目新しいことは言ってませんが、また例のプロジェクトの話もしてたんでつい。
metofficialfinal_mustaine

【デイヴ・ムステイン、束の間のメタリカ再加入】

(前略)

「俺は(フィルモアで)4、5曲演奏したんだ。俺とジェイムズ、ラーズ、ロバート、カークと“おまけ以上”のことをね。カークはいい顔していなかったけど、あいつは話のわかるヤツだったよ。」

「みんな互いに有益なことだったって晴れやかになってたのがわかったと思うよ。俺たちみんな何かマジックが起きると思っていたし、実際起こった。俺たちは俺が10代のうちに書いた最初のレコードとして収録されなかったものを演奏した。満喫したよ。」

長年の確執が終わったことを意味しているのか?ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックとバックストリート・ボーイズがNKOTBSBになったように、このメタルモンスターたちもMegatallicaになるのだろうか?

「あいつらと演る別の機会をもちろん楽しみにしているよ。争いは終わったんだ。ジェイムズとラーズとデイヴ・エレフソンとレコーディングしたいね。そんなことがあるかどうかはわからないけどね。(やるとしたら)チャリティーか何かのためのシングルかもしれない。」

Chicago Sun-Times(2012-02-09)

だいぶ薄まったとはいえカークへの毒も忘れない大佐(笑)
大佐から繰り返し発せられるメッセージはメタリカに届くのだろうか。

ブログランキングに参加しています。
応援クリックをヨロシクお願いします。

関連記事
デイヴ・ムステイン、メタリカのジェイムズとラーズに「スーパーグループ」を組もうと提案
デイヴ・ムステイン、ノリノリでBIG4やメタリカとのプロジェクトについて語る。
メタリカ30周年記念ライヴ最終日はデイヴ・ムステインらが参加。
デイヴ・ムステイン、メタリカ30周年記念ライヴでの共演について語る。
デイヴ・ムステイン、メタリカ30周年記念ライヴでの共演について語る。(その2)