ムステイン、メタリカが望めばBIG4追加公演は可能と語る】

    ボストンで行われたRockstar Energy Drink Mayhem FestivalのバックステージでBIG4の追加公演について語った。

    「ニューヨーク公演の後もアメリカでもう何回かできればと思っているよ。全然可能だ。現時点では現実的かって?いいや。そいつはメタリカのヤツらにきかなきゃならないと思っている。俺たち(メタリカ以外の)3つのバンドにとってメタリカと一緒にプレイする絶好の機会だってことは明らかだからね。各バンドは本当にうまくやってこれているし、チケットの売れ行きはとてつもなくすごい。」

    さらにBIG4公演についてこうも語る。

    「俺たちはこの星に旗を立てたんだ。誰かが俺たち4バンドが世界最大のバンドであることに疑いをもつならば、俺たちはそんな全ての疑いを晴らしたんだ。」

    Metalunderground.com(2011-07-23)
    メガデスやアンスラックスはニュー・アルバム発表を待つばかりという状況もあると思いますが、追加公演は果たしてあるのかしら。。

    関連記事
    ケリー・キング、スラッシュメタル四天王「Big Four」ツアーの来日について言及。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    これまで行われたBIG4公演で2度実現したBIG4全バンド
    (アンスラックス、メガデス、メタリカ、スレイヤー)による
    「Am I Evil?」のジャム。

    これについては、スレイヤーのメンバーが参加していなかったことで
    ちょっと気になってた管理人ですが、それまでもいろいろな調整が
    あったようです。そして2011年9月14日に行われるヤンキー・スタジアム
    でのBIG4公演では新たなプランが練られている模様です。

    【BIG4公演の新たなフィナーレ企画中】

    アンスラックスのスコット・イアンはスラッシュ四天王がショーの終わりに
    行ってきたジャムをファンがより好むであろう何かと入れ替える予定だと
    語っている。

    メタリカ、スレイヤー、メガデス、そしてアンスラックスはダイアモンドヘッドの
    「Am I Evil?」をこれまでに2度、一緒にジャムすることで大評判のイベントと
    なったBIG4ショーを終えてきた。

    1度目はライブDVD収録のため、ブルガリアで行われ、
    2度目はこの4月にカリフォルニアで行われた。

    しかし、スラッシュの巨人たちが9月にニューヨークの
    ヤンキー・スタジアムで集まるそのときまでに、熱心な聴衆の
    ために何かさらに特別なものをと彼らは望んでいる。

    この週末、サイド・プロジェクトのザ・ダムド・シングスとしてドニントンで
    ライブを行ったイアンが、ROCK AAA(http://www.rockaaa.com/)に
    語ったところによるとメタリカと新しいプランについて話し合ったと言う。

    「俺はラーズ・ウルリッヒとヤンキー・スタジアムでのショーについて
    話し合った。(これまでと)違うものにしないかとね。「Am I Evil」を
    引っ張り出してやったのは素晴らしいことだ。でも、1曲まるまる
    やるのは、あそこで2時間半しかないなかでは長すぎる。」


    「俺たちはもっと長くしたいから、俺たちがそこでいるなかで時間を
    楽しめるような何かを他にできないか話し合ったんだ。」


    ヨーロッパ全域を渡る夏のSonisphere Festivalのときに
    変更するかどうかバンドが決めることが出来なかったとイアンは語る。
    彼の初めての子供の出産に立ち会うあいだ、話し合いが不首尾に
    終わったことが主たる原因だ。

    「俺はめちゃめちゃエキサイトしているよ。BIG4公演を行わない
    方をとった。自分がそこに行かないなんて考えられないよ。」


    「代理人が昨夜、俺に言ったんだ。「ドイツでは59,000人動員、
    イタリアでは60,000人動員で・・・」ってね。わかってるさ。
    でも俺は今、赤子とLAにいるんだ。選択の余地なんてないだろ。」


    ヤンキー・スタジアムで行われるBIG4公演に初めて参加する頃には
    イアンの息子は2ヶ月となる。

    「息子はたくさんの思い出を残すだろうね。」と彼はジョークを飛ばす。

    「みんな4つのバンドがどれくらいハッキリと違うものかを観ることになる。
    5時間同じだけ頭を振り続けるなんてできないだろうね。君らは
    俺たち4バンドがなぜ今もこうしていられるのか観ることになる。」


    スレイヤーのトム・アラヤは最近、カルフォルニアの「Am I Evil?」の
    ジャムに参加しなかったのは、グループとしてBIG4を代表する曲だと
    思わなかったからだと語っている。彼はメタリカの「The Four Horsemen」
    を代わりの曲として挙げている。しかしラーズ・ウルリッヒは
    ヘッドライナー(メタリカ)の曲のひとつでショーを終えることに
    「ちょっと自己中心的に見える」としている。

    RockNewsDesk(2011-06-11)

    scottian
    スコット・イアンのインタビュー動画はRockAAAのこちらから。

    ラーズはメタリカの曲でジャムを行うことは否定的なので
    以前、スコット・イアンが提案していた「Orion」での共演もナシか。。

    しかも「The Four Horsemen」やることになってたら、今度は
    この曲のオリジナル「The Mechanix」を書いたムス大佐の
    機嫌が気になるよ。。トム。。

    サービス精神旺盛なラーズとスコットのことなのでいいプランが
    思いつくことを願っています。

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    スコット・イアン、スラッシュ四天王ツアーで「Orion」全バンドでセッションを提案。
    スラッシュ四天王、「Am I Evil?」で奇跡の共演。
    ケリー・キング、スラッシュメタル四天王「Big Four」ツアーの来日について言及。
    四天王、スラッシュメタルへの思いを熱く語る。
    「THE BIG 4」デラックスDVDセットの全貌が明らかに。
    BIG4ドイツ公演決定!
    BIG4イタリア公演決定!
    BIG4アメリカ公演、「Orion」「Am I Evil?」の動画を味わう。
    BIG4アメリカ公演第2弾、ヤンキースタジアムで開催決定!
    「The Four Horsemen」の元ネタの話。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2011年4月23日にBIG 4の本国アメリカ公演を終えたばかりですが、
    早くもアメリカ公演第2弾の発表です。

    場所はニューヨークのヤンキースタジアム。
    big4yankee

    2009年に新しくできたばかりの球場で「ホームランが出すぎる」
    ことでも有名になってきたスタジアムでもあります(苦笑
    肝心の開催日は2011年9月14日

    現地時間5月6日の午前10:00からチケットの予約が開始されます。
    MetClubのメンバーの方は5月4日からの先行予約の情報が
    掲載されています。

    以下、メタリカのコメントを拙訳。

    「俺たちはブロンクスで行う2回目のアメリカ公演が待ちきれない。
    この楽しい事実を望んでいたファンのために新球場で主催される
    2回目の音楽ライブイベントでもあるんだ。」


    ちなみにRollingStone.comのインタビューでアメリカのBIG4
    追加公演についてラーズ・ウルリッヒはこう答えていました。
    ※また拙訳。最後の一文の訳まったく自信ナシ。。

    「東海岸でも何かしらブッキングするものと期待しているよ。
    これだけ成功したんだからね・・・。中西部と南部でもどこかしらで
    やるかもしれないね。それが40日間のアリーナツアーになるとは
    まだ思っていないけどね。そうすると特別じゃなくなっちゃうし。
    俺は全体として混沌としているのがいいなと思っているんだ。
    無菌状態で合理化されて完璧、そうあるべきじゃないんだ。
    本物であり続けるにはエッジの効いた弱点みたいなものが
    必要なんだ。」

    そして予告動画はこちら。


    メタリカの公式サイトではジェイムズ・ヘットフィールドの
    メッセージ付で予告動画を見ることができます。

    http://www.metallica.com/news/20110429_news.asp


    【追記】
    今さらですがさらにクールな予告動画をひとつ。


    さらにヤンキースタジアムの席配置を。
    big4yankeeseats


    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    「edgy underbelly」って何て訳せばいいの。。

    関連記事
    【速報】2011年4月23日「The Big 4 Festival」のメタリカのセットリスト。
    BIG4アメリカ公演、「Orion」「Am I Evil?」の動画を味わう。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ついにアメリカ本国で行われたBIG4公演。

    メタリカのtwitter公式アカウントでも実況されていた
    セットリストを改めまして。

    00. The Ecstacy of Gold (Ennio Morricone song)
    01. Creeping Death
    02. For Whom the Bell Tolls
    03. Fuel
    04. Ride the Lightning
    05. Fade to Black
    06. Cyanide
    07. All Nightmare Long
    08. Sad But True
    09. Welcome Home (Sanitarium)
    10. Orion
    11. One
    12. Master of Puppets
    13. Blackened
    14. Nothing Else Matters
    15. Enter Sandman
    16. Am I Evil? (Diamond Head cover) with The Big 4
    17. Hit the Lights
    18. Seek & Destroy


    セトリは最近の王道といったところでしょうか。
    ここでOrionをもってくるあたりが泣かせます。

    その他のバンドのセットリストはBIG4特設サイトに
    載せましたのでどうぞ。

    http://big4.ikidane.com/setlist.html

    ※スレイヤーだけ、まだ不明で載せてません m(_ _)m

    やっぱり生で観たかったなぁ。。

    【追記】
    スレイヤーのセットリストを追加、アンスラックスの誤植訂正しました。
    http://big4.ikidane.com/setlist.html

    さらにBIG4共演となった「Am I Evil?」の動画が
    さっそくYouTubeでアップされていたのでご紹介。





    ブルガリアでの「Am I Evil」のときには「準備不足」で
    参加しなかったケリー・キングも今度は参加してます。

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    【速報】2010年9月25日メタリカ来日公演ライヴレポ(簡易版)
    【速報】2010年9月26日メタリカ来日公演ライヴレポ(簡易版)
    THE BIG FOURの特設サイトを作りました。
    2011年もSonisphere FestivalでBIG4ツアーが実現
    BIG4アメリカ公演日程近日公開か!?
    BIG4アメリカ公演日程発表されました!
    BIG4ドイツ公演決定!
    BIG4イタリア公演決定!
    BIG4ヨーロッパの締めくくりはスウェーデン公演

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    25周年は『Master Of Puppets』だけじゃないってことで。

    デイヴ・ムステイン率いるメガデスの金字塔となった
    アルバム『Peace Sells... But Who's Buying?』が
    25周年記念のデジタルリマスター盤として7月12日に
    発売されるとのこと。

    このリマスター盤ではデイヴ自らが書いたライナー・ノーツ
    に加え、ラーズ・ウルリッヒも執筆しています。
    一部拙訳にてご紹介。

    まずはデイヴ・ムステイン大佐のライナー・ノーツ。
    タイトルトラックについてこう語っています。

    「これまでいろんな歌詞を書いてきたけど、「Peace Sells」
    には違う何かがあった。俺の信念、信条、政治不信、勤労意欲、
    高潔さについての俺の話が語られているからな。
    まさしく“俺の"歌なんだ。」


    「If there's a new way, I'll be the first in lineって歌詞、
    アーメン!ヒゲも剃らず、フロも入らず、食事もせず、
    家や仲間も何にも持たず、俺はもううんざりしていたんだ。
    まさに「俺が先に逝くぜ、でも今は働いた方がいいな」ってね。
    そうして働いてさ、神に感謝さ。俺が必要としていたものに
    ちょうど充分な早さで、それでいて俺が期待するほどまでは
    早くないっていうところがね。」


    そしてラーズ・ウルリッヒ先生のライナー・ノーツ。
    このアルバムについての愛着がうかがえます。

    「君がこのレコードを1986年に初めて聴こうが、
    今日、明日に初めて聴こうが『Peace Sells』は
    グレイトなヘヴィ・メタル・アルバムだ。
    何も足さない、何も引かない。時の試練に耐えてきた。
    そしてこれから時代を経ても耐え続けるだろう。」


    パッケージ仕様は2種類。
    ■通常盤 2CD
    ■デラックス盤 5Disc + 3LP BoxSet

    meadethpeacerem

    さらに詳しくはMegadeth.comよりどうぞ。

    Megadeth.com(2011-04-19)

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    ラーズ・ウルリッヒ、デイヴ・ムステインとの秘話について熱く語る。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    更新ご無沙汰してます!

    最新号にてBIG4特集が行われている「Revolver」誌。
    ↓ その表紙
    revolverbig4

    そのなかに収録されているラーズのインタビューを抜粋して拙訳。
    けっこう長いです。ラーズはホントよくしゃべる(苦笑
    デイヴ・ムステインとの秘話を明かしてくれています。


    Revolver:ラーズ、初期メガデスにはどのくらい注目していたんだい?

    ラーズ:1stアルバムはどこまで興味をもったか覚えてないなぁ。
    でも86年に『Peace Sells〜』が出たときはまさにぶっ飛んだね。
    俺の好みにぴったりだったんだよ。文字どおり、
    長いあいだ俺のお気に入りレコードになったよ。

    デイヴはサンフランシスコにやってきてたくさん演奏していた。
    俺はいつもあいつをみつけにいったよ。そして俺たちは
    酒を飲み、たくさんのドラッグをかまし、ぶらついたもんだ。
    その頃、84年から85年のあいだ、俺とあいつはその時点で
    いろいろあった問題を本当にあっというまに乗り越えたんだ。

    『...And Justice For All』ツアーのころ、ロス近くの
    Irvine Meadowsで俺たちはライブをしたんだけど、
    デイヴがやってきて『Justice』ツアー最後の何回かの
    ショーのときには一緒に出歩いていたのを思い出すよ。
    たしか89年だったかな、ただ俺たちはぶらついていたんだ。

    それどころか、LAで『...And Justice For All』の制作を
    終えたとき、88年の夏だったな、俺はアパートに行って
    朝の5時にあいつにアルバムを聴かせたのを覚えているよ。
    俺たちはどうにか起きていようとそこで座って
    「Blackened」やらいろいろ再生したんだ。
    80年代の大部分を通じて、俺とデイヴは当時、友好関係
    みたいな通じ合うものがあったんだ。

    両バンドが大きくなり始めるまでは、マスコミで
    俺たちのあいだにあった状況とはまるで違う"コト"を
    始まることはなかった。そこにはまるで2つの関係が
    あるかのようだったよ。マスコミはメガデス-メタリカ
    (という対立関係)ってのが大好物でね。そしてそれ自身に
    魂が宿っちまったんだと思うよ。そんで、どうにかして
    マスコミは俺たちのバンドを持ち上げてさ。
    結局、そいつはひとり歩きみたいになって、
    俺たちの個人的な関係にまで立ち入ってきて、
    90年代のあいだ、ときどき冷え切ってしまったという
    事実の大部分を担ったと思うね。俺の言いたいことわかる?


    Revolver:では、いつ友情を蘇らせたんだい?

    ラーズ:おいおい、長年のあいだそんなときもあったし、
    そうじゃないときもあったさ。93年、ブラック・アルバムを
    出したサイクルの終わりに向かってメガデスと一緒に
    ヨーロッパでたくさんのショーもやった。そこでは
    またしばらくのあいだとても親しくやってたんだ。
    俺たちはまた一緒に出歩いてたんだ。えぇっと、
    99年のイングランドの Milton Keynes だったかな。
    デイヴは新譜のプロモーション・ツアーか何かで
    来ていたんだよ。そんであいつはやってきて
    ショーのときにはまたぶらついてた。
    そしてあいつは『Risk』から曲をプレイしてたのを
    覚えているよ。俺たちはいつも同じ街にいるときは
    一緒に出歩いていたんだ。


    一番俺たちの関係が冷え切ってコミュニケーションが
    明らかにとれなくなったのは『Some Kind Of Monster』
    (メタリカ出演のドキュメンタリー映画)が出た後だ。
    すべてはあのシーン(※)だよ。あれで4、5年かそこら
    ストップしてしまったんだ。


    ※ラーズと1983年にメタリカを首にされたデイヴが
    衝突する場面のこと。この会合は2001年9月13日に
    サンフランシスコのリッツ・カールトンホテルで
    行われた。バンドのセラピスト、フィル・トゥルによって仲裁された。

    でもそれ以外は、90年代を通して、俺たちは
    あちこちで互いに会ってきた。一緒に出歩きもしたし、
    いいことづくめだったよ。ちょうど2つの平行の軌道が
    あってさ。マスコミにはメタリカ-メガデスなんていう
    デカいものがあって、一緒に出歩くラーズとデイヴがいる。
    よけいに奴らのようなことをやっちまうと、
    ときどき奇妙なことになっちまうんだ。
    「ちょっと待て。今週の「Kerrang」誌にはこいつのこと
    好きじゃないことになってるぞ!」なんて。変な感じだったよ。


    Revolver:明らかに現在は状況は上向きだよね。
    『Big 4 DVD』のボーナス・ドキュメンタリーのなかで
    一番感動的だったのは、息子がどんなにメガデスのことが
    好きなのかをデイヴに話すところ。

    ラーズ:長男のマイルスはメガデスの大ファンでね、しばらく。
    何年前かに通学中にこういった局面を経験してきたんだ。
    それがレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンだろうと
    システム・オブ・ア・ダウンだろうとね。
    そしてメガデスをたくさん聴いていた局面があったのさ。
    あの子のお気に入りは「Hook In Mouth」だね。
    だから3、4年前から基本的に俺が朝起きて、子供たちに
    学校の準備をさせて、朝7:40に車を出して、通学用
    「Hook In Mouth」を爆音で流し始めるってわけ(笑)
    ちょっと変わってるよな。15年は早い。


    (後略)

    BLABBERMOUTHNET(2010-04-09)

    お互いに自分の曲を聴かせていたというのが
    なんともほほえましい。。


    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    デイヴ・ムステインがメタリカのロックの殿堂入りを祝福。
    デイヴ・ムステインがスラッシュ四天王ツアーの噂やメタリカのロックの殿堂入り欠席の本当の理由を語る。
    デイヴ・ムステイン、メタリカを語る。
    「デイヴ・ムステイン回顧録」インタビューの前置き。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    メタリカのオフィシャルサイトで告知されているとおり、
    2011年7月3日、スウェーデンはゴーセンバーグにて。
    もちろんスカジナヴィア半島でBIG4公演が行われるのは
    今回が初めてということですが、、

    それを言ったら日本で今やればアジア単位でも初めてよ(苦笑
    「our recent series of European adventures」とあるので
    「Asian adbentures」も期待したいところではありますが。

    MetClubでは今週中に先行チケットの詳細が発表されるとのこと。


    BIG4の一角、スレイヤーのジェフ・ハンネマンが
    壊死性筋膜炎で右腕手術したのに続き、トム・アラヤが
    緊急入院するなど災厄が続いている感がありますが、、
    BIG4もあることですし、しっかり身体を静養して
    万全で望んで欲しいところです。

    そしてBIG4アメリカ公演が4月23日と着々と近づいていますが
    BIG4のセットリストの予習はこちらからどうぞ。

    http://big4.ikidane.com/what/setlist.html


    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    2011年もSonisphere FestivalでBIG4ツアーが実現
    BIG4アメリカ公演日程発表されました
    BIG4ドイツ公演決定!
    BIG4イタリア公演決定!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    BIG4、ドイツ公演発表の次はどこかなーと思ってたら
    今度はイタリアでした。

    big4_logo

     メタリカオフィシャルサイト発表によると2011年7月6日
    イタリアはミラノにあるフィエラ・オープン・エア・アリーナで
    開催とのこと。

    チケットの発売は現地時間2月25日9:00から
    下記サイトかMetClubで。。

    www.ticketone.it
     
    って日本はやっぱりないのか。。

    One more on the docket . . . keep watching here!

    ということですが、この流れだとスペインあたりかな。。


    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    2011年もSonisphere FestivalでBIG4ツアーが実現
    BIG4アメリカ公演日程発表されました! 
    BIG4ドイツ公演決定!

    このページのトップヘ