メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

    タグ:カバー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    前日に引き続き、2016年10月23日(日)に行われたアコースティックセットの慈善コンサート「Bridge School Benefit」の2日目。この日はロバート・トゥルージロの52歳の誕生日。というわけでライヴ後に恒例のパイ投げが行われ、めでたくパイまみれとなりました。

    20161024_063659_7549_958178

    コンサート主催者でもあるニール・ヤングからも手荒い祝福。
    20161024_063659_7549_958175

    当日のセットリストはこちら。
    01. Whiskey in the Jar (cover of Irish folk song)
    02. When a Blind Man Cries (DEEP PURPLE cover)
    03. For Whom the Bell Tolls
    04. Bleeding Me
    05. Clampdown (THE CLASH cover)
    06. Enter Sandman
    07. Hardwired
    08. Nothing Else Matters
    09. Mr. Soul (BUFFALO SPRINGFIELD cover with Neil Young)

    前日のセットリストから「Hero Of The Day」が「For Whom the Bell Tolls」、「Seek & Destroy」が「Nothing Else Matters」に差し替わっています。

    早くも今回の「Bridge School Benefit」ライヴ音源はCD化され予約を受け付けています。その他の写真と合わせてこちらからどうぞ。
    https://metallica.com/tour/25102
    https://metallica.com/tour/25103

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカ、慈善コンサート「Bridge School Benefit」でニール・ヤングと共演、ザ・クラッシュのカバーも披露
    メタリカ、30周年を迎えた「Bridge School Benefit Concert」に出演決定
    ジェイムズ・ヘットフィールド、46歳の誕生日はやっぱりパイだらけ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ラーズ・ウルリッヒの新譜完成お祝い映像とともに発表がありました。
    larsulrich_20160915

    メタリカが2016年11月18日に発売するアルバム『Hardwired...To Self-Destruct』のデラックス盤ボーナストラックCDの収録内容が大幅に変更されました。収録予定の製作途中のリフ集が、既発のカバー音源と今年(2016年)のレコードストアデイに行われたラスプーチン・ミュージックでのインストアライヴ音源、そして8月に行われたミネアポリス公演で初演の「Hardwired」に差し替えられるとのこと。

    収録されるカバー音源は、ロニー・ジェイムス・ディオのトリビュートアルバム『Ronnie James Dio - This Is Your Life』収録の「Ronnie Rising Medley」、ディープ・パープルのトリビュートアルバム『Re-Machined』収録の「When a Blind Man Cries」、Kerrang!誌の特典として発売されたアイアン・メイデンのトリビュートアルバム『Maiden Heaven』収録の「Remember Tomorrow」。
    hardwired_cover

    改めてデラックス盤の全トラックリストはこちら。

    ■Deluxe Edition (Digital Download & CD)

    Disc One

    01. Hardwired
    02. Atlas, Rise!
    03. Now That We’re Dead
    04. Moth Into Flame
    05. Dream No More
    06. Halo On Fire

    Disc Two

    01. Confusion
    02. ManUNkind
    03. Here Comes Revenge
    04. Am I Savage?
    05. Murder One
    06. Spit Out the Bone

    Disc Three (Deluxe Edition Only)

    01. Lords of Summer (2016)
    02. Ronnie Rising Medley
    03. When a Blind Man Cries
    04. Remember Tomorrow
    05. Helpless (Live at Rasputin Music)
    06. Hit the Lights (Live at Rasputin Music)
    07. The Four Horsemen (Live at Rasputin Music)
    08. Ride the Lightning (Live at Rasputin Music)
    09. Fade to Black (Live at Rasputin Music)
    10. Jump in the Fire (Live at Rasputin Music)
    11. For Whom the Bell Tolls (Live at Rasputin Music)
    12. Creeping Death (Live at Rasputin Music)
    13. Metal Militia (Live at Rasputin Music)
    14. Hardwired (Live in Minneapolis)

    ■Deluxe Box Set (3LP + 1CD)

    Disc One Side A

    01. Hardwired
    02. Atlas, Rise!
    03. Now That We’re Dead

    Disc One Side B

    01. Moth Into Flame
    02. Am I Savage?
    03. Halo On Fire

    Disc Two Side C

    01. Confusion
    02. Dream No More
    03. ManUNkind

    Disc Two Side D

    01. Here Comes Revenge
    02. Murder One
    03. Spit Out the Bone

    Disc Three Side E (Bonus)

    01. Lords of Summer (2016)

    Disc Three Side F (Bonus)

    01. Hardwired (Live in Minneapolis)

    Bonus CD

    01. Ronnie Rising Medley
    02. When a Blind Man Cries
    03. Remember Tomorrow
    04. Helpless (Live at Rasputin Music)
    05. Hit the Lights (Live at Rasputin Music)
    06. The Four Horsemen (Live at Rasputin Music)
    07. Ride the Lightning (Live at Rasputin Music)
    08. Fade to Black (Live at Rasputin Music)
    09. Jump in the Fire (Live at Rasputin Music)
    10. For Whom the Bell Tolls (Live at Rasputin Music)
    11. Creeping Death (Live at Rasputin Music)
    12. Metal Militia (Live at Rasputin Music)

    Metallica.com(2016-09-15)

    当初、収録予定だったリフ集がお披露目される日はくるのでしょうか(^^;

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカ、新曲「Hardwired」公開!8年ぶりのアルバム『Hardwired…To Self-Destruct』を2016年11月18日発売決定!
    メタリカの新作『Hardwired...To Self-Destruct』国内盤はSHM-CD仕様で発売
    メタリカのニューアルバム『Hardwired...To Self-Destruct』Amazon予約取扱開始

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    クラシックの枠を超えプログレやロックなど幅広いカバーで知られる弦楽四重奏団のモルゴーア・クァルテットがテレビ朝日の『題名のない音楽会』のなかでメタリカの「Master of Puppets」のカバーを演奏するとのこと。放送は2015年3月15日(日)朝9:00から。

    当日の放送予定曲は以下の通り。

    1-1:アイネ・クライネ・ナハトムジーク
        作曲 : W.A.モーツアルト

    1-2:メタル・マスター
        作曲 : K.ハメット/J.ヘットフィールド/C.バートン/L.ウルリッヒ
        演奏 : モルゴーア・クァルテット

    2:ピアノ五重奏曲第2番 第3楽章
        作曲 : 山下洋輔
        ピアノ : 山下洋輔
        演奏 : モルゴーア・クァルテット

    3:弦楽四重奏第3番 第3楽章
        作曲 : D.ショスタコーヴィチ
        演奏 : モルゴーア・クァルテット

    予告映像は番組トップページから。
    http://www.tv-asahi.co.jp/daimei/

    放送内容の詳細はテレビ朝日のこちらのページからどうぞ。
    http://www.tv-asahi.co.jp/daimei_2014/contents/Broadcast/cur/

    モルゴーア・クァルテットのカバーアルバム『21世紀の精神正常者たち』で「Master of Puppets」も収録されており、アマゾンで少しだけですが試聴可能です。
    http://amzn.to/1EL5ZgI

    参考までにモルゴーア・クァルテットによるプログレ名曲カバー集の動画をご紹介。


    00:00- 月影の騎士 / Genesis
    08:45- Money / Pink Floyd
    14:39- 同志 / Yes
    20:19- クリムゾン・キングの宮殿 / King Crimson
    27:17- 悪の教典#9 第1印象 パート1 / Emerson, Lake & Palmer
    37:30- 21世紀のスキッツォイド・マン / King Crimson

    日本コロンビアのモルゴーア・クァルテットの紹介ページはこちら。
    artist
    http://columbia.jp/morgauaquartet/


    【追記】
    BS朝日で再放送されます。

    3月21日(土)17:30
    3月22日(日)23:00

    BS朝日『題名のない音楽会』
    http://www.bs-asahi.co.jp/daimei/


    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします

    関連記事
    メタリカ・トリビュート・カバーまとめました&メタリカグッズ情報館リニューアルのお知らせ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    先日お伝えしたとおり、「MusiCares MAP」基金の10周年慈善コンサートが5月12日(月)にロサンゼルスのクラブ・ノキアで行われました。

    2014_05may12_pic14
    Metallica.com

    メタリカは、以下のアコースティック・ヴァージョンのカバーを披露。

    1. I Just Want To Celebrate (Rare Earth cover)
    2. When A Blind Man Cries (Deep Purple cover)
    3. In My Life (The Beatles cover)
    4. Diary Of A Madman (Ozzy Osbourne cover)

    メタリカは2007年に2日に渡って行われた慈善コンサート「The Bridge School Concerts」でも「I Just Want To Celebrate」のカヴァーを披露していますが、それ以外の3曲はライヴでは初披露。会場のファンが撮った映像がアップされていましたのでご紹介。

    I Just Want To Celebrate


    When A Blind Man Cries


    In My Life


    Diary Of A Madman


    曲の合間にレッド・ツェッペリンの「Stairway to Heaven(天国への階段)」もちょろっと弾いたのはご愛嬌ということで(笑)

    Stairway to Heaven (Intro)


    当日の写真もMetallica.comでアップされています。
    http://www.metallica.com/photo-gallery/20140512-pics.asp

    選曲理由については「’Tallica Japan」FBページのcowboybluesさんのコメントをご参考に。
    https://www.facebook.com/Tallica.Japan/posts/492351460893184?comment_id=492354354226228&offset=0&total_comments=1

    ちなみに2007年のときのアコースティック・ライヴのセットリストは以下の通り。

    ■2007年10月27日
    1. I Just Want to Celebrate (Rare Earth cover)
    2. Please Don't Judas Me (Nazareth cover)
    3. Only Happy When It Rains (Garbage cover)
    4. Brothers in Arms (Dire Straits cover)
    5. Disposable Heroes
    6. All Within My Hands
    7. Turn the Page (Bob Seger cover)
    8. Nothing Else Matters

    ■2007年10月28日
    1. I Just Want to Celebrate (Rare Earth cover)
    2. Please Don't Judas Me (Nazareth cover)
    3. Veteran of the Psychic Wars (Blue Oyster Cult cover)
    4. Brothers in Arms (Dire Straits cover)
    5. Disposable Heroes
    6. All Within My Hands
    7. The Unforgiven
    8. Nothing Else Matters

    このとき「All Within My Hands」がライヴで初披露されました。今回の「Stairway to Heaven」の動画で、観衆が「All Within My Hands!」と叫んでいるのは、過去のセットリストを知っていた通なファンということでしょうか(笑)

    他のアーティストとのステージ上での共演はなかったのかな・・・・

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカ、オジー・オズボーンと慈善コンサートに参加予定
    ジェイムズ・ヘットフィールド、サミー・ヘイガーらと慈善コンサートに参加予定

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    諸事情で更新どころかネットもまともに繋げませんでした(汗
    とりあえずとりこぼしたニュースをフォロー。

    以前、お伝えしたメタリカが参加するディープ・パープルの『Machine Head』のカヴァーアルバム、『Re-Machined』の続報。

    DPcover2


    メタリカが演奏する「When A Blind Man Cries」が公開されました。


    オリジナル音源と聴き比べてみましょう。


    メタリカ版はオリジナルに比べて演歌的なアレンジを感じるなぁ。
    ガレージ・インクのときもこういう感じのアレンジありましたね。

    ちなみにアイアン・メイデン版の「Space Trackin'」も公開されているようです。


    こちらもオリジナル音源と聴き比べてみる。


    やっぱりメイデンはメイデンって感じですね。(小並感)
    このカヴァーCDのお買い求めについては下記関連記事をごらんくださいませ。

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカ参加のディープ・パープルのトリビュート盤『Re-Machined』の国内盤が発売。
    メタリカ、アイアン・メイデンらがディープ・パープルの『Machine Head』のトリビュート盤に参加。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    メタリカのカバーを行ったライヴ動画がYouTubeで大反響を呼んだ8歳から10歳のキッズ・バンド、「The Mini Band」。「Enter Sandman」をカバーした動画の視聴された回数、2,886,774(2011年11月6日現在)。



    そしてこの動画がメタリカ本人たちの知るところとなり、メタリカのメンバーがこの「The Mini Band」にノリノリになっている動画がアップされました。



    メタリカがメッセージを送ったこの動画は、これまた「The Mini Band」の元にも届いたようです。(動画のキャプションを見るとBBCが仲介した模様。)



    まさかブラックアルバム制作当時はこんな小さな子供にまでカバーされると思って作っていなかっただろうなぁ。後ろでさりげなく通りがかっているのはルー・リードのようなので『LULU』制作中のヒトコマだったのかな。

    それにしてもカーク。。。(以下略)

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    ガレージに入ってないメタリカのお気に入りカバー動画
    メタリカをスパニッシュギターでカバー。
    メタリカ・トリビュート・カバーまとめました&メタリカグッズ情報館リニューアルのお知らせ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ずっと前にこちらでも紹介した、メキシコ出身・
    アイルランド在住のスパニッシュギター・デュオ、
    ロドリゴ・イ・ガブリエラ。

    日本デビュー盤にてメタリカのインスト曲「Orion」を
    カバーしていましたが、今度は彼らが行ったシカゴ公演
    (2009年10月16日)のサプライズゲストとして
    我らが鶴次郎ことロバート・トゥルージロが登場しました。

    プレイしている曲は「Orion」ではありませんが、、




    ミッション・メタリカでも見られた『デス・マグネティック』の
    メイキングでもアコースティックギターをつまびく姿を見せていた
    鶴次郎ですがなんとも顔に似合わず(失敬)スゴイ器用です。




    今聴くとこの部分、「All Nightmare Long」に使われていますね。



    ●Rodrigo Y Gabriela“激情ギターラ!”

    【追記】
    「Orion」もやってました。映像あったので紹介します。


    関連記事
    メタリカをスパニッシュギターでカバー。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    メタリカグッズ情報館のメタリカ・トリビュート・カバーの
    コーナーにメタリカカバーものを続々と追加しています。

    最近追加したものはざっとこんな感じ。(追加順)

    コンピレーション盤:『Total Overload 1 & 2』
    コンピレーション盤:『Top Musicians Play : Metallica』
    ビットウィーン・ザ・バリード・アンド・ミー:『The Anatomy Of』
    ヘルソングス:『Lounge (EP)』
    ヘルソングス:『Hymns in the Key of 666』
    ブラック・タイド:『Light From Above』
    サンダーストーン:『The Burning』
    ディー・クルップス:『Die Krupps : A Tribute to Metallica』
    ザ・サスペクツ:『Panic Button!』
    アポカリプティカ:『Inquition Symphony』
    アポカリプティカ:『Cult』


    メタリカグッズ情報館のほうではYouTubeのリンクも
    つけていますのであわせてお楽しみください。

    予定ではあともうちょっとだけ追加する感じです。

    「こんなメタリカのカバーがあったよ」という情報提供も
    お待ちしております。m(_ _)m

    あとご投稿ネタ・返信ともども少々お時間ください(汗

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    おすすめのメタリカのカバー
    メタリカをスパニッシュギターでカバー。
    「Escape」のカバーバージョン。
    新着メタリカカバー情報
    メタリカ・トリビュート・カバーまとめました&メタリカグッズ情報館リニューアルのお知らせ。

    このページのトップヘ