メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    知ってる人は知っている。
    メタリカが手がけたアニメ挿入歌がある。


    そのアニメとは過激な風刺内容で知られる
    サウスパーク」の映画版。


    その表現の過激さと言葉の汚さゆえに本国アメリカでもR指定
    日本でも15歳以上でないと見れません。


    デビュー当時、少なからずその音楽性の過激さでもって
    熱狂的なファンに支持されたメタリカにふさわしいw


    今回は最近、YouTubeより流行ってると(一部で?)噂の
    ニコニコ動画でUPしてみました。


    ユーザー登録(無料)しなきゃならないのと
    時間帯によってログイン制限されるのが難点ですが
    これは面白いw


    (朝とか昼間とかが見やすいです。)


    ニコニコ動画では映像に対して自分たちのコメントを
    文字で上書きしていくんですが、やっぱりテレビの
    バラエティー番組の字幕文化が根底にあるんでしょうか。


    何はともあれサウスパーク無修正映画版(の一部)をどうぞ。
    映像は20分近くあるんですがメタリカの挿入歌は序盤です。


    すぐにジェイムズの声だとわかりますw



    ってか普通に本編おもしろいんですけどw
    友人がニコニコ動画が時間泥棒と言っていた意味が
    ようやくわかったw



    サウスパーク 無修正映画版 DVD

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!


    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!


    【追記】
    ニコニコ動画が削除されたみたいなので
    YouTubeでメタリカの挿入歌の部分だけ抜粋。


    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



      このエントリーをはてなブックマークに追加

    どうも。メタリカ情報局管理人THINGYです。


    前回の続きで海賊版メタリカの感想を書こうかと
    思っていたんですが、カセットを再生する機械が
    ウチにないことに今更気付きました(苦笑


    小遣いでラジカセでも買ったときにまた感想書きます。。


    ちなみに海賊版メタリカの記事はこちら↓
    中国で売られていた海賊版メタリカ
    エイベックスでメタリカ!?


    話は変わって今日はメタリカTシャツのなかでも、
    前々から欲しくて狙っていたクリフ・バートンのTシャツの話。


    しかし、メタリカ情報局でもリンクを貼った
    PGS音楽市場 には「Sサイズ」しかなかった。。。
    Sサイズじゃピッチピチでとてもじゃないが着れねぇ。。


    とか思ってたらいつのまにか再入荷の予定が載ってる。。



    キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ッ!!



    前にも書いたけどこの写真撮ったカメラマン、
    ロス・ハルフィン公認のTシャツなわけで、、


    こないだのような海賊版ではございません!(笑


    さっそく再入荷お知らせメールに登録!!
    先着順らしいので間に合ったのかどうなのか。。


    とりあえずやれるだけのことはやった。
    あとは首を長くして再入荷を待とう。


    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!


    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    でわ前回の続きから。。


    前回をご覧になっていない方はこちら↓
    中国で売られていた海賊版メタリカ


    友人の中国土産、海賊版メタリカの全貌に迫る!w


    とりあえずパッケージから胡散臭いんですが、、
    裏面よく見たらとんでもないことになってましたw


    こちらを見てください↓


    レーベルでいっぱい
    クリックで拡大


    ワーナーミュージック
    ソニーミュージック
    ポリドール
    (東芝)EMI
    エイベックス
    ヴァージンレコード
    BMG
    その他、大陸のよくわからんレコード会社、、、


    メジャーレーベルが一同に会してますが、何か?w



    レコード会社のレーベルはねぇ、、
    JISマークやベルマークとはわけが違うのだよ!
    ワトソン君!(意味不明


    たくさんあったからって安心なわけねぇだろw
    むしろ怪しさ倍増なんですけどw


    はてさて、パッケージのツッコミはここまでにして
    肝心の中身のカセットを出さなければ、、、、


    ( ̄_ ̄ ) 「・・・。」

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    いい仕事してねぇな



    シール、めっちゃずれてますけど!


    このずれ方、尋常じゃねぇなw
    ご近所の主婦の内職の方が全然いい仕事するぞ!w


    聴く前にツッコミ疲れちまったよ、、
    まだこのネタでひっぱれるか苦笑


    にしてもエイベックスメタリカってイメージ合わねぇな。。
    こうだくみと浜崎あゆみに囲まれてメタリカ登場とか?


    想像できないw
     

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!


    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    最近、何かと中国がニュースで取り沙汰されてますが、
    今日は何年前かに友人が買ってきてくれた中国土産をご紹介。


    なんとメタリカの海賊版「カセットテープ」!


    まずは実物の写真を見ていただきましょう。


    表面
    中国土産のメタリカ1

    裏面
    中国土産のメタリカ2

    メタリカって中国語だと「金属楽隊」なんすねw
    ジャケットは『ガレージインク』のときの写真を無断使用w


    タイトルが「精選大碟全記録」とあるので、たぶん本邦初のベスト盤。
    でわ、その選曲のほどを見てみることにしましょう。
    あっちなみにカセットなんでA面、B面ありますw


    A1.ENTER SAMDMAN
    A2.SAD BUT TRUE
    A3.HOTIEY THAN THOU
    A4.THE UNFORGIVEN
    A5.WHENEVER I MAY FOAM
    A6.DON'T TREAD ON Me
    A7.THROUGH THE NEVER
    A8.NOTHING ELSE MATTER

    B1.OF WOLF AND MAN
    B2.THE GOD THAT FAILER
    B3.AIN'T MY BITCH
    B4.MY FRIEND OF MISERY
    B5.THE TRUGGLE WITHIN
    B6.BLACKEND
    B7.FIGHT FIRE WITH FIRE
    B8.RIDE THE LIGHTING


    裏面に書かれたまんま書いてみましたが、
    ところどころでスペルが違うあたりに手作り感を
    臭わせてくれますw

    スペル間違いをみつけていくのもまたオツですな。


    しかもベスト盤といいつつほとんどブラックアルバムから。


    こいつはヒドイw


    英語タイトルの後に中国語でも曲タイトルが
    書かれているんですが、これも新しい発見です。
    中国語にしかない漢字を使っている曲もあるので
    日本語で使われている漢字で書ける範囲でご紹介。


    ENTER SANDMAN → 加入双面人

    双面人、、、ダブルフェイス?


    OF WOLF AND MAN → 狼和男人

    結構、そのまんま笑


    THE GOD THAT FAILED → 堕落上帝

    これも漢字からなんとなくわかる


    RIDE THE LIGHTNING → 光影舞劫

    まぁこんな漢字か。


    AIN'T MY BITCH → 不是我的狗

    狗=BITCHってことなんかな?


    BLACKENED → 黒色死亡

    死亡て。。。


    FIGHT FIRE WITH FIRE → 激情燃焼

    いやぁ、暴走族が使いそうな四文字熟語ですw



    次回はさらにメタリカ土産にツッコミを入れていこうかと思います。


    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    メタリカは以前の記事でご紹介したようにカバーされるだけじゃなく、
    『ガレージ・インク』に代表されるように他のアーティストのカバーを
    よくしていますが、今日は発売されていないカバーについてご紹介。
    (以前のカバーについての記事はこちらから)


    っても結構古いネタだけに知ってる人多いかも。



    いずれもイントロだけですが、演奏順に


    レニー・クラヴィッツ 「Are You Goona Go My Way」
    ニルヴァーナ 「Smells Like Teen Spirit」
    ホワイト・ストライプス 「Seven Nation Army」
    マイケル・ジャクソン 「Beat It」


    ベースの「鶴次郎」ことロバート・トゥルージロ
    「Beat It」のときにさりげなくマイケル・ジャクソン
    の振り付けしてます。
    でもさすがにムーンウォークまではムリかw



    普通のHM/HRのバンドでは大御所になればなるほど
    ルーツをたどったカバーをやる人は結構いますが、
    こういう自分より後の世代の人の曲のカバーってやる人
    あんまりいない気がしているんですがどうでしょう?


    メタリカがやっている多くのカバー曲の中で
    個人的に好きなのがモーターヘッドのカバー。
    そのなかで『ガレージ・インク』にも入っていない
    カバー曲音源をオリジナルと続けてご紹介。
    曲名は「Chase Is Better Than The Catch」


    モーターヘッドのオリジナルバージョン


    メタリカのカバーバージョン


    どっちもかっこええわぁ。
    男臭さがなんともたまんないw


    最後にそれぞれのオリジナル曲収録アルバムをご紹介。
    ぶっちゃけ全部名盤ですね。



    レニークラヴィッツ
    『自由への疾走』

    ニルヴァーナ
    『ネヴァーマインド』

    ホワイト・ストライプス
    『エレファント』

    マイケル・ジャクソン
    『スリラー』

    モーターヘッド
    『エース・オブ・スペーズ』



    そういえば、日本のメタルゴッドこと伊藤政則氏は『ガレージ・インク』
    の発売前に「ガレージ・インコーポレーティッド」って発音してたけど
    本当はどっちが正しい読み方なんかな?気になる。。


    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!


    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!


    【追記】

    上の方の連続カバーの動画、削除されちゃってますね。。
    メタリカじゃないバージョンですがアレンジは全く一緒なのでこれをメタリカが演奏していると妄想しながらお聴きください。


     

    【追記2】
    別のところから削除されていた動画をみつけましたのでUPしときます。



    このページのトップヘ