メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

    タグ:アート

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ロジャー・ダルトリー(ザ・フー)と写真家アリステア・モリソンが70人以上の伝説的ミュージシャンとコラボした祭壇画アート「The Adoration Trilogy」がロンドンのヴィクトリア・アルバート博物館(Victoria and Albert Museum)で発表されました。

    00_eddieartpiece2

    01_eddieartpiece3

    メタリカからはジェイムズ・ヘットフィールドとラーズ・ウルリッヒが参加。

    参加全アーティストは、ブライアン・アダムス、ジェフ・ベック、ジョージ・ベンソン、ジョン・ボン・ジョヴィ、アリ・キャンベル、ジョージ・クリントン、アリス・クーパー、エルヴィス・コステロ、ロジャー・ダルトリー、レイ・デイヴィス、ドノヴァン、ジ・エッジ、ミック・フリートウッド、ピーター・フランプトン、ピーター・ガブリエル、リアム・ギャラガー、ノエル・ギャラガー、アート・ガーファンクル、ボブ・ゲルドフ、バリー・ギブ、デヴィッド・ギルモア、ロブ・ハルフォード、ジェイムズ・ヘットフィールド、ビリー・アイドル、ティト・ジャクソン、ビリー・ジョエル、ブライアン・ジョンソン、ウィルコ・ジョンソン、ジョン・ポール・ジョーンズ、ケリー・ジョーンズ、ミック・ジョーンズ、トム・ジョーンズ、ゲイリー・ケンプ、ニルス・ロフグレン、ニック・メイスン、ブライアン・メイ、ポール・マッカートニー、ドン・マクリーン、ヴァン・モリソン、オジー・オズボーン、ジミー・ペイジ、カール・パーマー、ロバート・プラント、イギー・ポップ、スモーキー・ロビンソン、フランシス・ロッシ、ニール・セダカ、スラッシュ、ブルース・スプリングスティーン、ザック・スターキー、リンゴ・スター、ロッド・スチュワート、ジェームス・テイラー、ロジャー・テイラー、ピート・タウンゼント、スティーヴン・タイラー、ラーズ・ウルリッヒ、エディ・ヴェダー、リック・ウェイクマン、ジョー・ウォルシュ、ポール・ウェラー、ブライアン・ウィルソン、スティーヴ・ウィンウッド。(Bryan Adams, Jeff Beck, George Benson, Jon Bon Jovi, Ali Campbell, George Clinton, Alice Cooper, Elvis Costello, Roger Daltrey, Ray Davies, Donovan, The Edge, Mick Fleetwood, Peter Frampton, Peter Gabriel, Liam Gallagher, Noel Gallagher, Art Garfunkel, Bob Geldof, Barry Gibb, David Gilmour, Rob Halford, James Hetfield, Billy Idol, Tito Jackson, Billy Joel, Brian Johnson, Wilko Johnson, John Paul Jones, Kelly Jones, Mick Jones, Tom Jones, Gary Kemp, Nils Lofgren, Nick Mason, Brian May, Paul McCartney, Don McLean, Van Morrison, Ozzy Osbourne, Jimmy Page, Carl Palmer, Robert Plant, Iggy Pop, Smokey Robinson, Francis Rossi, Neil Sedaka, Slash, Bruce Springsteen, Zak Starkey, Ringo Starr, Rod Stewart, James Taylor, Roger Taylor, Pete Townshend, Steven Tyler, Lars Ulrich, Eddie Vedder, Rick Wakeman, Joe Walsh, Paul Weller, Brian Wilson, and Steve Winwood)
    02_eddieartpiece3
    03_eddieartpiece3
    04_eddieartpiece3
    05_eddieartpiece3
    06_eddieartpiece3
    07_eddieartpiece3
    Website
    http://www.theadorationtrilogy.com/

    instagram
    https://www.instagram.com/theadorationtrilogy/

    Facebook
    https://www.facebook.com/theadorationtrilogy

    制作の舞台裏映像はこちら。


    AltarnativeNationより(2017-12-01)

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタルアルバムのジャケットアートワークを特集した『...And Justice For Art』改訂版が限定300部で発売
    Supreme、2017年秋冬コレクションでメタリカの『Load』のアートワークを使用
    Vans×Supremeでメタリカの『Load』のアートワークを使用したスニーカーを発売
    メタリカがライヴステージで使用するファンアートを募集中

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    こちらではフォローできずにメルマガ「裏メタリカ情報局」で取り上げた「OBEY YOUR MASTER」展。2012年1月20日からロサンゼルスの画廊で開催されています。

    参加アーティストがメタリカの1曲をそれぞれ選び、その曲にインスピレーションを受けたアート、ファッション、フィルム、音楽など披露するというこの展示にメタリカのメンバーも訪れました。

    obey_your_master00

    その他、いろいろな作品の写真が各所でアップされているのでリンク貼っておきます。

    Metallica.com
    http://www.metallica.com/photo-gallery/obey-your-master-photos.asp

    Exhibitagallery.com
    http://www.exhibitagallery.com/2012/01/obey-your-master-photo-recap-the-reception/

    CREEP MACHINE
    http://www.creepmachine.com/events/review-obey-your-master-art-tribute-to-metallica.html

    ARTISTdirect
    http://www.artistdirect.com/entertainment-news/article/feature-obey-your-master-art-tribute-to-metallica/9867388

    こういうのはぜひ近くでじっくり堪能したいなぁ。

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカとアート。(「Until It Sleeps」プロモ編1)
    メタリカとアート。(「Until It Sleeps」プロモ編2)
    メタリカとアート。(『LOAD』『RELOAD』ジャケ写真編1)
    メタリカとアート。(『LOAD』『RELOAD』ジャケ写真編2)

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    今回は前回の続き。
    『LOAD』『RELOAD』のジャケット写真を撮った
    アンドレス・セラーノについて。
    (メタリカから話が脱線してます。)

    前回の記事↓
    メタリカとアート。(『LOAD』『RELOAD』ジャケ写真編1)


    アンドレス・セラーノについて
    簡単なプロフィールを書くとこんな感じです↓

    1950年8月15日生まれ。
    自分の尿を入れた容器の中にキリストの十字架像
    を入れた写真「Piss Christ」で物議を醸す悪名高い写真家。


    「Piss Christ」しかり、『LOAD』「Blood and Semen 掘
    しかり、『RELOAD』「Piss and Blood」といい悪趣味と
    言われればそれまでなんですが、違う意図をもっていることが
    他の写真を見ると見えてきます。

    ※だからこういった「シモネタ」写真ばかり
     撮る人なわけじゃありません(苦笑

    クー・クラックス・クラン(KKK)の構成員の写真を撮ったり、
    生活の場から「人間の死」ということが隔離されてきた
    現代社会を逆手に取るかのように死体の写真を撮ったりと
    見る人のもっている倫理観や道義感が試される写真を
    意図的に撮っている写真家ですね。

    そんな写真家の顔と作品が拝めるページをご紹介↓

    artnet - Andres Serrano -

    「Works of Art」から作品集の一部が見れます。
    「The Morgue」(身元不明の死体)はその手のものが
    苦手な方はあらかじめ見ないことをオススメしますが。

    基本的に気分の悪くなる写真が多いんですが、
    問題提起を投げかけるという意味で
    よく考えられた写真だなぁって思います。

    この記事へのトラックバック・感想等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。

    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    先日はメタリカのPVと中世絵画の
    共通点をひとしきり書きましたが、
    今回は現代アートとメタリカ
    コラボについて書きたいと思います。

    先日の記事↓

    メタリカとアート。(「Until It Sleeps」プロモ編1)
    メタリカとアート。(「Until It Sleeps」プロモ編2)


    メタリカのオリジナルアルバム
    として6thアルバムとなる『LOAD』
    その次の『RELOAD』のジャケット写真は
    アンドレス・セラーノというカメラマン
    によって撮られた写真です。

    LOAD

    RELOAD


    『LOAD』の写真を見たとき、てっきり
    誰かの吐いた「血ヘド」かと思ったんですけど、
    あれは牛の血カメラマン自身の精液だそうです。
    作品の名前もまんま「Blood and Semen 掘

    ってか前に2枚もおんなじ題材の作品撮ってんのかい!w

     

    もう変態臭この上ないんですが(苦笑


    まぁね・・・
    Loadって単語、「精液」って意味もあるみたいだしね・・・

    そもそもメタリカのアルバムのジャケットに
    採用されたのは、カーク・ハメット
    「Blood and Semen 掘アンドレス・セラーノ
    の作品集で見て興味をもったのがきっかけ。

    さすがカーク先生。
    スプラッター映画が好きなだけのことはあります。

    ただそれがきっかけだからか、「あれはカークの精液だ」
    なんて噂も流れたみたいですが苦笑

     

    そして『RELOAD』のジャケットに使われた
    作品の名前は「Piss & Blood」

     

    尿と血って・・・。なんだかなぁ・・・。

    次回はこのアンドレス・セラーノについてもう少し。

    この記事へのトラックバック・感想等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。

    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    メタリカとアート。

    こんなタイトルを書くとMASA ITOが書いた
    メタリカの7thアルバム『RELOAD』
    ライナーノーツを思い出します。

    「"ヘヴィ・メタル"と"アート"―最も似つかわしく
    ないと思われてきた両者が合体する。
    METALLICAはもはやそのアティテュードからして、
    このレヴェルで語られなければならない。」

    音楽的なアートの解釈は聴く人それぞれに
    お任せすることとして、今回は音楽以外のお話。


    「Until It Sleeps」のPV。
    個人的に2番目に衝撃を受けたメタリカのPVです。
    1番目はもちろん「One」のPVなんですが。

    この曲、歌詞の内容的にも宗教のお話が
    影響を受けていることは「歌詞勝手に解釈論」でも書きましたね。

    ※未読の方はコンテンツメニューから
    「歌詞勝手に解釈論」をご覧ください。

    そのPVでも宗教、つまりキリスト教の有名な場面が
    モロに描かれています。で、何がアートなのかと。

    実はこのPV、レオナルド・ダヴィンチと同時代に生きた
    ヒエロニムス・ボス(ボシュ)が描いた『快楽の園』
    を映像化したものと言われています。

    『快楽の園』は「地上の楽園」、「快楽の園」、「地獄」
    という3つのパネル画から成る三連祭壇画です。

    「地獄と怪物の画家」と言われるだけあって「地獄」の絵が
    特に印象的なんですが、PVで描かれているのも
    この「地獄」画が中心です。

    ヒエロニムス・ボス『快楽の園』より「地獄」↓

    bosch00

    「地獄」では人を食べる鳥の頭をした怪物が出てきますが、
    まったく同じ怪物がPVにも描かれています。

    『快楽の園』、地獄の一部(拡大)↓
    bosch01




    「Until It Sleeps」のPVの一部↓
    Until_It_Sleeps01



     
    他の人の絵の影響を受けたと思われるところも
    あったり、語りたいことが結構あるんですが、
    それはまた次回ということで(苦笑

    この記事へのトラックバック・感想等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。

    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

     

    ヒエロニムス・ボスの『快楽の園』を読む 「悦楽の園」を追われて
    メタリカ/ビデオズ 1989-2004METALLICA/VIDEOS 1989-2004(DVD) ボス 謎に包まれた生涯(DVD)
    ◆20%OFF!

    このページのトップヘ