メタリカ情報局

メタリカを愛してやまないものの、メタリカへの愛の中途半端さ加減をダメだしされたのでこんなブログ作ってみました。

       

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    Supremeが2017年の秋冬コレクションでメタリカのアルバム『Load』のアートワークを使用したスケートボード・デッキ、フーディー、帽子、スウェットパンツを発売することは先日お知らせした通り。今回はこれに加えてVansとSupremeがコラボしたスニーカーも同日発売されると発表されました。発売されるのは、「Sk8-Hi」「Chukka」「Old Skool」の3種類(画像参照)。

    supreme_xx
    instagramより

    またこれに合わせて、『Load』のアートワークを手がけたアンドレス・セラーノ作品「Piss Chirst」のTシャツやフーディーも発表されました。やはりSupremeとしてはメタリカの『Load』というより、アンドレス・セラーノの「Blood & Semen」とのコラボということでしょうか。

    発売開始は、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、パリの店舗とオンラインストアは2017年9月21日から、日本では2017年9月23日からとのこと。

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    Supreme、2017年秋冬コレクションでメタリカの『Load』のアートワークを使用
    メタリカ×VANSの『KILL 'EM ALL』スニーカーが発売予定など
    メタリカ自らがデザインしたVansのコラボ・シューズ発売開始

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1960年代、70年代のホラー雑誌「Famous Monsters」の表紙を描いたことで知られ、メタリカファン的にはカーク・ハメットのギター「The Mummy」のアートワークで知られるバジル・ゴゴス氏が78歳で亡くなったと公表されました。
    0811_horror-posters-pem10

    ギターのアートワークのみならず、2014年にカーク自身が主催したホラー・フェスティバル「FearFestEvil」にバジル氏をゲストとして招待しており、交流を持っていました。FearFestEvilの時の写真とともにFacebook上で追悼メッセージを寄せています。(管理人拙訳)

    バジル・ゴゴスの絵はとてもリアルでキャンバスから飛び出して、本当に生きているかのようだった・・・彼の作品はホラー界の傑作だし、彼は天才だった。安らかに。バジル・ゴゴス!
    kirk_basil
    Facebookより

    先日、このFearFestEvilにも参加していたゴジラのスーツアクター、中島春雄さんが亡くなったばかり。隣り合ったブースでいらっしゃいましたが、この短い期間でご両人とも鬼籍に入られるとは・・・

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    「Kirk von Hammett's FearFestEviL」レポについて

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2017年9月19日発売の「Metal Hammer」誌はメタリカ(ジェイムズ・ヘットフィールド)が表紙。
    metalhammer2017_0

    内容はWorldWiredTourの北米ツアー特集で、ステージ最前列からバックステージ、メモラビリア展示など全てのエリアを取材しているとのこと。
    metalhammer2017_1

    日本の各店舗での発売は9月末の見込み。
    Metal Hammer(タワーレコード)

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    英HR/HM雑誌「METAL HAMMER」でメタリカの『Kill 'Em All』特集
    METAL HAMMER誌2011年5月号はメタリカが表紙。
    英HR/HM雑誌「METAL HAMMER」でメタリカ表紙&特集
    英「METAL HAMMER」誌の25周年記念号でクリフ・バートン特集
    ラーズ・ウルリッヒが「Metal Hammer」で語るもろもろのこと。
    METAL HAMMER誌でメタリカ&『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』特集

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2017年9月10日に行われたフランス・パリ公演でアルバム『Hardwired...To Self-Destruct』から「ManUNkind」をライヴで初めて披露しました。

    ManUNkind (Live - Paris, France - 2017)


    9月2日から始まったヨーロッパツアーでは、アリーナでのラウンドステージで野外ステージとは違ったさまざまな演出が行われていることは先日少し書きましたが、セットリストの面でもしばらくやっていなかった曲をやっており管理人を歯ぎしりさせています。ちょっと振り返ってみると・・・

    9月2日のデンマーク・コペンハーゲン公演では、NEVER=「Through The Never」、DAY=「Day That Never Comes」、そして「Breadfan」とカバー曲枠も復活。
    20170902

    9月4日のオランダ・アムステルダム公演1日目では、カバー曲にEVIL=「Am I Evil」。
    20170904

    9月6日のアムステルダム公演2日目では、LEPER=「Leper Messiah」、DAMAGE=「Damage Inc.」、カバー曲には「Britzkrieg」。
    20170906

    9月8日のフランス・パリ公演1日目では、カバー曲としてCARESS=「Last Caress」。
    20170908

    9月10日のパリ公演2日目では、前述の「ManUNkind」ライヴ初披露、カバー曲には「Helpless」。
    20170910

    9月12日のフランス・リヨン公演では、WOLF=「Of Wolf and Man」、カバー曲にはDIE=「Die, Die My Darling」。
    20170912

    9月14日のドイツ・ケルン公演では、カバー曲にSCC=「Stone Cold Crazy」を披露しています。
    20170914

    これは『Hardwired...To Self-Destruct』から新たな初披露曲が生まれるばかりか、超久々の「So What」の披露さえ期待してしまいます。『Hardwired...To Self-Destruct』バージョンのメンバーの顔がプリントされたギターピックもヨーロッパツアーからでしょうか。

    YouTubeのMetallicaTVではツアーからの動画が続々アップされているので引き続きチェックです。
    https://www.youtube.com/playlist?list=PLJvQXRgtxlumwtxmRqBqQ9bWqW2Rkkxll

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    メタリカ、新曲「Hardwired」をライヴで初披露!新譜『Hardwired...To Self-Destruct』予告映像公開!
    メタリカ、ファンクラブ限定ライブで「Moth Into Flame」をライブ初披露
    メタリカ、コロンビア公演にて「Atlas, Rise!」をライヴ初披露
    メタリカ、メキシコ公演にてイギー・ポップと「TV Eye」で共演、「Dream No More」ライヴ初披露も
    メタリカ、2018年までの「Worldwired Tour」ヨーロッパツアー日程を発表
    メタリカ「ManUNkind」のMVにてブラックメタル・シーンを描いた映画『Lords of Chaos』の映像を公開

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    世界保健機関 (WHO)が9月10日と制定した世界自殺予防デーに、メタリカらが自殺防止キャンペーン「I’m Listening」に参加し、メッセージを寄せています。

    imlistening_metallica

    ジェイムズ・ヘットフィールド
    やぁ俺たちはメタリカだ。自殺願望は誰にでもいつでも起きうる。そのことについて誰かに話すことが一番大事なんだ。キミは独りじゃない。俺は耳を傾けるよ。

    カーク・ハメット
    落ち込んでいる時に医者に診てもらうことは弱さの証拠なんかじゃない。不幸なことに、うつ病の性質っていうのは家族に話したり専門家の助けを求めたりする欲求やエネルギーを失わせてしまうんだ。もし落ち込んでいたら、キミができる一番勇気ある行動は1-800-273-8255(自殺防止ホットライン)に電話することだよ。

    ロバート・トゥルージロ
    アメリカだけで11.9秒毎に誰かが自殺を遂げている。これは良くないことだ。だからみんな生き続け、心身共に元気になるよう元気づけていこう。

    ラーズ・ウルリッヒ
    キミが感じていることは何も間違っちゃいないってことを覚えておいて。うつ病は最も一般的な精神的な健康障害になっていて、年間2000万人以上のアメリカの成人がうつ病に苦しんでいる。自殺は国際的な問題だし、健康面での大きな懸案事項なんだ。俺は耳を傾ける。1-800-273-8255に電話して。

    Alternative Nation(2017-09-13)



    クリス・コーネル、チェスター・ベニントンと残念な訃報が続き、ジェイムズはインタビューでこの件に触れると繰り返し「誰かに話を聞いてもらうこと」の重要さを説いていました。今回はメンバー全員でこの問題に関するメッセージを発信したようです。

    「I’m Listening」キャンペーンサイト
    http://www.imlistening.org/

    ブログランキングに参加しています。
    応援クリックをヨロシクお願いします。

    関連記事
    ロバート・トゥルージロ、故クリス・コーネルに捧げる「Black Hole Sun」を披露
    ジェイムズ・ヘットフィールド「俺たちアーティストのほとんどは脆いし不安定」
    ラーズ・ウルリッヒ、リンキン・パークのチェスター・ベニントンに弔意のコメント

    このページのトップヘ