メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

    タグ:エクソダス

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    先日、カーク・ハメット先生が表紙のMETAL HAMMERを取り上げましたが、今度は別冊特集号。スラッシュメタル特集が組まれたその名も「THRASH」。

    ケリー・キングが表紙と思いきや、外カバーから取り出すと若かりしジェイムズ登場。
    thrash01

    行きたかったけどあきらめたSonisphereフェスの広告を見てからの
    thrash02

    ジェイソンの顔ズーム。
    thrash03

    昔の写真も存分に。
    thrash04

    全131ページのオールカラー。目次はこんな感じ。

    The Birth of Thrash
    Garage Days Revisited (Metallica)
    Thrash Legend : Cliff Burton
    Thrash Legend : Joey Belladonna (Anthrax)
    Anthrax : Among The Living
    Thrash Legend : Dan Lilker
    Thrash Legend : Dave Mustaine (Megadeth)
    Megadeth : So Far, So Good... So What!
    Gary Holt's Guide to Thrash (Exodus)
    Exodus : Bonded By Blood
    Thrash Legend : Chuck Billy (Testament)
    Testament : The Legacy
    Thrash Legend : Bobby Ellsworth (Overkill)
    Murder in The Front Row
    Thrash Legend : Jeff Waters (Annihilator)
    Reader Competition
    Thrash Legend : Jason Newsted
    Voivod : Dimension Hatross
    Thrash Legend : Mille Petrozza (Kreator)
    Kreator : Pleasure To Kill
    The Bay's From Brazil (Sepultura)
    Kingdom of The Underdog (British Thrash)
    Sabbat : Dreamweaver Reflections of Our Yesterdays
    Thrash 'Til Death?
    Top 50 Thrash Albums
    Slayer : Reign In Blood
    The Connoisseur Colleciton
    Skate Or Die (Suicidal Tendencies, Gang Green, Dr. Know, D.R.I)
    The Ultimate Thrash Mixtape
    Still Thrashing
    All Hail The New Breed (The New Generation)
    Thrash Legend : Jeff Hanneman

    メタリカファンはもちろんですが、目次にのっているバンドのファンやスラッシュメタル愛好家の方はぜひ入手していただきたい一冊です(目次に載っていないバンドも登場)。写真に撮りそびれましたが、バンド缶バッチやクリフ・バートンとジェフ・ハンネマンのリバーシブル・ポスターも付録としてついてきます。

    内容も盛りだくさんなのでひとまず写真みるだけでお腹いっぱい。時間があるときにじっくり読んでみようっと。(そして放置がいつものパターンですが・・・)

    入手はこちらか、ディスクユニオンなどの売り場でどうぞ。
    http://www.myfavouritemagazines.co.uk/music-bookazines/metal-hammer-presents-thrash/

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    カーク・ハメット、エクソダス脱退・メタリカ加入の経緯について語る。
    ドイツ版「Metal Hammer」の付録で『Ride The Lightning』30周年記念トリビュート盤CD発売
    GuitarWorld誌別冊のメタリカ30周年記念ムックの出来が素晴らしい

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    先日お伝えした掲題のトリビュート・コンサートのファン撮影の映像がYouTubeに続々とアップされました。2014年1月17日(金)カリフォルニア州オークランドのオークランド・メトロ・オペラハウスで行われたコンサート。参加したのはロバート・トゥルージロや主催のマシーン・ヘッドのロブ・フリンの他、スレイヤー、テスタメント、マシーン・ヘッド、エクソダス、スーサイド・サイレンス、デス・エンジェルのメンバーら。

    bs_tr

    Hole in The Sky




    Into The Void


    Sweet Leaf






    Children Of The Grave


    War Pigs


    Symptom Of The Universe


    Killing Yourself to Live


    Paranoid


    Iron Man


    BLABBERMOUTH.NETより(2014-01-20)

    その他の曲、動画は記事ネタ元リンクよりどうぞ。(当日のセットリストは探したけどみつけられませんでした・・・)ちなみに当日コンサートでは限定Tシャツが発売された模様。
    blacksabbath_tt

    さらに後日、コンサート参加アーティストのサイン入りギター、今回参加できなかったアーティストのサイン入りアイテムがチャリティー・オークションに出されるとのこと。

    Facebookより(2014-01-18)

    【追記】
    当日のセットリストは下記のとおりだった模様。

    01. Cornucopia (Intro)
    02. Supernaut
    03. Children of the Grave
    04. Symptom of the Universe
    05. Iron Man
    06. N.I.B.
    07. Electric Funeral
    08. National Acrobat
    09. Lord of this World
    10. Tomorrows Dream
    11. Changes
    12. Sweet Leaf
    13. Into the Void
    14. Killing Yourself to Live
    15. Paranoid
    16. Hole in the Sky
    17. War Pigs

    TakeMyScars.com(2014-01-21)

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    ロバート・トゥルージロ、ブラック・サバスのトリビュート慈善コンサートに参加

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2014年1月17日(金)カリフォルニア州オークランドのオークランド・メトロ・オペラハウスにて、ロブ・フリン&フレンドをヘッドライナーとした慈善コンサートが行われ、ロバート・トゥルージロがブラック・サバスのトリビュート・オールスターバンドのメンバーとして加わるとのこと。このオールスターバンドにはスレイヤー、マシーン・ヘッド、テスタメント、エクソダス、スーサイド・サイレンス、デス・エンジェル、フォビドゥンらが参加予定とのこと。

    blacksabbath_tr

    Facebookより(2014-01-14)

    もう同窓会じゃないのかってくらいいろいろ集まってますね。
    チケット購入はこちらから。
    http://tktwb.tw/1gEYtHj

    他のメンバーは参加しないのかしら?

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    ロバート・トゥルージロが手がけたショートアニメ『'Tallica Parking Lot』がネット流出
    BURRN!12月号にラーズ・ウルリッヒ&ロバート・トゥルージロのインタビュー掲載
    フリーペーパー「FLJ」にてロバート・トゥルージロのインタビュー掲載

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2014年2月6日から8日に行われるカーク・ハメットのホラー趣味満載のフェス、「FearFestEviL」にエクソダスが出演決定とのこと。メタリカ加入前にエクソダスの創設メンバーであったカークもアンコールでステージに立ち共演する。

    fearfestevil_2014-920x300

    この動画で言われていたスペシャルゲストはエクソダスだったようですね。


    2月7日にカーカスとエクソダス、2月8日にオーキッドとデス・エンジェルのライヴが行われる予定。

    エクソダスのギタリスト、ゲイリー・ホルトは「エクソダスがFearFestEviLでアンコールのあいだ、他ならぬカーク・ハメット(原文:Kirk Von Hammett)自身と一緒に演るってことを発表するのに超ワクワクしているぜ!曲は何をやるかって?うーん、見てのお楽しみだ!キミはそれが何かを知るために来なきゃダメだ!」と語っています。

    BLABBERMOUTH.NETより(2013-01-03)


    ちなみに2012年にエクソダスのボーカル、ポール・バーロフの10周忌の追悼コンサートで共演したときは「Whipping Queen」「Impaler」を披露しています。

    「Whipping Queen」


    「Impaler」


    exodussetlist

    いっそ「Creeping Death」の元ネタでカーク在籍時の曲、「Die By His Hand」やらないかなぁ。


    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    カーク・ハメットがエクソダスのライブに参加
    カーク・ハメット、地元サンフランシスコで行われたアンスラックスのステージに飛び入り参加。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2012年2月4日、カーク・ハメットがメタリカの前に所属していたエクソダスのライブにリック・ヒューノルト(カーク脱退後にエクソダスに加入、その後脱退)やジェフ・アンドリューズ(オリジナル編成のベーシスト)と共に参加したとのこと。

    エクソダスの初代ヴォーカリストであるポール・バーロフ追悼10周年のスペシャル・コンサートとして開かれたもの。(※ちなみに命日は2002年2月2日)

    彼らのデビュー盤『Bonded by Blood』にかけて「Bonded By Baloff: 追憶の10年」と名づけられたこのイベントはオークランド・メトロ・オペラハウスで行われ、エクソダスの他、スラッシュ・メタル・バンドとして活躍するポゼスド(POSSESSED)、フォビドゥン(FORBIDDEN)、ヒーゼン(HEATHEN)らが参加。
    bondedbaloff

    カーク・ハメットは初期エクソダスのデモ曲「Whipping Queen」と「Impaler」をエクソダス、元エクソダスのメンバーと共演。そのときの模様を映したファン(あるいはスタッフ?)撮影の動画がアップされました。
    ※「Impaler」は後に再レコーディングされ『Tempo of the Damned』に収録。




    220px-ExodusBondedbyblood
    Bonded By Blood


    220px-Tempo_Of_The_Damned_(musical_album)
    Tempo Of The Damned


    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    カーク・ハメット、地元サンフランシスコで行われたアンスラックスのステージに飛び入り参加。

    このページのトップヘ