メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

    タグ:ブラック・サバス

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ビルボードにて昨年暮れから先週までのアメリカ国内のコンサート売上ランキングを発表。今回のランキングではメタリカの他、ブラック・サバス、アイアン・メイデン、AC/DC他、多くのロック、メタルバンドがランクインしています。メタリカはスーパーボウル前夜祭「The Night Before」で7位にランクイン。主なロック、メタルバンドについて抜粋したUltimateGuitar.comの記事からご紹介します。

    20160206

    アーティスト:Metallica, Cage the Elephant
    会場:San Francisco, CA - AT&T Park
    日付:2016年2月6日
    総売上額:$4,341,114
    入場人数/収容人数:41,119 / 43,681
    チケット価格:$149.50, $49.50

    アーティスト:Iron Maiden, The Raven Age
    会場:Inglewood, CA - The Forum
    日付:2016年4月15-16日
    総売上額:$2,218,068
    入場人数/収容人数:24,886 / 24,886
    チケット価格:$94.50, $54.50

    アーティスト:Black Sabbath, Rival Sons
    会場:Sydney, AUS - Qudos Bank Arena
    日付:2016年4月23日
    総売上額:$1,458,830
    入場人数/収容人数:13,717 / 13,717
    チケット価格:$115.98, $100.51

    アーティスト:Tool, Primus, 3Teeth
    会場:San Diego, CA - Viejas Arena
    日付:2016年1月9-10日
    総売上額:$1,447,470
    入場人数/収容人数:17,870 / 18,582
    チケット価格:$79.50, $59.50

    アーティスト:AC/DC, Tyler Bryant, The Shakedown
    会場:Las Vegas, NV – MGM Grand Garden
    日付:2016年2月5日
    総売上額:$1,416,474
    入場人数/収容人数:13,491 / 13,817
    チケット価格:$137, $72

    アーティスト:Muse, X Ambassadors
    会場:Philadelphia, PA - Wells Fargo Center
    日付:2016年1月31日
    総売上額:$586,933
    入場人数/収容人数:13,103 / 13,563
    チケット価格:$74.50, $45

    アーティスト:Def Leppard, Styx, Tesla
    会場:Sunrise, FL - BB&T Center
    日付:2016年1月29日
    総売上額:$472,690
    入場人数/収容人数:7,083 / 8,440
    チケット価格:$121.50, $31.50

    アーティスト:Five Finger Death Punch, Shinedown
    会場:Pittsburgh, PA - Consol Energy Center
    日付:2016年5月9日
    総売上額:$394,580
    入場人数/収容人数:8,520 / 8,520
    チケット価格:$49.75, $25

    アーティスト:Megadeth, Suicidal Tendencies, Children of Bodom, Havok
    会場:Hollywood, CA – Palladium
    日付:2016年2月28日
    総売上額:$174,914
    入場人数/収容人数:3,670 / 3,909
    チケット価格:$49.50

    アーティスト:Smashing Pumpkins, Liz Phair
    会場:Ft. Lauderdale, FL - Broward Center for the Performing Arts
    日付:2016年5月1日
    総売上額:$155,876
    入場人数/収容人数:2,170 / 2,443
    チケット価格:$79.50, $49.50

    アーティスト:Lamb of God, Anthrax, Deafheaven, Power Trip
    会場:Hollywood, CA - Palladium
    日付:2016年2月12日
    総売上額:$116,620
    入場人数/収容人数:3,789 / 4,594
    チケット価格:$39, $35

    アーティスト:Dream Theater
    会場:Oakland, CA - Fox Theater
    日付:2016年5月8日
    総売上額:$114,746
    入場人数/収容人数:1,732 / 1,859
    チケット価格:$85, $49.50

    アーティスト:Breaking Benjamin
    会場:Nashville, TN - Ryman Auditorium
    日付:2016年1月24日
    総売上額:$71,910
    入場人数/収容人数:2,198 / 2,362
    チケット価格:$30

    アーティスト:Amon Amarth, Entombed A.D., Exmortus
    会場:Montreal, QC - Metropolis
    日付:2016年4月29日
    総売上額:$64,094
    入場人数/収容人数:2,190 / 2,200
    チケット価格:$31.83, $29.04

    アーティスト:Puscifer, Luchafer
    会場:Huntington, NY - The Paramount
    日付:2016年4月9日
    総売上額:$63,010
    入場人数/収容人数:1,302 / 1,573
    チケット価格:$48

    アーティスト:Ghost, The Shrine
    会場:Huntington, NY - The Paramount
    日付:2016年4月15日
    総売上額:$52,173
    入場人数/収容人数:1,442 / 1,573
    チケット価格:$36

    アーティスト:Coheed & Cambria, Glassjaw, Silver Snakes, I The Mighty
    会場:St. Paul, MN – Myth
    日付:2016年2月27日
    総売上額:$41,510
    入場人数/収容人数:1,815 / 2,800
    チケット価格:$49.50, $29.50

    アーティスト:Cannibal Corpse, Obituary, Cryptopsy, Abysmal Dawn
    会場:San Francisco, CA - The Fillmore
    日付:2016年3月7日
    総売上額:$26,378
    入場人数/収容人数:1,199 / 1,301
    チケット価格:$22

    アーティスト:Steel Panther, MF Ruckus, Everybody Panic!
    会場:Denver, CO - The Fillmore
    日付:2016年3月3日
    総売上額:$24,460
    入場人数/収容人数:2,122 / 3,600
    チケット価格:$12

    アーティスト:The Wonder Years, letlive., Microwave, Tiny Moving Parts
    会場:Huntington, NY - The Paramount
    日付:2016年4月3日
    総売上額:$20,350
    入場人数/収容人数:995 / 1,573
    チケット価格:$20

    アーティスト:Geoff Tate's Operation Mindcrime, Extinction A.D.
    会場:Huntington, NY - The Paramount
    日付:2016年3月2日
    総売上額:$15,963
    入場人数/収容人数:773 / 1,573
    チケット価格:$21

    アーティスト:Cradle of Filth, Butcher Babies, Ne Obliviscaris
    会場:San Francisco, CA - The Fillmore
    日付:2016年2月21日
    総売上額:$14,896
    入場人数/収容人数:608 / 1,267
    チケット価格:$25

    アーティスト:Baroness, Mutoid Man
    会場:Montreal, QC - Theatre Corona
    日付:2016年5月1日
    総売上額:$10,880
    入場人数/収容人数:532 / 650
    チケット価格:$22.70, $19.91

    Billboard(2016-05-18)

    ブラック・サバスはツアーを廻るなかで9公演ランクイン、アイアン・メイデンも3公演ランクインしており、アメリカでも根強い人気がうかがえます。

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    スーパーボウル前夜祭「The Night Before」まとめ
    ラーズ・ウルリッヒ、「The Night Before」のセットリストについて言及
    AT&Tパーク、スーパーボウル前夜祭「The Night Before」の“メタリカ爆音問題”に対処

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ラーズの伝記本『Lars Ulrich - Forkalet med frihed』の第1章の続き。有志英訳を管理人拙訳にて。日本語表記がわからないものはアルファベットのままにしています。今回はラーズが「楽器」を始めた頃のお話。

    - ロック・ミュージシャン誕生 -

    7歳の誕生日に(ラーズのいとこ)ステインは赤いエレキ・ギターとワウペダルをもらった。ラーズはそれを「クールだ」と思った。ステインはラーズにひっきりなしにギターを持っていいか尋ねられたと振り返る。ラーズはこの頃からすでに説得の達人であったため、ステインのギターを自分のものとしたのは当然の成り行きだった。つまり、ラーズはジョン・モーエンセン(訳注:デンマークのピアニスト、ソングライター)のデビューアルバムと交換したのだ。

    実際に真剣に音楽の方向に進む最初のステップは、学校で授業を取ることだった。そこでラーズは音楽の授業でギターのレッスンを受け始めた。今からそれを振り返るとラーズは吹き出した。ギター・レッスンはすでにロック愛好家だった少年にとっては滑稽な挑戦だったのだ。

    ラーズは笑い声を沈めると、笑みをたたえたまま、Maglegaard小学校で音楽教師レイフ・ダールガード(Leif Dahlgaard)の教え子として過ごした頃のことを興奮して話した。「俺はギターを習いに行った。出来はまあまあ。ギターを演奏している時、ギターを左足のどこに置いたらいいのか分からなかった。スパニッシュ・ギターみたいに3冊の本の上で片足立ちでいるみたいだった。そうやってみたけど(ラーズはエアギターでその様子をまねながら)それがギターの全てじゃない。全然ロックじゃなかったからやめたよ。それだけが原因じゃないけど、それが実際にドラムを始めた理由だね。」

    ドラムセットは持っていなかったが、1974年から1975年のあいだラーズは「バンドで演奏する」のが好きだった。

    「そう、バンドを始めたんだ。テーブル・フットボールの台をキーボードに見立てて、段ボール箱と箸をドラムセットみたいに塗って、リードシンガー用に特別なほうきの柄を用意して、2つのテニスラケットはもちろんギターとベースさ。そうやってバンドを始めたんだ!いろんな「楽器」を試しては考えていた。一度リードシンガーも試したんだ。Dunlopのテニスラケットを持ってね。でも結局、段ボール箱に落ちついたよ。」

    段ボール箱と絵筆がその場しのぎの最初のドラムセットになった。ラーズはそれをあたかもヘヴィなロックビートを奏でるチャンピオン、ディープ・パープルのイアン・ペイスばりに振り回していた。ラーズの叔母、ボーディルが「あの子が食事をしているとき、いつもあらゆるものを叩いていたのよ。ナイフとフォークでグラスとかお皿とかをね。」と語っているあいだ、父トーベンは鍋とナイフやフォークを使ったドラム癖を直させたことも思い出していた。

    しかし、12歳の少年と仲間たちがバンドの真似事をしていた頃に、本当のドラムセットを手にするまでは長い道のりだった。

    「一番最初に演った曲はスウィートの「Ballroom Blitz」だった。ステータス・クオーやスレイド(Slade)、そしてディープ・パープルの曲もあった。Lundevangの俺の部屋か、ローウラライ(Raageleje)の小さな2階の部屋に集まってた。金曜日の午後はステインとピーター・タルベックって子と他の子たちと外でステータス・クオーのライヴレコードの全曲を演ったのを覚えているよ。俺たちがやっていたのは、部屋まで「楽器」を持っていくってことだった。どんな季節でも、できるだけ暑くなるように暖房をいじってた。だから5分か10分もしたら汗が噴き出してくる。それがステージにいるみたいに思えたんだ。たぶんそれが最初の足掛かりになったと言えるんじゃないかな?」

    ラーズは少し考えてから続けた。「どうやってドラムを始めたのか本当はわからないんだ。親父の友だちの一人だったクラウス・ボイエ(Claus Boje)って人が俺に衝撃を与えたんだ。彼はアイスホッケー選手でありドラマーだった。ある時期、ホッケー選手とドラマーはまったく同じだと思ったんだ。ホッケー用のスケート靴を持っていたし、ゲントフテのスケートリンクに行っていたよ。75年から76年あたりかな。そしてもう一人、親父とよく集まっていた人がいた。彼の名はアレックス・リール(Alex Riel)。彼はNHOP(デンマークのベーシスト、Niels-Henning Orsted Pedersen)のドラマーで、コペンハーゲンに来ていた外国人ジャズマンのひとりだった。彼はデンマークのドラマーとして1位にランクされた人だった。彼にも本当に衝撃を受けたね。」

    「俺がお祖母ちゃんにひざまずいて本物のドラムキットを買ってくれるようお願いしたっていう身内じゃ有名な話があるよ。ジョン・ハートヴィ(John Hartvig)っていう店があって、たしか街でいくつかドラムを買ったところだと思う。イアン・ペイスが何年も持っていた銀色に光るドラムみたいだった。でもそれはイアン・ペイスとステータス・クオーのジョン・コーラン、あとちょっとボーナム(ツェッペリンのジョン・ボーナム)も入った感じの同じセットアップだったんだ。バスドラム、タムタムがあってタムドラムが2層になってる。あれは当時のワルがみんな持っていたものだった。」

    「そうやってイカしたドラムキットを手に入れて、地下室の自分の部屋に置いたんだ。そこに座るだけで楽しかったし、自分もドラムが演奏できると想像していた。あれは76年夏のことだった。ただ、あれは遊び場の一部だった。そこまで真剣なものじゃなかった。わかるかい?でもブラック・サバスのアルバム『Sabotage』の「Hole In The Sky」を演奏していたのを覚えているよ。」

    ラーズ・ウルリッヒの初めての聴衆のひとりであるステインは当時のドラム演奏を振り返る。

    「あの部屋は家族が地下室に住むようになってから、(家族が生活している部屋から)遠く離れてはいなかった。でも少なくとも両親がドアを閉めればラーズがやかましくできるくらいは離れた部屋だった。ディープ・パープルの『Made In Japan(邦題:ライヴ・イン・ジャパン)』に挑戦していた。『Burn(邦題:紫の炎)』を「Burn」からB面の「Mistreated」まで演ってたこともあったっけ。彼は数年間、ドラムを演奏することはすごいことだと思っていた。それから先に進んだんだ。」ステインはそう付け加えた。

    「音楽はテニスほど重要ではなかった。」とラーズは言う。「その頃を振り返ると音楽のために生きてはいなかった。自分ではテニス選手になることを想像していた。親父のように、音楽は趣味に過ぎなかった。」

    英訳元:http://w11.zetaboards.com/Metallichicks/topic/794989/7/

    lars-ulrich-denmark
    ドラムを打ち鳴らすラーズ少年

    小さい頃から交渉に長けていたり、聴く側だけではなくすでに演る側としての楽しみを追求していたり、と現在のラーズの片鱗が垣間見れるエピソードでした。

    はじめてバンドの真似事をした曲、スウィートの「Ballroom Blitz」はこちら。


    次回はラーズが将来の仕事と考えていたテニスとの関わりについて。

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    ラーズ・ウルリッヒの原点を巡る
    ラーズ・ウルリッヒの原点を巡る(2)
    ラーズ・ウルリッヒの原点を巡る(3)
    ラーズ・ウルリッヒの原点を巡る(4)
    ラーズ・ウルリッヒの原点を巡る(5)

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    メタリカも出演した今年のSonisphereフェス。BABYMETALも出演したということもあって取材陣が渡英したのか、ここ日本でもフェス特集本が発行されるとのこと。表紙にはデカデカとジェイムズ近影。

    headbung_fes
    ヘドバン PRESENTS 史上最高の英国メタル・フェス完全レポート&永久保存版!


    以下、プレスリリース。

    あの『ヘドバン』の別冊第一弾、英国で行なわれたフェス〈SONISPHERE〉と〈BLACK SABBATH TIME〉の徹底レポートでおくる『ヘドバン PRESENTS 史上最高の英国メタル・フェス完全レポート&永久保存版!』が8月20日(水)に発売されます。

    『ヘドバン』のカラー・ページ濃厚ライヴ・レポだけ抜き取って判型を大きくしたような、異例のメタル・フェス本となっている本書。各大トリにアイアン・メイデン、メタリカ、ブラック・サバスが登場、そしてBABYMETALは〈SONISPHERE〉のメイン・ステージに! メタル史上に残る歴史的瞬間をライター数名とで現地に乗り込み徹底レポート! もちろんBABYMETALの欧州単独各公演も完全にフォローしています。

    CDジャーナル(2014-08-06)

    B!誌ではなかなかの酷評だったメタリカのSonisphereライヴでしたが(苦笑)、こちらはどんなレポートになるのでしょうか?

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    「ヘドバン vol.2」にて“俺たちのMETALLICA御柱祭”特集

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    先日お伝えした掲題のトリビュート・コンサートのファン撮影の映像がYouTubeに続々とアップされました。2014年1月17日(金)カリフォルニア州オークランドのオークランド・メトロ・オペラハウスで行われたコンサート。参加したのはロバート・トゥルージロや主催のマシーン・ヘッドのロブ・フリンの他、スレイヤー、テスタメント、マシーン・ヘッド、エクソダス、スーサイド・サイレンス、デス・エンジェルのメンバーら。

    bs_tr

    Hole in The Sky




    Into The Void


    Sweet Leaf






    Children Of The Grave


    War Pigs


    Symptom Of The Universe


    Killing Yourself to Live


    Paranoid


    Iron Man


    BLABBERMOUTH.NETより(2014-01-20)

    その他の曲、動画は記事ネタ元リンクよりどうぞ。(当日のセットリストは探したけどみつけられませんでした・・・)ちなみに当日コンサートでは限定Tシャツが発売された模様。
    blacksabbath_tt

    さらに後日、コンサート参加アーティストのサイン入りギター、今回参加できなかったアーティストのサイン入りアイテムがチャリティー・オークションに出されるとのこと。

    Facebookより(2014-01-18)

    【追記】
    当日のセットリストは下記のとおりだった模様。

    01. Cornucopia (Intro)
    02. Supernaut
    03. Children of the Grave
    04. Symptom of the Universe
    05. Iron Man
    06. N.I.B.
    07. Electric Funeral
    08. National Acrobat
    09. Lord of this World
    10. Tomorrows Dream
    11. Changes
    12. Sweet Leaf
    13. Into the Void
    14. Killing Yourself to Live
    15. Paranoid
    16. Hole in the Sky
    17. War Pigs

    TakeMyScars.com(2014-01-21)

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    ロバート・トゥルージロ、ブラック・サバスのトリビュート慈善コンサートに参加

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2014年1月17日(金)カリフォルニア州オークランドのオークランド・メトロ・オペラハウスにて、ロブ・フリン&フレンドをヘッドライナーとした慈善コンサートが行われ、ロバート・トゥルージロがブラック・サバスのトリビュート・オールスターバンドのメンバーとして加わるとのこと。このオールスターバンドにはスレイヤー、マシーン・ヘッド、テスタメント、エクソダス、スーサイド・サイレンス、デス・エンジェル、フォビドゥンらが参加予定とのこと。

    blacksabbath_tr

    Facebookより(2014-01-14)

    もう同窓会じゃないのかってくらいいろいろ集まってますね。
    チケット購入はこちらから。
    http://tktwb.tw/1gEYtHj

    他のメンバーは参加しないのかしら?

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    ロバート・トゥルージロが手がけたショートアニメ『'Tallica Parking Lot』がネット流出
    BURRN!12月号にラーズ・ウルリッヒ&ロバート・トゥルージロのインタビュー掲載
    フリーペーパー「FLJ」にてロバート・トゥルージロのインタビュー掲載

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ブラック・サバスの再結成+メタリカのブラック・アルバム再現の2つをぶち上げて話題になっている今年のDOWNLOADフェス。(ビル・ワードは離脱してしまいましたが。。)

    そんなDOWNLOADフェスの公式サイトに「LIVE ON AIR」赤いランプが点灯してます。これも生配信への布石か!?
    download

    DOWNLOADフェスは前回お伝えしたNOVA ROCKと日程的に重複しますが、メタリカの出演は2012年6月9日にDOWNLOAD、10日にNOCAROCKというスケジュール。
    現地時間20:45から開始ということなので、もし生配信されれば日本時間では2012年6月10日(日)朝6:45からということに。

    【訂正】
    またやっちまいました。。朝4:45の間違いでした!><
    ※とにかくヨーロッパの夜は日本時間にすると朝が早い。。

    NOVA ROCKもDOWNLOADフェスも日本時間9日の朝の状況で配信有無・視聴可否がハッキリしそうです。

    メタリカ主催のOrionフェスも先日のRio中継をOrionフェスの公式サイトで行ったことで俄然、生配信の可能性が高くなってきました。こちらも後日記事化する予定です。

    めたりゅかさん、情報提供ありがとうございます!

    【追記】
    ちなみにKerrang!最新号はDOWNLOADフェス特集ということでジェイムズが表紙の一人として登場してます。
    kerrang_download

    【追記】
    更新遅れました。
    9日朝に確認しましたが、、、、
    60秒ごとに更新される遠景カメラ以外は特に配信されず。。。
    download_2012

    残念ながらリアルタイム配信はなさそうです。。。
    期待させてしまって
    suman

    【公演後追記】
    以下、当日のセットリスト。

    01. Hit The Lights
    02. Master Of Puppets
    03. For Whom The Bell Tolls
    04. To Hell And Back
    05. The Struggle Within
    06. My Friend Of Misery
    07. The God That Failed
    08. Of Wolf And Man
    09. Nothing Else Matters
    10. Through The Never
    11. Dont Tread On Me
    12. Wherever I May Roam
    13. The Unforgiven
    14. Holier Than Thou
    15. Sad But True
    16. Enter Sandman
    17. Battery
    18. One
    19. Seek And Destroy


    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカが参加するNOVA ROCK 2012がネット配信されるかも。
    メタリカ出演のロック・イン・リオがYouTubeで観られるかも。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    来年2012年6月8日から10日までイギリスのドニントン・パークで行われるダウンロード・フェスティバル。既報どおりブラックアルバム完全再現のメタリカとオリジナル編成のブラック・サバスが参加するわけですが、その主催元からさっそく「煽り動画」がアップされました。



    ちなみにメタリカは6月9日、ブラック・サバスは6月10日のトリを務めます。
    download2012metsabbath

    あぁ行けるもんなら行きたい。。

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします

    関連記事
    メタリカが2012年のダウンロード・フェスティバルでブラックアルバム完全再現

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    先ごろ、オリジナルメンバーでの再結成と新作、そしてワールドツアーを発表したブラック・サバス。(参考記事

    そのブラック・サバスが2006年、ロックの殿堂入りを果たしたときのセレモニーでメタリカがトリビュート・カバーした「Iron Man」がロックの殿堂入りコンサートのCD3枚組ベスト盤のなかに収録されています。(ルー・リードとのコラボのきっかけともなった2009年のロックの殿堂25周年コンサートでも「Iron Man」が披露されていますが、このときはオジー・オズボーンとの共演。クレジットにオジーの名前がないので2006年のものと推察。)

    さらにメタリカ自身がロックの殿堂入りを果たした2009年、同じく殿堂入りしたジェフ・ベックらとともに演奏された「The Train Kept A Rollin'」も収録。

    bestrrh
    Best of Rock & Roll Hall of Fame

    ちなみに全収録曲(51曲)はこちら。
    ■DISC1
    01. Johnny B. Goode / Chuck Berry With Bruce Springsteen & The E Street Band
    02. The Train Kept A Rollin' / Jeff Beck, Jimmy Page, Ron Wood, Joe Perry, Flea & Metallica
    03. A Change Is Gonna Come / Al Green
    04. Be My Baby / The Ronettes
    05. Sweet Little Rock And Roller / Kid Rock And The Rock Hall Jam Band
    06. I Saw Her Standing There / Mick Jagger, Bruce Springsteen & The Rock Hall Jam Band
    07. Glad All Over / Joan Jett, John Mellencamp, John Fogerty And Billy Joel
    08. All Day And All Of The Night / The Kinks
    09. You've Lost That Lovin' Feelin' / Righteous Brothers
    10. [I Can't Get No] Satisfaction / Mick Jagger, Bruce Springsteen & The Rock Hall Jam Band
    11. It's My Life / Eric Burdon And Bon Jovi   
    12. Substitute / The Who And The Rock Hall Jam Band
    13. I Got You (I Feel Good) / James Brown
    14. For What It's Worth / Crosby, Stills & Nash With Tom Petty
    15. California Dreamin' / The Mamas & The Papas
    16. Break On Through / The Doors With Eddie Vedder
    17. In The Midnight Hour / Wilson Pickett With Bruce Springsteen & The E Street Band
    18. Let It Be / Paul McCartney & The Rock Hall Jam Band
    ■DISC2
    01. Sunshine Of Your Love / Cream
    02. While My Guitar Gently Weeps / Tom Petty, Jeff Lynne, Steve Winwood, Dhani Harrison And Prince
    03. Green River / John Fogerty & Friends
    04. Beck's Bolero / Jeff Beck With Jimmy Page
    05. Woodstock / James Taylor
    06. Won't Get Fooled Again / The Who And The Rock Hall Jam Band
    07. Dear Mr. Fantasy / Traffic
    08. Midnight Rider / The Allman Brothers Band With Sheryl Crow
    09. Who'll Stop The Rain / John Fogerty & Friends
    10. Fire And Rain / James Taylor
    11. Crossroads / Cream
    12. Iron Man / Metallica
    13. Roadhouse Blues / The Doors With Eddie Vedder
    14. Sweet Home Alabama / Lynryd Skynyrd
    15. Born On The Bayou / John Fogerty & Friends
    16. La Grange / ZZ Top
    17. Tired Of Being Alone / Al Green
    ■DISC3
    01. Tie Your Mother Down / Queen With Dave Grohl And Taylor Hawkins
    02. Say You Love Me / Fleetwood Mac
    03. Sweet Emotion / Aerosmith With Kid Rock
    04. Tenth Avenue Freeze-Out / Bruce Springsteen & The E Street Band
    05. Landslide / Stevie Nicks & Lindsey Buckingham
    06. Only The Good Die Young / Billy Joel
    07. American Girl / Tom Petty
    08. Blitzkrieg Bop / Green Day
    09. The Promised Land / Bruce Springsteen & The E Street Band
    10. Running On Empty / Jackson Browne
    11. Pink Houses / John Mellencamp
    12. Pride (In The Name Of Love) / U2
    13. R.O.C.K. In The U.S.A. / John Mellencamp
    14. I Still Haven't Found What I'm Looking For / U2 With Bruce Springsteen
    15. Handle With Care / Tom Petty, Jeff Lynne, Steve Winwood And Dhani Harrison
    16. Man On The Moon / R.E.M. With Eddie Vedder
    こういうアルバムはぜひ国内盤で解説付きで出していただきたいところですけどねぇ。。お求めはこちらからどうぞ。
    AMAZON
    HMV
    タワレコ

    「Iron Man」


    「The Train Kept A Rollin'」


    cowboybluesさん、情報ありがとうございます。

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカ、ロック殿堂入り。
    デイヴ・ムステインがメタリカのロックの殿堂入りを祝福。
    ロックの殿堂セレモニーにてメタリカらオールスター共演。
    デイヴ・ムステインがスラッシュ四天王ツアーの噂やメタリカのロックの殿堂入り欠席の本当の理由を語る。
    ロックの殿堂25周年記念のライブDVDボックスセットが発売。
    メタリカ、ロックの殿堂25周年記念コンサートでオジー・オズボーンらと共演。

    このページのトップヘ