メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    『The $5.98 EP - Garage Days Re-Revisited』リマスター盤発売を記念して今年初のメタリカナイトを開催いたします!今回はハッタリカのライヴで『The $5.98 EP - Garage Days Re-Revisited』を味わえる絶好のチャンスです。

    概要は以下の通り。
    [画像:94041903.jpg]

    ■場所
    西横浜エルプエンテ
    相鉄線西横浜駅から徒歩1分
    改札を出て真っ直ぐ。道なりに階段をくだり、短い横断歩道を渡って左へ。
    郵便ポストの脇に入り口があります。

    ■日時
    2018年3月4日(日)

    17:00 OPEN
    18:00 HATTALLICA LIVE START
    19:00 TALK SESSION

    ■チャージ
    1500円+1ドリンク
    (今回、お食事の用意はございません)
    管理人からは昨年のメタリカのツアーTシャツをプレゼント企画として持っていこうと思ってます。ご参加お待ちしています!

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    『Master Of Puppets』リマスター盤発売記念METALLICA NIGHT開催のお知らせ
    【告知】METALLICA NIGHT 2017 Asia Tour Special開催!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2018年6月14日に「音楽界のノーベル賞」と呼ばれるスウェーデンのポーラー音楽賞(Polar Music Prize)がメタリカに授与されることが決まったとのこと。授賞式はストックホルムで開催。同賞は1989年にABBAのマネージャー、スティグ・アンダーソンによって設立され、1992年から受賞者が発表されてきました。第一回の受賞者はポール・マッカートニー。
    PolarMusicPrize

    主催者側は受賞理由として次のように述べています。
    2018年のポーラー音楽賞はアメリカのバンド、メタリカに授与されます。ワーグナーの感情的なざわめきとチャイコフスキーの大砲(訳注:序曲『1812年』で楽譜上に本物の大砲を撃つ指定がある)で、誰もが肉体的で激怒を表した音楽を創ることになりましたが、まだそこまで理解されるものではありませんでした。

    達人のアンサンブル演奏と、とてつもなく加速されたテンポによって、メタリカはそれまでになかった場所にロック・ミュージックを引き込みました。メタリカの世界では、10代の寝室とコンサートホールの両方をヴァルハラ(訳注:北欧神話における主神オーディンの宮殿)に変えることができる。バンドの妥協なきアルバムの力強さは、何百万人ものリスナーの疎外感をスーパーパワーに変える助けとなりました。


    Facebook(2018-02-14)

    賞金100万スウェーデン・クローナ(約1340万円)はメタリカの設立した慈善基金「All Within My Hand Foundation」へ寄付されるとのこと。

    受賞コメントと、バンドのこれまでの歩みを振り返った映像がアップされています。


    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカ、ロック殿堂入り。
    ロックの殿堂セレモニーにてメタリカらオールスター共演。
    メタリカの3rdアルバム『Master Of Puppets』がアメリカ議会図書館による国家保存重要録音作品に追加される

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    カーク・ハメットがデイヴ・カロンと共に創設したギターペダルメーカーKHDKエレクトロニクスが物販サイトを始動。
    KHDKgoods

    Tシャツ、フーディーやポスター、スマホケース、マグカップまでグッズ展開をしています。

    KHDKエレクトロニクス
    https://www.khdkelectronics.com/

    KHDKエレクトリニクス物販サイト
    https://khdk.threadless.com/

    以前にダーク・マター・コーヒーとコラボして自前のブレンドコーヒーを出した際に、パッケージデザインが描かれたフーディーを出したのが好評だったのかもしれません。
    https://www.darkmattercoffee.com/collections/apparel/products/ghoul-screamer-hoodie-unisex
    ghoulhoodiefront_largeghoul_back_large

    カークファンはチェック必須です。
    KHDK


    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    カーク・ハメット、自前のブレンドコーヒーを発売
    カーク・ハメットが構想から携わったギターペダルがハロウィンに発売予定
    カーク・ハメット共同創設のギターペダルメーカーKHDKから新ギターペダル「Scuzz Box」のデモンストレーション映像公開
    カーク・ハメット「新譜制作にせっせと取り組んでいる」

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    順番が前後しますが、2018年2月10日にクリフ・バートンの地元、カリフォルニア州カストロバレーにて「Cliff Burton Day」を祝福する集会が開催されたとのこと。Loudwireのレポートを管理人拙訳にてご紹介。

    CBD-Mike-Bordin1

    56回目の誕生日にクリフ・バーとの生涯と遺したものはカリフォルニア州カストロバレーの故郷で祝福された。クリフ・バートン・デーとして街から正式に宣言され、カストロバレー音楽学校では、長年の友人、元バンドメンバー、そしてファンが彼らの物語と思い出を分かち合う親密で心のこもった集会が行われたのだ。

    バートン・ファミリーを代表するのは、サンフランシスコ郊外で子供時代を過ごした頃からクリフのことを知っていたフェイス・ノー・モアのドラマー、マイク・ボーディンだった。クリフの父親であるレイ・バートンは参加がかなわなかったが、彼が集まった人たちに心の底から感謝したい旨の説明をした。その後にマイクはまず、かのベーシストについて誰しもが語らなければならないことを話した。「彼は偉大なヤツだった。死によって生きていた人生よりも大きくなる人がいる。時にはそれが正しくないこともある。クリフはそうじゃなかった。彼は本当に偉大なヤツだった。スマートなヤツだった。そして思いやりがあった。死によって彼は今よりもずっと崇められることとなった。彼は今や伝説だ。彼を知っていた我々はそれを乗り越えることはできないだろう。」

    長年の友人であり、『Murder in the Front Row』の共著者であるハラルド・オイモエンはどれだけクリフが謙虚であったかを口にし、『Master of Puppets』時代に彼と地元のバーに行った時に、注目を浴びることになってクリフがどれだけ落ち着かなかったかを聴衆に語った。「彼はお世辞が好きじゃなかった。最も地に足の着いたヤツだったんだ。」

    (中略)

    今回が最初の公式のクリフ・バートン・デーだったが、多くの人々の人生にまで影響した人に対して敬意を払うことは、もはや長年の伝統となるに違いない。

    CBD-Mike-Bordin2

    cbd-Bass

    Loudwire(2018-02-11)
    その他の当日の写真は記事元ネタをご覧ください。

    そしてメタリカはWorldwired Tourの真っ最中ということでこの集会には参加できませんでしたが、翌日のトリノ公演のセットリストにはクリフを称える「Orion」が。
    27574817_218158968742314_6924475604666417152_n

    「Orion」のリハーサルの様子も公開されています。


    そしてトリノ公演の「Orion」


    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    故クリフ・バートンの地元で2018年2月10日が「クリフ・バートンの日」に制定

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ジェイムズ・ヘットフィールドが、70年代にシリアルキラー(連続殺人犯)としてアメリカを震撼させたテッド・バンディを描いた映画『Extremely Wicked, Shockingly Evil, And Vile』に出演するとのこと。ジェイムズが本人役以外で映画に出演するのは今回が初めて。
    27658107_10155105509455264_7460448906232024377_n

    ジェイムズが演じるのは、テッド・バンディを最初に逮捕するユタ州のハイウェイパトロール警官のロバート・ヘイワード(ボブ・ヘイワード)。ロバートご本人は昨年8月に90歳で亡くなったばかりでした。
    robert_heyward

    同映画の監督は、メタリカのドキュメンタリー映画『Metallica:Some Kind Of Monster(邦題:メタリカ 真実の瞬間)』を監督したジョー・バーリンジャー。ジェイムズを起用したジョー・バーリンジャーは次のように語っています(管理人拙訳)。
    ジェイムズとメタリカのメンバーたちとは映画の舞台裏で何百時間も過ごしたから、彼のカリスマ性や力強い存在感というものを近くで体感してきた。その同じパワーや惹きつける魅力をドラマチックな役に持ち込むのは極自然なように思えたんだ。だから彼がこの映画に出演してもらう私の口説き文句に応じてくれた時には興奮したよ。

    Deadline(2018-02-12)

    シリアルキラーのテッド・バンディと、彼が犯罪を犯していたことを知らずに長年同棲相手だった恋人エリザベス・クロフェーファーの関係を中心に描く今回の映画。テッド・バンディをザック・エフロン、エリザベス・クロフェーファーをリリー・コリンズが演じている他、ジョン・マルコヴィッチ、ジム・パーソンズ、ヘイリー・ジョエル・オズメント、カヤ・スコデラリオ、アンジェラ・サラフィアン、ジェフリー・ドノヴァン、テリー・キニー、ディラン・ベイカーらが出演。撮影は2018年1月10日に開始されているとのこと。公開日は現在未定。

    日本でもぜひ公開をお願いしたいところです。

    【追記】
    監督のジョー・バーリンジャーのinstagramで撮影中のジェイムズの姿が投稿されました!
    27879708_1463471460445046_4390788583309443072_n
    instagramより(2018-02-13)

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    ジェイムズ・ヘットフィールド、アニメ「American Dad」に声優として本人役?で出演
    ラーズ・ウルリッヒ、イラン人監督のコメディ映画『Radio Dreams』に出演
    ラーズ・ウルリッヒ、ニコール・キッドマンと共演。
    ラーズ・ウルリッヒ、ニコール・キッドマンと共演の予告映像公開。

    このページのトップヘ