メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

    カテゴリ: ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ついにきました!
    メタリカの新譜『Death Magnetic』からの1stシングル、
    「The Day That Never Comes」が公開です!


    とりあえず聴くべし!聴くべし!


    >>The Day That Never Comesを試聴

     

    イントロが「Fade To Black」みたいだなぁと思いきや
    ミディアムテンポから速くなるあたり、
    曲調は「One」に近いのかな。

     

    後半、ちょっと間延びした気がしないでもないけど
    良いでないの良いんでないの!
    早く新譜全曲聴きたい。。。

     

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

     

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

     

    関連記事
    メタリカの新曲(1)
    メタリカの新曲(2)
    メタリカの新曲の歌詞(1)
    メタリカの新曲の歌詞(2)
    メタリカ新譜の日本盤が9月10日先行発売!
    The Day That Never Comesプロモ撮影レポート
    新譜『デス・マグネティック』予約発売状況

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    またもメタリカ商売上手ニュース(苦笑

     

    タイトルどおりデス・マグネティックに国内盤の
    デラックス・ボックスが2008年10月1日に発売。

     

    しかも予約販売完全限定版だそうで。


    デラックス・ボックスの詳しい仕様は、、、、

     

    ●特製棺桶型ボックス
    ●『デス・マグネティック』CD・・・厚型の特殊カード・ジャケ
    ●『デス・マグネティック』収録曲全てのデモ・トラックを収めたCD
    ●『デス・マグネティック』の制作風景を収めたDVD・・・ミッション・メタリカでは公開されなかった映像で構成
    ●『デス・マグネティック』Tシャツ・・・このボックスのみのエクスクルーシヴ・デザイン
    ●『デス・マグネティック』フラッグ
    ●『デス・マグネティック』ピック・カード
    ●各メンバーをフィーチャーした棺桶型ポスター
    ●エクスクルーシヴ・コンテンツがダウンロードできるカード


    これってもしかしてFANCANの棺桶バージョンぢゃないかぁぁ!

     

    そして気になるお値段は、、、

     

     

     

     

     

     


    19,800円也


    コレを高いと思うか安いと思うか人それぞれ
    あろうかと思いますが、こう連続して出されると
    財布にキビシーなぁ〜メタリカさん。。。


    >>Death Magnetic Deluxe Boxを予約する icon


    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

     

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!


    【追記】

    写真つけました↓

    デラックス・ボックス




    正直、このTシャツは微妙だ(苦笑

    関連記事
    新譜『デス・マグネティック』予約発売状況
    メタリカ、旧譜デジタル配信解禁。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ビートルズ+メタリカなバンド、ビータリカに
    ついては以前にも取り上げていますが、
    日本デビュー盤がもうすぐ発売の報。


    【ビータリカ、なんと、“血〜血〜血♪”】


    着々と発売が近づいてきているビータリカの
    日本デビュー盤だが、なんと日本のために
    日本語ヴァージョンを作ってしまったようだ。


    その曲は「All You Need Is Blood」。
    そう、ザ・ビートルズの名曲愛と平和の賛歌
    「All You Need Is Love/愛こそすべて」を
    モチーフにメタリカ風に演奏した
    「All You Need Is Blood/血こそすべて」だ。


    “LOVE〜LOVE〜LOVE♪”の美しいフレーズが
    “BLOOD〜BLOOD〜BLOOD♪”となってしまっている
    笑撃の名アレンジ作品だが、実は、ビートルズも
    なしえなかった世界各国の言語でカバーするという
    徹底振り。さらにはイントロ部分に国家挿入という
    心憎い演出もありビータリカのエンターテナー気質
    が炸裂しているようだ。


    元々日本語は難しいから歌として成り立つかどうか、
    と日本のレーベルスタッフも気に病んでいたものの、
    メンバーの友だちに歌詞を作ってもらい日本語
    ヴァージョンが無事完成したとのこと。
    意味不明なところもあるものの、そこはご愛嬌♪
    問題のサビは、“血〜血〜血♪”と歌っております。


    『サージェント・ヘットフィールズ・モーターブレス
    ・パブ・バンド』が9月10日、『オール・ユー・ニード
    ・イズ・ブラッド(血こそすべて)』が9月24日の
    連続リリース。日本の洋楽ロックシーンは、
    彼らが引っ掻きまわすことでしょう。


    BARKS(2008-08-17)


    日本語バージョンがついたのは良かったといえば
    良かったんでしょうけど、、、


    血〜血〜血♪ってw


    しかし、以前コメントでももらいましたけど、
    本家メタリカの『デス・マグネティック』の発売日に
    1stアルバムの日本盤をガチンコさせてくるとは!w


    正直、洋画ロックシーンを引っ掻き回すのは
    本家の方であってほしいと願うばかりです(苦笑



    まだビータリカをお聴きでない方は下記MySpaceから
    試聴してみてください。
    (残念ながら日本語バージョンはまだ聴けない模様)


    >>ビータリカのMySpaceへ


    日本盤の予約はこちらから↓


    サージェント・ヘットフィールズ・モーターブレス・パブ・バンド
    サージェント・ヘットフィールズ・モーターブレス・パブ・バンド
    オール・ユー・ニード・イズ・ブラッド(血こそすべて)(初回生産限定盤)(DVD付)
    オール・ユー・ニード・イズ・ブラッド(血こそすべて)(初回生産限定盤)(DVD付)



    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

     

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!


     

    関連記事
    ビータリカってなんだよ。
    ビータリカの次はピアノリカ?
    ビータリカ、新作リリース。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    もう夏休みはとられましたでしょうか?
    学生の方は今がそうですかね?
    これからの方もいるでしょう。
    管理人はまだ休みをとれそうにありませんが(苦笑

    本日はラーズ・ウルリッヒの2008年の夏休みの過ごし方をご紹介。


    【メタリカのラーズとコニー・ニールセン、故国デンマークで「豪遊」 】


    メタリカのドラマー、ラーズ・ウルリッヒと女優で恋人の
    コニー・ニールセンは2人の故国デンマークで今夏を過ごす
    ことに決めたようだ。


    2人は現在、コペンハーゲン市内の高級ホテル
    「ホテル・ダングレテール」で6週間のバカンスを楽しんでいる。


    夏休みを海沿いの小さな別荘で過ごすことが一般的と
    なっているデンマーク。しかしラーズとコニーが滞在するのは、
    135平方メートルの広さを誇るロイヤルスイートルーム。


    一晩あたりの宿泊費は2万5200デンマーククローネ(約57万円)、
    滞在費の総額は100万クローネ(約2300万円)以上となる計算だ。
    さらにラーズは28日夜、ホテル内のバーの飲み物をすべて
    買い占めたという。


    コペンハーゲンのタブロイド紙B.T.によると、
    2人はメタリカの欧州ツアーが終わるまで、
    同地に拠点を置く予定だとされている。


    ツアー中も家族との時間を過ごせるようにと考えた結果のようだ。


    コペンハーゲン近郊出身のラーズはテニス選手になるという夢、
    ユトランド半島北部出身のコニーはファッションモデルになる
    という夢を胸に、10代で国外に移住。その後「天職」と出会い、
    2人は現在の成功を手中に収めることとなった。


    (c)The Copenhagen Post

    Web-Tab(2008-08-03)

     

    下世話な話で申し訳ないですが、

    さすがに桁が違う、桁が。

     

    しかし、過ごしているホテルまでニュースに
    なってしまうとは売れっ子の宿命ですかねぇ。
    (って自分もそれに乗っかって報じているわけですが)


    ゆっくり休養して新譜をひっさげてのライヴで
    いいパフォーマンス期待しています、ラーズ殿。


    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

     

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!


    関連記事
    メタリカ、ラーズが離婚
    メタリカ、ラーズに子供、来月からレコーディング開始

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    以前、スウェーデンのメタリカちゃんのニュースを
    ご紹介しましたがその続報的なニュースが
    産経ニュースでありましたのでご紹介。


    子供にファストフードやロックバンド、
    好物のビールの名前を付けることが禁じられてきた
    スウェーデンでこのほど、規則が緩和された。

     

    当局は

     

    「1970年代と違い、今日ではコカ・コーラや


    マクドナルドにそれほど悪い印象はない」

     

    と理由を説明。今後は両親が望めば、
    愛児に「バドワイザー」や「メタリカ」などと
    名付けることができる。

     

    それでも、「神」や「アラー」「悪魔」などは
    今後も禁止という。(AP)

     

    引用元
    http://sankei.jp.msn.com/world/europe/080817/erp0808171218002-n1.htm


    日本の命名事情はよくわかりませんが、
    この規制緩和って「あり」なんですかねぇ?

    当局の緩和理由もなんだかなぁってな感じです(苦笑

     

    名前に何のヒネリもなくそのまんま使っているあたり、
    阪神ファンが「虎」の字を使った名前を使うのとは
    わけが違う気がするんですが。。


    スウェーデンの命名事情は過去の関連記事でみていただければ
    おわかりのとおり、けっこう裁判ネタになっています。

     

    新譜発売にあやかって今後また「メタリカちゃん」が
    誕生する可能性もあながち否定できない。。

     

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

     

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!


    関連記事
    メタリカちゃん、正式に誕生
    元祖メタリカ
    ロバート・トゥルージロ
    ロバート・トゥルージロの発音と日本語表記

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ユニバーサルからメタリカの旧譜アルバムとビデオが
    2008年8月18日よりデジタル配信を解禁との報。

    管理人個人としては早く新曲のプロモ放映を解禁して
    いただきたいところですが(笑

     


    対象商品はこちら↓

     

    ★eAlbum:
    『Some Kind Of Monster』
    『Kill 'Em All』
    『Ride The Lightning』
    『Master Of Puppets』
    『...And Justice For All』
    『Metallica』
    『Load』
    『Reload』
    『St. Anger』
    『Garage Inc.』
    『S & M』

     

    ★eSingle:
    「I Disappear」
    「Metallica - Live Earth」
    (昨年7月7日に3ヶ月間限定商品として発売されたものが再発。
    "Live Earth"のライヴ音源3曲入)

     

    ★eVideo Album:
    『The Videos 1989 - 2004』(24曲入)
    『To Of One』(3曲入)

     

    ★eVideo:
    「One」
    「Enter Sandman」
    「The Unforgiven」
    「Nothing Else Matters」
    「Wherever I May Roam」
    「Sad But True」
    「Until It Sleeps」
    「Hero Of The Day」
    「Mama Said」
    「King Nothing」
    「The Memory Remains」
    「The Unforgiven 供
    「Fuel」
    「Whiskey In The Jar」
    「No Leaf Clover」
    「I Disappear」
    「St. Anger」
    「Frantic」
    「The Unnamed Feeling」
    「The Unforgiven(Teatrical Version)」
    「Metallica: Some Kind Of Monster(Film Trailer)」

     

    ★販売サイト
    iTunes Store* / Listen Japan / mora / MusicOcean / OnGen* / Napster
    (eVideoの販売は*のみ)

     

    Universal(2008-08-14)


    eAlbumにある「SKOM」は映画版のことでしょうか?
    詳しいことが書かれていないのでなんともいえませんが、
    おそらくそうでしょう。


    ユニバーサルになってから再発が頻発している
    気がするんですが気のせいでしょうか(苦笑

     

    まぁ今回はデジタル配信ということでナップスターと
    あれやこれやあったメタリカにとってはひとつ意味の
    あることなのかもしれませんが。
    (販売サイトにナップスター入っているし。)


    このラインナップを見ていて、もうひとつ思ったこと。

     

     

     

    「Turn The Page」のVideoは

     

    大人の事情でカットですかw

     

    (青少年に見せちゃいけないあれこれがあるからなぁ)
     

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

     

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!



     iTunes Store(Japan) ナップスター

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    オフィシャルで既報済みなので
    ご存知な方も多いかと思いますが。


    例によってvibe-netより↓


    メタリカが、ニュー・アルバム『Death Magnetic』の
    ミキシングおよびマスタリング作業を終えたという。
    このたびアルバムの進捗状況を報告したメタリカ。

    彼らいわく

     

    「本日、我々は9枚目となるオリジナル・アルバム
    『Death Magnetic』のミキシングおよびマスタリングを完了した。
    9/12に世界各地のストリートにお目見えすることになるだろう。

     

    さらに同日、(音楽ゲームの)『ギターヒーロー3』のアルバム
    からも、すべての曲をダウンロードすることが可能となるんだ!

     

    プロデュースはリック・ルービン、レコーディングはサウンド・
    シティ・スタジオにシャングリラ・スタジオ、そして我がHQ
    スタジオにて行なった。

     

    第一弾の楽曲『The Day That Never Comes』とそのPVは、
    今月後半に放送されるだろう」

     

    とのことだ。

     

    vibe-net(2008-08-12)


    メタリカとゲームっていまいちピンときませんが、
    あとはこの焦らし期間をどう乗り切るかでしょうか(苦笑

     

    今月後半に新曲プロモが見れるということで
    曲ともどもPVがどんな感じになっているのかも楽しみです。

     

    オフィシャルではツアー日程も発表されていますが
    まだ来日予定までは出ていない模様。
    北米ツアーの予定だけですから。

     

    ちょっと気が早すぎますかね?


     

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

     

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    タイトルどおり、メタリカが9thアルバム
    『Death Magnetic』収録予定の新曲を
    オズフェストで披露しました!

     

    タイトルはCyanide

     

    管理人の戯言はさておきさっそくご覧くださいませ↓


    最速でも最重でもなくなったメタリカが
    どうしていくのかとか言われてたことも
    ありましたが、こうキタか!って感じです!

     

    ちなみにOzzfest 2008 のメタリカの
    セットリストは以下のとおり。

     

    Creeping Death
    For Whom The Bell Tolls
    Ride The Lightning
    Harvester Of Sorrow
    Welcome Home (Sanitarium)
    Cyanide
    ...And Justice For All
    No Remorse
    Fade To Black
    Master Of Puppets
    Damage Inc.
    Nothing Else Matters
    Sad But True
    One
    Enter Sandman
    Mercyful Fate (with King Diamond)
    Seek And Destroy

     

    cowboybluesさん、毎度ご協力ありがとうございます!

     

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

     

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

     

    関連記事
    メタリカの新曲(1)
    メタリカの新曲(2)
    メタリカの新曲の歌詞(1)
    メタリカの新曲の歌詞(2)
    メタリカの新曲は異常
    メタリカ新譜の仮タイトル
    メタリカ新譜のレビュー(メタルハマー予告編2)

    このページのトップヘ