メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

    カテゴリ: ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    グラミー賞逃してもこんなところで話題に。

    以下引用↓


    メタル先進国といわれるスウェーデンの音楽専門誌
    「Close-Up」が通算100号を記念して、1991年から2008年
    リリースされたメタル、ハード・ロック、ハードコア、
    パンク、エクストリーム・ロックのアルバムの中から、
    トップ100アルバムを選出した。
     
     第1位に輝いたのは、地元スウェーデン出身の
    メロディック・デス・メタル・バンド、アット・ザ・ゲイツ
    『Slaughter Of The Soul』。
    メタリカの『Metallica』やパンテラの『Vulgar Display Of Power』
    といった強敵を押しのけての堂々の首位となった。
     
     また、同じくスウェーデン出身のエントゥームドは、
    20位内に2作が選出されている。そのほか、アリス・イン・
    チェインズ
    『Dirt』、ナイン・インチ・ネイルズ
    『The Downward Spiral』、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン
    『Rage Against The Machine』、ニルヴァーナ『Nevermind』等の
    名盤がランクインを果たしている。トップ20は以下の通り。

     〈Close-Up's TOP 20 ALBUMS 1991-2008〉
     1. AT THE GATES『Slaughter Of The Soul』
     2. METALLICA『Metallica』
     3. PANTERA『Vulgar Display Of Power』
     4. ENTOMBED『Wolverine Blues』
     5. ALICE IN CHAINS『Dirt』
     6. NINE INCH NAILS『The Downward Spiral』
     7. RAGE AGAINST THE MACHINE『Rage Against The Machine』
     8. NEUROSIS『Through Silver In Blood』
     9. MINISTRY『Psalm 69:The Way To Succeed And The Way To Suck Eggs』
     10. MAYHEM『De Mysteriis Dom Sathanas』
     11. MACHINE HEAD『Burn My Eyes』
     12. FAITH NO MORE『Angeldust』
     13. TOOL『Aenima』
     14. W.A.S.P.『The Crimson Idol』
     15. ENTOMBED『Clandestine』邦題:密葬
     16. NIRVANA『Nevermind』
     17. OPETH『Blackwater Park』
     18. SEPULTURA『Arise』
     19. SOCIAL DISTORTION『White Light,White Heat,White Trash』
     20. MASTODON『Leviathan』

    bounce.com(2008-05-02)


    なにげにメタリカグッズ情報館CDのページで
    紹介しているアルバムがけっこうあってびっくり。

    この雑誌の読者や編集者とは趣味が合うのかな?w

    単に名盤なだけか。

    音楽って新しいものに期待するのももちろんいいですが
    あらためて旧譜を振り返って聴くのも本当にいいもんですねぇ〜。
    (金曜ロードショー水野晴郎風)

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ミッションメタリカの更新をいまや遅しと待っている
    わけですが、新譜の発売についてこんな記事が
    ありましたのでご紹介。

    以下引用↓

    RADIOHEAD、NINE INCH NAILSに続く?
    METALLICAがニュー・アルバムのネット販売を検討中

    メタリカが現在レコーディング中のニュー・アルバムについて、
    インターネットを利用した新しい方法でのリリースを検討
    していることが明らかになった。
     
    ドラマーのラーズ・ウルリッヒは音楽誌「Rolling Stone」
    のインタビューで、最近レディオヘッドナイン・インチ・
    ネイルズ
    らが進めている実験的なリリース手法に注目している
    と発言。彼はネットの可能性に期待しており、バンドの新作は、
    フリー配信といった手法も視野に入れた新たな方法による
    リリースを検討しているようだ。

    (以下略)

    bounce.com(2008-04-27)


    ナップスターの件を知っている人はメタリカのネット販売や
    フリー配信に違和感を覚えるかもしれませんが、
    もともとネットのファイル配布そのものに対しては否定的ではない
    ということがこれで裏付けられたかもしれませんね。

    個人的にはホントに好きなアーティストのものは
    やっぱり直接手にとって買いたいと思うんですが。


    新曲が世界同時配信なんてこともあるやも。

    でも無料配信を検討しているから発売延期とかはやめて欲しい(苦笑

    新譜情報はこちらから↓
    速報!ミッションメタリカに急げ!


    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ジェイムズがテロリストに間違われたデマの一件から、
    噂のような情報はなるべく載せないか、真相がわかってから
    載せるように気をつけているんですが、
    公式発表じゃないとはいえ、、、、
    Amazon.comからのアナウンスだからなぁ。。。


    というわけで詳細引用↓


    メタリカのニュー・アルバムのリリース日が、
    10/28(火)と発表された。とはいえ、これは米国の
    Amazon.comが発表したもので、バンドおよび彼らの
    米所属レーベルのワーナー・ブラザーズはこの日程を
    正式には認めていない


    キャリア9作目となる次のアルバムで、ワーナーとの
    契約が満了となるメタリカ。その後はあらゆる展開を
    考えているという彼らだが、マドンナやU2がライブ・
    ネーションと交わしたような“全方位的な”契約には
    乗り気ではないという。
    「我々はこれまでも自分たちを決してそういうふうには
    売ってこなかった。俺たちはできる限り自由なプレイヤー
    でいたいんだ」

    とウルリッヒはRollingStone.comに語っている。


    また、The Pulse of Radioのインタビューでも、
    彼は契約満了後の計画について
    「いろんな可能性が広がってるからな。
    選り好みできるっていうのは素晴らしいことさ」

    と期待を示している。


    なお、メタリカはこの夏、ヨーロッパで数々のフェスに
    出演するほか、USでもボナルー・フェスティバルなど
    2公演を予定している。


    vibe-net(2008-04-28)



    でわ、実際にAmazon.comのメタリカ新譜のページを
    みていただきましょう↓
    (すいません現在はもう削除されています)


     

    「2008 Release TBD」って書いてありましてその横に


    This title will be released on October 28, 2008.


    「10月28日に発売」と書いてあるじゃないか。。



    なんで公式発表前にアマゾンが知ってるんだ。。。。
    わからんです。。。。



    ※ちなみにTBDとは「To Be Determined」の略で
    「現在は未決定だけど、将来決定する」という意味です。

     


    (T)つーか、
    (B)バカに
    (D)出し惜しみするじゃねぇか!


    おあとはよろしいようで。(全然よろしくない


    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!


    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    こちら↓のサイトでメタリカの新作のプロモーションを行う模様!


    http://www.missionmetallica.com/


    サイト名は「Mission: Metallica」


    サイトそのものの稼動は5月からで、完成前の新作を
    体験できることになりそうです。(確約できませんが)


    とりあえずメールアドレス入れてリストに入っときました!


    ニュース元:http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=95188

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    新作の発売よりもライヴの予定が次々と
    埋まっていくメタリカの近況をご紹介(皮肉2回目

    イギリスで行われるロックフェスに出演のニュース。

    *************************************************
    今年のレディング/リーズ・フェスティヴァル
    ラインナップが発表された。

    今年はレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンザ・キラーズ
    メタリカのアメリカ勢がヘッドライナーを務める。

    現在のところ決まっている主なラインナップは以下の通り。

    <レディング(8月22日)/リーズ(23日)>

    ●メイン・ステージ
    レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン
    クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ
    ザ・フラテリス
    ジ・エネミー

    ●セカンド・ステージ
    ベイビー・シャンブルズ
    ザ・ウォンバッツ
    ヴァンパイア・ウィークエンド
    MGMT

    <レディング(23日)/リーズ(24日)>

    ●メイン・ステージ
    ザ・キラーズ
    ブロック・パーティ
    ザ・ラカンターズ
    エディターズ
    ダーティ・プリティ・シングス

    ●セカンド・ステージ
    マニック・ストリート・プリチャーズ
    ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン
    ジャスティス
    フォールズ

    <レディング(24日)/リーズ(22日)>

    ●メイン・ステージ
    メタリカ
    テネイシャスD
    スリップノット
    フィーダー

    ●セカンド・ステージ
    ザ・クリブス
    コナー・オバースト
    ペンデュラム

    この後、続々追加アクトが発表される予定。

    チケットはラインナップの発表があった直後(3月31日夜)
    発売がスタートした。3日間の通しチケットで162ポンド
    (約3万3,000円)
    、1日券で72ポンド(約1万5,000円)となっている。
    が、レディング/リーズとも、3日間の通し券は瞬く間に
    売り切れてしまった。1日券も、チケット発売開始数時間後の
    現在、レディングの最終日(8月24日)、リーズの初日(22日)
    しか残っていない。

    今年は昨年にくらべグラストンベリーの人気が落ちたようだが、
    泥だらけというイメージがないレディングの人気は変わらないようだ。

    Ako Suzuki, London

    BARKS(2008-04-01)
    *************************************************

    ・・・・ラインナップ見てたらヨダレが出てきた。

    メタリカのステージチケットまだ残ってますね。

    レディング/リーズフェスティバルとは1971年から
    イギリスのレディングで行われている歴史あるロック・フェスで
    収容人数の関係から1999年からはリーズと2箇所で行う
    ようになったそうです。

    さらにその前身となった「National Jazz Festival」
    1961年からやってたっていうんだから驚き!(落語家風


    そういえばビースト・フィーストが前身のラウド・パークはまだ
    そこまで歴史ないけどスレイヤーメガデスアンスラックス
    来てくれたんだからメタリカも来てホスィなぁ。。

    このレディング/リーズフェスティバルが行われる8月には
    新作自体は完成しているはずなので、晴れて新曲を
    ライヴで披露というシナリオを期待。(このフレーズも2回目w


    ちなみにレディング/リーズフェスティバルの公式HPは
    こちら↓

    http://www.readingfestival.com/

    公式ページのラインナップページにはヘッドライナーの
    バンドはバンドロゴで書かれてたんですが、
    メタリカは昔のバンドロゴに戻ってますね。

    新譜ではバンドロゴ戻ったりするんかしら?

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    と言っても日本でのイベントの話じゃないです。。。

    ***************************************************
    メタリカが、4/19(土)に米サンフランシスコで珍しく
    インストア・イベントを行なうことが明らかになった。

    バンドがこうしたイベントを行なうのは、実におよそ
    10年ぶりのこと。彼らはベイエリアにあるレコード店、
    ラスプーチン・マウンテン・ヴューでファンと対面し、
    サインに応じるという。

    同イベントはバンドのデビュー・アルバム
    『Kill ‘Em All』および2nd『Ride the Lightning』
    リイシュー盤のプロモーション、および
    “レコード・ストア・デイ”のイベントの一環として
    行なわれるもの。これは独立系レコード店の発展を
    目的に今年からスタートするもので、4/19には米国中で
    インストア・イベントやパーティなど、スペシャルな
    催しの数々が行なわれる予定となっている。

    また、協賛店ではアルバムや音楽情報の入った
    ショッピング・バッグの配布も行なわれるとのことだ。

    vibe-net(2008-03-19)
    ***************************************************

    日本では1996年にプロモーションのため来日なんて
    やってましたねぇ。

    インストア・イベントで間近で見れるのもいいけど
    やっぱり来てもらうからには

    ライヴでしょ!ライヴ!

    この記事へのトラックバック・感想等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    こんなニュースが飛び込んでまいりました!

    **********************************************

    メタリカの5年ぶりのニュー・アルバムが
    あと6週間で完成するそうだ。
    9月にはリリース予定だという。

    ドラマーのラーズ・ウルリッヒはBBC 6ミュージック
    にこう話している。

    「いま最後の仕上げをしてるところだ。あと、6週間残ってる。
    それで9月にリリースするつもりだ。いまのところ、
    そういう計画でいる」

    その出来については、こう続けている。

    「いままで聴いた限りでは気に入ってる。俺はさ、
    “新作はこれまでの最高傑作だ。前よりへヴィでいいぜ”
    なんて売り込みするタイプじゃないからな。
    そんなアホらしいこと信じちゃいないぜ」

    自称“メタリカで1番手厳しい批判家”という
    ウルリッヒだけに、控えめな発言だが、デモを聴いたという
    ヴェルヴェット・リヴォルヴァーマット・ソーラム(Dr)
    によると「クレイジーなほどのスピード感」があるらしい。
    これまでの作品との比較は別として、またもや傑作を
    発表してくれそうだ。

    '03年の『St Anger』に続く新作(タイトル未定)は、
    前4作を手がけたボブ・ロックに代わり、
    リック・ルービンがプロデュースしている。

    Ako Suzuki, London(BARKS)

    **********************************************

    9月発売とするとその前の日程で組まれているツアー
    で新曲の一端を披露してもらえるかもしれませんなぁ

    この記事へのトラックバック・感想等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。

    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    いよいよタイトルがあぶない刑事みたいになってきた、、

    忘れた頃にお出ましのヒゲおじさんにご登場願いましょう。


    説明しよう!(仮面ライダー風

    ヒゲおじさんとは2006年8月から

    「メタリカの新譜が出るまでヒゲ剃らねぇ!!」

    と高らかに宣言したメタリカファンである。

     

    2006年8月にはこんなお姿↓でしたが

    2006年8月21日

     

    2008年2月現在はこんなになっちゃいました。。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2008年2月



    明らかにやりすぎw

     

    さらに今回はご本人からのコメント付きです。


    will it ever end?!?

    これ終わるのか!?


    ついに弱音(本音)がw

    メタリカ諸兄、そろそろ新譜ださねぇとホントにヤバイぞw


    これまでのヒゲの変遷を見たい方はこちらへどうぞ↓

    メタリカファンの挑戦状
    続・メタリカファンの挑戦状

    メタリカの新譜はまだか!の方はこちらを目安に↓

    Metallica ニュー・アルバムのリリースは「準備でき次第」

    この記事へのトラックバック・感想等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。

    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

    このページのトップヘ