メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

    カテゴリ: 耳寄り情報・トリビア

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    Kerrang!最新号でメタリカ特集。インタビューの他、特別ポスター、メタリカのベスト25曲をカウントダウン。以下、Kerrang!による予告を管理人拙訳にてご紹介。

    当初からメタリカはイギリスと特別な絆を持っていた。寝室内にあったイギリスのレコードショップについての読み物から、イギリス最大のフェスティバルのヘッドライナーを務めるまで、深い関係を持ってきている。彼らが8年ぶりのイギリスツアーを前に、メタルキングたちは我々の小さな島がいかに重要なのかを明らかにする・・・

    そしてメタリカの最高の25曲をカウントダウン!

    表紙はこちら。

    Kerrang_MetallicaCover_271

    かなりイカしたメタルでしょ?

    (中略)

    大事なことを忘れていた。歴代のスペシャルポスターにより、さらにいっそう増すメタリカ愛が詰まっている。

    今号は、10月18日(水)発売。オンラインでは、Newsstandで販売。

    Kerrang!(2017-10-17)

    Newsstandはこちら
    タワーレコードはこちら
    HMVはこちら

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    英「Metal Hammer」誌、メタリカ表紙でWorldWiredTour特集

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    「自分たちが大好きな70、80年代のハードロックに専念した雑誌がどこにもなかったから作った」という2017年3月に創刊したばかりの雑誌「Rock Candy」。最新号となる2017年11-12月号(Issue 4)はメタリカ表紙。

    rockcandy04

    記事では草創期メタリカやガンズ・アンド・ローゼズなどが取り上げてられているようです。
    rc_metallica
    gnr

    購入はこちらから。
    https://www.rockcandymag.com/

    最新号の中身の紹介はこちらから。
    https://www.rockcandymag.com/latest-issue

    あいくんさん情報ありがとうございます。

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    英「Metal Hammer」誌、メタリカ表紙でWorldWiredTour特集
    英HR/HM雑誌「METAL HAMMER」でメタリカ表紙&特集
    英「METAL HAMMER」誌の25周年記念号でクリフ・バートン特集

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    8月11日から13日に渡ってカリフォルニア州ゴールデンゲートパークで行われる「Outside Lands Music Festival」でdailymotionでストリーミング配信が行われています(当記事更新現在、初日のストリーミング配信中)。

    outsidelands2017

    メタリカの出演は2日目の8月12日。公式タイムスケジュールに従えば、日本時間で8月13日午前11:55から13:55まで。当日の予定時間押しや他ステージ中継も考えられるため、フル中継とはいかないかもしれませんが、dailymotionのページで当日の配信予定が掲載されるようです。


    Outside Lands Music Festival 2017 - Official Live Stream

    【追記】
    LiveXLiveでも別ステージを配信。
    http://www.livexlive.com/

    メタ地獄さん、情報ありがとうございます。

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカ、アウトサイドランズ・フェスティバルへの出演決定

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    サンレコことSound & Recording Magazineの2017年5月号にて『Hardwired...To Self-Destruct』のプロデューサー、グレッグ・フィデルマンが「Moth Into Flame」のメイキングを語っているとのこと。
    sound_recording

    以下、発売元のリットー・ミュージックによる内容紹介を抜粋。

    ■PRODUCTION REPORT
    メタリカ「モス・イントゥ・フレーム」

    2016年の終わり、世界中のチャートのトップを賑わせた作品の1つがメタリカの『ハードワイアード...トゥ・セルフディストラク』だった。このタイトルの意味=“自己破壊への直結”が意味するところについてはいろいろな考察がなされているが、地球上で一番“自己破壊”から縁遠いバンドを上げるとするならば、それはメタリカ自身になるだろう。もちろん今までメタリカについて不穏なうわさがつきまとっていたことは事実だが、36年という時を経て今もなおメタリカは強くその存在感を示し続けている。この作品は10枚目のスタジオ・アルバムであり、57カ国でチャート1位を記録し、11月後半という遅い時期のリリースにもかかわらず2016年のアルバム・トータル・セールスで8位に入る成功を成し遂げたのだ。この商業的な成功の立役者として語られるのが、メタリカが新しく迎えたプロデューサー、グレッグ・フィデルマンだ。LAのフィデルマンの自宅からSkypeを通じて、『ハードワイアード...トゥ・セルフディストラク』のメイキングを詳細に語ってくれた。

    リットー・ミュージックより

    ハードワイアード...トゥ・セルフディストラク...

    発売は本日、2017年3月25日。

    sanreco
    Sound & Recording Magazine 2017年5月号


    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカ徹底研究本『BURRN!PRESENTS アルティメット・メタリカ』が発売決定
    レコード・コレクターズ増刊号でメタリカ他、HR/HM特集

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ユニクロをはじめ、ファストファッション、各種ブランドでメタリカ他HR/HMのTシャツ等が取り上げられるなか、メタルファッションについて真正面から分析した電子書籍『メタルファッションを読み解く〜NWOBHM、LAメタル、BIG4、BABYMETALを追って〜』がAmazon、楽天Koboにて発売中とのこと。著者はへヴィ・メタル文化研究者の長谷川修平氏。

    序章ではNWOBHM、LAメタル、スラッシュメタル、以降細分化が進んでいったメタルファッションの流れや背景について分析。以後の章ではギタリスト編・バンド編に分けてアーティストの具体例を挙げて、メタルファッションについて楽曲との関連性にも触れながら分析しています。終章ではファンの服装としてのメタルファッションについても分析。メタル愛の表現、ドレスコードとしてのメタルファッションについて触れています。以下、目次を引用。

    metalfashion

    はじめに
    メタルファッションの流行と時代 

    ―ギタリスト編―
    衣装としてのギター
    スラッシュ:過去を感じさせないオールドスクール
    ザック・ワイルド:王道を行くアメリカン・ギターヒーロー
    ケリー・キング:大胆にイメチェンした野獣系ギターヒーロー
    イングヴェイ・マルムスティーン:わが道を行く俺流ギターヒーロー
    マイケル・シェンカー:喜びと悲しみの黒
    ZZ トップ ビリー・ギボンズ:テキサスのトレンドオヤジ
     
    ―バンド編―
    キッス:メイクが意味するもの
    ロブ・ハルフォード:ブラックレザーをまとったメタル司祭
    レミー・キルミスター:時代に合わせたオールドスタイルとオンリーワン
    レミー・キルミスター:ミリタリーロックンローラー
    モトリー・クルー:バッドボーイズのイメチェン術
    メタリカ:アンダーグラウンドから全米1位へ、サンフランシスコから世界へ
    パンテラ:異種交配によるニューメタルスタイル
    BABYMETAL:メタルのニュースタイル

    おわりに
    ヘッドバンガーズ、俺たちのメタルファッション

    「音楽知らなくたって着ていいじゃん、ロックT」のスローガンが論議を呼んだ昨今、改めてメタルファッションについて向き合うことのできる良書です。

    Amazonはこちらから
    楽天Koboはこちらから

    またモーターヘッド愛好家でもある同著者がレミー・キルミスターの一周忌を過ぎて著したレミー追悼記『モーターヘッドのレミーが遺したもの〜アティチュード、サウンド、ファッション、ライフスタイル、唯一無二の生き方〜』も合わせてAmazonから発売中。

    motorhead_lemmy_legacy

    実際にレミーと親交があり、レミー自伝『レミー・キルミスター自伝 ホワイト・ライン・フィーヴァー』巻末の日本語版補章を担当した著者だけにレミー愛にあふれた一冊となっています。

    Amazonはこちらから

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    ユニクロからメタリカ等ロックTシャツの新作が2017年3月27日に発売開始
    ユニクロでメタリカTシャツが販売されている件
    レディースファッションブランド、ジーナシス(JEANASIS)でメタリカTシャツ発売、女性有名人のメタリカTシャツ着用例
    モーターヘッドのレミー・キルミスター死去。メタリカから追悼メッセージ。
    ジェイソン・ニューステッド「レミー・キルミスターは俺にとって救世主だった」
    メタリカ、クレイジーなファン、ルー・リード、レミー・キルミスターへのトリビュートソングについて語る
    ジェイムズ・ヘットフィールド「この地救上でレミーとモーターヘッドよりもロックンロールを体現しているヤツはいない」

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    更新ご無沙汰です。

    すでにH&M等ファストファッションでも取り上げられているメタリカTシャツですが、2017年3月27日(月)からユニクロのTシャツブランド「UT」で新たにメタリカのTシャツが発売されるとのこと。

    ROCK SQUAD(ロック・スクワッド)と名付けられた今回のシリーズでメタリカと同時に発売されるのはエアロスミス、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、セックス・ピストルズ。

    ut2017_01

    この記事を書いている現在、発表されているものは全て女性仕様のTシャツとなっています。詳しくは下記リンク先からどうぞ。
    http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/ut/rocksquad/

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    ユニクロでメタリカTシャツが販売されている件
    レディースファッションブランド、ジーナシス(JEANASIS)でメタリカTシャツ発売、女性有名人のメタリカTシャツ着用例

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ユニバーサル・ミュージックでメタリカの最新作『Hardwired...To Self-Destruct』の告知用で作成されたポスターを掲示してくれるお店を募集しているとのこと。以下、ユニバーサル・ミュージックの募集告知を転載。

    メタリカのポスターを掲示してくれるお店を募集!

    メタリカの8年ぶりの新作『ハードワイアード…トゥ・セルフ・ディストラクト』のポスターを飾りたい!というお店を大募集します。ご自分の働いているお店にメタリカのレアなロゴ・ポスターを貼ってみませんか?最新作の告知用に作成されたレアなポスターを、抽選で20名様にプレゼントさせていただきます。
    ご当選された際にはぜひお店やご自身のSNSでポスターを掲示した写真を投稿してください!

    1
    ポスターのサイズ:縦72cm×横51cm

    【応募締切】
    12/25(日)23:59

    【当選発表】
    商品の発送をもって当選とかえさせて頂きます。

    【注意事項】
    ※当落に関するお問い合わせは受け付けておりませんので予めご了承ください。
    ※本企画にご応募いただくとユニバーサル ミュージック ニュースレター鋼鉄倶楽部に自動登録となります。
    ※この企画に伴い収集したお客様の個人情報を第三者に提供することはありません。

    Universal Music(2016-12-21)

    応募はこちらから。
    https://s360.jp/form/30571-2560/

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    Ames Bros×Metallicaのポスターが発売
    2017年8月、ピーボディ・エセックス博物館にてカーク・ハメット所蔵の映画ポスター展開催

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    メタルアルバムのジャケットアートワークについての話やインタビューをまとめたアートブック(洋書)『...And Justice For Art』が300部限定で発売中とのこと。
    andjusticeforart

    掲載内容は以下の通り。

    <内容紹介>
    264ページフルカラー、450以上のカラーグラフィック、独占インタビューを掲載
    初版に解説、インタビュー、10点以上のアートワークを追加

    ・掲載アルバム
    Slayer『Reign In Blood』
    Morbid Angel『Blessed Are The Sick』
    Metallica『...And Justice For All』
    Blind Guardian『A Night At The Opera』
    Death『Symbolic』
    Tiamat『Wildhoney』
    Carcass『Heartwork』
    At The Gates『Slaughter Of The Soul』
    Testament『Dark Roots Of Earth』
    Opeth『Heritage』
    Mayhem『Grand Declaration Of War』
    ...And More

    ・掲載インタビュー
    Amorphis
    Napalm Death
    Carcass
    Morbid Angel
    Anthrax
    Cynic
    Testament
    ...And More

    プレビューはこちらから。


    購入はこちらから。(3部以上購入で割引あり)
    http://andjusticeforart.bigcartel.com/product/and-justice-for-art-stories-about-heavy-metal-album-covers

    Sさん、情報提供ありがとうございます。

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタルなドリル本『Heavy Metal Fun Time Activity Book』を買ってみた。
    80年代スラッシュメタル写真集、『MURDER IN THE FRONT RAW』の表紙と中身の一部が公開。
    メタリカ写真集『The Ultimate Metallica』の中身を少しだけ
    メタリカ活動初期写真集「The Club Dayz 1982-1984」届きました。
    80年代ニューヨークの伝説的ロッククラブ「L'Amour」の写真集が2015年12月に発売予定

    このページのトップヘ