メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

    タグ:クリフ・バートン

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    命日ですね。。


    クリフ・バートンがメタリカ加入前に在籍していた
    トラウマ(Trauma)の映像をどうぞ。


    パート


    パート供陛喘罎離愁蹐睇見)


    在りし日のクリフ・バートンを見て合掌、、
    しつつヘッドバンギングで。


    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!


    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    どうも。メタリカ情報局管理人THINGYです。


    前回の続きで海賊版メタリカの感想を書こうかと
    思っていたんですが、カセットを再生する機械が
    ウチにないことに今更気付きました(苦笑


    小遣いでラジカセでも買ったときにまた感想書きます。。


    ちなみに海賊版メタリカの記事はこちら↓
    中国で売られていた海賊版メタリカ
    エイベックスでメタリカ!?


    話は変わって今日はメタリカTシャツのなかでも、
    前々から欲しくて狙っていたクリフ・バートンのTシャツの話。


    しかし、メタリカ情報局でもリンクを貼った
    PGS音楽市場 には「Sサイズ」しかなかった。。。
    Sサイズじゃピッチピチでとてもじゃないが着れねぇ。。


    とか思ってたらいつのまにか再入荷の予定が載ってる。。



    キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ッ!!



    前にも書いたけどこの写真撮ったカメラマン、
    ロス・ハルフィン公認のTシャツなわけで、、


    こないだのような海賊版ではございません!(笑


    さっそく再入荷お知らせメールに登録!!
    先着順らしいので間に合ったのかどうなのか。。


    とりあえずやれるだけのことはやった。
    あとは首を長くして再入荷を待とう。


    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!


    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    依然としてYouTube動画が見れないということで
    メタリカの画像が見られるサイトをご紹介しようかと。


    ミュージシャンの写真撮影で有名なカメラマン、
    ロス・ハルフィンの公式サイトではメタリカをはじめ、
    エアロスミスレッド・ツェッペリンジェフ・ベックオアシス
    ガンズ・アンド・ローゼズホワイトスネイクモトリークルー
    オジー・オズボーンパンテラエミネム(順不同)・・・
    挙げてたらキリないほどたくさんの洋楽アーティストの
    画像を見ることができます。


    >> ロス・ハルフィン公式サイト


    ちなみにこのブログで使用している上の画像の左から3番目、
    一番有名なクリフ・バートンの写真もロス・ハルフィン
    が撮った写真なんですね。(勝手に使ってゴメンナサイ)


    このクリフ・バートンの写真がプリントされたTシャツが
    ロス・ハルフィンの使用許可のもと、PGS音楽市場
    売られていました。(買っちゃおうかなぁ〜)


    クリフ・バートン プリントTシャツ



    話は戻って、このロス・ハルフィンの公式サイトで見る
    メタリカの写真、舞台裏で撮ったものが多くて
    メンバーの素顔が垣間見れます。


    有名なカメラマン・写真家が人物を撮るとやはり
    その人の「素」が写真に出るということでしょうか。



    そしてしばらく大量にあるメタリカの画像を見てたら
    衝撃写真が。。。



    ラーズ・ウルリッヒのチ○コが写ってる!!


    いやいやいやいや!


    これは載せちゃダメでしょ!(爆


    しかも先輩ミュージシャンであるアイアンメイデン
    スティーブ・ハリスと一緒に写ってるのに(笑


    有名なカメラマン・写真家が人物を撮るとやはり
    その人の「素」が写真に出るということでしょうか(笑


    さぁラーズの恥ずかしい画像を探してみよう♪(悪ノリ


    >> ロス・ハルフィン公式サイト

     

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!


    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    今や伝説的なベーシストの感があるクリフ・バートン


    そのベース・ソロはYOUTUBE等でも見ることができますね。
    まぁほとんどはクリフの生前の勇姿をファンが撮ったブートレグ
    (海賊版)ライブやインタビューのVTRを寄せ集めて
    再構成した『CLIFF 'EM ALL』からの映像なんですが。


    クリフ・エム・オール
    CLIFF 'EM ALL


    日本ではVHSが出たっきりですが、海外では日本製DVD再生機
    では見れないリージョンコードで再発されたみたいです。
    早いところ日本でも見れるDVDで再発してほしいところ。


    ってか何してんだ!ソニーミュージック!
    廃盤なんてありえんぞ。。
    権利の問題とかあるんかな?


    ベースソロのパターンは『MASTER OF PUPPETS』に
    収録された「Orion」からアメリカ国歌その他いろいろ
    ありますが、自分があまり聞きなじんでいないものが
    聴けるところがあったのでご紹介しましょう。
    聴けるのはメタリカ以前のクリフのベースデモ音源です。
    しかもVideoのページには1984年にメタリカ以前に
    参加していた「The Agents of Misfortune」というバンド
    でのオーディション風景が見れます!(激レア


    >>http://www.rotgrub.com/


    オーディション風景では「For Whom The Bell Tolls」の
    リフも垣間見れてかなり感動!


    それにしても独創的かつクールです!
    かなりデストーション効かせてますね。
    この感じはクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ
    にも似てます。(ってかこっちは時代的にだいぶ後ですが。


    夭折したから美化されているなんて心無い人もいますが
    これらを聴いたらちょっとは認識変わるかも。
    音源がループしているのでページを開いている間は
    永遠に聴けます(笑


    このベースが組み込まれたらまたこれまでとは違う
    名曲が生まれたのかなぁなんて妄想してたら


    飯3杯はイケる!


    ちなみにクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジが気になった方は
    これ↓を最初に聴いてみると良いです。


    ソングス・フォー・ザ・デフ
    SONGS FOR THE DEAF


    まだまだ知らないことばっかですねぇ。。


    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!


    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    メタリカ。。


    デビュー前のメンバー入れ替えのゴタゴタ、
    ライブが評判を呼び、波に乗ってきたところで
    クリフ・バートンを事故で失い、その後
    ひたすらライブすることで乗り切ったと思いきや、
    今度はナップスター騒動、そしてジェイソンの脱退。
    そして鶴次郎さんを加えての新たな出発。


    ホント、日テレの「いつみても波乱万丈」で取り上げたら
    1回じゃおさまらないくらい怒涛の浮き沈みじゃないか
    と外から見てると思う。


    まぁその模様は「いつみても波乱万丈」じゃなくて
    メタリカ 真実の瞬間』を見ればいいわけで(笑



    そんな修羅場を乗り切ったこそいえる名言、第2弾です。
    ちなみに第1弾はこちら↓


    メタリカの人たちってえぇこと言うわぁ。。



    前回はジェイムズ兄ぃだったので、今回はラーズの名言をピックアップ!



    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
    −これまでの歳月の間に学んだことがあるとしたら、
    それは何ですか?−


    自分でコントロール出来ないことでくよくよ悩んで時間を
    無駄にするな
    、ということかな。世の中には俺の手に負えない
    こともあるし、それについて知る必要もないということも、
    何でもやれる必要はないんだということも判った。昔は、
    それが判っていなかったんだ。


    例えば、俺はコンピューターを持っていない。その俺が、
    DVDについて何の決断を下せると言うんだ?俺は10年遅れて
    いるけど、俺の周りには総てを知っていて、俺の代わりに
    やってくれる人達がいる。俺を焚き付けるのはいつだって
    音楽だし、それが俺がいつもやっていたいことだ。


    引用元:『BURRN!』2000年2月号インタビュー記事
    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


    あんなメタリカという大看板をしょってる大巨人でも
    ラーズの身長はちっこいけど)できないことはあるっちゅう
    わけですなぁ。。。


    やれることを全力で、あとは人と運任せ(笑
    大いに賛成だ!


    そういえばラーズの兄ちゃん!
    ニッポンには「果報は寝て待て」って言葉があるぜ!


    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!


    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    いまや伝説のベーシストとなったクリフ・バートンに
    ついて『Garage INC.』のライナーノーツ風に書いてみました。

     

    ってか「?」多すぎ(苦笑
    誰かもっと情報教えてください(泣


    パート:ベース

     

    担当:ディストーションかましたフィンガーピッキングと
    ヘッドバンギングの総指揮

     

    誕生日:1962年2月10日

     

    出身:カルフォルニア州サンフランシスコ

     

    身体的特徴:身長180cm以上、体重?、長髪、髭面、足長!

     

    結婚:独身

     

    :?

     

    好きな食べ物:?

     

    好きなスポーツチーム:?

     

    メタリカ以前:TRAUMA(トラウマ)

     

    メタリカをやる前の仕事:?

     

    好きなもの:ベルボトム、ジージャン、リッケンバッカー、
    クトゥルー(クトゥルフ)神話

     

    よく聞くもの:R.E.M、ROXY MUSIC、ピーター・ガブリエル、MISFITS、
    THIN LIZZY、BLUE OYSTER CULT、RUSH、BLACK SABBATH

     

    ヒーロー:ギーザー・バトラー(ブラック・サバスのベーシスト)

     

    初めてのコンサート:?

     

    好きな映画:?

     

    自分評:物静かで激しい、変人(想像で書いてみた)


    こちらも誕生日(2月10日)で検索。

     

    誕生花:赤いバラ(花言葉「内気な恥ずかしさ」
    誕生石:ジルコン(宝石言葉「私だけを見つめて」

     

    同じ誕生日の人:高橋英樹(桃太郎侍


    「私だけを見つめて」って。。。でも確かにあのヘッドバンギング
    を見る限りそのぐらいの気持ちがあってもおかしくない(笑
    内気なのと「俺を見ろ!」が同居してるのもなんとなくわかる気がする。


    1986年9月27日午前6時15分、スウェーデンをツアー中のバスが
    凍結した路面で交通事故を起こし、クリフは不運にもバスの
    下敷きになり、帰らぬ人に。。

     

    REST IN PEACE・・・


    GARAGE INC.

     

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

     

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

    このページのトップヘ