クリスマス商戦もすでに始まっている昨今ですが、メタリカの来年以降の予定みたいなものをざっくりまとめておきましょう。(2012年11月時点)

まずは豪州ツアー。
2013年2月から3月にかけてオーストラリアで行われる「Soundwave Festival」に参加。ここで行われる5公演全てがすでにSold Out。そりゃメタリカも豪州ツアーたくさん組みたくもなるよ。。アジア勢も多数乗り込んでいるんだろうけど。

2月23日 オーストラリア ブリスベン
2月24日 オーストラリア シドニー
3月1日  オーストラリア メルボルン
3月2日  オーストラリア アデレード
3月4日  オーストラリア パース

リンク:Soundwave Festival

新譜を制作する前に、来日公演実現となると移動距離的にもこの辺りでついでに日本に来て欲しいところですが、「現時点で発表がない」「バンド不和の苦い過去から長いツアーはやらない」ところを見るとまず実現はなさそう。

そして、9月にはブラジルにて「Rock in Rio」に出演が決定しています。

9月19日 ブラジル リオ・デ・ジャネイロ

リンク:Rock in Rio

今年(2012年)のロック・イン・リオはYouTubeで生配信があったので、来年も生配信があるか注目。Soundwaveの方も生配信する可能性はありますが、今のところ不明です。

日にちまで決まっている来年の予定はここまで。ただ、この豪州ツアーとロック・イン・リオのあいだに、おそらくメタリカ主催の第2回となる「Orion Music + More」が開催されているはず。

カークがインタビューで、「Kirk’s Crypt」が2階建てになるという構想をぶちあげた以外は、どこで行われるのか・誰が出演するのか・ライヴ以外の催しは今年と同様か・・・おそらくまだ何も決まっていない状況。

この人がまたいろいろ企画してくれるのでしょうか。
Lars-Ulrich

今年のOrionは2月に開催発表を行っていたので、来年早々もしくは年度が変わる前には開催概要が発表されると(勝手に)思っています。

リンク:Orion Music + More

さらに、カークやラーズが「来年夏の公開を目指している」と語っている、メタリカの3D映画の公開もOrionの後には実現するはず。日本公開はもう少し先か。(なにかのハリウッド映画みたいに日本先行プレミアなんてないかなぁ。。)

と、ここから勝手にメタリカの来年の活動を考えてみる。

1月:オフ、合間に新譜制作?
2〜3月:豪州ツアー(準備期間含む)
4月:オフ、合間に新譜制作?
5〜8月:合間にオフを挟みつつ、Orionフェス、3D映画公開イベント、その他夏フェス参加など
9月:子供の始業式やら済ませて、ロック・イン・リオなどのツアー?

こうしてみると来年は10月まで腰据えて新譜制作する時間ないんじゃないかなと。
ツアー中でもリフ等、曲になる素材は録りためているようなので、この頃には素材だけで山積みになっているのでは(笑)

以前の記事でラーズが楽観的予想で2013年後半、でもおそらく2014年前半くらいと語っているので、ライヴを気にしつつ気長に待つとしますか。。

ブログランキングに参加しています。
応援クリックをヨロシクお願いします。

関連記事
ラーズ・ウルリッヒ「メタリカの次のアルバムを出せるのは2014年前半ぐらいかな」
カーク・ハメット、新譜制作や次回のOrionフェスに意欲