メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

    カテゴリ: ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    新作の発売予定よりもライヴの予定が次々と
    埋まっていくメタリカの近況をご紹介(皮肉

    *************************************************

    今年は6月12日から15日の4日間、米テネシー州は
    マンチェスターにて開催される全米最大級の音楽
    フェス、ボナルーこと

    <Bonnaroo Music And Arts Festival 2008>

    の出演ラインナップが発表となった。
     
    注目のヘッドライナーにはメタリカパール・ジャム
    大物バンドがエントリー。ほかにも、カニエ・ウェスト
    ジャック・ジョンソンウィリー・ネルソン
    オールマン・ブラザーズ・バンドマイ・モーニング・ジャケット
    デス・キャブ・フォー・キューティーM.I.A.マストドン
    バトルズイスラエル・ヴァイブレーションなどなど、
    ジャンルの枠を超えて全部で100以上ものアーティストと
    コメディアンがパフォーマンスを披露する予定だ。
     
    なお、発表当初にレッド・ツェッペリンが出演決定とのニュースが
    流れたようだが、こちらは女性メンバーのみで結成された
    ツェッペリンのトリビュート・バンド、レズ・ツェッペリン
    (Lez Zeppelin)との勘違いによる誤報だった模様。
    その代わりではないが、本家ツェッペリン・メンバーである
    ロバート・プラントが、アリソン・クラウスと共に出演することが
    決定している。その他の出演アーティストを知りたい方は、
    オフィシャル・サイトに詳細がアップされているので、
    そちらでご確認ください。 

    2008-02-06 bounce.com

    *************************************************

    このボナルーフェスが行われる6月には新作が発売されて、
    晴れて新曲をライヴで披露というシナリオを期待。

    ちなみにボナルーの公式サイトでラーズ・ウルリッヒ
    インタビュー動画が見れます。

    bonnaroo.com

    いつもどおり早口でしゃべくり倒してくれますが、
    残念ながら日本語字幕及び吹き替えはないので
    (当たり前か)何を言っているのかようわからんす。。

    この記事へのトラックバック・感想等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。

    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    グラミー賞、いよいよ発表されました。

    今年は50回目となる節目。

    裏日記でも話題にしていたエイミー・ワインハウス
    主要3部門含む5つの賞を受賞したのが今回の目玉でしょうか。

    さて、メタリカ最優秀ロック・インストゥルメンタル
    「The Ecstacy Of Gold」がなぜかノミネート
    されていたわけですが、、、、果たして結果は!?

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    残念!


    受賞したのはブルース・スプリングスティーン
    「Once Upon A Time In The West」でした!


    まぁブルース・スプリングスティーンは、その他の賞も
    いくつか受賞していますし、妥当でしょうね。

    メタリカは新作で来年グラミー賞を狙ってもらいましょう。
    まぁもともと賞レースには興味なさそうな気もするけど。


    ちなみにその他、最優秀ハードロック部門では、
    フー・ファイターズ「The Pretender」

    最優秀メタル部門では、
    スレイヤー「Final Six」が受賞しています。


    その他、グラミー賞の結果を知りたい方は
    こちら↓からどうぞ!

    http://www.grammy.com/GRAMMY_Awards/50th_show/list.aspx

    この記事へのトラックバック・感想等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。

    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ブログネタ
    発売延期 に参加中!

    エイベックスでメタリカのDVDが発売される
    という情報を頂いたのでちょっと調べてみました。

     

    確かに本当のようです。
    http://joshinweb.jp/dp/4529158000787.html

     

    2008年1月25日に発売予定だったものが
    延期されているようです。

     

    どうやら同シリーズでPINKやコールドプレイが
    出しているようにライヴパフォーマンス映像や
    関係者のインタビューが中心のものになりそう。

     

    エイベックスと違う会社がまったく同じ品番
    XNBJ-50013」で同名DVDを出しているので
    おそらく同じ内容と思われます。

     

    それによると収録曲は以下。

     

    01. Sad But True
    02. Enter Sandman
    03. No Leaf Clover
    04. Wherever I May Roam
    05. Battery
    06. Master Of Puppets
    07. Nothing Else Matters
    08. One
    09. Harvester Of Sorrow
    10. So What
    11. Stone Cold Crazy
    12. Fade To Black
    13. The Unforgiven
    14. St.Anger

     

    推測ですが、この違う会社から発売されている
    シリーズをエイベックスが発売権利を買い取った
    ものかなぁと思われます。

     

    また発売情報等が入り次第お知らせします。

     

    いやぁ以前、冗談で言っていたことが本当になるとは・・・

     

    以前の冗談はこちら↓

    エイベックスでメタリカ!?

     

    この記事へのトラックバック・感想等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。

    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ブログネタ
    新譜情報 に参加中!

    う〜ん。
    嫌な予感って当たるモンですね。。

    ファンとしては待つしかなさそうです。。

    *********************************************************
    メタリカのニュー・アルバムのリリース日に関して、
    バンドの所属レーベルの関係者が9月へと“ふたたび延期”
    になったと発言したとの報道を受け、メタリカの所属事務所の
    代表がこれに反論した。

    StereoWarning.comのこうした報道に対し、同代表は
    Pulse of Radio に“事実上リリース日が決まっていない”ため
    “延期される”といった事実はないと語り、リリースの時期に
    ついては“準備でき次第”と明かした。

    メタリカは‘06年より9枚目となるオリジナル・アルバムの制作
    をスタート。以降、新作の曲作りとレコーディングに時間を
    費やしてきた。すでにバンドとしてのキャリアも25年を超えたが、
    刺激を保ち続けることはそう難しくはないとドラマーのラーズ・
    ウルリッヒ
    はPulse of Radioに明かしている。

    「“キャリア”とか“渇望”とかって言葉は、俺は使わない。
    むしろ“お楽しみ”みたいな言葉を使うね。自ら楽しみつつ、
    自制できる状態を保っている限りは、“キャリア”と呼ばれる
    ような日々とか、ビジネスとか、そういうのは単に過去の一部で
    しかないって感じだから。今はただ楽しんでやりたいってだけ。
    あまりに仕事っぽくならければ、刺激を受けるのもそう難しくは
    ないってもんさ」

    現在、15年間に及んだボブ・ロックとのコラボに終止符を打ち、
    新たにリック・ルービンをプロデューサーに迎えて新作の
    レコーディングを行なっているメタリカ。5月後半からは
    ヨーロッパの数々のフェスに出演する予定となっている。

    2007-1-25 vibe-net
    *********************************************************

    この記事へのトラックバック・感想等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。

    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    こんなニュースが転がってたので拾いました。
    ちょっと拾い遅れた感がありますが。。。

    ■以下引用■

    メタリカのギタリスト、カーク・ハメット
    所有する豪邸が売りに出ている。

    サンフランシスコの高級住宅地パシフィック・ハイツ
    にあるカーク・ハメットの家が競売にかけられていることは
    7月頃から報じられていた。この家は1世紀前に建てられた
    グレゴリアン調建築で、面積9,519平方フィート、9つの
    ベッドルーム、7つのフル・バスルームに3つのハーフ・
    バスルーム、ビリヤード専用の部屋、巨大な居間、
    2つの駐車場、美しい芝生の庭などを完備した、
    まさに大邸宅と言われるもの。

    当初1,250万ドル(約13億7,500万円)で競売に
    かけられていたものが、未だに買い手が付かずに
    今月になって1050万ドル(11億5,500万円)に
    値下げとなっている。

    毎日のように報じられているようにサブプライム・
    ローン破産の影響で、家を手放す人が続出でアメリカ
    の中古住宅が供給過多気味のご時世、さすがに
    メタリカのギタリストが所有している”
    というのは家を販売する売り文句とはならなかったようだ。
    ご興味のある方はカークの物件を扱う不動産サイト
    <markallanlevinson.com>まで。

    そのメタリカだが、現在サンフランシコのベイ・エリアで
    『セイント・アンガー』に続く9作目のアルバムの
    レコーディングの為スタジオ入りし、08年前半には
    リリースの予定である。

    またアメリカ、テネシー州で毎年6月に開催される
    『ボナルー・ミュージック・フェスティバル』の
    ヘッド・ライナーに決定したと一部で報道されているが、
    この件に関してはマネージメント側が否定している。
    ちなみにメタリカと同じく噂に上っているのが再結成
    ライヴを控えているレッド・ツェッペリン
    もし実現すると新旧ハードロック/ヘヴィー・メタルを
    代表する強力なダブル・ヘッドライナーとなることだろう。

    2007-12-07 LISTEN JAPAN


    ってことでさっそく markallanlevinson.com
    行ってみてみましたよ。

    いや〜すげ〜デカ〜い。

    カーク・ハメット旧宅外観


    いや〜すげ〜広〜い。


    カーク・ハメット旧宅の間取り
     

    値下がりしてるったって手が出ませんわ(苦笑

     

    2月って言ってた新作発売時期がトーンダウンしてる方が
    気になってるんですけど。。。

    この記事へのトラックバック・感想等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ブログネタ
    レコード会社移籍 に参加中!

    メタリカ情報局管理人THINGYです。

    これをニュースとカテゴライズしていいものなのか。。

    「情報局」名乗りながらさっきまで知りませんでしたよ。。


    まさかソニーミュージックを移籍してたなんて!

    まぁ確かに「悪魔の辞典」にも書いたとおり、
    メタリカにとっていいレコード会社だったか
    と言われると正直「・・・・。」なわけで。


    移籍先はユニバーサル

    他に所属するアーティストは、、、
    最近ダイエットに成功したジャネット・ジャクソン
    最近異様な激太りをしてるらしいエミネム
    相変わらずたくましい体の50セントとか。

    なんかHIPHOP系の強いレーベルってイメージなんですが、
    よく見るとボン・ジョヴィマリリン・マンソン
    モトリー・クルーザック・ワイルドデフ・レパード
    ワイルドハーツとまぁ探せばちゃんといますね。

    あっストーンズもいるじゃん。

    まぁメタリカの場合、あまりレコード会社とモメて
    作品自体に何か影響したということをあまり聞かないので
    特にどうってことはないでしょう。

    あとはちゃんとした歌詞の対訳を載せるための
    人選をしてもらうのとVHSでしか発売されていない
    メタリカのVTRの類のDVD発売をしてもらえれば
    何も文句ありません!(笑

     

    ってことでユニバーサルメタリカのページを
    リンク貼っときます↓

    METALLICA / メタリカ

    でもなんでソニーミュージックのメタリカのページは
    いまだに消えていないんだろう。。いいのかな?

    この記事へのトラックバック・感想等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。

    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    さぁさぁ、新作が待ち遠しいメタリカのニュースです。
    ラーズ・ウルリッヒが新譜について語っています。

    *************************************************
    メタリカのドラマー、ラーズ・ウルリッヒが、
    今春リリースが見込まれているバンドの待望の
    ニュー・アルバムについて語った。

    ウルリッヒは『Revolver』誌のインタビューで、
    新作について「今回の作品は、確実に過去の数作
    よりもずっとダイナミックだし、かなりの変化を
    遂げている。曲の中に、光と影がたくさんあるんだ。
    ヘヴィで、高速で、アツい曲もあれば、ゆったりと
    した曲や、間奏曲もあったりする。『St. Anger』
    ('03年)とはかなりかけ離れているし、『Load』
    ('96年)の曲とも全然違う。この作品は、
    『St. Anger』みたく破壊力が表面的というわけ
    ではないんだ」
    と説明し、近年発表した数作品との
    違いを強調した。

    一方で、新作は“オールドスクール”への回顧か
    と尋ねられると、「そう特定はしたくない。6ヵ月後、
    『なんだこれは? ラーズのヤツ、俺らにウソつき
    やがったな!』って言われるのがオチだからな」

    しつつも、「俺はそう感じるけどね」と認めている。

    vibe-net(2008-01-10)
    *************************************************

    う〜ん。
    想像つくようなつかないような・・・

    まぁアーティストが新作を発表するときのコメントって
    「前作とは全然違う」というのは常套句なわけですが(苦笑

    いずれにしても、また物議を醸しそうな気がしますねぇ。

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    以前書いたネタの続編です。

    以前の記事を読まれていない方は
    意味がわからないと思いますので
    先にこちらをどうぞ。
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    メタリカファンの挑戦状

     

    ついにメタリカの新譜発売は越年したわけですが
    あの人も負けじと越年ですよ!!


    それではあのヒゲおじさんの近況を
    見ていただきましょう。

    2007年12月31日時点でのお姿を拝見!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    髭ワッサーーーーーーーーーーッ!!

    2007年12月31日


     

    だいぶキテますね(笑

    このまま伸びるのを見てみたいような気もしますが、
    予定通り行けば2008年2月にはメタリカの新譜も発売
    ということなのでヒゲを剃った姿もそう遠くない
    時期に見られることでしょう(笑

    この人、日常生活は特に支障ないんでしょうかね?

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

     

    このページのトップヘ