メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

    タグ:タイ・トゥルージロ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2017年4月29日にペルーのリマで行われたKornのライヴで、ロバート・トゥルージロと12歳の息子、タイ・トゥルージロがKornの定番曲「Blind」で共演を果たしました。既報の通り、タイ君はKornの南米ツアーにて、フィールディの代役でベースを担当していました。

    korn_rob_tye_2017

    ちなみに昨年1月、HuffingtonPostに掲載されたインタビューのなかでロバートは息子について次のように語っています(管理人拙訳)。

    素晴らしいベーシストだし、本当にすごい作曲家なんだ。彼が書いたベースラインとリフを聴くと、俺は「おいおい、俺もそんなものが書ければなぁ」って思うくらいに。彼自身のものを考え出しているけど、同時にジャコ・パストリアスやマイルス・デイヴィス、ブラック・サバスとかレッド・ツェッペリンに影響を受けているね。

    (吸収力は)スポンジみたいなんだ。ファンクが大好きで、ジェームス・ブラウンも大好き。12歳という若さでこれだけいろんな音楽を吸収して取り入れている。それは彼が自分のバンドで曲を書くにあたっての創造性の一助になっていると言えるだろうね。


    Huffington Post(2016-01-05)

    以下、動画をいくつかご紹介。








    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    ロバート・トゥルージロ、息子のコーンのツアー参加について語る
    Kornの南米ツアーにロバート・トゥルージロの息子がフィールディの代役でゲスト参加決定
    ロバート・トゥルージロ、ロックフェスにて親子共演

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    更新が遅くなりましたが、Kornの南米ツアーに参加して、すでにコロンビア、ブラジル公演を終えたロバート・トゥルージロの息子、タイ(Tye)君の話題。

    Korn_TyeTrujillo

    ブラジルのGloboPlayのインタビューにてロバート・トゥルージロが今回の息子のツアー参加について語っていました。以下、NMEの翻訳を抜粋。
    「音楽に対して彼に強要したことはないんだ。いつだって彼が楽器をやりたいんなら、それは素晴らしいことだし、手助けしようとするけどね。だから、最初はドラムだったんだよね。それで、同じような頃に、1歳だったかな、彼は小さなプラスチックのギターを持ってて、常に弾いてたんだ。掻き鳴らすだけだったけどね。ずっと掻き鳴らしてるから、そこらじゅうプラスチックが剥げちゃったんだけどね」

    「素晴らしいよね。彼はまだ12歳だから、12歳らしく、やんちゃだったりクレイジーなところもあるんだ。でも、音楽になると、すごく集中するんだ。コーンの件については面白かったな。だって、コーンに関することを僕が息子に見せたことはまったくないんだ。忙しいし、すごく出掛けてるからね。今回の機会についてはすごく真剣に受け止めてたよ」


    NME(2017-04-20)

    Korn公式で息子を見守るロバートの姿も。
    Robert-Trujillo-Tye-Trujillo



    ライヴの模様もYouTubeで続々アップされています。

    ・コロンビア公演







    ドラムとのセッションも披露。



    ・ブラジル公演





    メタリカの「One」のカバーも披露。


    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    Kornの南米ツアーにロバート・トゥルージロの息子がフィールディの代役でゲスト参加決定
    ロバート・トゥルージロ、ロックフェスにて親子共演
    ロバート・トゥルージロが語る新人アーティストへのアドバイスとは?

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2017年4月17日から始まるコーン(Korn)の南米ツアーにベーシスト、フィールディの代役としてロバート・トゥルージロの12歳の息子、タイ・トゥルージロ(Tye Trujillo)および彼が所属するバンド、ザ・ヘルメッツ(The Helmets)のメンバーがゲスト参加するとのこと。

    tye-trujillo-the-helmets

    Facebookのアナウンスによるとフィールディが公演に参加できない理由については「予期せぬ事態」としか明かされていませんが、5月6日に行われるカロライナ・リベリオンで復帰予定。バンドは次のようなコメントを発表しています。「今回のツアーにフィールディが参加できないことを残念に思う。しかしタイのような若いプレイヤーと一緒にいくつかのギグをやることに興奮している。5月にアメリカに戻った時にフィールディを迎えられることを楽しみにしている。」

    タイ君の参加ツアー日程は以下の通り。
    4月17日 コロンビア ボゴタ
    4月19日 ブラジル サンパウロ
    4月21日 ブラジル クリチバ
    4月23日 ブラジル ポルト・アレグレ
    4月25日 アルゼンチン ブエノスアイレス

    Korn.com

    以前お伝えした通り、タイ君は所属するバンド、ザ・ヘルメッツでフェスに参加するなど経験も豊富(関連記事参照)。先日もロラパルーザのサイドステージを盛り上げている動画がアップされていました。
    https://www.instagram.com/p/BSUewJEB-AZ/
    https://www.instagram.com/p/BSUgq-iBAP4/

    【おまけ】
    クリフ・バートンのシグネチャーモデルのベースを弾きこなすタイ君
    https://www.instagram.com/p/BR3mHsfBZAC/

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    ロバート・トゥルージロ、ロックフェスにて親子共演
    ロバート・トゥルージロが語る新人アーティストへのアドバイスとは?

    このページのトップヘ