メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    グラミー賞逃してもこんなところで話題に。

    以下引用↓


    メタル先進国といわれるスウェーデンの音楽専門誌
    「Close-Up」が通算100号を記念して、1991年から2008年
    リリースされたメタル、ハード・ロック、ハードコア、
    パンク、エクストリーム・ロックのアルバムの中から、
    トップ100アルバムを選出した。
     
     第1位に輝いたのは、地元スウェーデン出身の
    メロディック・デス・メタル・バンド、アット・ザ・ゲイツ
    『Slaughter Of The Soul』。
    メタリカの『Metallica』やパンテラの『Vulgar Display Of Power』
    といった強敵を押しのけての堂々の首位となった。
     
     また、同じくスウェーデン出身のエントゥームドは、
    20位内に2作が選出されている。そのほか、アリス・イン・
    チェインズ
    『Dirt』、ナイン・インチ・ネイルズ
    『The Downward Spiral』、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン
    『Rage Against The Machine』、ニルヴァーナ『Nevermind』等の
    名盤がランクインを果たしている。トップ20は以下の通り。

     〈Close-Up's TOP 20 ALBUMS 1991-2008〉
     1. AT THE GATES『Slaughter Of The Soul』
     2. METALLICA『Metallica』
     3. PANTERA『Vulgar Display Of Power』
     4. ENTOMBED『Wolverine Blues』
     5. ALICE IN CHAINS『Dirt』
     6. NINE INCH NAILS『The Downward Spiral』
     7. RAGE AGAINST THE MACHINE『Rage Against The Machine』
     8. NEUROSIS『Through Silver In Blood』
     9. MINISTRY『Psalm 69:The Way To Succeed And The Way To Suck Eggs』
     10. MAYHEM『De Mysteriis Dom Sathanas』
     11. MACHINE HEAD『Burn My Eyes』
     12. FAITH NO MORE『Angeldust』
     13. TOOL『Aenima』
     14. W.A.S.P.『The Crimson Idol』
     15. ENTOMBED『Clandestine』邦題:密葬
     16. NIRVANA『Nevermind』
     17. OPETH『Blackwater Park』
     18. SEPULTURA『Arise』
     19. SOCIAL DISTORTION『White Light,White Heat,White Trash』
     20. MASTODON『Leviathan』

    bounce.com(2008-05-02)


    なにげにメタリカグッズ情報館CDのページで
    紹介しているアルバムがけっこうあってびっくり。

    この雑誌の読者や編集者とは趣味が合うのかな?w

    単に名盤なだけか。

    音楽って新しいものに期待するのももちろんいいですが
    あらためて旧譜を振り返って聴くのも本当にいいもんですねぇ〜。
    (金曜ロードショー水野晴郎風)

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    久しぶりにセットリスト史を更新してみました。

    追加したのはBURRN!誌の2007年10月号に掲載されていた
    メタリカ フィンランド公演のセットリストです。

    フィンランドは知る人ぞ知るヘヴィメタルの盛んな国。

    そんな国で2007年7月15日にヘルシンキの
    オリンピック・スタジアムで行われたセットリストです。


    ライブのセットリストはファンからのリクエストの多いもの
    を選ぶ側面もありますが、メンバーがやりたい曲という側面
    もあるので新譜の傾向をうかがい知る材料になりえるのかなと。

    こういう記事はニューアルバム発売前じゃないと書けないし(笑


    今回取り上げたセットリストでは『ST.ANGER』からの曲は1曲もなく、
    旧譜から最近のものまでバラエティに富んだ選曲になってました。

     

    ラーズ・ウルリッヒもニューアルバムについてこう語ってます。

    「(前略)確かに俺は次のアルバムをもう少し温かみの
    ある音にしたいと思っている『ST.ANGER』ではアグレッション
    とブルータリティを思いっきり打ち出したから、ああいうのは
    もう考えなくていいんだ」(笑)

    引用:BURRN!2006年6月号より

    アグレッション(攻撃性)とブルータリティ(荒々しさ)。。
    新譜はもう少し叙情的なものも含まれてくるということでしょうか。

    ただ、1曲のなかでいろいろ盛り込むようなコメント(以下参照)
    もしているのでそのへんは『ST.ANGER』の次作という流れを汲んで
    いるのかもしれません。

    「新作には速い曲も沢山あるよ。でも昔みたいに、"Battery"は
    ファストな曲、"The Thing That Should Not Be"はスローな曲、
    みたいなことにはならないと思う。ほぼ総ての新曲に、ファストな
    パートがあり、スローなパートがあり、ファスト、スロー…と
    1曲の中に色んな展開がある。ちょっとSYSTEM OF A DOWNみたいな、
    ダイナミックな感じさ。それに、俺達はメロディックなパートを
    盛り込もうと思ってるんだが、まだそこまでは辿り着いていないんだ」

    引用:同上

    う〜ん、想像つきません(笑

    妄想はふくらむ一方です。


    【追記】
    あっ密かにメタリカマンガに「クルム伊達公子の巻」追加しました。

     

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

    BURRN ! (バーン) 2006年 06月号 [雑誌]
    BURRN ! (バーン) 2006年 06月号 [雑誌]
    BURRN ! (バーン) 2007年 10月号 [雑誌]
    BURRN ! (バーン) 2007年 10月号 [雑誌]


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    どうも。
    メタリカ情報局管理人THINGYです。

    現在、メタリカ占いで使用しているウェブホスティング
    サービスが2008年6月1日をもって有料化するのにともない、
    5月31日にいったんメタリカ占いを休止します。

    また別の無料のところに切り替えられれば継続して
    いきたいと考えてはいますがサービスがみつかるまでは
    無期限休止とさせてもらいます。

    5月30日までは確実に公開していますのでまだメタリカ占い
    を試していない方はこの機会に是非。

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

    【追記】
    メタリカ占い、リニューアルしました!

    >>詳しくはこちらからどうぞ。


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    どうも。
    メタリカ情報局管理人THINGYです。

    St.Angerのデモに続き、市販されている
    メタリカのデモ音源CDやライブ音源のCDの
    情報をまとめてみました〜。

    St.Angerのデモ音源についてはこちら↓
    メタリカの新譜を妄想(いまさらSt.Angerデモ音源編)


    ブート(海賊版)まで合わせればとんでもない数
    があるんでしょうねぇ。。

    市販されているとはいえ、非公認音源が多く、
    ブートじゃないとはいいきれないスレスレもの
    が多いかもしれませんが(苦笑


    紹介した全てのものを自分が持っているわけでもないので
    何がオススメかと言われても難しいところですが。。
    持っている方からレビュー・感想などをいただけると
    大変ありがたいです。(コンテンツのメタリカネタ募集からどうぞ)
    もちろん載っていないCDの情報もお待ちしています!

    でわ、左上コンテンツメニューのメタリカグッズ情報館より
    デモCD・ライブCDをご覧くださいませ。

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!
     


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ミッションメタリカの更新をいまや遅しと待っている
    わけですが、新譜の発売についてこんな記事が
    ありましたのでご紹介。

    以下引用↓

    RADIOHEAD、NINE INCH NAILSに続く?
    METALLICAがニュー・アルバムのネット販売を検討中

    メタリカが現在レコーディング中のニュー・アルバムについて、
    インターネットを利用した新しい方法でのリリースを検討
    していることが明らかになった。
     
    ドラマーのラーズ・ウルリッヒは音楽誌「Rolling Stone」
    のインタビューで、最近レディオヘッドナイン・インチ・
    ネイルズ
    らが進めている実験的なリリース手法に注目している
    と発言。彼はネットの可能性に期待しており、バンドの新作は、
    フリー配信といった手法も視野に入れた新たな方法による
    リリースを検討しているようだ。

    (以下略)

    bounce.com(2008-04-27)


    ナップスターの件を知っている人はメタリカのネット販売や
    フリー配信に違和感を覚えるかもしれませんが、
    もともとネットのファイル配布そのものに対しては否定的ではない
    ということがこれで裏付けられたかもしれませんね。

    個人的にはホントに好きなアーティストのものは
    やっぱり直接手にとって買いたいと思うんですが。


    新曲が世界同時配信なんてこともあるやも。

    でも無料配信を検討しているから発売延期とかはやめて欲しい(苦笑

    新譜情報はこちらから↓
    速報!ミッションメタリカに急げ!


    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!


    このページのトップヘ