日本もけっこうな数、ヤフオクに出品されていたのを
見たことあるので他人事とは思えないニュース。

【ダフ屋に激怒するメタリカのファン】

ダフ屋がメタリカのアデレード公演を乗っ取った。
転売されたチケットは販売価格の2倍という価格で
チケット取得に必死なファンによって買われていった。

先週金曜日(5/7)からVisaエンターテイメントの
Ticketek.comで行われた先行販売で
「World Magnetic 2010ツアー」のオーストラリア公演
チケットのVisaカードによる予約が開始された。

11月15日のアデレード・エンターテイメント・センターの
コンサートは既に先行販売分のチケットが売り切れとなった。

Ticketekの規約に反し何十人ものダフ屋によって
すぐに何百枚ものチケットがeBayで売りに出された。
チケットは2枚51ドルから出品され、2枚のGold指定席の
価格はすでに699ドルに急騰した。Ticketekの販売価格は
1枚150ドルである。

残っているチケットは木曜日午前9時からTicketekを
通じて購入可能となっている。

メタリカのアデレード公演のチケットをeBayで検索すると
昨日(5/8)時点で18件。

1人で10枚以上のチケットを売り出している出品者もいれば
正規のチケット発行会社であると主張している出品者もいた。

メタリカファン、レンカとマレックのランバート兄弟に
とってコンサートの他に何もいらないのだ。
(Nothing else matters but the concert)

レンカ・ランバートさんはダフ屋に対して怒りを露にした。
彼女は週の半分の賃金をチケットのために使うと考えていると言う。

「ダフ屋はeBay出品をやめないわ。あいつらはバンドを
好きでもないのよ。先にチケットを取ってジャマする
もんだから、ファンはチケットを取れないんだわ。」

Adelaidenow.com.au(2010-05-09)


飲酒運転の標語じゃないですが、
「売るなら買うな」と言いたいですね。。

P.S.
ご投稿ネタいましばらくお待ちください。

ブログランキングに参加しています。
応援クリックをヨロシクお願いします。

関連記事
メタリカ、ファンによるイスラエル公演ボイコットを沈静化。
ジェイムズ・ヘットフィールド、モスクワでボラれる!?