どうも。
メタリカ情報局管理人THINGYです。

以前、メタリカで脳内メーカーやったり
にらめっこしたりしてましたが、
今回はその続編とでもいいますか。。


煽り(あおり)メーカーでメタリカを煽ってみます。

以前の記事はこちら↓

脳内メーカーでメタリカを診断。
メタリカで遊ぶ(こいつはヒドイ編)

 


そもそも煽りメーカーとはなんぞや?
煽りメーカーのトップページの説明はこんな感じ↓

・エヴァンゲリオンのタイトル風の明朝体
・PRIDEやK-1っぽい熱いテキスト
・古舘伊知郎風のキャッチフレーズ
・摩訶不思議なニックネーム
・渋すぎるBGM (注意!音が出ます)


まぁ四の五のいわず、まずは鶴次郎こと
ロバート・トゥルージロで試してみましょう。

>>ロバート・トゥルージロを煽る

 

 

 

…なんかすごい人がメタリカに入っちゃったみたいですw
ライブパフォーマンスもすごかったですが、
新譜の貢献度にも期待しちゃいますね。

 

お次は癒し系キャラでおなじみ(←勝手に認定)の
カーク・ハメットを煽ってみます。

>>カーク・ハメットを煽る

 

 

 

乙女ってw
でもレスキューには思わず納得してしまったw


お次は広報兼ドラム担当のラーズ・ウルリッヒ
煽ってみましょうか。

>>ラーズ・ウルリッヒを煽る

 

 

 


確かにナップスター騒動みてたら、イバラの道を
あえて行ってた気もするし、コメントも心理戦の
様相だったからなぁ。。。

 

トリを飾るのはジェイムズ・ヘットフィールド兄貴です。

>>ジェイムズ・ヘットフィールドを煽る

 

 


ケガしたり、アル中になったり、さんざん振り回しつつも、

プリティなのは否めませんw


なんかメタリカの煽りは全体的にドキュメンタリー映画
「Some Kind Of Monster」でのメンバーそれぞれの役回り
そのまんまな気がするのは管理人だけでしょうか?

 

この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

ブログランキングに参加しています。
メタリカ情報局への応援クリックお願いします!