メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

    タグ:ドキュメンタリー映画

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    以前少しお伝えした記事の続報。
    映画の詳細もわかってきました。

    【モーターヘッド・レミーのドキュメンタリー映画
    『極悪レミー』、2011年お正月公開!】

    暴走ロックンロールの帝王、モーターヘッド(Motorhead)。
    その生ける伝説、レミー・キルミスター(Lemmy Kilmister)
    の軌跡を追ったドキュメンタリー映画『極悪レミー』が
    ついに完成! 2011年お正月、シアターN渋谷にて
    ロードショー(全国順次公開)!

    1975年の結成直後、過激な発言と凄まじいライヴで
    すぐさまイギリスの音楽誌に“世界最低のバンド”
    No.1に表彰されて以来35年を経て、衰えるどころか
    激しさを増して暴走(活動)を続け、ヘヴィメタル界から
    パンク / ハードコア界にまで、ほかに類を見ない広く
    熱い支持を集めるモーターヘッド。
    本作は“ロックンロールの帝王”の称号を欲しいままにする
    レミー・キルミスター(b、vo)の半生を追った
    ドキュメンタリー映画です。

    語り伝えられる、さまざまな武勇伝とともに、
    壮絶な人生を歩んできた“極悪暴走番長&世界で
    最もブレない男”レミー。本作はそのレミーを
    3年以上もの時間をかけて追跡、この世で最も
    ロックンロール・ライフを体現する男の素顔に
    迫ることに成功! モーターヘッドでの怒涛の
    ツアー生活、自称“世界一の第一次大戦グッズコレクター”
    としての顔、自宅のあるロサンゼルスでの日常生活、
    レコーディング、そして家族との時間……
    今まで知り得なかったレミーの恐るべき生態が、
    過去の貴重なアーカイヴ映像も含めて明かされていきます。

    そしてもちろん、モーターヘッド十八番の轟音
    ライヴ映像もふんだんに収録。メタリカとの共演
    ライヴ映像など、ファン必見の映像が満載!
    モーターヘッドとレミーに心酔する錚々たる
    ミュージシャンたちの大挙出演も相まって、
    史上稀に見る大作ドキュメンタリーとなった
    『極悪レミー』。お楽しみに!

    ※シアターN渋谷にてお正月ロードショー!
    他、全国順次公開!!

    lemmy

    ■『極悪レミー』
    http://www.lemmymovie.jp

    監督・製作:グレッグ・オリヴァー、ウェス・オーショスキー

    【出演】
    レミー(MOTORHEAD)
    ラーズ・ウルリッヒ(METALLICA)
    ジェームズ・ヘットフィールド(METALLICA)
    カーク・ハメット(METALLICA)
    ロバート・トゥルージロ(METALLICA)
    ミック・ジョーンズ(THE CLASH)
    スラッシュ(GUNS’N’ROSES)
    デイヴ・グロール(NIRVANA/FOO FIGHTERS)
    スティーヴ・ヴァイ
    CCデヴィル(POISON)
    ピーター・フック(JOY DIVISION/NEW ORDER)
    アリス・クーパー
    キャプテン・センシブル(THE DAMNED)
    ビリー・ボブ・ソーントン
    ダフ・マッケイガン(GUNS’N’ROSES)
    スコット・イアン(ANTHRAX)
    オジー・オズボーン
    セバスチャン・バック(SKID ROW)
    デイヴ・ヴァニアン(THE DAMNED)
    フィル・キャンベル(MOTORHEAD)
    ミッキー・ディー(MOTORHEAD)
    デイヴ・ナヴァロ(JANE’S ADDICTION/RED HOT CHILI PEPPERS)
    ニッキー・シックス(MOTLEY CRUE)
    ディー・スナイダー(TWISTED SISTER)
    ラーズ・フレデリクセン(RANCID)
    ジェフ・ロウリー(プロスケーター)
    ジョーン・ジェット
    ジャーヴィス・コッカー(PULP)
    “ファスト”エディ・クラーク(MOTORHEAD/FASTWAY)
    マイケル・モンロー
    デイヴ・エレフソン(MEGADETH)
    マーキー・ラモーン(RAMONES)
    マイク・アイネズ(ALICE IN CHAINS/BLACK LABEL SOCIETY)
    デイヴ・ブロック(HAWKWIND)
    アイスT
    コリー・パークス(NASHVILLE PUSSY)
    ペッパー・キーナン(CORROSION OF CONFORMITY)
    スリム・ジム・ファントム(STRAY CATS)
    ハリー・フィーニー(ROCKIN VICKERS)
    ヘンリー・ロリンズ(BLACK FLAG)
    トニー・ジェイムス(GENERATION X)
    ステーシア(HAWKWIND)
    ジム・ヒース(REVEREND HORTON HEAT)
    マット・ソーラム(GUNS’N’ROSES/VELVET REVOLVER)
    ニック・グリボン(ROCKIN VICKERS)ほか

    提供・配給:キングレコード
    共同配給・宣伝:ビーズインターナショナル
    宣伝協力:VALERIA

    (c)2010 LemmyMovie LLC

    CDジャーナル.com(2010-07-20)


    邦題がすごい(笑

    日本版の公式サイトはこれを書いている
    現在はまだ工事中ですかね?

    予告編は英語版の公式サイトで見ることができます。

    http://www.lemmymovie.com/
    ※いきなり「Overkill」が流れるので注意。

    また映画館で轟音が聴けそうですね。


    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    レミー・キルミスター50歳バースデー・ライブCD情報
    レミー・キルミスター、メタリカのライブ公演に飛び入り参加。
    レミー・キルミスターのドキュメンタリー映画にメタリカ出演。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    文中にもありますが、現在バンドの状態が
    うまくいっているからこそ思うんですかね。

    【メタリカ、ドキュメンタリー映画を作ったことを後悔】

    メタリカのラーズ・ウルリッヒ(Dr)は、バンドの
    ドキュメンタリー映画『Some Kind Of Monster
    (邦題―メタリカ:真実の瞬間)』(2004年)を
    制作したことを後悔しているそうだ。

    同作品はもともと、アルバム『St. Anger』の
    レコーディングをドキュメントするためだけに
    作られるはずだったのが、結局、メンバー間の
    亀裂や苦悩など危機に直面したバンドの姿を
    赤裸々に映し出す、よりパーソナルな内容になった。

    だからこそ多くの人に感動を与えたのだが、
    ウルリッヒ自身はそれを恥ずかしく思っているようだ。

    Dotmusicによると、ラーズ・ウルリッヒは
    こう話しているという。

    「ノエル・ギャラガーに会うたびに、映画の一節を引用される。
    独り歩きしているんだ」

    「たくさんのミュージシャンがこういう時期を経験している
    のはわかってる。でも、必ずしも彼らはそれを映画にして
    世間と分かち合おうとするほどバカじゃない」


    現在のメタリカは、映画が制作されたときとは
    まったく違うバイヴが流れているという。

    「バンドにはいま、いいバイヴがある。みんな楽しんでるし、
    うまくやっている。気楽で快適だ」。


    だからこそ、あの状態を公けにしたことを
    悔やんでいるのかもしれない。

    『メタリカ:真実の瞬間』はファンの間で絶賛されただけでなく、
    Independent Spiritアワードも受賞、ドキュメンタリー映画
    として高い評価を得た。

    Ako Suzuki, London

    BARKS(2010-07-19)

    かなり赤裸々な部分までさらけ出しているし、
    自分だったら目を背けたくなるであろう醜態も
    映像として残し、披露してしまったこと、
    そしてそんな映画でさえもメタリカの一部分を
    切りとったに過ぎないことを考えれば
    後悔する気持ちもわからなくはないかなぁ。


    よく出来ている映画の予告編映像。




    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。


    関連記事
    メタリカも出演!話題の映画『ダーウィン・アワード』が日本上陸!
    サム・ダンのメタル映画第2弾、『グローバル・メタル』にメタリカ出演
    映画「グローバル・メタル」を観に行ってきました!
    メタリカ出演映画『グローバル・メタル』のDVDが早くもアマゾンに登場。
    映画「SOME KIND OF MONSTER」を「ファック」だけで振り返る動画。

    このページのトップヘ