理解できないファン心理。。


【Metallica ファンの彼女とのベッドインを迫られる!?】


メタリカのドラマー、ラーズ・ウルリッヒが、'80年代を
振り返り、当時ファンたちからガールフレンドを“上納”され、
ベッドインを迫られていたという衝撃の事実を明かした。


ラーズいわく、初めてそういった依頼を受けたのは、
'80年代半ば、メタリカがオジー・オズボーンのサポートを
していたときのことだったという。


「米国で活動していた初期の頃、'80年代の半ばにさかのぼるが、
自分のガールフレンドと一発ヤってくれないかって依頼が
しょっちゅうあってさ」
と『Uncut』誌のインタビューで
明かしたラーズ。


「俺のところに初めてその話が来たのが、俺たちがオジー
(・オズボーン)のオープニング・アクトをやってたとき、
'86年のことだったな。俺もちょっとビビったよ。だが、
みんなマジなんだ。だから自問自答するわけ。
『てことは俺が今からオマエの彼女とヤって、オマエは
そのすぐそばで自慰行為するってわけか? 写真も撮る
つもりかよ?』ってね」


ラーズは自身も含め、メタリカのメンバーがそういった
オファーを受け入れたかどうかは明かさなかったが、
「あれはかなりの異常行為だよ。いちバンドにそんなこと
を頼むなんて良くないね。だろ?」
と語っている。


vibe-net(2009-04-21)

 

解散の噂をよんだ例のプレイボーイ誌のインタビューのなかで、
グルーピーの話が出ていたのを覚えていたからか、
はたまた某超有名バンドの昔のもっとひどい伝説を
聴いていたからか、こういう話をきいても驚かない
自分がまた怖かったり。。


「こんなこともあるのかな」と感覚麻痺してます(苦笑


メタリカに限らず、さすがに今はもうそんなことは
ありえないと信じたい(苦笑


関連記事
メタリカファンの挑戦状