2016年5月15日(日)にメタリカ30周年ライヴも行われたサンフランシスコのフィルモアにて、ジェイムズ・ヘットフィールドがサミー・ヘイガーらと共にカリフォルニア大学サンフランシスコ校ベニオフ小児病院の小児ガンのプログラムを支援する「Acoustic-4-A-Cure」を開催しました。開催は今年で3年目。

20160515_a

このイベントで例年アコースティック・ギターを聴かせてくれるジェイムズ。昨年は「Mama Said」でしたが、今年は「Motorbreath」「The Unforgiven」を披露。ジェイムズ出演時のドラムを担当したのはあのトミー・リー。ジェイムズがトミーを紹介する一幕もありました(下記動画参照)。そして昨年に引き続き、長女カリちゃんとも共演。スクリーミン・ジェイ・ホーキンスの1956年のヒット曲「I Put a Spell On You」を歌いあげました。この曲ではジョー・サトリアーニも参加しています。

20160515_b

今年は前述のアーティストの他、トレインのパトリック・モナハン、ジョン・メイヤー、メリッサ・エスリッジらが参加しています。

「Acoustic-4-A-Cure 2016」の各映像はこちらからどうぞ(ご賞味はお早めに)。

ジェイムズ・ヘットフィールド「Motorbreath」


ジェイムズ・ヘットフィールド出演全曲


トミー・リー&メリッサ・エスリッジ ドラム・デュエット


パトリック・モナハン「Purple Rain」 ※プリンス追悼


ジョン・メイヤー出演全曲


「I Put a Spell On You」は原曲よりもアニー・レノックスのアレンジに近い感じですね。
※参考


昨年歌っていたアデルの「Crazy For You」といい、彼女の歌声が映える選曲が絶妙です。

・・・そしてトミー・リー、ラーズとは何やかんやありましたが、ジェイムズとは問題ないようです。

ブログランキングに参加しています。
応援クリックをヨロシクお願いします。

関連記事
ジェイムズ・ヘットフィールド、サミー・ヘイガーと3年目の「Acoustic-4-A-Cure」を開催
ジェイムズ・ヘットフィールド、「Acoustic-4-A-Cure」で長女と共演
ジェイムズ・ヘットフィールド、昨年に引き続き「Acoustic-4-A-Cure」に参加決定
ジェイムズ・ヘットフィールド、サミー・ヘイガーらとアコースティック慈善コンサートに参加
ジェイムズ・ヘットフィールド、サミー・ヘイガーらと慈善コンサートに参加予定
ヴィンス・ニール、モトリー・クルーとメタリカとの確執の噂について語る