メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

    カテゴリ: ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    メタリカのオフィシャルページにて
    『Death Magnetic』でのメンバーの写真などの
    壁紙・アイコン・バナーが配布されています。

    壁紙ver.1
    Death Magnetic壁紙1

     

    壁紙ver.2
    Death Magnetic壁紙2

     

    壁紙ver.3
    Death Magnetic壁紙3


    他、詳しくはこちらにて


    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

     

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    MTVインタビューの続きがvibe-netにて配信されて
    いましたのでご紹介。


    メタリカのフロントマン、ジェームズ・ヘットフィールドが、
    新ベーシストのロバート・トゥルージロのニュー・アルバム
    への貢献ぶりを高く評価した。

     

    14年にわたりメタリカでベースを務めたジェイソン・
    ニューステッドに代わり、’03年に三代目ベーシストとして
    バンドに加入したロバート。彼にとっては、新作
    『Death Magnetic』が初の参加アルバムとなる。

     

    そんなロバートの仕事ぶりに関して、ジェームズはMTVの
    インタビューで、「ジェイソンへの当て付けじゃねえけどさ、
    ロブはこのアルバムですでにもう、ジェイソンの14年分の
    仕事以上の貢献をしてくれたよ」
    とコメント。

     

    ジェームズの言葉を受け、ドラマーのラーズ・ウルリッヒも
    「前任者の至らなさに嫌味の1つでも言わねえことには、
    ロブを褒めるのは難しいよ。ロブは、俺たちとはもう5年になる
    わけだが、(一緒にやっていて)本当に楽なんだ。こんなに
    完ぺきだって思えたのは初めてさ」
    と絶賛した。

     

    なお、前作『St Anger』(’03年)以来、およそ5年ぶりとなる
    メタリカ待望のニュー・アルバム『Death Magnetic』は、
    9/12にリリースとなる。

    vibe-net(2008-08-07)


    14年メタリカやってた

     

    ジェイソン、立場ねぇ(苦笑


    ミッション・メタリカ見る限り、クリフがいた頃のように
    和気あいあいレコーディングできているということを
    古参メンバーが感じているのがうかがえます。

    ちなみにこのインタビューの英語本文のページはこちら


     

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

     

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    本日はcowboybluesさんのご投稿をいただきます。

    『St.Anger』の発売時同様、いろんな仕様で発売されている
    『Death Magnetic』ですが、各国のアマゾンで予約状況を
    まとめてみました。

    【通常盤】

    ■日本
    デス・マグネティック

    ■アメリカ
    Death Magnetic

    ■イギリス
    Death Magnetic

    ■ドイツ
    Death Magnetic


    【SHM-CD盤】

    ■日本
    デス・マグネティック〜ストロング・エディション

    ■イギリス
    Death Magnetic Limited Edition

    【BOXセット盤】

    ■イギリス
    The Box Magnetic Death In A Coffin

    ■ドイツ
    Death Magnetic (Ltd. Deluxe Coffin Boxset)


    欧州ではボックスセットもAMAZONから予約できる模様。

    最後に西新宿の老舗レコード店「新宿レコード」では
    イギリス盤のBOX、5枚組みのLPの予約をすでに
    始めているそうですよ。


    cowboybluesさん、情報提供ありがとうございます〜(´▽`)

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

    関連記事
    メタリカ新譜の日本盤が9月10日先行発売!
    デス・マグネティックの曲タイトル。
    メタリカの新譜にかこつけてCM作りました。
    メタリカオフィシャルページでの新譜情報をチェック。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「The Day That Never Comes」のプロモ撮影の
    模様がMTVで報じられています。

    PVレポート



    このマイク似合わないなぁ(苦笑

    >>MTVの「The Day That Never Comes」プロモ撮影レポートへ

    プロモーション・ビデオには兵士が登場し
    戦争のなかのシーンが描かれています。

    ジェイムズのコメントを読むとプロモは監督である
    トマス・ヴィンターベアによる歌詞の解釈に
    任せて描かれているようですね。


    曲のテーマについてはメンバーがしきりに
    resentment(怒り・敵意)、forgiveness(許し・容赦)
    という単語を使っていることからSt.Anger
    延長線上にある内容なのかもしれません。

    すんません、訳しきれないので英語本文見てください。。
    ( ̄ー ̄;

    ちなみにこのプロモの監督、ラーズと同じ
    デンマークの人でドグマ95という映画運動に
    参加しているそうです。

    ドグマ95には「純潔の誓い」と呼ばれる
    映画製作上の10個の重要なルールがあるそうで
    なかなか興味深いです。

    >>ドグマ95について詳しくはこちら


    監督の名前、そのまま読んだらトーマス・ヴィンターバーグ
    だと思うんですが、デンマーク読みなんですかね?

    ちなみに映画ではこんなのを撮っています↓

    DEAR WENDY ディア・ウエンディ
    DEAR WENDY ディア・ウエンディ

    >>ディア・ウェンディー公式サイト


    なんとなくこの監督、ジェイムズと同じ臭いがするな。。

    なんとなく。。

    【追記】
    vibe-netが上記で紹介した記事の日本語訳を交えて
    報じてくれていますのでご紹介↓


    メタリカが、9月にリリース予定の待望のニュー・アルバム
    『Death Magnetic』の第一弾シングルについて語った。

    「The Day That Never Comes」と題された同シングルは、
    PVで負傷兵を救助する兵士の姿を描くなど、
    イラクでの紛争に関与し続ける米国の政治に意見することが
    目的と報じられていたが、バンドはこれを否定。

    同曲について、フロントマンの
    ジェームズ・ヘットフィールドは、MTVのインタビューで

    「戦地には、こういった状況に対処しなくちゃ
    ならない人間がいる。俺たちは戦地で生きる人間の一部分
    を見せているんだ」
    と説明。

    続けて「自分の意見をわめきたてるセレブはゴマンといるし、
    誰もがそのほうがより有効だと思ってる。なんたって有名人
    だからな。だが、俺たちにしてみりゃ、人は人さ。
    誰だって自分自身の意見を持つべきだろ」
    とコメントした。
    また、このPVが戦争に対する人々の意見の“突破口”になれば
    との思いがあることを明言。

    「政治や宗教は人々を分断するきらいがある。俺たちがやろうと
    していることは、憤りや許しといった誰にでも共通するテーマで、
    それを1つにまとめることなんだ」
    と語った。ニュー・シングル
    「The Day That Never Comes」のPVは、9月初旬に公開予定。

    vibe-net(2008-08-05)


    日本では音楽と政治って絡めては報道されませんが
    外国では当たり前のことだったりするんですかねぇ?

    年金問題歌ったバンドなんて見たことないしなぁw

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

    関連記事
    メタリカ新譜の日本盤が9月10日先行発売!
    デス・マグネティックの曲タイトル。
    メタリカの新譜にかこつけてCM作りました。
    メタリカオフィシャルページでの新譜情報をチェック。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    どうも。
    メタリカ情報局管理人thingyです。

    メタリカのオフィシャルページにて新譜
    『Death Magnetic』の発売日が9月12日と発表されました!

    http://www.metallica.com/index.asp?item=601061

    日本盤は既報どおり9月10日先行発売だと思うのですが
    まだユニバーサルから正式発表はありません。
    自分は伊藤政則氏を信じてますのでw
    詳しくは関連記事

    メタリカ新譜の日本盤が9月10日先行発売!

    を参照してください。


    それともうひとつ、1stシングルになるであろう
    「The Day That Never Comes」のプロモ撮影の
    模様もオフィシャルにて公開されています。

    http://www.metallica.com/index.asp?item=601058


    砂煙があがっている様子からしてすごい激しい
    曲なのではと妄想がふくらむ一方です。

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!


    関連記事
    メタリカ新譜の日本盤が9月10日先行発売!
    デス・マグネティックの曲タイトル。
    メタリカの新譜にかこつけてCM作りました。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    vibe-netで新譜タイトルの意味についてジェイムズが語った
    インタビューの一部が載っていましたのでご紹介。


    待望のニュー・アルバム『Death Magnetic』のリリースを
    9月に控えたメタリカ。先ごろその収録曲を発表したのに続いて、
    このたびフロントマンのジェームズ・ヘットフィールドが、
    アルバム・タイトルに込められた意味を明らかにした。

    ジェームズいわく、

    “Death Magnetic(デス・マグネティック=死の磁性)”
    というタイトルは、死んでしまったロック・スターたちへの
    オマージュがそもそもの出発点だったという。

    「(『Death Magnetic』というタイトルは)当初は
    俺たちの世界で命を落とした人々、例えば
    (アリス・イン・チェインズのヴォーカルの)
    レイン・ステイリーとか、ほか多くの故人、
    言ってみればロックンロールの殉教者たちへの
    トリビュートみたいなものだった。
    そこから発展していったんだ。

    死について考えるうちに…まるでマグネット(磁石)
    みたいだと思ったってわけ。ある者はそれに引き寄せられ、
    ある者はそれを恐れて押しのけようとするだろ。
    俺たちはみんないつか死ぬという考えは、議論になっても、
    そのうちほとんど話題に上らなくなる。
    そんな話題を持ち出したいなんて誰も思わないからね。
    リビングにあるデカいガラクタみたいなもんさ。
    でも俺たちはみんな、いつかはそれに対峙しなくちゃならないのさ」

    vibe-net(2008-07-28)


    セイント・アンガー制作過程でお互いが抱えてた
    フラストレーションをポジティヴな形で爆発させた
    メタリカですが、今度は殉教者たちへのトリビュートですか。。

    改めてレイン・ステイリーのような不幸な死や
    それと隣りあわせだった自分たちに思いを
    巡らせたのかもしれませんねぇ。。

    新譜の歌詞の世界も楽しみになってきました。

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

    関連記事
    デス・マグネティックの曲タイトル。
    DEATH MAGNETICのアートーワークを発表!
    メタリカ in アリス・イン・チェインズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    メタリカのオフィシャルページで新譜、
    「Death Magnetic」の曲タイトルが
    発表されてます!

    http://www.metallica.com/index.asp?item=601036

    以下、曲目↓

    That Was Just Your Life
    The End Of The Line
    Broken, Beat & Scarred
    The Day That Never Comes
    All Nightmare Long
    Cyanide
    The Unforgiven III
    The Judas Kiss
    Suicide & Redemption
    My Apocalypse

     

    おや?
    「The Unforgiven III 」ですか!

    そしてメタリカの曲名でKissなんてつくの珍しいような。。

    あとライヴで披露された例の新曲「Death Is Not The End」
    「Vultures」が見当たらないですね。

    曲名変えて残っているのか、はたまた幻の曲となるのか、、


    もう、じらすなぁ、メタリカ。。

     

    【追記】

    ちなみにCDジャケットの正式版もあったのでアップしときます↓

    デス・マグネティック ジャケット



    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

    関連記事

    メタリカの新曲(1)
    メタリカの新曲(2)
    メタリカの新曲の歌詞(1)
    メタリカの新曲の歌詞(2)
    メタリカ新譜の仮タイトル

    作品名 amazonで
    購入
    HMVで
    購入
    デス・マグネティック〜ストロング・エディションデス・マグネティック〜ストロング・エディション amazonで購入 HMVで購入icon
    デス・マグネティックデス・マグネティック amazonで購入 HMVで購入icon

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    まずは有無を言わさずこちらのアートワークをご覧ください↓

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    DEATH MAGNETIC ジャケットデザイン


     

    蹉跌の棺桶かい!

    う〜ん、、個人的な意見ですが正直ネタと思いたい。。
    (でもネタじゃない↓)
    http://www.metallica.com/index.asp?item=601021

    これ、どう思われます?

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

    作品名 amazonで
    購入
    HMVで
    購入
    デス・マグネティック〜ストロング・エディションデス・マグネティック〜ストロング・エディション amazonで購入 HMVで購入icon
    デス・マグネティックデス・マグネティック amazonで購入 HMVで購入icon

    このページのトップヘ