メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

    カテゴリ: ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    洋楽アーティストたちの貴重なライヴ音源が、放送用マスターからのデジタルリマスタリングでまとめて発売。メタリカは、1989年2月5日のダラス公演が収録された2枚組が発売されています。

    Metallica_1989_dallas

    以下、Amazonページの商品説明を抜粋。
    【1989年2月5日、テキサス州ダラスのリユニオン・アリーナで行われZ-Rockラジオで放送されたメタリカのライヴ音源を新たにデジタル・リマスターした2枚組アルバムがリリース! 】

    このアルバムは1988年にアルバム「メタル・ジャスティス」をリリースし瞬く間に大スターとなったメタリカが翌月からワールド・ツアーを行い、その模様が5ヶ月間に渡って放送されたZ-Rock FMラジオの音源となっている。

    知的な歌詞や社会的テーマを強く取り上げ従来のヘヴィ・メタル・バンドから一線を画していた時期のライヴとなっており、グラミー賞ヘヴィメタル部門 にもノミネートされ彼らにとって初のミュージック・ビデオ制作となる「ワン」も収録されたファン待望のアルバムとなっている。アイアン・メイデンのカヴァーも聴きもの!!
    以下、トラックリスト。
    ■Disc 1:
    1. Blackened (Remastered) - 6:18
    2. For Whom The Bell Tolls (Remastered) - 4:33
    3. Welcome Home (Sanitarium) (Remastered) - 5:58
    4. Leper Messiah (Remastered) - 5:44
    5. Harvester Of Sorrow (Remastered) - 5:12
    6. Eye Of The Beholder (Remastered) - 5:59
    7. Bass Solo (Remastered) - 4:20
    8. To Live Is To Die (Instrumental) (Remastered) - 2:01
    9. Master Of Puppets (Remastered) - 7:29
    10. One (Remastered) - 7:37

    ■Disc 2:
    1. Seek & Destroy (Remastered) - 7:05
    2. And Justice For All (Remastered) - 9:20
    3. How Many More Times (Instrumental) (Remastered) - 1:01
    4. Creeping Death (Remastered) - 8:16
    5. Fade To Black (Remastered) - 6:31
    6. Guitar Solo (Remastered) - 6:29
    7. Battery (Remastered) - 4:38
    8. La Bamba / Prowler / Run To The Hills / Helpless - 3:13
    9. Last Caress (Remastered) - 1:22
    10. Am I Evil (Remastered) - 3:39
    試聴はこちらから。


    今回発売される音源は以下の通り。
    ・メタリカ『ライヴ・イン・テキサス1989』 METALLICA - Live : Reunion Arena, Dallas, TX, 5 Feb 89
    ・メガデス『ライヴ・イン・ニューヨーク1994』MEGADETH - Night Of The Living Megadeth - Live In New York City
    ・アンスラックス『ライヴ・イン・アメリカ1993』Anthrax - Wallace Civic Center, Fitchburg, MA, August 8th '93
    ・パンテラ『ライヴ・イン・テキサス1988〜ビフォー・ウィー・ワー・カウボーイズ〜』PANTERA - Before We Were Cowboys
    ・ドリーム・シアター『ライヴ・イン・アメリカ1993』DREAM THEATER - METROPOLIS PART1... LIVE...SUMMERFEST MILWAUKEE JUN '93
    ・Y&T『ライヴ・イン・カリフォルニア1983』 Y&T - Live...Salinas California 1983

    いずれも帯・ブックレット対訳付きの国内盤仕様輸入盤。

    購入はこちらから(Amazonはすでに一時在庫切れ)。

    Amazon
    タワーレコード
    HMV
    ディスクユニオン

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカ、『The $5.98 EP - Garage Days Re-Revisited』のリマスター盤を発売

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2018年5月12日(土)に彩の国さいたま芸術劇場音楽ホールにて、モルゴーア・クァルテットのコンサートが開催されるとのこと。
    saitama_meikyoku_#13_A4_h1

    モルゴーア・クァルテットは、クラシックの枠を超えプログレやロックなど幅広いカバーで知られる弦楽四重奏団。今度のコンサートでは、メタリカの「Master Of Puppets」のカバーも演奏予定とのこと。7月14日(土)に東京で行われるコンサートと合わせて、曲目は以下の通り。
    2018年5月12日(土)
    会場:彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール(埼玉県)
    曲目・演目:
    ハイドン:弦楽四重奏曲 ト長調 作品33−5 Hob.III:41 「ごきげんいかが」
    ツェムリンスキー:弦楽四重奏曲 第3番 作品19
    ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲 第9番 変ホ長調 作品117
    メタリカ(荒井英治編):メタルマスター(マスター・オヴ・パペッツ)
    2018年7月14日(土)
    会場:かつしかシンフォニーヒルズ アイリスホール(東京都)
    曲目・演目
    シュルホフ:弦楽四重奏曲 第1番(1924)
    ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲 第11番 ヘ短調 作品122
    池辺晋一郎:ストラータXII(2017)

    荒井英治編曲プログレッシブロックアルバムから
    ピンク・フロイド:原子心母
    ピンク・フロイド:マネー
    キング・クリムゾン:堕落天使
    キング・クリムゾン:レッド
    チケットはこちらから。
    https://eplus.jp/ath/word/32251

    詳細はこちらからどうぞ。
    http://saf.or.jp/arthall/stages/detail/4677
    http://www.k-mil.gr.jp/program/symphony/2018/0714i.html

    モルゴーア・クァルテットについてはこちらをどうぞ

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    テレビ朝日『題名のない音楽会』にてメタリカの「Master of Puppets」のカバーを放送予定

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    『Ride The Lightning』から『...And Justice For All』までメタリカのアルバム制作を手がけたプロデューサー、フレミング・ラスムッセンが、ジャーナリストのミッチ・ラフォンのインタビューにて、『...And Justice For All』のリマスター盤について語っていました。UltimateGuitar.comの文字起こしを管理人拙訳にてご紹介。

    justicealbum

    (『...And Justice For All』の)リマスター盤はもうすぐ出るよ。実際にメタリカにモノを送っている最中で、あれがどのようにレコーディングされたのか、我々が何をやったのかについて原稿を書いているところなんだ。昨年は『Master Of Puppets』のリイシューがあったし、“Justice”は今年11月には出るんじゃないかな。これまでと同じように、アナログ盤、CD、ラフバージョン、デモテープ、そして大型本といったもの全てだ。

    メインのバージョンでは、リマスターのように、多かれ少なかれこれまでのようなサウンドになるだろうね。でもそこには別のバージョンもあるかもしれない。

    誰も私にリミックスや何かを頼む人はいないってことはわかっている。(当時の制作陣である)スティーヴ・トンプソンやマイケル・バービエーロにもそうするよう頼んだ人は誰もいないだろう。バンドは(リミックスではなく)リマスターで行くと思う。そこでもっとベースの音を突出させているかどうか、私にはわからない。でもまぁ出てくるのを聴こうじゃないか。

    あれは2インチのテープに全てレコーディングされていた。私はそれを相当編集していたから、今それを再生しようとすると壊れてしまうと思うよ。おそらくそれらをもう一度、一緒にテープ録音する必要がある。誰かがそれをデジタルフォーマットに移行したかどうかはわからない。問題は、いつそれをやったのか、それがどのように聴こえるかだ。いったんフォーマットを変更してしまったら、終わりだからね。

    でもいずれわかる。おそらく11月には出るだろう。だからちょうど今それに取り組んでいるところなんだ。


    UltimateGuitar.com(2018-03-27)

    11月には『...And Justice For All』のリマスター盤が出る公算が高いこと、フレミング自身はリマスター盤そのものには関わっていないこと、当時を振り返る文章を寄せる予定であることがハッキリしてきました。

    インタビュー全編はこちらから。
    https://omny.fm/shows/rock-talk-with-mitch-lafon/wwo-10-flemming-romero-cop-2018-03-19-10-50-pm-1

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    『...And Justice For All』のミキシング担当者が予想するリマスター盤とは?
    『...And Justice For All』のミキシング担当者がラーズ・ウルリッヒに不満たらたらな件
    『...And Justice For All』レコーディング時のジェイソン・ニューステッドの扱いが思った以上に酷かった件
    ジェイソン・ニューステッド、「Blackened」作曲エピソードやジャスティスアルバムのリマスターについて語る。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2016年12月10日付けの「Billboard 200」で初登場第1位となってから、一時はランク圏外まで落ちていた『Hardwired...To Self-Destruct』。ここに来て第2位に返り咲いたとのこと(Billboardより)。このアルバムが第2位となったのは、2017年4月1日以来3度目。
    Hardwired_Album

    Billboardのサイトからチャートの推移を拾ってグラフにしてみました。
    Metallica_Album_Chart_Billboard200

    全米ツアー日程発表から「Worldwired Tour」で再びチャートを賑わしている『Hardwired...To Self-Destruct』、そして根強いブラックアルバム(『Metallica』)の人気がうかがえます。

    グラフには現れていませんが、2017年4月8日のチャートでは『Ride The Lightning』『...And Justice For All』もそれぞれ145位、112位にランクインしていました。これは全米ツアーの1stラウンドを前に予習という意味合いが強いようです。

    『Master Of Puppets』の急激な伸びは、ヨーロッパツアーの影響も多少あるかもしれませんが、時期的には、このニュースによるものかもしれません(笑)
    デンマーク首相、メタル大好きのインドネシア大統領に『Master Of Puppets』BOXセットをプレゼント

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカ、「Atlas, Rise!」がBillboardのロックソング放送回数ランキングで1位獲得
    ビルボードによるミュージシャン長者番付2010発表。
    メタリカ、米ビルボード誌発表の2008年ベストアルバムにランクイン。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    更新ご無沙汰しています。リハビリがてら手短な記事更新から。

    Kerrang!2018年3月31日号はラーズ・ウルリッヒが表紙。
    kerrang20180331

    発売は2018年3月28日。

    購入はこちらから。
    Newsstand

    あるいは日本入荷を待ってこちらから。
    タワーレコード
    HMV

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    Kerrang!2017年10月21日号でメタリカ特集

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    先日、instagramでリークされたVANS×METALLICAのスニーカー、Tシャツ、帽子が発売されることがMetallica.comにて正式に発表されました。
    20180214_070051_7549_6041
    MetStoreでは、2018年2月16日に発売(日本時間では2018年2月17日?)。
    https://www.metallica.com/store/featured

    国内でも取り扱い決定です!時間まで指定されて争奪戦になりそうな気もしますが・・・

    ABC-MARTオンライン 2/16 午前10:00〜
    http://www.abc-mart.net/shop/e/evansmeta/
    http://www.abc-mart.net/shop/g/g5763980001015/
    http://www.abc-mart.net/shop/g/g5763990001015/

    BILLY'S ENTオンライン 2/16 午前9:00〜(Tシャツ、帽子も取り扱いあり)
    http://blog.billys-tokyo.net/2-16fri-release-vans-x-metallica/
    http://www.billys-tokyo.net/shop/goods/search.aspx?fsnew=1

    GR8 ONLINE STORE 2/16 午前11:00〜(Tシャツ、帽子の取り扱い不明)
    https://www.instagram.com/p/BfNO3xbgVA5/
    https://gr8.jp/men/all?brand=307

    楽天(LOW BROW) 2/16 午前0:00?〜
    https://item.rakuten.co.jp/lowbrow/vans329/
    https://item.rakuten.co.jp/lowbrow/vans330/

    国内取扱価格はそれぞれ以下の通り。
    CLASSIC SLIP-ON 9,720円(税込)
    SK8-HI REISSUE 19,440円(税込)
    TRUCKER CAP 3,240円(税込)
    T SHIRTS 4,320円(税込)

    以下、参考画像。
    vansmeta
    SP18_Metallica_SK8HiReissue_BlackTrueWhite_Macro1-763x509

    SP18_Metallica_SK8HiReissue_BlackTrueWhite_Macro2-763x509
    SP18_Metallica_SK8HiReissue_BlackTrueWhite-763x708
    SP18_Metallica_ClassicSlipOn_BlackTrueWhite_Macro2-763x509

    SP18_Metallica_ClassicSlipOn_BlackTrueWhite_Macro1-763x509
    SP18_Metallica_ClassicSlipOn_BlackTrueWhite-763x923
    SP18_Metallica_VansxMetallicaTrucker-763x533
    SP18_Metallica_VansxMetallicaSS_front-763x717
    SP18_Metallica_VansxMetallicaSS_back-763x727
    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    VANS×METALLICAの新コラボモデル、スリッポンとSK8-HIが2018年2月16日に登場

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2018年6月14日に「音楽界のノーベル賞」と呼ばれるスウェーデンのポーラー音楽賞(Polar Music Prize)がメタリカに授与されることが決まったとのこと。授賞式はストックホルムで開催。同賞は1989年にABBAのマネージャー、スティグ・アンダーソンによって設立され、1992年から受賞者が発表されてきました。第一回の受賞者はポール・マッカートニー。
    PolarMusicPrize

    主催者側は受賞理由として次のように述べています。
    2018年のポーラー音楽賞はアメリカのバンド、メタリカに授与されます。ワーグナーの感情的なざわめきとチャイコフスキーの大砲(訳注:序曲『1812年』で楽譜上に本物の大砲を撃つ指定がある)で、誰もが肉体的で激怒を表した音楽を創ることになりましたが、まだそこまで理解されるものではありませんでした。

    達人のアンサンブル演奏と、とてつもなく加速されたテンポによって、メタリカはそれまでになかった場所にロック・ミュージックを引き込みました。メタリカの世界では、10代の寝室とコンサートホールの両方をヴァルハラ(訳注:北欧神話における主神オーディンの宮殿)に変えることができる。バンドの妥協なきアルバムの力強さは、何百万人ものリスナーの疎外感をスーパーパワーに変える助けとなりました。


    Facebook(2018-02-14)

    賞金100万スウェーデン・クローナ(約1340万円)はメタリカの設立した慈善基金「All Within My Hand Foundation」へ寄付されるとのこと。

    受賞コメントと、バンドのこれまでの歩みを振り返った映像がアップされています。


    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカ、ロック殿堂入り。
    ロックの殿堂セレモニーにてメタリカらオールスター共演。
    メタリカの3rdアルバム『Master Of Puppets』がアメリカ議会図書館による国家保存重要録音作品に追加される

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    カーク・ハメットがデイヴ・カロンと共に創設したギターペダルメーカーKHDKエレクトロニクスが物販サイトを始動。
    KHDKgoods

    Tシャツ、フーディーやポスター、スマホケース、マグカップまでグッズ展開をしています。

    KHDKエレクトロニクス
    https://www.khdkelectronics.com/

    KHDKエレクトリニクス物販サイト
    https://khdk.threadless.com/

    以前にダーク・マター・コーヒーとコラボして自前のブレンドコーヒーを出した際に、パッケージデザインが描かれたフーディーを出したのが好評だったのかもしれません。
    https://www.darkmattercoffee.com/collections/apparel/products/ghoul-screamer-hoodie-unisex
    ghoulhoodiefront_largeghoul_back_large

    カークファンはチェック必須です。
    KHDK


    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    カーク・ハメット、自前のブレンドコーヒーを発売
    カーク・ハメットが構想から携わったギターペダルがハロウィンに発売予定
    カーク・ハメット共同創設のギターペダルメーカーKHDKから新ギターペダル「Scuzz Box」のデモンストレーション映像公開
    カーク・ハメット「新譜制作にせっせと取り組んでいる」

    このページのトップヘ