Qマガジンの最新号でメタリカがポップミュージシャン、ジャスティン・ビーバーのファン“Belieber”であるか尋ねられました。
metallica-justin

質問のきっかけとなったのは、ジャスティン・ビーバーが「Fade to Black」のイントロを口ずさむこの動画とメタリカファンであることを明かした過去のインタビュー。


ジャスティンは以前、GQでのインタビューでメタリカファンであり、「Fade To Black」「One」がお気に入りの2曲であると語っていました。

そして、“Belieber”であるか尋ねられたメタリカのメンバーたちはこう答えています。

ジェイムズ・ヘットフィールド
「俺たちが“Belieber”かだって?答えはYesだ。」

ラーズ・ウルリッヒ
「“Belieber”じゃなくて彼に対する敬意を持つことなんてできるかい?あの子は本当に才能があるよ。彼のようにあれだけ若くして、やってのけたことをするのは、人を操れるような人間じゃないと。だから彼が今も世に出て、やっているということには恐れ入るし、特別な才能があると思うんだ。だから俺も“Belieber”みたいなもんだよ。彼が「One」が好きで、リアム・ギャラガーも彼のことを気に入っているなら、OK、その通りだってもんだよ。(※)」

ロバート・トゥルージロ
「彼が(ゴシップ誌を賑わす)ゴタゴタから抜け出したら、“Belieber”になるよ。」

※訳注:オアシスファンとしても知られるラーズ・ウルリッヒ。そしてリアム・ギャラガーも英大衆紙「Sun」のインタビューで自らBelieber”であると答えています。

ちなみにメタリカのマネージャー、ピーター・メンチはジャスティン・ビーバーの子供じみた振る舞いを見てきたのか、英大衆紙「Sun」のインタビューで、マネージメントの能力不足を指摘し「(自分がマネージャーだったら)彼を(懲罰部屋である)薪小屋へ連れてって、お尻ペンペンするだろうね。」と語っています。

BLABBERMOUTH.NETより(2013-10-29)

管理人なんかはこの動画見てイラッとしかしなかったので、動画がアップされた当初はこちらでは取り上げる気にもならなかったのですが(苦笑)、メタリカがインタビューに答えていたのでここでも取り上げることにしました。さすがにメタリカは絶妙な言い回しで答えてくれましたね。(カークはこの質問には答えなかったのかしら)

ブログランキングに参加しています。
応援クリックをヨロシクお願いします。

関連記事
デイヴ・グロール、メタリカへファン・レター
ラーズ・ウルリッヒ、ファンからの熱いリクエストに困惑。