メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    メタリカ情報局管理人のTHINGYです。


    悟空の元気玉みたいなタイトルですが、
    今日はずうずうしいお願いを2点ほど。



    まずは、ブログ右側につけた


    ■このブログどう思う?■


    で当ブログのレビューが書くことができます。


    「このブログ、また来てやるか」な方は
    是非是非、このリンク先に飛んでメタリカ情報局
    レビューをお願いします。


    厳しい意見から生暖かい意見までお待ちしてます。



    もうひとつはこれもブログ右側の中ほどに
    設置したクリック募金にご協力ください。


    クリック募金とはクリック募金サイト内の募金ボタンを
     クリックをすると、企業が自分の代わりに募金して
     もらえる仕組みのことです。


    個人的には、この夏の酷暑でぶっ倒れたので
    地球温暖化防止森林保全活動支援クリック募金
    してもらってストップ地球温暖化といきたいところです。


    メタリカも参加したライブアースな精神で
    清きクリックをお願いします。



    以上、メタリカ情報局からのお願いでした。


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ロッキングオン9月号でメタリカのニュースが載ってました。


    あいかわらずジェイムズがテロリストに間違われたという
    あの大誤報ニュースがジェイムズ本人の否定コメント
    を書かずに事実として載ってる。。


    えぇかげんにせぇちゅうの。


    詳細知らない方は↓リンク先の以前の2つの記事をどうぞ。


    メタリカ、テロリストと間違えられる
    ジェイムズがテロリストに間違われた事件の真相



    で、その誤報ニュースの後で新譜の仮タイトルの話が
    載っていたので以下で一部抜粋。



    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
    (前略)ベルギーのラジオ局スタジオ・ブリュッセルに対し、
    ドラマーのラーズ・ウルリッヒが語ったところによれば、
    9枚目となるスタジオ・アルバムに着手していて、プロデュース
    を手がけるのはリック・ルービン。発売時期は2008年2月ごろのこと。
    『Q』によれば、"We Put The Riff In Riff Raff and One Minute
     Closer To Death (Than You Were A Minute Ago)"
    なる仮タイトルが
    付けられているとか。


    引用元:ロッキングオン2007年9月号
    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


    仮タイトル長ぇよw
    なんか英語の早口言葉(tongue twister)みてぇだな。


    直訳すると


    『俺たちゃ、ガラクタにリフを書きつけて死に1分近づく
    (1分前のおめぇよりも)』


    ってことなのかなぁ。。(うまく訳せているか全くもって自信なし)
    まぁいつものメタリカの言葉遊びだろうから
    そんなに意味について神経質にならんでよし!


    正式タイトルはどうなるんだか。。


    2月かぁ、、、、まだ先だなぁ。。。


    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!


    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    先日、メタリカ脳内メーカーを使って遊んでみましたが、
    今日はあなたにジェイムズ兄貴と”にらめっこ”をしてもらいます。
    (以前の脳内メーカーの記事はこちらから)



    だるまさん、だるまさん、にらめっこしましょ


    笑うと負けよ、



    あっぷっぷ!(で下の画像クリック)




    って『ST.ANGER』の「frantic」のプロモを
    編集しただけやんけ。。


    YouTubeなんでもありなんだな。。


    しょーもないネタで失礼しましたm(_ _)m


    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!


    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ビートルズ風メタリカをやっているビータリカの話を
    以前書きましたが、本家メタリカがビートルズの曲を
    歌っているおふざけ音源をYouTubeにて発見!
    (以前の記事はこちらから)


    曲は「Hey Jude」。名曲ですね。
    まずはご一聴あれ。



    フラットな音階をわざと使っているのか、
    音がはずれただけなのか、、、


    なんかジェイムズ歌下手!w


    そら本人も笑けてくるわw
    こういうパロディはやっぱりビータリカ
    お任せした方がよさそうです。


    なんだかんだいってビータリカまで応援している自分がいるw


    またビータリカのオフィシャルサイトも載せときますか。


    BEATALLICA オフィシャル・サイト
    http://www.beatallica.org/


    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!


    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    英音楽誌『Classic Rock Magazine』が主催する<Classic Rock>アワーズ
    のノミネートが発表されて、メタリカもDVD部門でノミネートされたそうです。


    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
    今年の<Classic Rock>アワーズのノミネートは以下の通り。


    ●最優秀アルバム
    バックチェリー
    『15』


    イアン・ハンター
    『Shrunken Heads』


    ポーキュパイン・ツリー
    『Fear Of A Blank Planet』


    ラッシュ
    『Snakes & Arrows』


    ヴェルヴェット・リヴォルヴァー
    『Libertad』


    ザ・フー
    『Endless Wire』


    ●最優秀バンド
    エアロスミス
    ヘヴン&ヘル
    ミューズ
    ラッシュ
    ヴェルヴェット・リヴォルヴァー


    ●最優秀リイッシュー
    デフ・レパード
    『Hysteria Delux Edition』


    キッス
    『Alive! 1975-2000』


    ホワイトスネイク
    『1987 20th Anniversary Edition』


    マニック・ストリート・プリーチャーズ
    『Everything Must Go 10th Anniversary Edition』


    ザ・プリテンダーズ
    『The Pretenders』


    ザ・トラヴェリング・ウィルベリーズ
    『Deluxe Collector's Edition』


    ●最優秀DVD
    ボブ・ディラン
    『Don't Look Back』


    フリー
    『Forever』


    メタリカ
    『The Videos 1989-2004』


    マン・オブ・ザ・ワールド
    『The Peter Green Story』


    ザ・ポリス
    『Everybody Stares』


    ●イベント・オブ・ザ・イヤー
    エアロスミス at ハイドパーク
    ジェネシス再結成
    ザ・ポリス再結成
    ルー・リードのベルリン・コンサート
    キース・リチャーズ、父親を吸引
    サクソン on ハーヴェイ・ゴールドスミス

    ●最優秀ニュー・バンド
    ブラック・ストーン・チェリー
    ダモーン
    プリーステス
    ローズ・ヒル・ドライブ
    トリューズ


    ●リビング・レジェンド
    ジミー・ペイジ


    授賞式は11月5日に行なわれる。


    Ako Suzuki, London


    引用元:BARKS(2007-08-23)
    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


    居並ぶバンドとメタリカを比較しても正直遜色ない。
    ってことはもうメタリカも大御所ってことなんでしょう。


    ただ、クラシックと呼ばれるにはまだ早いかと。


    某バンドみたいに昔の曲ばかりやって盛り上がるライブより
    メタリカには新曲でも観客(っていうか自分だけでも(笑)
    を沸かせてほしいもんです。


    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!


    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!


    このページのトップヘ