メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

    タグ:オークション

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2015年のツアー後半が始まったメタリカ。そのさなか、続々とメタリカにまつわるチャリティー・オークションが開催されています。

    まずはメタリカのメンバー全員のサイン付きドラムヘッドとドラムスティック(いずれもラーズ・ウルリッヒ使用済み)のオークション。
    http://www.ifonly.com/music/product/5417/remo-drumhead-autographed-by-metallica-and-drumsticks-played-by-lars-ulrich
    metallica_drum_set2
    metallica_drum_set

    このオークションの収益金は2010年の大地震の被害がいまだ尾を引くハイチの子供たちの音楽教育とヒーリング支援を目的としたMusic Heals Internationalへ寄付されるとのこと。


    続いては、ジェイムズ・ヘットフィールドが「Fade To Black」の歌詞と「Scary Guy」付きのサインとを描いたスケートボードのオークション。
    https://www.charitybuzz.com/catalog_items/874606
    skateboard01
    skateboard02

    こちらのオークションの収益金はアメリカ国内の低所得コミュニティへの無料で質の高い公共的なスケートパークの建設、スケートボードを通じた若者支援プログラムを行っているTony Hawk Foundation(トニー・ホーク財団)へ寄付されるとのこと。

    またオークションではないですが、メタリカは音楽教育の支援団体Old Bridge Militia Foundationの支援も行っています。
    OBMF

    6


    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカ、チャリティー・オークションでサイン付ギター、ロラパルーザ2015のチケット出品中
    ロバート・トゥルージロの新たなプロジェクトの詳細が明らかに
    メタリカも参加した「Bridge School Benefit Concert」が25周年を記念してライヴ音源発売
    メタリカのギター/ベースの弦を使ったブレスレットがチャリティー販売
    チャリティーオークションにメタリカ全員のサイン入りギターが出品。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    メタリカがチャリティー・オークションにサイン付ギター、ロラパルーザ2015のチケットを出品中です。

    メタリカのメンバー全員のサイン付ギター「ESP LTD M-10 Guitar」
    jpg_1437116050
    https://www.charitybuzz.com/catalog_items/854011

    こちらの収益金はイルカの保護プロジェクト、Ric O'Barry's Dolphin Projectへ寄付されるとのこと。


    ロラパルーザフェスのチケット(下記画像のようにメタリカと同じステージに立てる権利)
    lolla_stage
    https://www.charitybuzz.com/catalog_items/852711

    こちらの収益金は病気や障害、高齢による問題に直面したミュージシャンを支援するNGO、Sweet Relief Musiciansへ寄付されるとのこと。

    どちらもすでにどえらい金額が入札されています。


    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    ロラパルーザ2015、Livestream配信決定
    ロラパルーザVIPチケット争奪エアギター選手権「MASTER OF LOLLA」開催!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    新年一発目はオークション・ネタということで。

    【カーク・ハメットが所有していたギターがオークションに35,000ドルで出品】

    メタリカのカーク・ハメットが1998年8月以前に
    ステージで使用していたESPのフライングVギター
    がニールズ・ビンテージ・ギターからeBayの
    オークションに出品された。定価は35,000ドル。

    オークション出品ページによると、

    「カークがコンサートでかなり使い込んだギターです!
    カルフォルニアはオレンジ・カウンティー、
    アーヴァイン・メドーズ円形劇場で行われた
    ショーで彼からパスをもらってバックステージに
    行ったときにメタリカのメンバー全員のサインを
    ギターにしてもらいました。また『LOAD』のCDにも
    サインしてもらいました。それから私は彼らの
    サインをキレイに保つためにコーティング・スプレーを
    しています。

    それから後、ラッキーなことに2007年に彼らの最新作、
    『DEATH MAGNETIC』をレコーディングしているスタジオ
    を訪れることができました。

    そのときにギターネックの後ろにサインをしてもらい
    自分のサインであることを証明する文言を書いて
    もらいました。ギターにサインをするカークの写真も
    同封します!

    カークが使ってきたことにによってたくさんの磨耗は
    ありますが、状態はかなりよく、このギターで
    プレイするのは最高です!」


    BLABBERMOUTH.NET(2010-01-06)


    というわけで出品ページの写真をいくつか拝借。

    カーク・ハメット with ギター
    カーク・ハメット、サイン中。
    メタリカメンバーのサイン
    ギター以外のもろもろ
    カーク・ハメットが証明します!


    落札期限は2010年2月4日15:23(西海岸時間)まで。

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。


    関連記事
    カーク・ハメットの本性
    カークはあのころ、ソロ転向考えていた。
    ジェイムズ・ヘットフィールドモデルギター、IRON CROSSが国内発売開始へ。
    ジェイムズ・ヘットフィールドモデルギター、BLACK TRUCKSTER国内発売開始へ。
    カーク・ハメットの家がまた売りに出てた。
    チャリティーオークションにメタリカ全員のサイン入りギターが出品。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    メタリカのギタリスト、カーク・ハメットがかつて
    所有していた1989年製のポルシェ911カレラ4がeBayで
    再びオークションに出されました。


    オークションの販売ページによると
    「メタリカの歴史の1ピースにこの車が関係がある」そうで。。


    〜以下、販売ページより〜


    1991年、ブラックアルバムのリリース前にカークと
    ツアー・マネージャーのトニー・スミスがこれから
    リリースするアルバムについて飛行機の中で話していました。


    カークは「もしかしたら今回のアルバムは人々が受け入れる
    ようなものとは少し違うかもと懸念している」
    と言っていた。


    対してトニーは「そんなことは心配することもなく、
    おそらく1000万枚は売れる」
    と言っていたのだ。


    トニーのその言葉を受けてカークは「もし1000万枚売れたら
    俺のとっておきの新車のポルシェをあげよう」
    と応えた。


    数年のあいだ、このことはちょっとした愛すべき”お楽しみ”として
    バンドとトニーのあいだでからかわれていたのだった。


    そして数年後、ツアー中にブラックアルバムはプラチナムを
    獲得した(すなわち全米で1000万枚売れたということだ)。


    このころにはポルシェの約束のことはほとんど忘れられていた。
    しかしツアーも折り返しに入ったときにカークはトニーに
    封筒を渡した。なかにはオーナーシップ証書と車のキーが
    入っていたのだ。(後略)


    〜以上、販売ページより〜



    2008年のインタビューにてカークはレコードセールスの賭けに
    敗れてポルシェを失ったことを認めている。


    「俺はブラックアルバムのときのマネージャーに言ったんだ。
    『もし1000万枚以上売れたら、俺のポルシェをやるよ』ってね。
    それで1000万枚を超えたときに彼から電話があったんだよ。」


    またこのツアー・マネージャーが件のポルシェを2007年に
    売ろうとしていたことも付け加えている。


    「彼はeBayに出したよ。彼は健康問題を抱えていてね。
    『アレ売っていい?』って言うから『あぁブラザー、俺はあんたに
    あげたんだ。あんたの思うとおりにすればいいさ』って応えたのさ。」


    BLABERMOUTH.NETより(2009-05-10)


    出典が英文なので誤訳交じりだったらすみません。


    肝心のオークション・ページはこちら。


    車はあんまり詳しくないんですが、
    これはスポーツカータイプですかね。


    これを書いている現在、入札者いないみたいですが
    2回目ということは前も売れなかったんでしょうか(苦笑


    個人的にカークはこういう賭けが好きなイメージがあるんですが
    気にいっていたポルシェをホントにあげてしまうというか、、
    こういう賭けに負けてしまうのがなんともカークらしいというか、、
    そんなことを思ったエピソードでした。


    ブログランキングに参加しています。


    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    カーク・ハメットの本性
    メタリカのカーク・ハメットの家売ります!
    カークはあのころ、ソロ転向考えていた。
    【続報】カーク・ハメット、ケイナーン(K'naan)の2ndアルバムにゲスト参加。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    以前、お伝えしたラーズの絵画コレクションのひとつ、
    ジャン・ミシェル・バスキアの「Untitled (Boxer)」
    をオークションに出したって話の続報です。


    なんと1350万ドル(約13億5千万円)で落札されたそうで。。
    桁が桁が。。。(゚Д゚;)唖然


    競売を仕切ったクリスティーズは最高1200万ドル
    はするという見込みを言っていたので予想外の価格
    なんですかねぇ。。いや〜なんとも。


    ちなみに今回ラーズが手放したのはこういう絵です↓

    バスキア Untitled (Boxer)


     

    黒人のヘビー級ボクサーを描いた絵だそうですよ。

    大きさもだいたい「190cm×240cm」ぐらいなので目の前にしたら
    すごい迫力がありそうです。

     

    関連記事

    ラーズ・ウルリッヒ、バスキアの絵を手放す。

    このページのトップヘ