メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

    タグ:チャリティー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    11月11日のアメリカの祝日「退役軍人の日」に行われる、チャリティー・イベント「The Concert For Valor」。メタリカの他、ブルース・スプリングスティーン、エミネム、デイヴ・グロールが出演することは既報どおり。さらにメタリカのinstagramアカウントでも告知がありました。

    「The Concert For Valor」のサウンドチェック。もしワシントンDCのフリー・ショーに来れないなら、HBOかtheconcertforvalor.comでアメリカ東部時間午後7:00から観られるぞ。
    TheConcertForValor
    instagram(2014-11-10)

    というわけで日本時間2014年11月12日(水)午前9:00から下記サイトでライブストリーミング配信予定。(特に地域制限の記載はないのでおそらく日本からも観られるでしょう(願望))
    http://www.theconcertforvalor.com/

    ’TallicaJapanの詳報もあわせてどうぞ。
    https://www.facebook.com/Tallica.Japan/posts/585482511580078

    管理人はそのころ大人しく仕事してまーす・・・。

    【追記】
    3曲の短編ライヴとなった模様。

    1. For Whom the Bell Tolls
    2. Master of Puppets
    3. Enter Sandman

    Metallica.com(2014-11-11)

    早くもYouTubeでアップされていました。


    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします

    関連記事
    メタリカ、退役軍人向けのチャリティーイベントにブルース・スプリングスティーン、エミネム、デイヴ・グロールらと参加

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    来年のロック・イン・リオの公演が決まって、今年はもうライヴやらないかなと思いきやこのニュース。公式発表を管理人拙訳にて。

    2014年11月11日の退役軍人の日にワシントンDCのナショナル・モールでアメリカの退役軍人とその家族に敬意を表する、その種では初めての特別なコンサートに参加するよう依頼されて光栄に思う。コンサートは、受信契約者以外も視聴可能な番組としてこのユニークなイベントを観られるよう全てのHBOチャンネルで放送される。

    HBOとスターバックスによる主催で、3時間の生中継コンサートにはブルース・スプリングスティーン、エミネム、デイヴ・グロール、クリス・ロック、ジェイミー・フォックス、キャリー・アンダーウッド他、多種多様なアーティストが参加する。退役軍人に敬意を表することに加え、このコンサートは、退役軍人へ雇用/教育機会、健康づくり、そしてそれらを統合して市民生活に戻る援助を行っているいくつかの退役軍人サービスの団体の資金集めのイベントとしても開催される。

    他の人に自身を捧げてきた人たちのために演奏をすることに興奮している。使命を果たしてきた2000万人以上のアメリカの退役軍人にスポットライトを向ける夜となる。詳細と放送時間についてはhttp://www.theconcertforvalor.com/をクリック。

    Valor_HBO_Starbucks

    Metallica.com(2014-10-02)

    メタリカと退役軍人向けのチャリティーイベントといえば、以前『Call Of Duty ブラックオプス』とのコラボイベントに参加していましたね。

    イベントに絡んで新譜の進行状況なども語ってもらえると嬉しいな・・・

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします

    関連記事
    『Call Of Duty ブラックオプス』とメタリカが退役軍人向けチャリティーでコラボ
    メタリカのギター/ベースの弦を使ったブレスレットがチャリティー販売

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    WearYourMusic.orgにてメタリカのメンバーが使用しているギター/ベースの弦から作られたブレスレットがチャリティーとして販売されました。

    guitar_charity

    価格はいずれも250ドル。

    カーク・ハメット
    http://bit.ly/xQmisp

    ロバート・トゥルージロ
    http://bit.ly/x4SgJq

    ジェイムズ・ヘットフィールド
    http://bit.ly/wHHug1

    なおチャリティーということで、利益金はアーティスト自身が使途を決めて寄付されるとのこと。
    MetallicaのTwitter公式アカウントでこのニュースがつぶやかれてから、サイトが大変つながりにくくなっております(苦笑)

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカがカナダ・ツアーの収益金から約28,000ドルを寄付。
    チャリティーオークションにメタリカ全員のサイン入りギターが出品。
    『Call Of Duty ブラックオプス』とメタリカが退役軍人向けチャリティーでコラボ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    チャリティー・オークションにメタリカ全員の
    サインが入ったギターが出品されています。

    ESP KH-102 LTD

    このオークションは昨年(2008年)の11月3日に
    交通事故にあい、依然、昏睡状態にある
    デフトーンズのベーシスト、チ・チェン(とその家族)
    に対して保険でカバーしきれない多額の医療費を
    サポートするために行われているものです。
    (家族によると1月には保険の支払いは止まり、
    チ・チェンの家を売るなどして工面しているとのこと。)

    デフトーンズはもちろんのことメタリカをはじめ、
    スレイヤー、システム・オブ・ア・ダウン
    などデフトーンズの友人であるミュージシャンたちが
    このチャリティーに参加しています。(12月8日まで)

    オークション出品ページはこちらから。

    またKORNのベーシスト、フィールディの呼びかけにより
    下記ミュージシャンたちとチ・チェンのためにインスト曲
    をレコーディングしました。

    Jim Root (SLIPKNOT)
    Sid Wilson (SLIPKNOT)
    Ray Luzier (KORN)
    Reginald "Fieldy" Arvizu (KORN)
    Dave McClain (MACHINE HEAD)
    Robert Trujillo (METALLICA)
    Clint Lowery (SEVENDUST)
    Morgan Rose (SEVENDUST)
    Brian "Head" Welch (ex-KORN)
    James "Munky" Shaffer (KORN)
    Wayne Lozinak (HATEBREED)
    Wuv (P.O.D.)
    Mike Wengren (DISTURBED)
    Adam Dutkiewicz (KILLSWITCH ENGAGE)

    この曲は特別サイト A Song For Chi でダウンロード可能で
    チ・チェンへの寄付を募っているとのこと。



    BLABBERMOUTH.NETより(2009-11-17)

    事故や好転しない状況は残念ですが、
    こうしてミュージシャンたちが具体的な形で
    友人を助けるために活動しているというのは
    心を動かされます。


    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    前回、音源を知らない人にとっては消化不良なもの
    になったかもしれないので今回は映像付のニュースを。

    10月27日、28日に行われたアコースティックコンサート
    の模様がYouTubeにあがっていたのでご紹介します。

    このコンサートはアメリカにある、重度の障害をもつ
    子供の教育を行っている「The Bridge School」を
    経済的に支援するために1986年から毎年行われている
    もので今年で21回目になります。
    コンサートの中心運営者はカナダ出身のロック歌手、
    ニール・ヤングとペギー夫人。ニール・ヤング自身も
    幼少の頃、脳性小児麻痺を患い、彼の子供たちも
    同じ病気を抱えているそうです。

    このベテラン歌手の呼びかけで毎年、大物ミュージシャン
    が参加する中、今年はメタリカも参加しているわけです。


    ナップスター騒動ではかなり「金にうるさい」イメージを
    持たれて非難されたメタリカですが、ちゃんとこういう
    ことで社会貢献しているんですね。

    でわでわコンサートの模様を2曲だけどうぞ↓

    All Within My Hands (acoustic at Bridge School)

    Nothing Else Matters (acoustic at Bridge School)

    ジェイムズも頭髪、きてますなぁ。。。

    そんなジェイムズ兄貴にはやっぱりこれ!↓(笑


    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

    The Bridge School
    http://www.bridgeschool.org/index.html

    このページのトップヘ