メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

    タグ:アンドレス・セラーノ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    Supremeが2017年の秋冬コレクションでメタリカのアルバム『Load』のアートワークを使用したスケートボード・デッキ、フーディー、帽子、スウェットパンツを発売することは先日お知らせした通り。今回はこれに加えてVansとSupremeがコラボしたスニーカーも同日発売されると発表されました。発売されるのは、「Sk8-Hi」「Chukka」「Old Skool」の3種類(画像参照)。

    supreme_xx
    instagramより

    またこれに合わせて、『Load』のアートワークを手がけたアンドレス・セラーノ作品「Piss Chirst」のTシャツやフーディーも発表されました。やはりSupremeとしてはメタリカの『Load』というより、アンドレス・セラーノの「Blood & Semen」とのコラボということでしょうか。

    発売開始は、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、パリの店舗とオンラインストアは2017年9月21日から、日本では2017年9月23日からとのこと。

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    Supreme、2017年秋冬コレクションでメタリカの『Load』のアートワークを使用
    メタリカ×VANSの『KILL 'EM ALL』スニーカーが発売予定など
    メタリカ自らがデザインしたVansのコラボ・シューズ発売開始

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    今回は前回の続き。
    『LOAD』『RELOAD』のジャケット写真を撮った
    アンドレス・セラーノについて。
    (メタリカから話が脱線してます。)

    前回の記事↓
    メタリカとアート。(『LOAD』『RELOAD』ジャケ写真編1)


    アンドレス・セラーノについて
    簡単なプロフィールを書くとこんな感じです↓

    1950年8月15日生まれ。
    自分の尿を入れた容器の中にキリストの十字架像
    を入れた写真「Piss Christ」で物議を醸す悪名高い写真家。


    「Piss Christ」しかり、『LOAD』「Blood and Semen 掘
    しかり、『RELOAD』「Piss and Blood」といい悪趣味と
    言われればそれまでなんですが、違う意図をもっていることが
    他の写真を見ると見えてきます。

    ※だからこういった「シモネタ」写真ばかり
     撮る人なわけじゃありません(苦笑

    クー・クラックス・クラン(KKK)の構成員の写真を撮ったり、
    生活の場から「人間の死」ということが隔離されてきた
    現代社会を逆手に取るかのように死体の写真を撮ったりと
    見る人のもっている倫理観や道義感が試される写真を
    意図的に撮っている写真家ですね。

    そんな写真家の顔と作品が拝めるページをご紹介↓

    artnet - Andres Serrano -

    「Works of Art」から作品集の一部が見れます。
    「The Morgue」(身元不明の死体)はその手のものが
    苦手な方はあらかじめ見ないことをオススメしますが。

    基本的に気分の悪くなる写真が多いんですが、
    問題提起を投げかけるという意味で
    よく考えられた写真だなぁって思います。

    この記事へのトラックバック・感想等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。

    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    先日はメタリカのPVと中世絵画の
    共通点をひとしきり書きましたが、
    今回は現代アートとメタリカ
    コラボについて書きたいと思います。

    先日の記事↓

    メタリカとアート。(「Until It Sleeps」プロモ編1)
    メタリカとアート。(「Until It Sleeps」プロモ編2)


    メタリカのオリジナルアルバム
    として6thアルバムとなる『LOAD』
    その次の『RELOAD』のジャケット写真は
    アンドレス・セラーノというカメラマン
    によって撮られた写真です。

    LOAD

    RELOAD


    『LOAD』の写真を見たとき、てっきり
    誰かの吐いた「血ヘド」かと思ったんですけど、
    あれは牛の血カメラマン自身の精液だそうです。
    作品の名前もまんま「Blood and Semen 掘

    ってか前に2枚もおんなじ題材の作品撮ってんのかい!w

     

    もう変態臭この上ないんですが(苦笑


    まぁね・・・
    Loadって単語、「精液」って意味もあるみたいだしね・・・

    そもそもメタリカのアルバムのジャケットに
    採用されたのは、カーク・ハメット
    「Blood and Semen 掘アンドレス・セラーノ
    の作品集で見て興味をもったのがきっかけ。

    さすがカーク先生。
    スプラッター映画が好きなだけのことはあります。

    ただそれがきっかけだからか、「あれはカークの精液だ」
    なんて噂も流れたみたいですが苦笑

     

    そして『RELOAD』のジャケットに使われた
    作品の名前は「Piss & Blood」

     

    尿と血って・・・。なんだかなぁ・・・。

    次回はこのアンドレス・セラーノについてもう少し。

    この記事へのトラックバック・感想等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。

    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

    このページのトップヘ