ジェイソン・ニューステッドが「ロックの殿堂」
セレモニーに参加することについて何かコメント
していないのかなと思ったら、ありました、こんなニュース。


【メタリカ、ロックの殿堂入りにべーシスト3人が勢ぞろい】


2001年にメタリカを脱退したジェイソン・ニューステッド(B)が、
今週末(4月4日)開かれるロックの殿堂入りセレモニーでバンドに
ジョインするが、ニューステッドによると、彼だけでなく、
初代べーシストのロン・マクガヴニー、そして1986年に事故で
亡くなった2代目クリフ・バートンの父も招待されているという。


ニューステッドは『Rolling Stone』誌にこう話している。


「ジェームズ(・ヘットフィールド)、ラーズ(・ウルリッヒ)、
カーク(・ハメット)、それに3人のベーシスト(ニューステッド、
マクガヴニー、現メンバーのロバート・トゥルージロ)が
殿堂入りする」


ニューステッドは、ラーズから電話があり招待を受けたという。


「彼から電話もらって嬉しかったよ。彼とは長いこと、
話してなかった。だから彼の声が聞けて、よかったよ」


これまでのメンバーが勢ぞろいする中、初代ギタリストの
デイヴ・ムステイン(現メガデス)だけは出席しないそうだが、
ニューステッドはその理由をこう推測している。


「俺の決定じゃない。バンドが決めたことだ。厳格なルールが
あるんじゃないかな…。正式にリリースされたメタリカの曲を
レコーディングした奴だけが、殿堂入りに招待された。
そんなとこじゃないかな」


(後略)


Ako Suzuki, London


BARKS (2009-03-31)


ラーズから直接招待を受けていたんですね。


殿堂入りの名前にも入るそうで、ジェイソンの
メタリカでの長年の貢献も評価されたというところでしょうか。


個人的にはムス大佐も入っていい気がしますが。。



【追記】
vibe-netにてジェイソンのコメントがもう少し載ってました。


【Metallica ジェイソン、“ロックの殿堂”での再結成に意気込み】


元メタリカのベーシストで、まもなく開催される“ロックの殿堂”
のセレモニーでバンドとの再結成ステージを控えている
ジェイソン・ニューステッドが、その経緯と意気込みを語った。


4/4(土)に米オハイオ州クリーヴランドにて行なわれる受賞式にて、
'01年の脱退以来、およそ8年ぶりにバンドとパフォーマンスを
行なうジェイソン。彼は『ローリング・ストーン』誌に対し、
ドラマーのラーズ・ウルリッヒの誘いを受け、セレモニーに出席する
ことになったと説明。


「ラーズと話したよ。万事順調さ。彼から知らせをもらって、
嬉しかったね。彼とは長いこと話してなかったから、
声が聞けてよかったよ」
とジェイソン。


彼いわく、ラーズとはブランクを感じることなく、
昔のように話ができたという。


「(話し合いは)まったくもって前向きだったね。まるで、
これからどこかでビールでも一杯やろうかってな感じでさ。
それに、ラーズはロックする気満々だしね。殿堂入りの話をする彼は、
まるで子供に戻ったようにはしゃいでた。そういう俺も、
大概そんな感じだったしな。ロックしようと奮起するなんて、
いったい何年ぶりだろう…。かなり特別なことだぜ」
と、
ジェイソンは再結成ステージへの意気込みを語っている。


(後略)


vibe-net(2009-03-31)


ジェイソン、再結成ステージにかなり前向きに
なっているみたいでホント楽しみです。


関連記事
デイヴ・ムステインがメタリカのロックの殿堂入りを祝福。
ジェイソン・ニューステッド、ロックの殿堂入り授賞式に参加!
【続報】ロックの殿堂でジェイソン・ニューステッドと再結成!