メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

    タグ:カバー

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    とりあえず場つなぎ的な動画紹介でも(苦笑

    前回、いろんな「こりゃ似てるね」フレーズを
    ご紹介した流れで今度はカバーの動画を。

    カバー原曲はアイアン・メイデン「Plowler」

    この曲はアイアン・メイデンのデビューアルバムである
    『鋼鉄の処女』の1曲目に収録されている初期の名曲です。
    (何回聞いてもこのアルバムタイトルになじめない。。)

     

    まずはオリジナルであるアイアン・メイデン
    バージョンをライヴ映像からどうぞ。


    アイアン・メイデン版↓

    ボーカルは現在のブルース・ディッキンソンではなく
    オリジナルメンバーのポール・ディアノですね。

     

    ではメタリカバージョンを1992年のライブ映像からどうぞ。

    メタリカ版↓

    わりとオリジナルに忠実なアレンジですね。
    なんでガレージ・インクに入ってないんだろ。

    もったいないなぁ。

    この記事へのトラックバック・感想等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。

    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    HM/HRで似ているフレーズ比較を集めたものを
    みつけたのでご紹介しようと思います。


    はじめに言っておきます。

    今回は全部読み終えるのに相当な時間がかかると思われるので
    この記事は時間があるときにゆっくり読むことを推奨します。

    特に深夜の閲覧は非推奨w


    でわいきます。

    このHM/HRフレーズ比較ではメタリカをはじめ、
    なじみのあるアーティストが多数「出演」してます。

    タイトルは「パクリ・パクられ」とちょっと刺激的に
    書いてみましたが、いやぁ何しろ似てる似てる。

    「この程度ならただ似てしまったのでは」
    「このぐらいの短いフレーズなら許してやれw」

    というものもありますが

    「これは明らかにパクりだろ!w」

    というものも意外とけっこうあるんですw


    まぁあまり本気(マジ)にならず軽い気持ちで聴いてください。

    メタリカ以外のアーティストの似ているフレーズも
    かなり楽しめますが、量が半端じゃないんで
    メタリカに絞ってコメントしてきます。


    まずはこちらから↓
    Metal That Sounds Like Other Metal

    メタリカに関しては「Seek And Destroy」に似ている曲として
    ホロコースト「The Nightcomers」
    ガンマ・レイ「Space Eater」のフレーズを指摘してます。

    ギターリフが似てしまうのはメタリカに限らず
    HM/HRでは日常茶飯事な気がしてますがw


    続いてはこちら↓
    Metal That Sounds Like Other Metal : Volume II

    メタリカ「The Four Horsemen」に似ている曲として
    メガデス「Mechanix」が紹介されてますが、
    これはパクリ云々というより、もともと一緒の曲
    だったんだから似てて当然。


    次はこれ↓
    Metal That Sounds Like Other Metal: Volume III

    メタリカ「Bad Seed」オーディオ・スレイヴ
    「Your Time Has Come」に、また「Ride The Lightning」
    メガデス「Mechanix」に似ていると紹介されてます。

    後者はかなり無理ある気が。。


    まだまだあります↓
    Metal That Sounds Like Other Metal: Volume IV

    「Call Of Ktulu」メガデス「When」に。。
    まぁこのぐらいのリフフレーズは似てしまう気も。


    じゃあ次!(クールポコ風に
    Metal That Sounds Like Other Metal: Volume V

    セルティック・フロスト「Cherry Orchards」
    「Seek And Destroy」に似ているそうな。。


    まだまだ終わりません↓
    Metal That Sounds Like Other Metal: Volume VI

    「Master Of Puppets」の中間ソロがデヴィッド・ボウイ
    「Andy Warhol」のにクリソツ。。
    テンポが違うのに似ているって不思議。


    忠告を聞かずに深夜に見ているあなたはそろそろ
    「見ないで寝れば良かった」と後悔し始めているはず(苦笑↓
    Metal That Sounds Like Other Metal: Volume VII

    「Through The Never」のリフとSum41「The Bitter End」
    トリヴィアム「Unrepentant」のリフ、、ったって
    これだけ短いとねぇ。。。


    このシリーズいつ終わるんでしょうか(苦笑↓
    Metal That Sounds Like Other Metal: Volume VIII

    ブラック・サバス「Fairies Wear Boots」のリフと
    メタリカ「For Whom The Bell Tolls」のリフ。

    まぁメタリカもルーツでいけばブラック・サバスは基本線なんでしょう。


    期待を裏切ることなくまだある↓
    Metal That Sounds Like Other Metal: Volume IX

    「Ride The Lightning」トリヴィアム
    「A Gunshot To The Head Of Trepidation」

    トリヴィアムは全体的にメタリカの影響を感じる曲が多い気がしてます。


    書いてて疲れてきた。。でもまだある↓
    Metal That Sounds Like Other Metal: Volume X

    「Welcome Home(Sanitarium)」マストドン
    「Megalodon」のリフ。

    短っ!


    ようやく終盤に差し掛かってまいりました↓
    Metal That Sounds Like Other Metal: Volume XI

    メタリカはまた2つエントリー(苦笑


    ブラック・サバス「Sweet Leaf」
    シルバーチェア「Leave Me Out」
    ザ・バッグズ「Cavemen Rejoice」
    メタリカ「Fixxxer」

    GTR「The Hunter」「No Leaf Clover」

    どちらももっと似ている曲が他にあるような気がします。

    ここまできたら最後まで↓
    Metal That Sounds Like Other Metal: Volume XII

    今度はメタリカ、3回登場。

    ウェポン「Set The Stage Alight」
    メタリカ「Hit The Lights」のイントロ。

    これはヤバすぎるぐらい似てますなぁ。。

    サクソン「Princess Of The Night」
    ヴェノム「Countess Bathory」
    そしてメタリカ「Seek And Destroy」のギターソロ部分。

    これはサクソン起源というよりもクラシック音楽で
    似たようなフレーズがあった気がする。

    3つ目は、、、
    レイナード・スキナード「Sweet Home Alabama」
    「The Four Horsemen」

    これは両方ともよく知ってたけど曲調が全然違うからか
    かなり意外な組み合わせ。


    さぁ最後までもう一息です↓
    Metal That Sounds Like Other Metal: Volume XIII

    メタリカ、皆勤賞ならずw


    でわラストです(今のところ)↓
    Metal That Sounds Like Other Metal: Volume XIV

    「I Dissapear」アイアン・メイデン「The Nomad」

    途中で出てくるExodusの写真ってカークがいた頃では!?
    (左から2番目)
    そっちの方が気になったw


    いや〜これ作った作者はかなりのマニアなのは
    間違いないんでしょうけど、よっぽど暇なのか
    スゴイ量みつけてきますよね。


    こりゃあ続編ありそうだw

    この記事へのトラックバック・感想等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。

    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    メタリカ情報局管理人THINGYです。

    メタリカはいろんなカバー曲を世に出してますね。
    ラモーンズのトリビュートアルバムにも
    参加してますが、今回は逆バージョン。

    タイトルどおり、ラモーンズメタリカ
    カバーしている曲をご紹介。

    といっても、ラモーンズでカバーしたのではなく、
    ラモーンズディー・ディー・ラモーンのカバー。

    曲は「Jump In The Fire」


    まぁ管理人がとやかく言う前にまずは聴いてみましょう。


    オリジナルと全然違いますね。。。
    同じ曲とは思えません(笑

    思わず、『KILL 'EM ALL』を出してきて
    歌詞を確かめながら聴いた人も絶対いるはず。

    はい、それ私です(爆


    ちなみにメタリカラモーンズのカバーをした
    全6曲のダイジェストが聴けるところもあったので
    以下にリンクを貼っときます。

    メタリカのラモーンズカバーダイジェスト


     

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

    ウィー・アー・ア・ハッピー・ファミリー〜ラモーンズ・トリビュート ラモーンズ/ラモーンズの激情

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ピアノリカ=ぴあ+紀香?

    NO!NO!

    PIANO+METALLICA=PIANOLLICA!


    ちゅーわけで、ピアノなメタリカをご紹介。

    名古屋で活動していらっしゃるメタリカ
    トリビュートバンド、METALLICATS(メタリキャッツ)
    のみなさんの「MySpace」で聴くことができます。

    現在、聴くことができるピアノ曲は以下の5曲。

    「For Whom The Bell Tolls」
    「Fade To Black」
    「Nothing Else Matters」
    「One」
    「Orion」

    どれも名曲ですね。
    こうして聴くと原曲とは違った味わいです。

    でわMySpaceからどうぞ↓

    http://www.myspace.com/metallicametallicats


    METALLICATS(メタリキャッツ)のホームページはこちら↓

    http://www.md.ccnw.ne.jp/metallicats/


    名古屋でライブ活動をされているそうなので
    お近くの方は足を運んでみては?

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

     

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    特筆すべきニュースがないあいだのメタリカブログ
    更新はなかなかつらいものがありますな苦笑


    今日はカバーのご紹介でもしてお茶を濁すとしましょう。


    CANNIBAL CORPSEの「No Remorse」をお聴きあれ。
    先月、台湾行ったときにこのバンドのCDがやたら置いてありました。


    メタリカのアルバムは
    ブラックアルバムしかなかったのに(泣


    変な海賊版があることをちょっと期待してた僕をお許しください。


    中国語だとなんて書くかはっきりとは覚えてないんですが、
    やはり英語の意味を沿ったらしく「人食」だか「人肉食」だか
    の漢字が使われてました。


    ではどうぞ↓



    オリジナルよりもしかしたらソリッドのある音質かも。


    完全にデス声。
    後半の「お茶ー!!!」のスクリームがたまりません。


    収録アルバムはこちら↓(隠しトラックらしい



    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!


    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

    このページのトップヘ