先日はメタリカのPVと中世絵画の
共通点をひとしきり書きましたが、
今回は現代アートとメタリカ
コラボについて書きたいと思います。

先日の記事↓

メタリカとアート。(「Until It Sleeps」プロモ編1)
メタリカとアート。(「Until It Sleeps」プロモ編2)


メタリカのオリジナルアルバム
として6thアルバムとなる『LOAD』
その次の『RELOAD』のジャケット写真は
アンドレス・セラーノというカメラマン
によって撮られた写真です。

LOAD

RELOAD


『LOAD』の写真を見たとき、てっきり
誰かの吐いた「血ヘド」かと思ったんですけど、
あれは牛の血カメラマン自身の精液だそうです。
作品の名前もまんま「Blood and Semen 掘

ってか前に2枚もおんなじ題材の作品撮ってんのかい!w

 

もう変態臭この上ないんですが(苦笑


まぁね・・・
Loadって単語、「精液」って意味もあるみたいだしね・・・

そもそもメタリカのアルバムのジャケットに
採用されたのは、カーク・ハメット
「Blood and Semen 掘アンドレス・セラーノ
の作品集で見て興味をもったのがきっかけ。

さすがカーク先生。
スプラッター映画が好きなだけのことはあります。

ただそれがきっかけだからか、「あれはカークの精液だ」
なんて噂も流れたみたいですが苦笑

 

そして『RELOAD』のジャケットに使われた
作品の名前は「Piss & Blood」

 

尿と血って・・・。なんだかなぁ・・・。

次回はこのアンドレス・セラーノについてもう少し。

この記事へのトラックバック・感想等々待ってます!

ブログランキングに参加しています。

メタリカ情報局への応援クリックお願いします!