メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    メタリカ。。


    デビュー前のメンバー入れ替えのゴタゴタ、
    ライブが評判を呼び、波に乗ってきたところで
    クリフ・バートンを事故で失い、その後
    ひたすらライブすることで乗り切ったと思いきや、
    今度はナップスター騒動、そしてジェイソンの脱退。
    そして鶴次郎さんを加えての新たな出発。


    ホント、日テレの「いつみても波乱万丈」で取り上げたら
    1回じゃおさまらないくらい怒涛の浮き沈みじゃないか
    と外から見てると思う。


    まぁその模様は「いつみても波乱万丈」じゃなくて
    メタリカ 真実の瞬間』を見ればいいわけで(笑



    そんな修羅場を乗り切ったこそいえる名言、第2弾です。
    ちなみに第1弾はこちら↓


    メタリカの人たちってえぇこと言うわぁ。。



    前回はジェイムズ兄ぃだったので、今回はラーズの名言をピックアップ!



    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
    −これまでの歳月の間に学んだことがあるとしたら、
    それは何ですか?−


    自分でコントロール出来ないことでくよくよ悩んで時間を
    無駄にするな
    、ということかな。世の中には俺の手に負えない
    こともあるし、それについて知る必要もないということも、
    何でもやれる必要はないんだということも判った。昔は、
    それが判っていなかったんだ。


    例えば、俺はコンピューターを持っていない。その俺が、
    DVDについて何の決断を下せると言うんだ?俺は10年遅れて
    いるけど、俺の周りには総てを知っていて、俺の代わりに
    やってくれる人達がいる。俺を焚き付けるのはいつだって
    音楽だし、それが俺がいつもやっていたいことだ。


    引用元:『BURRN!』2000年2月号インタビュー記事
    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


    あんなメタリカという大看板をしょってる大巨人でも
    ラーズの身長はちっこいけど)できないことはあるっちゅう
    わけですなぁ。。。


    やれることを全力で、あとは人と運任せ(笑
    大いに賛成だ!


    そういえばラーズの兄ちゃん!
    ニッポンには「果報は寝て待て」って言葉があるぜ!


    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!


    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    やはり書かないわけにはいかないだろうこの話題(笑

     

    他のブログでも目にしたことがあるかもしれませんが、
    ビートルズメタリカビータリカ。。すげー安直(笑

     

    英語で書くとこうですか↓
    BEATLES + METALLICA = BEATALLICA

     

    そういえばROCKTALLICAなんて言葉、昔ありましたな(苦笑
    ビータリカの詳細はこちら↓

     

    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
    01年に冗談で結成され、ネットと口コミで話題沸騰。
    ビートルズの曲をメタリカ風にカヴァーする噂の4人組
    トリビュート・バンド、ビータリカビートルズの版権を持つ
    〈SONY/ATW MUSIC PUBLISHING〉が、ビートルズの著作権を
    侵害していると激怒し、ウェブサイトが閉鎖に追い込まれて
    しまったものの、ビータリカのファンが猛反対し見事に復活。
    この措置を撤回するよう求める多数の抗議文が同社へ寄せられた他、
    メタリカラーズ・ウルリッヒメタリカの顧問弁護士を
    仲介役に立てるなど、渦中の彼らがついにファースト・アルバム
    『Sgt. Hetfield's Motorbreath Pub Band』を7月10日
    リリースする。本作は、さすが世界中のリスナーが大騒ぎするだけあり、
    ジェームスそっくりのヴォーカルと本家顔負けのテクニカルな
    演奏にびっくり。『A Hard Days Night』のメタル版と言えば
    しっくりくるのでしょうか。ユーモアとインパクト絶大な
    この話題盤を聴いて、大いに盛り上がって下さい!

     

    引用元:bounce.com
    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

     

    とりあえず発売日はCDショップで試聴だ!(買うかどうかは任せる!
    これはビリー軍曹からの命令だ!(大嘘

     

    発売前はとりあえずビータリカのオフィシャルサイトで濡れろ!
    ちょっとは試聴もできるぜ!

     

    BEATALLICA オフィシャル・サイト
    http://www.beatallica.org/

     

    ボーカルは確かにジェイムズにちょっと似てる(笑

     

    【追記】めでたく発売されました(笑

     

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

     

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!

     


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    2003年に新加入したベースの鶴次郎ことロバート・トゥルージロ。
    いまでこそ日本語表記は「トゥルージロ」に統一されたようだが
    スイサイダル・テンデンシーやオジー・オズボーンバンド在籍時、
    そしてメタリカに加入したての頃はその表記はバラバラ。

     

    トゥルジーロトゥルヒーロトゥルーヒロトゥルヒーヨなんて表記も。

     

    英字で書くと「Trujillo」なんでトゥルージロが正解にも
    思えるが、発音的には否!否!

     

    彼の出身地であるサンタモニカは英語の他にスペイン語が行き交う
    場所でもある。(鶴次郎さんはヒスパニック系なのだろうか?)
    そしてスペイン語では「ji」は「ヒ」と発音するのだ。
    もっとわかりやすい「j」の発音例で言えば「jose」は
    「ジョセ」ではなく「ホセ」である。

     

    ※ちなみに「ジョゼ」と「ホセ」は関係ない(何

     

    と、なるとやはり日本語表記的にはトゥルヒーロがより発音に近い
    と思われるわけで。。(『北の国から』の黒板純風に)

     


    Q:じゃあメンバーはなんて呼んでいるんだろう?

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    A:ロブ


    ・・・ロバートの短縮形じゃトゥルージロの表記問題は解決しねぇ!!

     

    よし、、こうなったらライブのときのジェイムズがやる
    メンバー紹介をレッツ・リッスン!

     

    で「Orion」の冒頭、ベース紹介!



    「ロバート・トゥルヒーロー!!!」

     

    ほら〜!!やっぱ「トゥルヒーロ」じゃん!!
    まぁもうここまで「トゥルージロ」で表記が統一されてしまうと
    ここからひっくり返すのは困難ここに極まれり。

     

    ってことでもう「鶴次郎」で良くね?(投げやり

     

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

     

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします! 


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    メタリカの新たなベーシスト、鶴次郎ことロバートの
    プロフィールを書いていませんでしたね(汗

     

    よく知らないこともあるんですがわかる範囲で
    また『Garage INC.』のライナーノーツ風仕上げでどうぞ。


    パート:ベース

     

    担当:堅実かつアグレッシヴかつファンキーなプレイで
    メタリカをさらなる次元にもっていく(ことを期待

     

    誕生日:1964年10月23日

     

    出身:カリフォルニア州サンタモニカ

     

    身体的特徴:身長175cm、体重82kg、茶色の目、長い黒髪、ゴリラーマン

     

    結婚:既婚、子供2人

     

    :スバルのアウトバック(日本車ですか!

     

    好きな食べ物:バナナが好きそう(勝手な想像

     

    好きなスポーツチーム:見るよりやる方が好きそう(勝手な想像

     

    メタリカ以前:スイサイダル・テンデンシーズ、ブラック・レーベル・ソサエティー、
    オジー・オズボーンズバンド

     

    好きなもの:サーフィン、スノーボード、5弦ベース

     

    よく聞くもの:イエス、ピンク・フロイド、スクエア・プッシャー、パコ・デ・ルシア、
    サンタナ、 ロビン・トロワー、ディープ・パープル、カーカス、アル・グリーン、
    ボストンなどジャンルレスで。

     

    ヒーロー:ラリー・グラハム、レッド・ツェッペリン、オジー・オズボーン

     

    初めてのコンサート:?

     

    好きな映画:羊たちの沈黙、パルプ・フィクション

     

    自分評:汗っかき、穏やか、意外と冗談もイケる口、ゴリラーマン
    すんませんまた勝手に書きました(汗


    ちなみに本名長いですね。
    ピカソと比較したくなるくらい。

     

    ロバートの本名:
    Roberto Agustín Miguel Santiago Samuel Trujillo Veracruz

     

    ピカソの本名:
    Pablo Diego Jose Francisco de Paulo Joan Nepomuleno
    Maria de los Remedios Cipriano Santisima Trinidad Ruiz y Picasso

     

    ・・・すんません。
    ピカソの圧勝でした(笑

     

    そんなこんなで鶴次郎さんも誕生日(10月23日)で検索。

     

    誕生花:ミニバラ(花言葉「特別な功績」
    誕生石:アメシスト(宝石言葉「心の平和」

     

    同じ誕生日の人:
    ペレ(ブラジル・サッカー選手)
    矢部浩之(ナインティナイン)


    誕生花→特別な功績メタリカの次作にもたらすことを期待!
    誕生石→メタリカにすでに心の平和をもたらしてます!
    誕生日→ペレやべっちって一緒の誕生日だったんだね。

     

    って誕生日のコメント、鶴次郎さんと関係ねぇ!


     

    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!

    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    今回は前回の続きでラーズが言っていたキーボードと女性ヴォーカル
    だけの「MASTER OF PUPPETS」のカバーについても書きたかったんですが
    調べきれずあえなく断念。


    内容変更しておすすめできるカバーアルバムについてちょっと
    ご紹介したいと思います。と言っても純粋なカバーアルバムは
    ひとつだけなんですが。


    まずひとつめはこちら↓
    A Punk Tribute To Metallica


    タイトルそのまんま、メタリカをパンク風にアレンジしたアルバム。
    意外とメタリカとパンクって相性いいんじゃないかなぁと
    個人的には思ってます。


    特に2曲目の「Seek and Destroy」のアレンジなんかはお気に入り。
    いろんなアーティストが参加しているんですが、有名どころはいません。
    (だからたいてい「various artists」と省略されてます)
    自分が知らないだけかもしれないので曲と一緒に載せておきますか。


    1. Hit The Lights - Sloppy Seconds
    2. Seek And Destroy - Agent Orange
    3. Motorbreath - D.o.a.
    4. Sad But True - Flipper
    5. Jump In The Fire - Dee Dee Ramone
    6. Master Of Puppets - Dr. Know
    7. Enter Sandman - Vice Squad
    8. One - Total Chaos
    9. Nothing Else Matters - Vibrators
    10. I Disappear - Anti-government
    11. Am I Evil? - Sour
    12. For Whom The Bell Tolls - Shot Gun Remedy
    13. Until It Sleeps - S.b.i.



    ふたつめはこちら↓
    ザ・ヒストリー・オブ・ロックキッド・ロック


    こっちは別にカバーアルバムでもカバー曲があるわけでもありません。
    しかし、2曲目の「AMERICAN BAD ASS」はメタリカ
    ブラックアルバムの名曲「SAD BUT TRUE」のあのリフを拝借してます。
    ※2000年にはケンタッキー州でメタリカと共演して「SAD BUT TRUE」から
    「AMERICAN BAD ASS」のメドレーが実現してます。


    ジャンル的にはラウド系ラップとでもいいましょうか。
    とにもかくにも「クール」です。


    ついでに他のオリジナル曲も聴いてあげてください。
    キッド・ロック、なかなかイケます。



    みっつめはこちら↓
    スポーン・ジ・アルバム


    アメリカン・コミックの「スポーン」が映画化されたときの
    サウンドトラックです。
    映画の方は(自分のアメコミ嫌いを差し引いても)
    正直言ってとんでもなくひどい出来です(苦笑
    作りがとんでもなく安っぽいので。。


    ただこのサントラは良い!


    内容的にはヘヴィ/オルタナ系バンドとテクノ系アーティストの
    共演によるコラボ曲ばかりのアルバムです。
    こちらも純粋なカバーというよりもテクノ風なアレンジで、
    「FOR WHOM THE BELL TOLLS」をDJスプーキーがいい感じで
    料理してます。(6曲目)


    また、カークがデジタルロック四天王の一角、オービタル
    と組んでいい仕事してます。(3曲目)


    他にもレイジ・アゲインスト・ザ・マシーントム・モレロ
    プロディジーマリリン・マンソンといった豪華な顔ぶれが参加。
    個人的には1曲目のフィルターの曲が一番好きなんですが。


    こちらも是非ご一聴あれ。


    A Punk Tribute To Metallica
    A Punk Tribute To Metallica
    THE HISTORY OF ROCK
    ザ・ヒストリー・オブ・ロック
    SPAWN THE ALBUM
    スポーン・ジ・アルバム


    この記事へのトラックバック・コメント等々待ってます!


    ブログランキングに参加しています。
    メタリカ情報局への応援クリックお願いします!


    このページのトップヘ